ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(30ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
ハウステンボスの「変なホテル」、“あの作業”もロボットが! 画像
インバウンド・地域活性

ハウステンボスの「変なホテル」、“あの作業”もロボットが!

 ハウステンボスが昨年7月に開業したホテルが一風変わっていることから、国内はもとより海外からも注目を集めている。その名は「変なホテル」……。

Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発 画像
IT業務効率

Linuxベースの自動運転向けリアルタイムOS…ZMPとジグソーが共同開発

ZMPとジグソーは1月19日、Linuxをベースに、セキュリティやパフォーマンスを強化した自動運転用リアルタイムOS「IZAC-OS」の共同開発を開始したと発表した。

丸紅が宇宙ビジネスへ、ホリエモンと関係も!? 画像
インバウンド・地域活性

丸紅が宇宙ビジネスへ、ホリエモンと関係も!?

 丸紅は19日、インターステラテクノロジズとの業務提携と、同社の新株予約権付与についての合意を発表した。

モノを運ぶドローンが空を飛ぶ時代! 3月にフォーラム開催 画像
インバウンド・地域活性

モノを運ぶドローンが空を飛ぶ時代! 3月にフォーラム開催

 日本マテリアル・ハンドリング協会は、「ドローンロボットの可能性と実用化に向けて」と題したフォーラムを3月11日に開催。参加者を募集している。

「葛飾町工場物語」……ものづくりのエピソードをマンガでPR! 画像
インバウンド・地域活性

「葛飾町工場物語」……ものづくりのエピソードをマンガでPR!

 東京商工会議所葛飾支部と東京都葛飾区は、町工場の優れた製品や部品、技を葛飾ブランド「葛飾町工場物語」に認定している。昨年10月に第9回の認定品が決定したが、その開発秘話やエピソードをストーリーにまとめたマンガを発表。19日から配布する。

三信建設工業、協力会社に得意工種の拡大指導、人手不足解消へ 画像
マネジメント

三信建設工業、協力会社に得意工種の拡大指導、人手不足解消へ

 三信建設工業が、建設現場の技能労働者不足を解消するための対策を強化している。主力の地盤改良とのり面工事の協力会社はグラウト、機械撹拌(かくはん)、アンカーの3工種に分かれ、専門ごとに会社が異なる。そうした会社に対し、得 […]

12月の米相対価格0.2%高、B銘柄を中心に引き 画像
インバウンド・地域活性

12月の米相対価格0.2%高、B銘柄を中心に引き

 農水省が15日公表した2015年産米の12月の相対取引価格は、全銘柄平均で前月から0.2%(22円)の小幅上げで、60キロ1万3245円となった。前年同月に比べると9.1%(1103円)高い。同省は

働く女子の目線で新商品・サービス! 農業女子×ワコールの試み 画像
インバウンド・地域活性

働く女子の目線で新商品・サービス! 農業女子×ワコールの試み

 農業に従事する女性が参加する、農林水産省推進「農業女子プロジェクト」。ここでは、日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵が、新商品やサービスの開発に役立てられている。

東鉄工業、線路除雪作業車の自動制御システム導入拡大 画像
インバウンド・地域活性

東鉄工業、線路除雪作業車の自動制御システム導入拡大

 東鉄工業が、線路の除雪用モーターカー(MCR)に新しい自動制御システムの導入を進めている。車両の除雪装置の操作を支援するシステムで、専用コンピューターを車両に積み、線路構造物の位置情報や、制御する除雪装置の種別を事前に […]

飼料用米11.5万トン上積み、16年産で全中方針、キャラバン展開 画像
マネジメント

飼料用米11.5万トン上積み、16年産で全中方針、キャラバン展開

 JA全中は2016年産米の取り組み方針を決めた。主食用米の需給安定に向け、飼料用米は15年産実績の42万トンに計11万5000トンを上積みすることを目指す。主食用米の生産数量目標よりも減らす生産調整

家電や半導体の失敗を繰り返すな…日本電産・永守会長 画像
マネジメント

家電や半導体の失敗を繰り返すな…日本電産・永守会長

 米アップルによる新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6s」の減産が電子部品産業に影を落としている。強さを誇る日本製部品のメーカーも、スマホ大手の動向一つで業績が大きく動きかねないリスクをはらんでいる。アップルに限らず、多くの部品の販売先は…

日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型 画像
インバウンド・地域活性

日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

 ハガタ屋(香川県東かがわ市)は、日本刀などで使われる伝統製法の鍛えて砥(と)いで仕上げる手作り鍛造抜き型を製造している。社長の喜岡達さんが叔父の工場で修業後、19歳で1967年に創業した。 手作り鍛造抜き型は切れ味と耐久性に優れるのが特徴。同社で売り…

ビジネスナビタイムに警報注意報と天候案内機能が追加 画像
IT業務効率

ビジネスナビタイムに警報注意報と天候案内機能が追加

ナビタイムジャパンは、法人向け運行管理サービス「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」にて、「警報注意報アラート」と「天候案内」機能を提供開始した。

ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立 画像
インバウンド・地域活性

ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

 日本道路は、ウレタン樹脂を充てんする凍結抑制舗装の高耐久タイプの標準仕様を確立した。舗装表面の空隙(くうげき)に充てんするウレタンの形状を従来のゼブラ状から格子状に変更し、ウレタンの面積率と充てん量を標準化。舗装母体は […]

【回転窓】反転攻勢は建設分野で 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】反転攻勢は建設分野で

 「2位じゃダメなんでしょうか」。民主党政権時代の事業仕分け。次世代スーパーコンピューターの開発予算をめぐり蓮舫参院議員の放った言葉が流行語にもなってだいぶ年月がたつ▼仕分けで予算が削減されたスパコンの世界1位は中国へ。 […]

なぜ工具に漆? 「ウチだからやる」を貫く、京都機械工具 画像
インバウンド・地域活性

なぜ工具に漆? 「ウチだからやる」を貫く、京都機械工具

京都機械工具(KTC)のブースでは、20周年を記念した新モデルや漆塗りグリップの限定モデルなどの展示が目を惹いていた。

鋳造業界に新風を吹き込めるかー譜面を図面に持ち替えた4代目社長の挑戦(後編) 画像
マネジメント

鋳造業界に新風を吹き込めるかー譜面を図面に持ち替えた4代目社長の挑戦(後編)

 サウンドスタジオエンジニアの仕事を辞め家業を継いだ社長の永森久之(40)は、念願だった自社製品の開発、販売へとこぎ着けた。一方で、若者のモノづくり離れや技術者の高齢化など、錦正工業が人材面で頭を悩ませているのは他の中小企業と同じ。そんな状況の中、永森…

インドネシアで初の自動車用の溶融亜鉛鍍金製造設備が稼働…JFEスチール 画像
インバウンド・地域活性

インドネシアで初の自動車用の溶融亜鉛鍍金製造設備が稼働…JFEスチール

当初の計画より2か月前倒しの稼働PT.JFE STEEL GALVANIZING INDONESIA(以下、JSGI社)が、インドネシア西ジャワ州ブカシ県にて、自動車用溶融亜鉛鍍金製造設…

現在地から津波到達までに移動すべき場所スマホで表示、芝浦工大 画像
IT業務効率

現在地から津波到達までに移動すべき場所スマホで表示、芝浦工大

 芝浦工業大学は、津波の到達位置と避難場所を可視化するシステムを開発した。モバイル端末に内蔵された衛星利用測位システム(GPS)装置で現在の位置情報を取得し、そこから津波が到達するまでに移動可能な範囲を表示する。優先的に […]

広島電鉄の車両、ヤンゴンに「路面電車」に…日本政府支援で 画像
海外進出

広島電鉄の車両、ヤンゴンに「路面電車」に…日本政府支援で

日本の支援でミャンマー初の電車ミャンマーの国鉄は1月10日、同国最大都市であるヤンゴンでおよそ6キロ(3.5マイル)の区間で路面電車の運行を開始した。 ミ…

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 70
page top