ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(4ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

 画像
IT業務効率

お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

 中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)が作成した動画がソーシャル上で話題になっている。40秒前後の短編ドラマ仕立てでタイトルは「不都合な日常。」ー。10月下旬に1本目が公開されて以降、再生回数は目標を大きく上回る70万回を超えた。何かとお堅いイメージ…

戸田建設、次世代技術開発へオープンイノベーションを模索 画像
IT業務効率

戸田建設、次世代技術開発へオープンイノベーションを模索

 戸田建設は、10~15年先を見据えた技術の実現に向け、ベンチャー企業との業務提携といったオープンイノベーションを模索する。今年3月に、入社2~12年目の若手社員で構成する「夢たまごワーキンググループ(WG)」を設置。W […]

博多バスターミナルの多言語サービス「みえる通訳」、その効果は? 画像
インバウンド・地域活性

博多バスターミナルの多言語サービス「みえる通訳」、その効果は?

増加するインバウンドに、バスや鉄道のターミナルはどう対応するか。1日に500台の高速バスが発着する博多バスターミナルは、多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を10月6日に導入。1か月後に見えた効果やエピソード、課題を教えてくれた。

東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大 画像
海外進出

東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

戦略的パートナーシップ協定を締結総合リース大手東京センチュリーは、東南アジア地域への事業拡大を立て続けに発表している。 先月には、インドネシアの大…

【定額制ビジネスに勝算あり:3】少子化の今こそ子どもにフォーカス! 画像
IT業務効率

【定額制ビジネスに勝算あり:3】少子化の今こそ子どもにフォーカス!

シェア経済の概念を取り入れた、BtoCの定額制のレンタルビジネスが次々と生まれている。子ども用玩具の定額制レンタルサービス「トイサブ!」もその一つ。3ヶ月から3歳の子供を対象に、毎回3~7点の1万5千円相当のおもちゃが届く。

信州大学やアジア航測ら、スマート精密林業の確立へ。研究開発プロが始動 画像
IT業務効率

信州大学やアジア航測ら、スマート精密林業の確立へ。研究開発プロが始動

 航空機やドローン(小型無人機)、バックパックに搭載したレーザーセンシング(LS)機器を駆使し、森林の生育状況の把握や伐採計画の立案作業、木材生産の省力化を図る「スマート精密林業」の確立に向けた研究開発プロジェクトが長野 […]

漁港建協が作業船位置・回航情報システムの運用開始。災害対応迅速化、生産性10%向上 画像
IT業務効率

漁港建協が作業船位置・回航情報システムの運用開始。災害対応迅速化、生産性10%向上

 全日本漁港建設協会(長野章会長)は、「作業船位置・回航情報システム」を来春から本格運用する。作業船の位置情報などをクラウドシステムで管理し、災害時の物資輸送や応急復旧に生かす。回航履歴を第三者が証明する機能があり、設計 […]

【自社システムを外販する:2】開発費を2年で回収、その戦略は? 画像
IT業務効率

【自社システムを外販する:2】開発費を2年で回収、その戦略は?

 自社向けに開発したシステムの外販ビジネスが、中小企業にも広がりつつある。システムをパッケージ化して販売することで、開発コストの負担軽減に成功している企業もあるようだ。

進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表 画像
IT業務効率

進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表

 日清食品は7日、滋賀県栗東(りっとう)市に関西工場(仮称)を新たに建設することを発表した。完成(第3期工事完了)は2019年12月の予定。

【国際コインランドリーEXPO:2】“日常”こそ、ITで変えていく 画像
イベント

【国際コインランドリーEXPO:2】“日常”こそ、ITで変えていく

「生活に根ざしたコインランドリーこそ、ITと繋がることで社会を変えることができる」。コインランドリービジネスに特化した展示会「第1回国際コインランドリーEXPO 2016」のセミナーにおける、ITビジネスコンサルタントでジャーナリストの神尾寿氏による発言だ。

道路の健全性診断サービス。道路管理者の業務負担を大幅に軽減 画像
IT業務効率

道路の健全性診断サービス。道路管理者の業務負担を大幅に軽減

 川崎地質と富士通の子会社の富士通交通・道路データサービス(東京都港区、島田孝司社長)が、道路の健全性を診断する事業を共同で行うために提携関係を結んだ。川崎地質の地中レーダー探査装置を用いた地下の空洞調査技術と、富士通交 […]

日本のスマホ技術、タイで道路の舗装劣化状況把握の実証実験 画像
IT業務効率

日本のスマホ技術、タイで道路の舗装劣化状況把握の実証実験

【タイ】デジタル地図、カーナビソフトのインクリメントP(東京都文京区)と商用車データ分析、道路データ分析を手がける富士通交通・道路データサービス(東京都港区)は28日、タイで道路の舗装劣化状況把握技術の実証実験を行うと発表した。

京急電鉄が緊急時の多言語対応強化!実証実験を実施 画像
IT業務効率

京急電鉄が緊急時の多言語対応強化!実証実験を実施

 京浜急行電鉄(京急電鉄)は24日、緊急時にタブレットを用いた多言語でのアナウンスや、スマートフォン等への文字情報の送信を行う「おもてなしガイドアナウンス放送アプリ」の実証実験を28日より開始すると発表した。

建物のスマートエネルギーシステム開発、AIを活用して最適エネ利用計画を作成 画像
IT業務効率

建物のスマートエネルギーシステム開発、AIを活用して最適エネ利用計画を作成

 安藤ハザマは22日、人工知能(AI)を活用したエネルギー・マネジメント・システム(EMS)を含むスマートエネルギーシステムを開発したと発表した。機械学習と数理手法を用いた電力需要予測を基に、創エネルギーと蓄エネルギーを […]

西松建設が香港支店のローカルスタッフを研修、海外職員の育成強化へ 画像
海外進出

西松建設が香港支店のローカルスタッフを研修、海外職員の育成強化へ

 西松建設は、海外ローカル職員の育成に向け、香港支店に所属する現地採用職員2人の日本国内での現場研修を行っている。1カ月にわたり土木・建築の現場十数カ所を回り、日本式の施工、安全、品質管理などを学ぶ。坂口之規国際事業本部 […]

ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目 画像
IT業務効率

ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目

 ニフティと三和酒類は24日、IoTを活用したリアルタイムアンケートシステムを開発した。

【自社システムを外販する:1】VRギャラリーを不動産業に転用! 画像
IT業務効率

【自社システムを外販する:1】VRギャラリーを不動産業に転用!

 自社で構築したシステムやノウハウを、他社に販売するというビジネスモデルがある。かつては大手企業がIT部門の機能を子会社として独立させ、利用していた情報システムを販売するものが多かった。

株式会社グローバルウェイ、ミャンマー飲食店向けのクラウドサービスへ出資 画像
海外進出

株式会社グローバルウェイ、ミャンマー飲食店向けのクラウドサービスへ出資

アジア市場におけるインターネット投資事業、第1号 11月10日、株式会社グローバルウェイは、シンガポールを拠点とするcode2LABへ出資を行い、ミャンマー国内で…

ドローンを活用した配送システムの実証実験に成功 画像
IT業務効率

ドローンを活用した配送システムの実証実験に成功

楽天と自律制御システム研究所(ACSL)、NTTドコモは、国家戦略特区である千葉市で、LTEを活用したドローン配送システムの実証実験を22日に行ない、成功したと、同日発表した。

LINEがインドネシア大手銀行と提携、モバイル決済取引サービスを展開 画像
IT業務効率

LINEがインドネシア大手銀行と提携、モバイル決済取引サービスを展開

「LINE e-cash」LINEは、インドネシア現地子会社である「PT LINE PLUS INDONESIA」を通じて、同国銀行最大手のマンディリ銀行と提携し、協業によるモバイル決済…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 4 of 71
page top