教育ICTに関するニュースまとめ一覧

関連特集
ICT 農業ICT 学校・教育・塾 日本教育新聞
学校のICT化、都道府県で進捗の差/マイクロソフト調査 画像
IT業務効率

学校のICT化、都道府県で進捗の差/マイクロソフト調査

 日本マイクロソフトは、各地域や学校における環境整備の取組み状況をまとめた「マイクロソフト教育ICTリサーチ2017」を公表した。コンピュータ端末の配備状況は、都道府県間で進捗の差があることが明らかになった。

金子暁氏ほかiTeachersら登壇、瀬戸市で市民と考えるICT教育シンポジウム 画像
IT業務効率

金子暁氏ほかiTeachersら登壇、瀬戸市で市民と考えるICT教育シンポジウム

 市民団体である瀬戸市民憲章推進協議会が主催する「ICT教育シンポジウム」が11月4日、愛知県瀬戸市のパルティせとにて開催される。学校や企業による実践事例の紹介や、ICT教育ツールの実機体験などを実施。セミナーは100席限定、Webサイトにて申込みを受け付けている。

AIで学生評価、負担軽減・公平性担保を/近畿大学×TDCソフト 画像
IT業務効率

AIで学生評価、負担軽減・公平性担保を/近畿大学×TDCソフト

 近畿大学経営学部とTDCソフトウェアエンジニアリング(TDCソフト)は、AI(人工知能)を活用したアクティブラーニングにおける学生評価支援のための共同研究を開始すると発表した。教員の業務負担軽減実現のため、2019年の実用化を目指す。

熊本と台湾の小学校「ICTつながる学校」で国際交流、共同事業スタート 画像
IT業務効率

熊本と台湾の小学校「ICTつながる学校」で国際交流、共同事業スタート

 熊本県とNTT西日本、NTTコミュニケーションズは、ICTを活用して熊本県大津町と台湾・高雄市を結ぶ「ICTつながる学校」の共同事業を行う。実施予定期間は2017年10月5日~2018年3月下旬。テレビ会議システムなどを導入し、リアルタイムでの国際交流を行う。

渋谷区、ICT教育システムにNTTドコモのLTE回線を採用 画像
IT業務効率

渋谷区、ICT教育システムにNTTドコモのLTE回線を採用

 NTTドコモは9月1日、渋谷区教育委員会が推進する渋谷区ICT教育システム「渋谷区モデル」にNTTドコモのLTE回線が採用されたことを発表した。9月より渋谷区内の全小中学校の児童生徒と教師の約8,800人が利用を開始する。

時間のない教師に朗報! ネットで売買できる「教材売買サービス」 画像
IT業務効率

時間のない教師に朗報! ネットで売買できる「教材売買サービス」

 Findアクティブラーナーは、全国の教育関係者同士で授業用教材や授業設計などを自由に売買できるサービス「Find!アクティブラーナー・シェア」をリリースした。利用開始は2017年秋を予定。8月25日、全国の教育関係者からの教材募集を開始した。

中部整備局、三重県でICT講座開く/高校生が最新測量技術学ぶ 画像
人材

中部整備局、三重県でICT講座開く/高校生が最新測量技術学ぶ

 中部地方整備局は22日、建設ICT(情報通信技術)の導入・普及活動の一環として、将来の建設業を担う学生を対象とした初のICT講座を三重県内で開催した。県立相可高校で土木測量を主に学ぶ環境創造科の1年生40人が参加=写真 […]

BBタワー、一橋大学とフィンテックで共同研究 画像
IT業務効率

BBタワー、一橋大学とフィンテックで共同研究

 ブロードバンドタワーは8月22日、一橋大学大学院国際企業戦略研究科とFinTech分野で共同研究を実施すると発表した。金融戦略・経営財務コースに設置する寄附講義を支援し、研究やセミナーに共同で取り組むという。

どうする?プログラミングの教科への展開/教師の疑問に答える実践セミナー 画像
IT業務効率

どうする?プログラミングの教科への展開/教師の疑問に答える実践セミナー

 先生方にとって大きな関心ごとである、プログラミング教育の必修化。一部の私学や実験校では実践事例も出てきているが、多くの公立校にとってプログラミング教育は「どうすればいい?」という状態ではないだろうか。

ソニー、新たな教育データシステムを開発、ブロックチェーン技術を活用 画像
IT業務効率

ソニー、新たな教育データシステムを開発、ブロックチェーン技術を活用

 ソニーとソニー・グローバルエデュケーションは8月9日、IBMクラウド上で稼働する技術を利用して、教育データの安全な管理やデジタル成績証明書などの登録・参照ができるシステムを開発したと発表した。

学校のICT環境整備、必要な機器や課題は? 価格がまだ高いかも 画像
IT業務効率

学校のICT環境整備、必要な機器や課題は? 価格がまだ高いかも

 文部科学省は8月2日、「学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 最終まとめ」を公表した。学校現場でのICT環境整備の考え方や必要な機器、今後の課題などをまとめている。

日本人英語を音声認識/NTT、イーオン・東大が共同実験 画像
制度・ビジネスチャンス

日本人英語を音声認識/NTT、イーオン・東大が共同実験

 日本電信電話(NTT)とイーオン、東京大学は8月7日、日本人の英語教育の新手法に関する共同実験を実施すると発表した。NTTの日本人英語音声認識技術やイーオンの英語語学教育に関するノウハウなどを組み合わせることで新たな英会話語学教育をめざす。

セミナー「次世代型英語教育へのチャレンジ」/小中高大の教職員、教育関係者向け 画像
イベント

セミナー「次世代型英語教育へのチャレンジ」/小中高大の教職員、教育関係者向け

(株)グローバル・コミュニケーション&テスティング(GC&T)が大阪と東京で9月3日・24日にセミナー「次世代型英語教育へのチャレンジ―グローバル化と英語教育改革が進むなか、身に付けるべき真の英語力とは?」を開催する。

AI型タブレット教材「Qubena」、学習塾「練成会グループ」で採用 画像
IT業務効率

AI型タブレット教材「Qubena」、学習塾「練成会グループ」で採用

 人工知能型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」が、北海道や東北で小・中・高校生を対象とした学習塾を展開する練成会グループで採用された。7月よりグループ内で5,000IDが導入されるという。

関西教育ITソリューションEXPO、関西では初めて/セミナーも 画像
イベント

関西教育ITソリューションEXPO、関西では初めて/セミナーも

 第1回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)が11月15日から17日、インテックス大阪で開かれる。毎年東京で行われているEDIXだが、関西での開催は初めて。業務支援システム、ICT機器、デジタル教材など450社が出展し、約2万人の来場を見込んでいる。

教育向け、プログラミングできる“知育ドローン”「Airblock」/ソフトバンクC&S 画像
IT業務効率

教育向け、プログラミングできる“知育ドローン”「Airblock」/ソフトバンクC&S

 ソフトバンク コマース&サービス(ソフトバンクC&S)は7月14日より、中国Makeblock社製のドローン「Airblock」の販売を開始する。挙動を自分でプログラミングできるなど、教育現場での活用に焦点を当てているという。

イーオン、VRを使った英会話アプリ発表/「英語でおもてなしガイド」 画像
インバウンド・地域活性

イーオン、VRを使った英会話アプリ発表/「英語でおもてなしガイド」

 英会話教室を運営するイーオンは7月18日、VR(バーチャルリアリティ)に対応した英会話学習のアプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」を発表した。同社のVR対応サービスの提供はこれが初めて。

修学旅行ホームページコンクール/学校オリジナルのホームページに期待 画像
イベント

修学旅行ホームページコンクール/学校オリジナルのホームページに期待

 (公財)全国修学旅行研究協会は「第17回修学旅行ホームページコンクール」(文部科学省ほか後援)の作品を9月から募集する。

渋谷区、タブレット導入実証成果を紹介/ドコモ教育ICTフォーラム 画像
IT業務効率

渋谷区、タブレット導入実証成果を紹介/ドコモ教育ICTフォーラム

 NTTドコモは7月28日、教育現場の情報端末およびインフラ環境整備担当者などを対象とした教育ICTフォーラムを、ベルサール八重洲で開催。渋谷区公立小中学校の児童生徒にひとり1台のタブレット端末を貸与する「渋谷区モデル」導入の実証研究成果について紹介する。

サービス業のIT利用最前線!8 子どもの表現をITで助ける/あすみ福祉会 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!8 子どもの表現をITで助ける/あすみ福祉会

“日本初の公園内保育所”として開園した「茶々そしがやこうえん保育園」。「クリエイティブ教育」をテーマに、最新のデジタルデバイスやインターネットテクノロジーを積極的に導入し、子ども達の知性や感性・積極性を刺激する教育を行っている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top