新潟県に関するニュースまとめ一覧

老舗酒造「加賀の井」灯消さぬ、富山で仕込み継続、来年は地元で再起/糸魚川大火から1年 画像
インバウンド・地域活性

老舗酒造「加賀の井」灯消さぬ、富山で仕込み継続、来年は地元で再起/糸魚川大火から1年

 全半焼など147棟という被害をもたらした、新潟県の糸魚川市大規模火災から22日で1年。酒蔵が全焼した老舗酒造会社、加賀の井酒造は今も再建途上だ。現在、富山県黒部市の酒造会社の一角を借り、日本酒を製造

信濃川やすらぎ堤の改良着手へ/レストランやオープンカフェ、売店などの商業利用後押し 画像
インバウンド・地域活性

信濃川やすらぎ堤の改良着手へ/レストランやオープンカフェ、売店などの商業利用後押し

 北陸地方整備局は、新潟市の信濃川やすらぎ堤の川べりをレストランのテラス席としてより使いやすくするための改良工事を始める。やすらぎ堤の左右両岸の川べりに芝生保護材を設けて強度を高めて維持管理をしやすくし、有事の際は緊急輸 […]

新潟の三セク鉄道2社がラッピング列車でコラボ、補助金を活用 画像
インバウンド・地域活性

新潟の三セク鉄道2社がラッピング列車でコラボ、補助金を活用

新潟県の第三セクター鉄道2社は3月17日、ラッピング列車の運行を共同で企画したと発表した。3月24日から運行する。

自民党幹事長 二階俊博氏に聞く、糸魚川大火の対応は迅速だったのか? 画像
インバウンド・地域活性

自民党幹事長 二階俊博氏に聞く、糸魚川大火の対応は迅速だったのか?

 ◇がれき処理負担ゼロ即決/災害時に全力尽くすのが政治  被害家屋が144棟に及んだ昨年12月22日の新潟県糸魚川市での大規模火災。大みそかに現地を視察した自民党の二階俊博幹事長は、被災地の悲惨な状況を見て、「国を挙げて […]

~社歌コン 応募社の横顔:11~地域交流に社歌ダンスを!-新潟のJA 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:11~地域交流に社歌ダンスを!-新潟のJA

社歌にダンスを組み合わせることで、地域の人々とのコミュニケーションが生まれたのが、新潟県三条市で事業を展開する「JAにいがた南蒲」です。この取り組みを通じて組織内にも交流が生まれ、部署の垣根を超えた協力体制が生まれつつあります。

1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増 画像
インバウンド・地域活性

1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

 豪雪地帯の新潟県長岡市山古志や川口地区の棚田で育てたニシキゴイが、「NISHIKIGOI」として海外から注目を浴びている。富裕層からの引き合いが強く輸出額は年々伸び、養鯉(ようり)業を継ぐ若者も出て

【商工会議所の地方活性:1】情報・人脈を生かした“企画屋”に 画像
インバウンド・地域活性

【商工会議所の地方活性:1】情報・人脈を生かした“企画屋”に

 オープンイノベーションという言葉を良く耳にするようになった。一つの企業ではなし得ないビジネスが、別の企業やキーマンと協業することでカタチになる。では、地方の中小企業にとって協業すべき相手はだれか?

高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら? 画像
インバウンド・地域活性

高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

 新潟県が今年度から試験販売に乗り出した水稲新品種「新之助」が5日、東京都内と新潟県内の百貨店に並んだ。店頭価格は精米5キロ当たり3000円~3500円(税別)。同県産の魚沼「コシヒカリ」と並ぶ強気な

東京の航空部品メーカー、新潟に2工場を一気に新設! 画像
インバウンド・地域活性

東京の航空部品メーカー、新潟に2工場を一気に新設!

 【立川】吉増製作所(東京都あきる野市、吉増弾司社長、042・558・2151)は、民間航空機の需要増に対応するため、新潟県に航空機部品の新工場を建設する。総投資額は約10億円。グループ会社を通じて2拠点を新設し、ジェットエンジン部品や航空機用ラバトリ…

新潟県見附市が電線地中化で低コストモデル工事実施へ 画像
IT業務効率

新潟県見附市が電線地中化で低コストモデル工事実施へ

 新潟県見附市は、全国初の電線地中化の低コストモデル工事を9月にも公告する。市は現在、発注方式を詰めている。モデル工事の対象地は、新たに造成中の住宅地「ウエルネスタウンみつけ」(柳橋町地先)の市道で延長は1280メートル […]

新潟県魚沼市の新庁舎設計、石本建築事務所JVに 画像
インバウンド・地域活性

新潟県魚沼市の新庁舎設計、石本建築事務所JVに

 新潟県魚沼市は28日、「魚沼市新庁舎建設基本設計及び実施設計業務委託」の公募型プロポーザルで、最優秀者に石本建築事務所・千葉学建築計画事務所JVを最優秀者に選定したと発表した。市は今後、最優秀者との契約に向けて手続きを […]

新潟県魚沼市新庁舎建設設計プロポ公告、2月12日まで参加受付 画像
インバウンド・地域活性

新潟県魚沼市新庁舎建設設計プロポ公告、2月12日まで参加受付

 新潟県魚沼市は22日、小出島の小出北部公民館隣接地に建設する新庁舎の設計者を選ぶ公募型プロポーザルの手続き開始を公告した。業務名は「魚沼市新庁舎建設基本設計及び実施設計業務」。市の建設コンサルタント業務登録の1級建築士 […]

新潟県柏崎市の新庁舎整備、施設規模は延べ1.4万平米上限に 画像
インバウンド・地域活性

新潟県柏崎市の新庁舎整備、施設規模は延べ1.4万平米上限に

 新潟県柏崎市は、JR柏崎駅前の日石加工跡地に建設する予定の新市庁舎の規模を明らかにした。延べ床面積は1万4000平方メートル程度が上限値で、高さは35メートル以下。基礎、本体、外構、内部に配置の備品、引っ越し費用などを […]

仮想の野菜会社が大繁盛、生産・加工・販売学ぶ、新潟市の中学校 画像
人材

仮想の野菜会社が大繁盛、生産・加工・販売学ぶ、新潟市の中学校

 新潟市南区の白根北中学校では生徒が仮想会社「株式会社北の塔」を立ち上げ、今年も市場を開いた。野菜を栽培して加工、販売することで社会の仕組みを知るキャリア教育の一環。株券を発行して資金を集め、原価計算

青天の霹靂、新之助、みずかがみ……米ブランド化に意外な新戦略 画像
インバウンド・地域活性

青天の霹靂、新之助、みずかがみ……米ブランド化に意外な新戦略

 米の新顔銘柄を売り込もうと、ブランド名にあえて難しい漢字や、食品業界で「食欲を減退させる」と敬遠されがちな青色を米袋に使う産地が出てきた。新品種の開発競争が激しくなる中、少しでも強く消費者に印象付け

「燕三条ものづくりメッセ2015」が10月29・30日に開催、221社が出展 画像
インバウンド・地域活性

「燕三条ものづくりメッセ2015」が10月29・30日に開催、221社が出展

 燕三条地場産業振興センターは20日、「燕三条ものづくりメッセ2015」の開催を発表。29・30日の2日間、同センター(三条市須頃1-17)内で開催する。

新潟県、公共施設などの耐震化計画骨子提示…目標95%以上に 画像
インバウンド・地域活性

新潟県、公共施設などの耐震化計画骨子提示…目標95%以上に

 新潟県は14日、公共施設など多数が利用する建物(特定建築物)の耐震化促進に向けた新計画を策定する有識者委員会(委員長・澤田雅浩長岡造形大学地域協創センター副センター長)を自治会館で開き=写真、16~20年度を対象とする […]

企業や自治体が遺伝子検査を健康推進に活用する時代……MY CODE 画像
ライフ

企業や自治体が遺伝子検査を健康推進に活用する時代……MY CODE

 最先端の遺伝子検査サービスを研究する東京大学医科学研究所と提携し、2014年4月に設立された株式会社DeNAライフサイエンス(本社・東京都渋谷区)。

農家の婚活後押し“幸せ結婚請負人”に、酪農家が起業 画像
インバウンド・地域活性

農家の婚活後押し“幸せ結婚請負人”に、酪農家が起業

 新潟県新発田市の酪農家、齋藤栄毅さん(31)が、農家の婚活を応援しようと、ブライダル業(結婚相談所)を起業した。自らを“幸せ結婚請負人”と称して出会いの場を提供する。31日には、新潟市アグリパークで

新潟市の切り花生産者が農業ICTトライアル、NTT東らと共同で 画像
インバウンド・地域活性

新潟市の切り花生産者が農業ICTトライアル、NTT東らと共同で

 東日本電信電話(NTT東日本)新潟支店と新潟クボタ、エフ・エフ・エス フラワーファームしろねの3社が共同で、切り花栽培での農業ICTソリューションのトライアルを実施する。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top