電力事業に関するニュースまとめ一覧

建物のスマートエネルギーシステム開発、AIを活用して最適エネ利用計画を作成 画像
IT業務効率

建物のスマートエネルギーシステム開発、AIを活用して最適エネ利用計画を作成

 安藤ハザマは22日、人工知能(AI)を活用したエネルギー・マネジメント・システム(EMS)を含むスマートエネルギーシステムを開発したと発表した。機械学習と数理手法を用いた電力需要予測を基に、創エネルギーと蓄エネルギーを […]

横浜市、仮想発電所構築で小中学校に蓄電池群を整備 画像
IT業務効率

横浜市、仮想発電所構築で小中学校に蓄電池群を整備

 ◇需要調整や防災用電力で活用  地域に点在する再生可能エネルギー発電設備や蓄電池、電力の需要調整(デマンドレスポンス)に関する制御システムなどを統合し、電力を供給する「仮想発電所(バーチャルパワープラント=VPP)」を […]

改正港湾法が施行、洋上風力発電に追い風! 画像
制度・ビジネスチャンス

改正港湾法が施行、洋上風力発電に追い風!

 改正港湾法が1日に施行された。最大の柱は、地方自治体が管理する港湾区域で洋上風力発電事業の普及を図る「占用公募制度」の創設。公募によってより優れた技術と意欲を持つ事業者に許可を与えるとともに、占用許可期間の延長も可能に […]

南アルプスから海外へ、“スマート工場”最前線! 画像
IT業務効率

南アルプスから海外へ、“スマート工場”最前線!

 富士電機の山梨製作所(山梨県南アルプス市)は2011年の東日本大震災後の計画停電を経験し、最新鋭のスマートファクトリーに生まれ変わった。導入したガス発電機1基と自社製の燃料電池4台が、半導体製造に必要な電力全量を供給している。安定操業のためにエネルギ…

再生エネ、IKEAにも電力供給へ! 画像
IT業務効率

再生エネ、IKEAにも電力供給へ!

 JFEエンジニアリング(東京都千代田区)は、新電力の子会社が実施する電力小売り事業について、2017年度の契約電力量を15年度比約2倍の30万キロワットに設定した。電力の小売りに加え、省エネルギーサービスへの参入や人工知能(AI)を活用した需給管理シ…

洋上風力発電の産学官技術研究会が発足 画像
IT業務効率

洋上風力発電の産学官技術研究会が発足

 ◇港湾区域普及へ技術支援  産学官でつくる「洋上風力発電導入円滑化技術研究会」が23日に設立された。事務局の港湾空港総合技術センターをはじめ、日本建設業連合会(日建連)や日本埋立浚渫協会(埋浚協)など建設関係を含む10 […]

山形県・酒田港に木質バイオバス発電所、10万世帯分をまかなう 画像
IT業務効率

山形県・酒田港に木質バイオバス発電所、10万世帯分をまかなう

 住友商事関連会社のサミット酒田パワー(山形県酒田市、高瀬正道社長)が山形県酒田市の酒田臨海工業団地に計画する東北最大級の木質バイオマス発電所の建設工事が、6月1日に着工する見通しとなった。同日午前に現地で着工式を行い、 […]

フィリピンでの再生エネ事業、ノウハウを国内に逆輸入 画像
海外進出

フィリピンでの再生エネ事業、ノウハウを国内に逆輸入

 長大がフィリピン・ミンダナオ島で現地企業などと展開している地域開発プロジェクトで、新たな取り組みが始動した。同島北東部・北アグサン州ブトゥアン市を中心とするカラガ地域を対象に今後、現地企業などと共同で再生可能エネルギー […]

契約電力の基本料金を下げることができるかも!富士通が分析ツール 画像
制度・ビジネスチャンス

契約電力の基本料金を下げることができるかも!富士通が分析ツール

 富士通は電力の基本料金を決める契約電力が適切かどうかを分析できる情報通信技術(ICT)ツールを開発し、5月上旬にグループ60拠点を対象に運用を始める。過去の電力使用データを解析し、電力が最も使われるピーク(最大)を予測し、契約電力との差を分析できる。…

~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ 画像
IT業務効率

~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

 効率的な伐採計画によるコスト削減などで、林業関係者から大きな期待を寄せられている「スマート林業」。その期待の背景として、1960年には約44万人だった林業従事者が2010年に約5万人にまで減少している担い手不足。さらには日本の“歴史的な事情”が挙げられる。

台風どんとこい!プロペラを使わず発電する風車、沖縄で実証へ 画像
制度・ビジネスチャンス

台風どんとこい!プロペラを使わず発電する風車、沖縄で実証へ

 チャレナジー(東京都墨田区)は、台風のような強風下でも壊れず、膨大なエネルギーを電力に変換できる風力発電機「垂直軸型マグナス風力発電機」の試作機を開発した。今夏をめどに沖縄県南城市に全長7メートルのフィールドテスト機を建設し、実証実験を行う。「202…

長大がインドネシアに合弁会社設立へ 画像
海外進出

長大がインドネシアに合弁会社設立へ

 長大は、インドネシアでITシステムを活用した小水力発電所の維持管理・運営(O&M)サポート事業に乗りだす。経済成長による電力不足から急増している小水力発電所の発電能力を最大限に引き出す事業を展開する。現地企業らと共同で […]

大阪ガスの新「エネファーム」、来月から余剰電力を買い取り 画像
IT業務効率

大阪ガスの新「エネファーム」、来月から余剰電力を買い取り

 大阪ガスは4月から発売する家庭用燃料電池「エネファームタイプS」の新製品を対象に、余剰電力の買い取りを始める。これにより定格一定運転が可能となり、コージェネレーション(熱電併給)が前提だったエネファームの定義が大きく変わる。多様な世帯にメリットを提供…

「東工大の黒い壁」が進化、契約電力が減ったのは太陽光を主力電源にした成果 画像
IT業務効率

「東工大の黒い壁」が進化、契約電力が減ったのは太陽光を主力電源にした成果

 東京工業大学の大岡山キャンパス(東京都目黒区)は今冬、電力需要の上限値を2011年の契約電力と比べて約2400キロワット低減した。敷地内にビルを3棟増設しており、普通なら電力需要が増えて上限値も上昇するはず。太陽光発電を主力電源として構築したマイクロ…

北弘電社の社長に脇田智明氏、6月22日就任 画像
人材

北弘電社の社長に脇田智明氏、6月22日就任

 北弘電社は23日、三菱電機執行役員関西支社長の脇田智明氏が社長に就任する人事を発表した。脇田氏は4月1日付で北弘電社の社長付に就任した後、6月22日付で社長に就く。中野章社長は代表権のない会長に就任する。  脇田 智明 […]

カタチはトラック、走りはリーフ…日産の電気トラック e-NT400 に乗る 画像
制度・ビジネスチャンス

カタチはトラック、走りはリーフ…日産の電気トラック e-NT400 に乗る

日産が3月に大磯で実施した小型商用車(LCV)全ラインナップ公開で、『リーフ』に次ぐEV『e-NV200』と、市販化前の電気トラック『e-NT400』に試乗。リーフのモータやバッテリを活用したバン・トラックの発進、ブレーキ、旋回、スラロームなどを体感した。

送電線点検にもドローンが活躍!四国電力で研究プロジェクトもスタート 画像
IT業務効率

送電線点検にもドローンが活躍!四国電力で研究プロジェクトもスタート

都内でビジネス化を目標とした若手研究者による試作ロボットのデモンストレーションイベント「Robotics Future 2016」が開催された。

日建連専門部会が洋上風力発電の促進で報告書。基地港湾と専用作業船必要、課題はコスト 画像
IT業務効率

日建連専門部会が洋上風力発電の促進で報告書。基地港湾と専用作業船必要、課題はコスト

 日本建設業連合会(日建連)の海洋開発委員会海洋基本計画推進部会に設置された専門部会は、着床式をメーンにした洋上風力発電の事業化に関する報告をまとめた。生産効率を考慮し、5メガワット級風車10基をストックできる8万平方メ […]

千葉県成田市と香取市、民間事業者と電力会社を6月に設立 画像
マネジメント

千葉県成田市と香取市、民間事業者と電力会社を6月に設立

 千葉県成田市と香取市は6月、民間事業者との共同出資で電力会社を設立する。複数の自治体が共同で電力会社を立ち上げるのは全国で初めて。

【新電力EXPO】HEMS機器を省コスト化、見守りサービスに新展開も? 画像
イベント

【新電力EXPO】HEMS機器を省コスト化、見守りサービスに新展開も?

 組み込みプラットフォームを手掛けるアットマークテクノは27日、東京ビッグサイトで開催中の「新電力EXPO2016」で、組み込みプラットフォーム「Armadillo」に関する展示を行った。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top