ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(9ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
【農業ワールド:2】積載UPと自動操縦で効率化!農業ドローン 画像
イベント

【農業ワールド:2】積載UPと自動操縦で効率化!農業ドローン

 今後の日本の農業を担うさまざまな機器、オペレーション、ソリューションが集まった「国際次世代農業EXPO」。会場では最新モデルから旧来型までさまざまなドローンが展示され、農業用機器としての関心の高さがうかがえた。

鈑金・塗装・見積りの日本一決定戦「BPグランプリ2016」決勝!車体整備業の祭典!! 画像
制度・ビジネスチャンス

鈑金・塗装・見積りの日本一決定戦「BPグランプリ2016」決勝!車体整備業の祭典!!

日本自動車車体整備協同組合連合会とプロトコーポレーションのグループ会社であるプロトリオスは、自動車の車体整備技術の日本一を決める「BPグランプリ2016」の決勝大会を10月29日・30日の2日間、幕張メッセで開催する。

JAL、スマホの訪日外国人向けサイトを多言語対応へ 画像
インバウンド・地域活性

JAL、スマホの訪日外国人向けサイトを多言語対応へ

日本航空(JAL)は、世界26地域で利用されているJAL海外地区ホームページの訪日外国人向け情報案内サイト「JAL Guide to Japan」のスマートフォンサイトを多言語対応すると発表した。

ドローン操縦士協会発足!2020年の経済効果は91兆3000億円!! 画像
制度・ビジネスチャンス

ドローン操縦士協会発足!2020年の経済効果は91兆3000億円!!

DPA(ディーパ:一般社団法人ドローン操縦士協会)は10月6日、同協会の発足を発表するとともに、ドローン操縦資格認定制度の創設を発表した。

■ニュース深堀り!■高付加価値を実現、IoTの養蜂革命! 画像
IT業務効率

■ニュース深堀り!■高付加価値を実現、IoTの養蜂革命!

 IoT(Internet on Things)。PCやスマートフォンといったデバイスのみならず、様々な製品をインターネットを繋げ、あらゆる場面で”便利さ”を増していく動きが加速している。

戸田建設らがiPad用内装仕上げ検査システムを開発、入力時の操作性が向上 画像
IT業務効率

戸田建設らがiPad用内装仕上げ検査システムを開発、入力時の操作性が向上

 戸田建設とシステム開発のYSLソリューション(横浜市中区、市川岳彦社長)は、アップルのiPad用内装仕上げ検査システム「LAXSY(ラクシー)」を共同開発した。従来のタブレット端末と比較して、情報入力の際の操作性が向上 […]

士会連合会賞決定。優秀賞に「サントリーワールドリサーチセンター」 画像
制度・ビジネスチャンス

士会連合会賞決定。優秀賞に「サントリーワールドリサーチセンター」

 日本建築士会連合会(士会連合会、三井所清典会長)は、第44回(16年)「日本建築士会連合会賞」の受賞作品を決定した。優秀賞に「サントリーワールドリサーチセンター」(設計=小幡剛也、大平卓磨、佐藤達保氏)、「富久千代酒造 […]

HANJO HANJO、中小企業向けフィンテックセミナーを共催! 画像
イベント

HANJO HANJO、中小企業向けフィンテックセミナーを共催!

 ニュースや新聞の見出しで、「フィンテック」という言葉を当たり前のように耳にするようになりました。これは一言で説明すると、ファイナンシャル(金融)に関わるテクノロジーのこと。

【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術 画像
イベント

【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術

 優れた肥料。電気分解やマイクロバブルで成長力を高める農業用水。さらには、太陽電池、鳥獣駆除、植物工場など……。日進月歩する農業の最先端を垣間見れる、日本最大の農業展「農業ワールド2016」が幕張メッセで開催中だ。

パスコがICT土工向けソフトの提供を開始、3Dデータ使用の出来形管理など支援 画像
IT業務効率

パスコがICT土工向けソフトの提供を開始、3Dデータ使用の出来形管理など支援

 パスコは3日、国土交通省が進める建設現場の生産性向上策「i-Construction」向けの新サービスを開始したと発表した。期間契約によりライセンスを提供するソフトウエアサービスで、ドローン(小型無人機)を使った3次元 […]

いまどきの工事現場ーーパワーショベルの位置決めも自動!? 画像
IT業務効率

いまどきの工事現場ーーパワーショベルの位置決めも自動!?

日本キャタピラーが開催している「建設ICTセミナー&試乗会」のレポート。最後はi-Constructionに対応したパワーショベルによる斜面の切り崩し作業だ。

ロボットアームを装備したドローン、プロドローンが開発 画像
IT業務効率

ロボットアームを装備したドローン、プロドローンが開発

プロドローンは、2本のドローン専用ロボットアームを装備した直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」を開発した。

国内最大規模のICTデモサイト、進化するオープンイノベーション! 画像
IT業務効率

国内最大規模のICTデモサイト、進化するオープンイノベーション!

 日立建機は、同社の常陸那珂工場(茨城県ひたちなか市新光町552の48)内に、国内最大規模となるICT(情報通信技術)デモサイトを開設した。国土交通省が推進する生産性向上施策「i-Construction」に対応した同社 […]

稼働状況や故障の予兆を見える化!企業向けIoT導入キット 画像
IT業務効率

稼働状況や故障の予兆を見える化!企業向けIoT導入キット

 沖電気工業は、920MHz帯無線を用いたIoT導入パッケージ「IoTファストキット」を10月3日より販売する。

UberEATS、有名店メニューを自転車・バイク配達。そのギャラは? 画像
IT業務効率

UberEATS、有名店メニューを自転車・バイク配達。そのギャラは?

サンフランシスコ、パリ、ロンドンなど世界7か国33都市で展開する“Uber版フードデリバリー”の「UberEATS」。有名店の熱々メニューを届けてくれるパートナー配達員について、Uber Japan は「東京エリアでのスタート時点で1000人の登録がある」という。

東京駅でロボット案内の実証実験、日本語・英語・中国語で対応 画像
IT業務効率

東京駅でロボット案内の実証実験、日本語・英語・中国語で対応

JR東日本と日立製作所の2社は9月26日、ロボットによる接客サービスの実証実験を東京駅(東京都千代田区)で実施すると発表した。

阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に 画像
IT業務効率

阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に

 鹿島は28日、堺市で施工中の阪神高速道路大和川線「常磐工区開削トンネル工事」で、本線の開削トンネルに接続する出口ランプ部を非開削で構築するため、矩形シールドマシン「アポロカッター」による掘削を始めたと発表した。最大掘削 […]

五洋建設が変形追随遮水工法向けの新材料を開発 画像
IT業務効率

五洋建設が変形追随遮水工法向けの新材料を開発

 五洋建設は27日、管理型廃棄物処分場の遮水工法「変形追随遮水工法(クレイガード工法)」向けに、新しい土質遮水材料を開発したと発表した。主原料を従来の浚渫工事などで生じる粘性土から、石炭火力発電所から排出される石炭灰(フ […]

国家イノベーションプログラム「SIP」、新しい産学官連携のかたち 画像
制度・ビジネスチャンス

国家イノベーションプログラム「SIP」、新しい産学官連携のかたち

 府省連携の国家プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」が、新しい産学官連携の方向性を切り開きつつある。内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=安倍晋三首相)が司令塔となり、実用化・事業化という出口を明確に設定した…

Uber、東京でフードデリバリー「UberEATS」スタート! 画像
IT業務効率

Uber、東京でフードデリバリー「UberEATS」スタート!

Uberは、フードデリバリーサービス「UberEATS」を東京にてスタートすると発表した。サービスの提供開始は、29日午前11時から。

  1. 先頭
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 9 of 72
page top