景気動向・景況に関するニュースまとめ一覧

企業倒産件数、2月としては26年ぶりの低水準。金融機関が中小のリスケ要請に対応 画像
制度・ビジネスチャンス

企業倒産件数、2月としては26年ぶりの低水準。金融機関が中小のリスケ要請に対応

東京商工リサーチが3月8日に発表した2017年2月の全国企業倒産状況によると、倒産件数(負債額1000万円以上)は688件、負債総額は1158億3400万円だった。

主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算。6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算。6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算が14日までに出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は16社が前年同期より増加。7社が通期見通しを上方修正した。通期予想に対する達成率も半数以上が7割を超えた。公 […]

16年の新設住宅着工、6・4%増。低金利が戸数押し上げ 画像
制度・ビジネスチャンス

16年の新設住宅着工、6・4%増。低金利が戸数押し上げ

 ◇低金利が戸数押し上げ  国土交通省は1月31日、2016年(1~12月)の新設住宅着工戸数が前年比6・4%増の96万7237戸になったと発表した。2年連続で前年を上回った。08年8月のリーマンショックの影響を受けた0 […]

自動車整備業、2年連続で倒産件数増加。小規模・零細が8割 画像
制度・ビジネスチャンス

自動車整備業、2年連続で倒産件数増加。小規模・零細が8割

東京商工リサーチが発表した2016年(1~12月)の自動車整備業倒産状況によると、前年比20.9%増の75件で2年連続の増加。負債総額は同144.9%増の55億8900万円だった。

世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・ 画像
海外進出

世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

今年度の経済成長率 6.5%の見通し 昨年度より低下世界銀行は1月30日、2016年度におけるミャンマーの経済成長率を6.5%と予測した。昨年度の経済成長率7.3%…

昨年の中古車登録台数、0.8%増で4年ぶりプラス 画像
制度・ビジネスチャンス

昨年の中古車登録台数、0.8%増で4年ぶりプラス

日本自動車販売協会連合会は1月17日、2016年12月および2016年(1-12月)の中古車登録台数を発表した。

日本自動車工業会、最も重要なことは「国内市場活性化」 画像
制度・ビジネスチャンス

日本自動車工業会、最も重要なことは「国内市場活性化」

「今年1年おそらく平穏ではなく、タフでチャレンジングな年になると考える。それを上回るタフで強い事業展開を行い、変化をビジネスチャンスとしてとらえて、その結果日本市場に活気をもららす。そのように会員各社と取り組んでいきたい」

ポスト五輪、建設市場もインバウンド需要で。極端な落ち込みなしの予測 画像
制度・ビジネスチャンス

ポスト五輪、建設市場もインバウンド需要で。極端な落ち込みなしの予測

 ◇将来へ布石打つ動き加速  2020年東京五輪後も首都圏では大規模な開発がしばらく続くとみられる。リニア中央新幹線計画も、27年に予定されている東京~名古屋間開業以降も、大阪へ向けた延伸工事が続く。地方中核都市では駅前 […]

17年の建設業界、キーワードに生産性向上と働き方改革 画像
制度・ビジネスチャンス

17年の建設業界、キーワードに生産性向上と働き方改革

 2017年の仕事始めを迎えた4日、建設業界各社ではトップが社員に年頭のあいさつを行った。業界全体に吹く追い風に乗り、各社とも好調な業績が続く中で新年がスタート。そうした中、多くのトップが「生産性向上」と「働き方改革」を […]

どうなる建設市場?ポスト五輪占う~20年以降も堅調の予想 画像
制度・ビジネスチャンス

どうなる建設市場?ポスト五輪占う~20年以降も堅調の予想

 ◇強固な経営基盤構築へ動く  2020年東京五輪開催まで残り3年半を切った。国内の建設市場は活況を呈し、好調な受注環境を背景に業績を伸ばす企業が目立つ。継続して行われるインフラ整備に加え、急増するインバウンド(訪日外国 […]

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 『業界展望』に聞く 画像
制度・ビジネスチャンス

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 『業界展望』に聞く

 ◇東京五輪後見据えた準備本格化  国内の堅調な建設需要を背景に、業績が安定して推移するゼネコン各社。2016年4~9月期は資材・労務価格が期初の見込みほどは上がらず、工事採算が一段と改善。前年に続き過去最高益を更新した […]

主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

 主要ゼネコン26社の16年4~9月期連結決算が14日出そろった。手持ちの大型工事の進ちょく率が想定を下回り、完成工事高が減少した影響で17社が減収。一方、利益面では、国内工事の採算が一段と改善。完成工事総利益(粗利益) […]

道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社 画像
制度・ビジネスチャンス

道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算が出そろった。東日本大震災の高速道路復旧工事をめぐる独占禁止法違反の影響で増収は2社。民間工事の競争が激化し、営業増益も2社にとどまった。第3四半期以降の営業停止を見込み、17年3 […]

青森産リンゴ「ふじ」が過去最高値、東京・大阪市場 画像
制度・ビジネスチャンス

青森産リンゴ「ふじ」が過去最高値、東京・大阪市場

 東京都中央卸売市場大田市場に15日、系統の青森産リンゴ「ふじ」が初入荷し、1ケース(10キロ・特選28玉級・高値)が50万円(税別)と過去最高値で取引された。これまでの同市場での最高値は2015年の

設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算。受注高、各分野で増加傾向 画像
制度・ビジネスチャンス

設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算。受注高、各分野で増加傾向

 電気、通信、空調を主力とする設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算が11日に出そろった。電気設備(関電工、きんでん、九電工)は、旺盛な民間設備投資を背景に堅調な業績を維持。通信設備(コムシスホールディングス〈HD […]

民間航空機市場はLCCが牽引で2030年に4920機、ドローンは280万機を予想 画像
制度・ビジネスチャンス

民間航空機市場はLCCが牽引で2030年に4920機、ドローンは280万機を予想

富士経済は、拡大している航空分野と宇宙分野関連ビジネスの市場を調査し、結果を報告書「航空宇宙関連市場の現状と将来展望 2016」にまとめた。

セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益 画像
制度・ビジネスチャンス

セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益

 太平洋セメント、住友大阪セメント、三菱マテリアル、宇部興産のセメント大手4社の16年4~9月期連結決算が10日に出そろった。セメント需要の減少や輸出価格の低下、工事の着手遅れなどが響き、販売数量は住友大阪を除く3社で減 […]

ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益! 画像
制度・ビジネスチャンス

ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

 ◇連結最高益を更新  上場ゼネコン大手4社の16年4~9月期連結決算が11日、出そろった。東京都心の再開発や2020年東京五輪関連の建設需要で引き続き好調な国内市場を背景に工事採算の改善などが進んだことから、各社とも完 […]

海建協会員の4~9月の受注が16.8%増。2年ぶり8千億円台に 画像
制度・ビジネスチャンス

海建協会員の4~9月の受注が16.8%増。2年ぶり8千億円台に

 海外建設協会(海建協)がまとめた会員企業の16年度上半期(4~9月)の受注実績は、前年同期比16・8%増の8199億円となった。上半期のピークだった06年度(8953億円)に次ぐ過去2番目の高水準。8000億円台は2年 […]

建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益 画像
制度・ビジネスチャンス

建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

 建設機械メーカー大手4社(コマツ、日立建機、コベルコ建機、住友重機械工業の建設機械部門)の16年4~9月期決算が10月31日出そろい、全社が減収、営業減益(コベルコ建機は経常減益)となった。排ガス規制の強化に伴う買い換 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top