大成建設に関するニュースまとめ一覧

釜石復興スタジアム、津波被災地に観客席1万6000席の大型施設が! 画像
インバウンド・地域活性

釜石復興スタジアム、津波被災地に観客席1万6000席の大型施設が!

 岩手県釜石市が19年のラグビー・ワールドカップ日本大会開催に備えて計画する「釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)」の建設工事が、27日に始まる。施工を担う大成建設・新光建設JVが安全祈願祭、釜石市が着工式をそれぞれ開催。東 […]

大成建設が工事監理事務所を開設。第三者性高め品質管理、4月から業務 画像
人材

大成建設が工事監理事務所を開設。第三者性高め品質管理、4月から業務

 大成建設は、工事監理業務に特化した1級建築士事務所を開設した。設計・施工プロジェクトで問われる客観的な工事監理を徹底し、より高い品質と安全性の確保を図るのが目的。設計本部の有資格者で構成される従来の1級建築士事務所とは […]

大成建設と豊橋技科大、バッテリーレスEVの屋外走行に成功。道路からワイヤレス給電 画像
IT業務効率

大成建設と豊橋技科大、バッテリーレスEVの屋外走行に成功。道路からワイヤレス給電

 大成建設と豊橋技術科学大学が、ワイヤレス(無線)給電システムを用いて、バッテリーのない電気自動車(EV)を屋外で走行させることに成功した。高効率で給電できるアスファルト舗装の屋外走行路(延長30メートル)を愛知県豊橋市 […]

大成建設、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)実現目標を2年前倒し 画像
マネジメント

大成建設、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)実現目標を2年前倒し

 大成建設は、市場性のあるZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)を実現する目標時期を2年前倒しする。

大成建設、土に帰る「のり面緑化用の枠材」を開発 画像
マネジメント

大成建設、土に帰る「のり面緑化用の枠材」を開発

 大成建設は、卵白などを材料にした固化材を用いたのり面緑化用の枠材「ビオハード法枠材」を開発した。土中や水中の微生物によって分解される生分解性の固化材で、植生の根が定着した後に自然と土に帰るのが特徴だ。

大成建設、小型の高性能摩擦制振ダンパーを開発 画像
マネジメント

大成建設、小型の高性能摩擦制振ダンパーを開発

 大成建設は、コンパクトで高性能な摩擦制振ダンパーを開発した。従来の制振ダンパーと同等以上の制振性能を持ちながら、取り付けが容易で工期を短くできるのが特徴。

ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰 画像
人材

ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

 専門工事業者の社会保険加入促進に本腰を入れ始めたゼネコン大手5社。元請として、社会保険加入の原資となる法定福利費を下請業者に行き渡らせることが取り組みの柱となっている。

地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」 画像
インバウンド・地域活性

地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

 大成建設は、円筒形状の大断面外殻覆工体を効率よく構築できる「リボルバー工法」を開発した。小断面の円形シールドを数珠状に重ね合わせて大断面の外殻覆工体を構築した後、内部の土砂を掘削して大空間を構築する。地表面から掘削せず […]

熊本・桜町地区再開発、施工予定者に鹿島と大成建設 画像
インバウンド・地域活性

熊本・桜町地区再開発、施工予定者に鹿島と大成建設

 熊本桜町再開発会社(熊本市中央区)は、「熊本都市計画桜町地区第1種市街地再開発事業施設建築物新築工事(西工区)」「同(東工区)」の施工予定者を選定する公募型プロポーザルで、西工区は鹿島、東工区は大成建設を1位に選定した。

大成建設、コンクリ建築物補強・増設で耐震補強の新工法開発 画像
インバウンド・地域活性

大成建設、コンクリ建築物補強・増設で耐震補強の新工法開発

 大成建設は23日、既設コンクリート建築物を増設・補強するための新しい工法を開発したと発表した。鉄筋の径よりやや大きなプレート(定着板)を端部に付けた鉄筋を既設躯体側に挿入・定着し、新設する躯体と接合する。地震時に発生す […]

【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種 画像
マネジメント

【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種

 ◇他業種との協業が革新生む  ゼネコン各社は、シールドトンネルや免震・制震など技術開発にしのぎを削る。鹿島の戸河里敏常務執行役員技術研究所長は「本質的な課題は顧客のニーズがどこにあるか。顧客にとって価値のある提案ができ […]

市場変化に備え……ゼネコン各社が新規分野開拓、海外事業拡大に注力 画像
制度・ビジネスチャンス

市場変化に備え……ゼネコン各社が新規分野開拓、海外事業拡大に注力

 大型公共投資の縮小や2020年東京五輪関連需要の反動減にどう備えるか-。

【回転窓】東京・大阪・名古屋のココが違う! 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】東京・大阪・名古屋のココが違う!

 2年前に本紙で好評発売中と紹介した本の続編が発刊され、早速読んでみた。『続ココが違う! 東京 大阪 名古屋 あなたはどこまで知っていますか?!』(文芸社)がそれで、前作に続いて各都市の良さと違いがよく分かって面白い

走行しながら充電…電気自動車ワイヤレス給電実用化へ研究加速 画像
インバウンド・地域活性

走行しながら充電…電気自動車ワイヤレス給電実用化へ研究加速

 大成建設と豊橋技術科学大学は、電気自動車(EV)・電動カート用の「ワイヤレス給電システム」の実用化に向けた共同開発を加速させる。市販の小型EVにシステムを実装し、高効率で給電できるアスファルト舗装を開発した。15年度内 […]

建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保 画像
人材

建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

 2016年春入社予定の大学生などに対する主要企業の採用内定が1日、正式に解禁され、建設業界でも大手ゼネコンをはじめ、多くの企業で内定式が行われた。採用活動の開始時期を遅らせる経団連の新ルールで日程が過密になり、企業、学 […]

トンネル覆工の新技術続々…品質向上や人手不足補う技術など 画像
インバウンド・地域活性

トンネル覆工の新技術続々…品質向上や人手不足補う技術など

 東日本大震災の復興関連道路や北海道・北陸の両新幹線、リニア中央新幹線などでトンネル建設工事が急増する中、ゼネコン各社が山岳トンネルの覆工コンクリートの品質を高める技術を相次ぎ発表している。覆工コンクリートは、供用後に通 […]

男性社員の育児参加後押し…大成建設が「パパ通信」や座談会 画像
マネジメント

男性社員の育児参加後押し…大成建設が「パパ通信」や座談会

 大成建設が男性社員の育児参加を後押しする活動を活発化させている。男性社員に育児関連の情報を提供する「パパ通信」の発行を今月開始。社内イントラネットの掲示板に載せるほか、45歳以下の男性社員には電子メールで直接届ける。全 […]

鬼怒川応急復旧本格化 鹿島・大成建設・建協支部など 画像
インバウンド・地域活性

鬼怒川応急復旧本格化 鹿島・大成建設・建協支部など

 記録的豪雨の影響で鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市で、建設会社による応急復旧作業が本格化している。同市上三坂では14日、鹿島と大成建設がそれぞれ堤防の決壊場所で上流、下流から土砂搬入などを実施。茨城県建設業協会常総支 […]

鬼怒川左岸堤防緊急復旧、鹿島と大成建設で着工 画像
インバウンド・地域活性

鬼怒川左岸堤防緊急復旧、鹿島と大成建設で着工

 関東地方整備局は、記録的な豪雨の影響で一部決壊した鬼怒川左岸側堤防の応急復旧工事に着手した。10日夜から災害協定を結んでいる関連企業が作業車両の進入路の拡幅や施工ヤードの整備に着手。協力要請を受けた日本建設業連合会(日 […]

大成建設、タブレット版の生物多様性簡易評価ツール開発 画像
IT業務効率

大成建設、タブレット版の生物多様性簡易評価ツール開発

 大成建設は、生物多様性を簡易に評価できるツール「いきものコンシェルジュ」のタブレット版を開発し、施設計画の提案の場で活用を始めた。計画地周辺や計画地内の環境分析に基づき、飛来する可能性のある生き物を予測するツール。施設 […]

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top