食肉に関するニュースまとめ一覧

ジビエのトレーサビリティー、業界で統一流通ルール 画像
制度・ビジネスチャンス

ジビエのトレーサビリティー、業界で統一流通ルール

 野生鳥獣の捕獲や食肉加工に携わる団体でつくる「日本ジビエ振興協会」は、野生鳥獣の肉(ジビエ)の流通に関する業界初の統一ルールを策定した。トレーサビリティー(生産・流通履歴を追跡する仕組み)を導入し、

ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目! 画像
インバウンド・地域活性

ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目!

ノーベル賞の晩さん会のメイン料理に登場したウズラ肉――。欧州では一般的な食材だが、日本では採卵経営が中心のため、国産はほぼ流通していない。そこに商機を見いだし、食肉専業経営に転換した農家がいる。愛知

リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に 画像
海外進出

リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

 2016年のリンゴと緑茶、牛肉の各輸出額が、過去最高を更新する勢いだ。財務省がまとめた貿易統計によると、今年1~9月までの輸出額は軒並み前年同期を上回った。円高の進行による急ブレーキも懸念されていた

スーパー精肉売り場、小型モニターのメニュー提案で売上増! 画像
IT業務効率

スーパー精肉売り場、小型モニターのメニュー提案で売上増!

 販促用の小型モニターを精肉売り場に導入する動きがスーパーで広がっている。開発したのは日本ハム(大阪市)。音声と映像で商品やメニューを提案でき、POP(店内広告)より消費者の立ち止まり率を高める効果が

熟成国産豚の濃厚味にブームの予感、スーパーや飲食店 画像
制度・ビジネスチャンス

熟成国産豚の濃厚味にブームの予感、スーパーや飲食店

 「熟成牛」の人気にあやかろうと、国産豚肉でも、じっくり寝かして売り込む動きが出ている。牛肉同様、肉は柔らかく、うま味も凝縮。そんな特徴を武器に、スーパーでは、試食の定番ハム・ソーセージを押しのけ、集

人気も価格も安定の銘柄豚、スーパーのファン拡大へ 画像
制度・ビジネスチャンス

人気も価格も安定の銘柄豚、スーパーのファン拡大へ

 スーパー各社が鹿児島産「黒豚」など高値の銘柄豚の販売を強化している。通常、主力になる一般の国産豚枝肉が今年、相場が乱高下しているのに対し、価格が安定的で販売計画を立てやすいためだ。銘柄豚の産地は引き

肉の劣化を防ぐジビエ処理車、普及の一助に 画像
イベント

肉の劣化を防ぐジビエ処理車、普及の一助に

 野生鳥獣肉(ジビエ)の対象になる鹿やイノシシなどを衛生的に処理できる移動式解体処理車が8日、東京都内のショールームで披露された。捕獲場所近くまで乗り入れられる機動性に加え、車内に処理や冷蔵施設も備え

スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得! 画像
海外進出

スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

 スペイン産豚肉の輸入量が5年間で約3倍に伸びている。現地の生産量が増え、相場が下がったことが要因。多くは加工原料用に回っている。輸入の動きは今後も活発な見込みで、一部のスーパーでは「イベリコ豚」など

豪州産牛肉がEPAでシェア拡大、米国産の2倍近くに 画像
海外進出

豪州産牛肉がEPAでシェア拡大、米国産の2倍近くに

 日豪経済連携協定(EPA)での関税引き下げを追い風に、オーストラリア産牛肉が輸入牛の中で販売シェアを伸ばしている。2015年度(16年1月までの実績)、ライバルの米国産との差を前年度より10ポイント

15年度主要家畜市場、せり日削減1割強に、和子牛減少じわり 画像
インバウンド・地域活性

15年度主要家畜市場、せり日削減1割強に、和子牛減少じわり

 JA全農が和子牛の取引情報をまとめる主要な51の家畜市場のうち、8市場が2015年度、せりの開市日を前年度より減らしたことが日本農業新聞の調べで分かった。出荷頭数が減ったあおりで、1割以上の市場が規

食肉中央卸売市場のHACCP対応進む、五輪見据え訪日客需要に照準 画像
インバウンド・地域活性

食肉中央卸売市場のHACCP対応進む、五輪見据え訪日客需要に照準

 全国に10カ所ある食肉の中央卸売市場が、国際的な食品衛生管理の方法HACCP(危害分析重要管理点)の導入に乗り出した。国際基準に沿った食肉処理を徹底して、輸出や、増加中のインバウンド(訪日外国人)向

4年に1度の「肉の日」2回の2月、仕掛ける外食産業 画像
ライフ

4年に1度の「肉の日」2回の2月、仕掛ける外食産業

 「に(2)く(9)」の語呂合わせでつくる「肉の日」。うるう年の今年は2月9日と29日の2度、ひと月に訪れるとあって、フェアなどに力を入れて肉を売り込む外食店が相次いでいる。29日まで長期で特別メニュ

日本ハム、マレーシア大手の養鶏会社Lay Hongと資本業務提携 画像
海外進出

日本ハム、マレーシア大手の養鶏会社Lay Hongと資本業務提携

合弁会社設立にむけた覚書に合意日本ハム株式会社(日本ハム)は、8日、第三者割当増資の引き受け及び合弁会社の設立にむけたLay Hong Berhad社(Lay Hong社)との…

WHOの「ガン関連」発表、歳暮商戦にも波紋…ハムなど苦戦 画像
ライフ

WHOの「ガン関連」発表、歳暮商戦にも波紋…ハムなど苦戦

 世界保健機関(WHO)がハム・ソーセージなどの食肉加工品とがんの関係性を発表したのを受け、歳暮シーズン本番を前に、百貨店などで贈答用ハムの売り上げが落ち込むなどの影響が出始めた。消費者が贈る相手を気

滋賀県知事がマレーシアでトップセールス! 画像
インバウンド・地域活性

滋賀県知事がマレーシアでトップセールス!

交流会も実施滋賀県の三日月知事は10月29日から11月3日まで、マレーシアを訪問し観光や県産食材等のセールスを行う。滞在中には訪日旅行取り扱い大手の旅行会社…

JA全農、海外で国産農畜産物の売り込み強化 画像
マネジメント

JA全農、海外で国産農畜産物の売り込み強化

 JA全農は海外の直営レストランなどを通じて国産農畜産物の売り込みを強化する。少子高齢化の進行など国内情勢を見据え、海外での市場を開拓するのが狙いで、和食のPR拠点にする。英国・ロンドンに21日、欧州

対ミャンマー牛肉の輸出条件を締結 農林水産省 画像
海外進出

対ミャンマー牛肉の輸出条件を締結 農林水産省

ミャンマーへの牛肉輸出が可能に農林水産省は14日、ミャンマー政府当局との間で、牛肉輸出のための検疫協議を全て終了し、輸出条件を締結したと発表した。協議…

食のブランドニッポンフェア第一弾は「食のセミナー」 10月25日 画像
イベント

食のブランドニッポンフェア第一弾は「食のセミナー」 10月25日

 果物の品種や野菜の栄養素ついて最新の研究結果を紹介「食のセミナー」が10月25日、東京の松坂屋上野店で実施される。主催は国立研究開発法人、農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)。

ジビエ「古座川の清流鹿」 和歌山県の施設が近隣からも受け入れ 画像
インバウンド・地域活性

ジビエ「古座川の清流鹿」 和歌山県の施設が近隣からも受け入れ

 和歌山県古座川町のジビエ(野生の鳥獣肉)の処理加工施設が、近隣3町の狩猟者が捕獲した鹿やイノシシの受け入れを始めた。公営の施設が行政区域外から受け入れるのは全国でも珍しい。町は「紀南地域の豊かな自然

アジアの飲食が集結! 大阪で「アジア・フードショー2015」開催 画像
海外進出

アジアの飲食が集結! 大阪で「アジア・フードショー2015」開催

「アジア・フードショー2015」、開催アジア各地の食品・飲料を紹介し、ビジネス情報を提供する商談会、「アジア・フードショー2015」が開催される。 …

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top