ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(40ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
【働く】墨東建材工業・田坂勝正会長、田坂芳郎社長…チームワーク高め成長継続 画像
マネジメント

【働く】墨東建材工業・田坂勝正会長、田坂芳郎社長…チームワーク高め成長継続

 ◇要望に応えた最良の建築金物を製造、施工  時代を彩る建築プロジェクトに金属工事業者として名を連ねる墨東建材工業(東京都葛飾区)。アルミ製の内外装パネルやルーバー、手すりなど金属板金装飾金物の製造、施工で著名な建築家や […]

ロボット業界のいまを知る! 今週12月2日から「国際ロボット展」 画像
イベント

ロボット業界のいまを知る! 今週12月2日から「国際ロボット展」

 隔年開催の「国際ロボット展」が今年開催される。期間は12月2日から5日までの4日間で、会場は東京ビッグサイト(東京国際展示場)。日本ロボット工業会と日刊工業新聞社が主催する。

バッテリーを10分以内で急速充電、シンガポール国立大が開発 画像
海外進出

バッテリーを10分以内で急速充電、シンガポール国立大が開発

 スマートフォンなどに内蔵されるリチウムイオンバッテリーを10分以内に安全にフル充電できるようにする技術が開発された、とシンガポールのストレーツタイムズなどが報道した。国立ナンヤン理工大学のラシド・ヤザミ(Rachid Yazami)教授による成果で、手の指の爪より小…

VWグループ、投資削減もEV化投資は増額 画像
制度・ビジネスチャンス

VWグループ、投資削減もEV化投資は増額

排ガス不正問題への対策費用に備えて、投資の削減を打ち出したフォルクスワーゲングループ。同社がその一方で、電動化技術への投資は増やす意向を示した。

国交省基礎ぐい対策委が業界に自主対策要請、物件ごと違い考慮を 画像
マネジメント

国交省基礎ぐい対策委が業界に自主対策要請、物件ごと違い考慮を

 国土交通省は25日、基礎杭工事のデータ流用問題を受けて設置した「基礎ぐい工事問題に関する対策委員会」(深尾精一委員長)の3回目の会合を省内で開いた。会合後に記者会見した深尾委員長は、「個々の物件ごとに対応した確認方法を […]

3Dプリンターを使ったシューズ登場! ニューバランスが開発 画像
インバウンド・地域活性

3Dプリンターを使ったシューズ登場! ニューバランスが開発

 ニューバランスは27日、3Dシステムとの独占契約により弾力性素材「DuraForm Flex TPU」を開発。これをミッドソールに使用したランニングシューズを発表した。

【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】「どうせ無理」をなくす、北海道の元祖下町ロケット 画像
インバウンド・地域活性

【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】「どうせ無理」をなくす、北海道の元祖下町ロケット

 「宇宙開発は“どうせ無理“をなくすための手段なんです」と語る今回のキーパーソン。人口約11000人、北海道赤平(あかびら)市を拠点とする、株式会社植松電機 専務取締役 植松努氏だ。

東京都のトンネルの一斉大規模補修、予防保全型計画を策定 画像
インバウンド・地域活性

東京都のトンネルの一斉大規模補修、予防保全型計画を策定

 東京都建設局は、今後一斉に更新・大規模補修時期を迎えるトンネルの維持管理コストを抑えるため、予防保全型のストックマネジメントに取り組む。管理する全121カ所のトンネルを対象に、効率的な維持管理を行うための対策を示した「 […]

ドローンだけじゃない…遠隔・水陸両用ブルの適用広がる 画像
インバウンド・地域活性

ドローンだけじゃない…遠隔・水陸両用ブルの適用広がる

 青木あすなろ建設が、水上でも陸上でも使用可能な水陸両用ブルドーザーの適用範囲を拡大している。1台で水中に潜る・掘る・運搬するの三つの作業ができるのが特徴。作業船や陸上機械での作業が難しい浅水域で特に効果を発揮する。19 […]

大林組ら4社、バングラデシュで橋梁建設・改修工事受注 画像
海外進出

大林組ら4社、バングラデシュで橋梁建設・改修工事受注

 大林組、清水建設、JFEエンジニアリング、IHIインフラシステム(堺市堺区、井上明社長)の4社は25日、バングラデシュで橋梁の建設工事と改修工事を共同で受注し、バングラデシュ道路交通・橋梁省と工事請負契約を締結したと発 […]

国交省、ドローンによる測量マニュアル作成へ 画像
インバウンド・地域活性

国交省、ドローンによる測量マニュアル作成へ

 国土交通省は、公共事業の測量などで小型無人機(ドローン)を活用するため、標準的な測量手法を示したマニュアルの検討に着手した。ドローンによる地形の写真撮影を行う際の航路設定や機器、作業工程、精度管理手法などを規定する見通 […]

NEXCO東日本、ICTなど活用で積雪寒冷地でのメンテナンス高度化 画像
インバウンド・地域活性

NEXCO東日本、ICTなど活用で積雪寒冷地でのメンテナンス高度化

 ◇タイヤで路面状態把握、凍結防止剤を最適散布  東日本高速道路会社は、ICT(情報通信技術)などの先進技術を用い、積雪寒冷地の高速道路のメンテナンス業務の高度化を図る。ブリヂストンと共同で凍結防止剤の最適自動散布システ […]

激化する日中鉄道インフラ受注競争、東南アジアからインドへ 画像
インバウンド・地域活性

激化する日中鉄道インフラ受注競争、東南アジアからインドへ

インドネシアの高速鉄道の受注を中国が獲得世界でも有数の経済大国で、事ある毎に火花を散らしあう日本と中国。東南アジアでの高速鉄道インフラ受注競争でもそ…

アイディア生むのは経験…「沖縄海洋ロボコン」(後編) 画像
インバウンド・地域活性

アイディア生むのは経験…「沖縄海洋ロボコン」(後編)

 11月22日に開かれた「第1回沖縄海洋ロボットコンテスト」は、国際的にもめずらしい海で競技を行う大会。朝から昼にかけて実施されたROV(遠隔操作型無人探査機)部門は自然の難しさによる波乱含みだったが、劇的な展開となった。[http://newswitch.jp/p/2758{〈…

垣間見える海中ならではの難しさ…「沖縄海洋ロボコン」(前編) 画像
インバウンド・地域活性

垣間見える海中ならではの難しさ…「沖縄海洋ロボコン」(前編)

 沖縄県と琉球大学産学官連携推進機構が主催した「第1回沖縄海洋ロボットコンテスト」が那覇市内で行われた。前年のプレ大会に続き、初の本開催となった。地元や九州の大学・高等専門学校に加えて、岩手からの参加や小中学生チームのエントリーなど、バラエティに富んだ…

【産業交流展15】LEDライト付手袋……蘭華 画像
IT業務効率

【産業交流展15】LEDライト付手袋……蘭華

夜間作業する時、どうしても必要なのが懐中電灯だ。しかし、それを持ちながら作業するのはなかなかしづらく、面倒である。そんな問題を解消するのが蘭華(本社・東京都台東区)のLEDライト付手袋だ。

【産業交流展15】スマホで道路の凹凸を計測する 画像
IT業務効率

【産業交流展15】スマホで道路の凹凸を計測する

東京都北区に本社を構えるベンチャー企業、バンプレコーダーは中小企業の展示会「産業交流展2015」でユニークなスマートフォンアプリを紹介した。それは車を走らせながら道路の凹凸を計測するというものだ。

パウダー噴射と溶接を同時に…10倍速い金属3Dプリンター 画像
インバウンド・地域活性

パウダー噴射と溶接を同時に…10倍速い金属3Dプリンター

 東芝と東芝機械は25日、新方式の「3D金属プリンター」試作機を共同開発したことを発表した。従来方式と比較し、約10倍以上の速度で、造形が可能だという。

真空ポンプで日本酒の酸化を抑制する「SAKE SAVER」…デンソー 画像
インバウンド・地域活性

真空ポンプで日本酒の酸化を抑制する「SAKE SAVER」…デンソー

デンソーは、飲み切れなかった日本酒の瓶内の空気を電動で抜き、真空状態にして酸化を防ぐ「SAKE SAVER(酒セーバー)」を、12月1日より発売する。

自動車向け炭素繊維複合材市場、2025年に43278億円…富士経済 画像
制度・ビジネスチャンス

自動車向け炭素繊維複合材市場、2025年に43278億円…富士経済

富士経済は、炭素繊維複合材料と関連部品・装置など、11品目の世界市場を調査し、自動車や航空機など、用途別にその動向を分析し、報告書「炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)関連技術・用途市場の展望2016」にまとめた。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 45
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 40 of 69
page top