ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(50ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
伝統工芸、ヘルスケア、ロボット……富山県が都内でイベント 11月10-15日 画像
インバウンド・地域活性

伝統工芸、ヘルスケア、ロボット……富山県が都内でイベント 11月10-15日

 富山県は11月10日~15日にかけて、「TOYAMA DESIGN-伝統工芸・ヘルスケア・ロボット分野における今と未来のものづくり-」を東京・六本木のAXISで開催する。

国産旅客機「MRJ」の初飛行は11月9日週予定! 国交省許可 画像
インバウンド・地域活性

国産旅客機「MRJ」の初飛行は11月9日週予定! 国交省許可

 三菱航空機および三菱重工業は29日、開発を進めているリージョナルジェット旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の初飛行に向け、国土交通省より飛行許可を取得したと発表した。国交省も試験飛行等の許可を公表している。

第6回ものづくり日本大賞受賞者決定! 東北初など65名1団体受賞 画像
インバウンド・地域活性

第6回ものづくり日本大賞受賞者決定! 東北初など65名1団体受賞

 内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」の第6回の受賞者が発表された。今年度は24件、65名、1団体が受賞している。

国交省、カンボジアの「建設法案」整備に向け現地で意見交換会 11月5-6日 画像
海外進出

国交省、カンボジアの「建設法案」整備に向け現地で意見交換会 11月5-6日

 国土交通省は、カンボジア政府が進める「建設法案」の整備に協力するため、法案を所管する国土整備・都市化・建設省との間で11月に意見交換を行う。12月にも決定するとされる法案は、日本の建設業法と建築基準法をセットにしたよう […]

【東京モーターショー15】日本のものづくりは開発と生産の連携が強み 画像
イベント

【東京モーターショー15】日本のものづくりは開発と生産の連携が強み

東京モーターショーのプレスデー2日目となった10月29日は、会場で日本自動車工業会の正副会長5人による内外メディア関係者向けのトークセッション「Mobilityscape Tokyo 2015」が開かれた。

来年から土木設計で入札内訳書の提出義務付け、東京都財務局 画像
インバウンド・地域活性

来年から土木設計で入札内訳書の提出義務付け、東京都財務局

 東京都財務局は、土木設計業務の入札参加者に入札内訳書の提出を義務付ける。積算能力のない不良不適格業者の入札参加やダンピングを防止することが狙い。来年1月1日以降に公表する案件から実施する方針だ。  28日の都議会各会計 […]

バッテリーの温度調整技術など、自動車部品業界の特許ランキング 画像
インバウンド・地域活性

バッテリーの温度調整技術など、自動車部品業界の特許ランキング

 パテント・リザルトは29日、同社が独自に分類した自動車部品業界企業における「自動車部品業界 特許資産規模ランキング2015」を発表した。

清水建設、放射線の遮へいを最適設計、安全性と経済性両立 画像
インバウンド・地域活性

清水建設、放射線の遮へいを最適設計、安全性と経済性両立

 清水建設は28日、高エネルギー放射線医療施設の放射線遮へい性能を最適に設計する計算手法を確立したと発表した。遮へい壁を透過する放射線の挙動の3次元解析を基に室外線量を評価する。安全性と経済性を両立した遮へい壁を設計でき […]

幻のホームの活用法!? 東京メトロ、銀座線コンペ第4弾を公募 画像
インバウンド・地域活性

幻のホームの活用法!? 東京メトロ、銀座線コンペ第4弾を公募

 ◇幻の新橋駅ホーム活用案も募集  東京メトロは、銀座線のビジネスエリア3駅(新橋、溜池山王、赤坂見附)の改修に向けたデザインコンペを実施する。銀座線全駅の大規模リニューアル事業の一環。改修する駅舎のコンペは下町エリア( […]

「建設技術展2015近畿」開幕 10月29日まで 画像
インバウンド・地域活性

「建設技術展2015近畿」開幕 10月29日まで

 日刊建設工業新聞社と近畿建設協会が主催する「建設技術展2015近畿」(特別共催・土木学会関西支部)が28日、大阪市中央区のマイドームおおさかで始まった。29日までの2日間、153の企業・団体が9分野に分かれ、500に上 […]

大林組がコンクリ工法開発、許容打ち重ね間隔が3時間に 画像
インバウンド・地域活性

大林組がコンクリ工法開発、許容打ち重ね間隔が3時間に

 大林組は28日、特殊な混和剤を製造後のコンクリートに混ぜ、流動性を高めることでコンクリートの打ち重ねで発生する不連続面(コールドジョイント)や充てん不良を防止する新たな工法を開発したと発表した。下層のコンクリートを打ち […]

五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成 画像
マネジメント

五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

 五洋建設と大新土木(東京都中央区、新田清剛社長)が共同で建造を進めていた多機能型バックホウ浚渫船「BHC-2401」が完成した。

【東京モーターショー15】日産の自動運転カーが未来すぎる 画像
イベント

【東京モーターショー15】日産の自動運転カーが未来すぎる

日産『IDS コンセプト』は、2020年代の自動運転技術と航続距離などの課題を克服するEVの姿を提示するコンセプトモデル。「交通事故の約9割の原因である人的ミスを補い、より安全で効率的に楽しいドライビングを実現する」のを目標に作られた。

電波はきているが電源がない……無電化地域向け小型蓄電システム 画像
IT業務効率

電波はきているが電源がない……無電化地域向け小型蓄電システム

オートモーティブ&インダストリアルシステムズは27日、LED照明付小型蓄電システム「エネループ ソーラーストレージ」を、11月よりアジア、アフリカなどの無電化地域に向けて出荷開始することを発表した。

【回転窓】IoTが導く未来は 画像
IT業務効率

【回転窓】IoTが導く未来は

 映画や漫画に描かれた未来の世界はどれだけ実現しているか。先週、1985年に公開された「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」(BTTFII)に登場した「2015年10月21日」が到来。多くのメディアが、あれは実現した、これ […]

インテリアもロボットも…ものづくり体験参加者募集 11月15日開催 画像
インバウンド・地域活性

インテリアもロボットも…ものづくり体験参加者募集 11月15日開催

 さまざまな技能に触れられる「おおさかものづくりコレクション2015」が11月15日、大阪市で開催する。ふすまや畳など身近なものをつくる体験や、熟練技能士による匠の技を見ることができる。体験教室は事前申込みを受付中。

三菱と日産、次期型軽開発を共同開発継続 画像
インバウンド・地域活性

三菱と日産、次期型軽開発を共同開発継続

三菱自動車の相川哲郎社長は10月27日に都内にある本社で開いた決算会見で、日産自動車と共同開発した軽自動車の次期型も、引き続き両社で進めることで合意したことについて「両社の強み同士を結び付けるスキームにするということで決まった」と述べた。

サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック 画像
インバウンド・地域活性

サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック

 古河ユニックは自走式クレーン「ミニ・クローラークレーン」の1・73トン吊(つ)りクラスの新製品「UR―U174C」を発売した。既存の995キログラム―2・93トンの3モデルになかった吊り上げ能力の製品を投入する。クローラーに片側2個のローラーを搭載し…

MRJ、17年春の納入開始後は? 三菱重工副社長が語る 画像
マネジメント

MRJ、17年春の納入開始後は? 三菱重工副社長が語る

 国産小型ジェット旅客機「MRJ」の初飛行が迫ってきた。開発元の三菱航空機(愛知県豊山町)は23日、5回目となる初飛行延期を発表したが、約50年ぶりの国産旅客機が初飛行すれば日本は米欧やカナダ、ブラジルなどに続く旅客機製造国に一歩近づく。三菱重工業でM…

全建会長「工事量の安定・継続確保を」、ブロック会議前半を総括 画像
マネジメント

全建会長「工事量の安定・継続確保を」、ブロック会議前半を総括

 全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)が国土交通省と全国9地区で開く15年度の地域懇談会・ブロック会議が折り返し点を迎えた。近藤会長は静岡市で23日に開かれた東海地区の会議後に記者会見し、前半の会合を総括。「各協会とも課 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 50 of 72
page top