ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(5ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開 画像
IT業務効率

東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

 ◇常盤橋地区再開発の関連工事  三菱地所は24日、東京駅日本橋口前で計画している「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の関連工事として進めている日本ビル(SRC造地下4階地上14階建て延べ約17・3万平方メー […]

東京都・事業評価委が公共事業評価の在り方に苦言。説明資料が不明瞭、改善求める 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都・事業評価委が公共事業評価の在り方に苦言。説明資料が不明瞭、改善求める

 東京都内の自治体が、公共事業の整備効果などの評価のあり方で改善を求められている。国土交通省のチェックリストに基づき評価資料を作成する手法が一般化しているが、外部有識者らで構成する事業評価委員会からは「プレゼンテーション […]

【SYNC TRAVEL】日本にいながら世界観光! VRと通信を使ったサービス 画像
IT業務効率

【SYNC TRAVEL】日本にいながら世界観光! VRと通信を使ったサービス

KDDIとナビタイムジャパンは、国内初となるVR(バーチャル・リアリティ)を活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」を期間限定で提供する。

浜松河川国道、三遠南信道路の佐久間第1トンネルが貫通 画像
インバウンド・地域活性

浜松河川国道、三遠南信道路の佐久間第1トンネルが貫通

 ◇施工は西松建設と大林組  中部地方整備局浜松河川国道事務所が建設を進めている三遠南信自動車道佐久間第1トンネル(仮称)が貫通し、西松建設と大林組の主催による貫通式典が21日、トンネル内の愛知、静岡県境付近で行われた。 […]

下請法の運用強化、親事業者に「現金支払い」要請 画像
制度・ビジネスチャンス

下請法の運用強化、親事業者に「現金支払い」要請

 政府が下請け取引の適正化に乗り出している。年内をめどに「下請代金支払遅延等防止法」(下請法)の運用基準や支払手形に関する通達を見直し、親事業者に対して下請け代金の支払い条件について改善を促す。さまざまな業界に自主行動計画の策定を要請していく考えで、サ…

堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」 画像
IT業務効率

堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

 エスキュービム主催のイベント「S-cubism IoTカンファレンス ~2年後の未来を今、体感せよ!~」が18日、開催された。

JR東海が新幹線の脱線防止ガード向け検査装置を開発、一晩で50キロ検査可能に 画像
IT業務効率

JR東海が新幹線の脱線防止ガード向け検査装置を開発、一晩で50キロ検査可能に

 JR東海は東海道新幹線の軌道部で設置が進む脱線防止ガードの検査業務で、より効率的・高精度に検査できる装置を開発した。レーザーを複数方向から照射してレールとガードの状況を自動で測定する。既存の保守用車(レール探査車)の前 […]

古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上 画像
IT業務効率

古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

 削孔機メーカー世界最大手の古河ロックドリル(東京都中央区、三村清仁社長)は、新型ドリルジャンボ「JTH3200R-VH」シリーズを開発した。高出力の油圧ドリフターを搭載し、従来機比で最大出力を25%向上させたのが特徴。 […]

メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス 画像
IT業務効率

メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス

日本キャタピラーは、対象キャタピラー製品を使用する顧客にメンテナンス時期をメールで知らせる新サービス「CSA Light Pacシステム」の運用を10月18日より開始した。

全中建意見交換会・関東地区1回目、くじ引き是正や歩切り対策の徹底を要望 画像
制度・ビジネスチャンス

全中建意見交換会・関東地区1回目、くじ引き是正や歩切り対策の徹底を要望

 全国中小建設業協会(全中建)は17日、国土交通省と行っている16年度全国ブロック別意見交換会の関東地区1回目の会合を東京都中央区のホテルで開いた=写真。改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確保)の運用徹底をはじめ入札 […]

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」 画像
IT業務効率

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

富士通はクリオネのように可愛らしいメディエータ(仲介者)ロボット「RoboPin(ロボピン)」を参考出品した。このロボットはグループ会社の富士通研究所が開発したもので、同社の人工知能「Zinrai(ジンライ)」と利用した、人と会話ができるロボットだ。

国交省が工事の準備・後片付け期間を改定。下期発注で運用、7工種で定義も明確化 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が工事の準備・後片付け期間を改定。下期発注で運用、7工種で定義も明確化

 国土交通省は、適切な工期設定に向けた取り組みの一環として、工事の準備期間と後片付け期間を実態調査に基づき改定した。河川や海岸、トンネルなど7工種を対象に標準期間を設定。その他の工種も実態を把握した上で順次改定していく。 […]

i-Con推進コンソを17年1月までに設立。会員一般公募、3WG設置 画像
制度・ビジネスチャンス

i-Con推進コンソを17年1月までに設立。会員一般公募、3WG設置

 国土交通省は建設現場の生産性を高める取り組みを推進するため、産学官の幅広い分野が連携する「i-Construction推進コンソーシアム」を12月~17年1月に立ち上げる。民間企業や有識者、行政機関など会員を公募。設立 […]

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が 画像
IT業務効率

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が

毎回ユニークな乗り物を紹介しているサポートマーケティングサービス(本社・埼玉県春日部市)は、今回もまた新たな乗り物を披露した。米国T3モーション社が開発したトランスポーターがそれで、立って乗る3輪車だ。

農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場! 画像
IT業務効率

農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

セロテープで有名なニチバンは今春発売した誘引結束機「とめたつ」を前面に展示し、積極的にPRしていた。この製品はこれまで手作業だった誘引作業を簡単に行える機械で、その用途は広く、今後はハーネスなどの結束にも応用しようと考えている。

屋内外シームレスなナビゲーションサービス…成田空港や東京駅で実証実験へ 画像
IT業務効率

屋内外シームレスなナビゲーションサービス…成田空港や東京駅で実証実験へ

国土交通省は、屋内外シームレスなナビゲーションサービスの利便性を体感してもらうための実証実験を実施する。

新潟県「AI・IoT活用研究会」、生産性向上技術の導入を 画像
IT業務効率

新潟県「AI・IoT活用研究会」、生産性向上技術の導入を

 新潟県土木部は、建設現場でのAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)といった先進技術や自動化技術の活用策を検討する「AI・IoT活用研究会(公共事業分野」の初会合を14日、新潟市中央区の自治会館で開いた=写真上 […]

介護ベッド用離床予知センサー、ベッド上の人の動きや姿勢を検知 画像
IT業務効率

介護ベッド用離床予知センサー、ベッド上の人の動きや姿勢を検知

「第43回国際福祉機器展」には意外な企業からの出展も少なくない。そんな1社が化学会社の昭和電工で、介護ベッド用離床予知センサー「ショウケアス」を開発し、その特徴を来場者にPRしていた。

大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾! 画像
海外進出

大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

 大和ハウス工業と大成建設は共同で海外開発事業に乗りだした。このほどベトナムに設立した両社の合弁会社が事業主体となり、総事業費約100億円の初弾プロジェクトが始動。2期に分けて住宅・オフィス・商業施設などを整備する計画で […]

ニフティ、Wi-Fi経由で室内環境の見守りサービス 画像
IT業務効率

ニフティ、Wi-Fi経由で室内環境の見守りサービス

インターネットサービスプロバイダーのニフティは「第43回国際福祉機器展」に自社のネットワークを利用した「おへやプラス」というサービスを紹介した。これは家の外から部屋の温度や湿度の見守りとエアコン操作ができるというものだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 5 of 69
page top