ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(8ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
全中建意見交換会・関東地区1回目、くじ引き是正や歩切り対策の徹底を要望 画像
制度・ビジネスチャンス

全中建意見交換会・関東地区1回目、くじ引き是正や歩切り対策の徹底を要望

 全国中小建設業協会(全中建)は17日、国土交通省と行っている16年度全国ブロック別意見交換会の関東地区1回目の会合を東京都中央区のホテルで開いた=写真。改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確保)の運用徹底をはじめ入札 […]

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」 画像
IT業務効率

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

富士通はクリオネのように可愛らしいメディエータ(仲介者)ロボット「RoboPin(ロボピン)」を参考出品した。このロボットはグループ会社の富士通研究所が開発したもので、同社の人工知能「Zinrai(ジンライ)」と利用した、人と会話ができるロボットだ。

国交省が工事の準備・後片付け期間を改定。下期発注で運用、7工種で定義も明確化 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が工事の準備・後片付け期間を改定。下期発注で運用、7工種で定義も明確化

 国土交通省は、適切な工期設定に向けた取り組みの一環として、工事の準備期間と後片付け期間を実態調査に基づき改定した。河川や海岸、トンネルなど7工種を対象に標準期間を設定。その他の工種も実態を把握した上で順次改定していく。 […]

i-Con推進コンソを17年1月までに設立。会員一般公募、3WG設置 画像
制度・ビジネスチャンス

i-Con推進コンソを17年1月までに設立。会員一般公募、3WG設置

 国土交通省は建設現場の生産性を高める取り組みを推進するため、産学官の幅広い分野が連携する「i-Construction推進コンソーシアム」を12月~17年1月に立ち上げる。民間企業や有識者、行政機関など会員を公募。設立 […]

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が 画像
IT業務効率

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が

毎回ユニークな乗り物を紹介しているサポートマーケティングサービス(本社・埼玉県春日部市)は、今回もまた新たな乗り物を披露した。米国T3モーション社が開発したトランスポーターがそれで、立って乗る3輪車だ。

農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場! 画像
IT業務効率

農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

セロテープで有名なニチバンは今春発売した誘引結束機「とめたつ」を前面に展示し、積極的にPRしていた。この製品はこれまで手作業だった誘引作業を簡単に行える機械で、その用途は広く、今後はハーネスなどの結束にも応用しようと考えている。

屋内外シームレスなナビゲーションサービス…成田空港や東京駅で実証実験へ 画像
IT業務効率

屋内外シームレスなナビゲーションサービス…成田空港や東京駅で実証実験へ

国土交通省は、屋内外シームレスなナビゲーションサービスの利便性を体感してもらうための実証実験を実施する。

新潟県「AI・IoT活用研究会」、生産性向上技術の導入を 画像
IT業務効率

新潟県「AI・IoT活用研究会」、生産性向上技術の導入を

 新潟県土木部は、建設現場でのAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)といった先進技術や自動化技術の活用策を検討する「AI・IoT活用研究会(公共事業分野」の初会合を14日、新潟市中央区の自治会館で開いた=写真上 […]

介護ベッド用離床予知センサー、ベッド上の人の動きや姿勢を検知 画像
IT業務効率

介護ベッド用離床予知センサー、ベッド上の人の動きや姿勢を検知

「第43回国際福祉機器展」には意外な企業からの出展も少なくない。そんな1社が化学会社の昭和電工で、介護ベッド用離床予知センサー「ショウケアス」を開発し、その特徴を来場者にPRしていた。

大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾! 画像
海外進出

大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

 大和ハウス工業と大成建設は共同で海外開発事業に乗りだした。このほどベトナムに設立した両社の合弁会社が事業主体となり、総事業費約100億円の初弾プロジェクトが始動。2期に分けて住宅・オフィス・商業施設などを整備する計画で […]

ニフティ、Wi-Fi経由で室内環境の見守りサービス 画像
IT業務効率

ニフティ、Wi-Fi経由で室内環境の見守りサービス

インターネットサービスプロバイダーのニフティは「第43回国際福祉機器展」に自社のネットワークを利用した「おへやプラス」というサービスを紹介した。これは家の外から部屋の温度や湿度の見守りとエアコン操作ができるというものだ。

ドローン+防災の今!展示会で見かけた新製品&ソリューション 画像
イベント

ドローン+防災の今!展示会で見かけた新製品&ソリューション

 “空の産業革命”という触れ込みで、近年、大きな注目を集めている「ドローン」だが、災害救助・防災対策での利用にも大きな期待が寄せられ、実用化に向けて着実なステップを踏んでいる。

バリアフリー&おもてなし対応!東京メトロの新型情報表示システム 画像
IT業務効率

バリアフリー&おもてなし対応!東京メトロの新型情報表示システム

 日本信号は12日、多言語表示を可能にした薄型情報表示システムを東京地下鉄(東京メトロ)から受注したことを発表した。同システムは、東京メトロ半蔵門線、丸ノ内線、銀座線に順次設置が行われる。

住友林業が都市部の木質ビルで攻勢。中高層に照準、受注高100億円を目標 画像
制度・ビジネスチャンス

住友林業が都市部の木質ビルで攻勢。中高層に照準、受注高100億円を目標

 住友林業が、都市部で中高層の木質ビルの提案活動を強化している。S造の躯体を耐火性能を満たした木で被覆することで木質の耐火建築物を実現する。初弾として、東京都国分寺市で7階建ての木質ビルの建設に着手した。デザインだけでな […]

国際フラワーEXPO、グランプリは? 画像
イベント

国際フラワーEXPO、グランプリは?

 アジア最大の花き商談会「国際フラワーEXPO」(IFEX)が12日、千葉市の幕張メッセで開幕した。国内外の産地や花関係の資材を取り扱う業者など570の団体・企業が出展。小売店のバイヤーらと商談した。

ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負 画像
IT業務効率

ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

 ツカサ電工(東京都中野区、高橋博之社長)は、産業用飛行ロボット(ドローン)用ブラシレスDCモーター「DS―4010=写真」シリーズを開発した。定格出力900ワットタイプを12月に発売。2017年初から600ワット、1200ワット、2500ワットタイプ…

「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか?

国土交通省中部地方整備局は10月19日、1台で大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の実験参加者の公募を開始した。

ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場! 画像
IT業務効率

ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

 はじめ研究所(大阪市西淀川区、坂本元社長、06・4808・0686)は、二足歩行ができるコックピット内蔵型の全長4メートルヒューマノイド(人型)ロボット「43号機」の開発にめどをつけた。現段階で、外部コントローラーの操作による二足歩行に成功。今後、コ…

【農業ワールド:3】農業カリスマが説く、最強の農家の作り方! 画像
イベント

【農業ワールド:3】農業カリスマが説く、最強の農家の作り方!

 10月12日から千葉・幕張メッセで階差された「農業ワールド2016」では、業界の著名人による特別講演も多数開催された。会場ではグループで年商70億円を売り上げる、千葉県香取市の農事組合法人「和郷園」の代表理事 木内博一氏も登壇。

橋本店、i-Con促進へ。社員教育と技術伝承に活用 画像
IT業務効率

橋本店、i-Con促進へ。社員教育と技術伝承に活用

 橋本店(本社仙台市青葉区、佐々木宏明社長)は、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」体制づくりに向けた研究開発の一環として、現場での映像CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)利 […]

  1. 先頭
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12
  12. 13
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 8 of 72
page top