ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(30ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
NV350キャラバン、クラス初となる自動ブレーキを設定 画像
インバウンド・地域活性

NV350キャラバン、クラス初となる自動ブレーキを設定

日産自動車は1月26日、『NV350キャラバン』の一部仕様を向上し、クラス初となるエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)採用グレードを追加設定し、2月23日より発売する。

業務用狙う炊飯しやすいお米「東北215号」、宮城県古川農業試験場 画像
インバウンド・地域活性

業務用狙う炊飯しやすいお米「東北215号」、宮城県古川農業試験場

 宮城県古川農業試験場は、炊飯しやすさを重視した米の系統を選抜した。「東北215号」として2016年度中の品種登録申請を目指す。業務用米の需要を狙い、外食や弁当などの食品メーカーの要望を考慮し、炊飯し

前田道路、高強度と機能維持を両立する舗装の長寿命化技術開発 画像
インバウンド・地域活性

前田道路、高強度と機能維持を両立する舗装の長寿命化技術開発

 前田道路は、舗装体だけでなく、透水性や騒音低減などの機能も長寿命化する技術を開発した。アスファルトに特殊添加剤を混合し、水分によって硬化反応させることで、機能を含めて舗装体を高強度化するのが特徴。一般的な合材工場や舗装 […]

葉物類が入荷減! イチゴ通常の6割、西日本大雪の影響、大阪市場 画像
インバウンド・地域活性

葉物類が入荷減! イチゴ通常の6割、西日本大雪の影響、大阪市場

 記録的な雪に見舞われた九州地方で、農産物への出回りに影響が出ている。大阪市場では25日、野菜は葉物を中心に入荷量が少なかった。果実はイチゴで通常の6割程度の水準にとどまった。東京市場では青果物に大き

ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場! 画像
IT業務効率

ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)、ゼンリン、ブルーイノベーションの3者は26日、「無人航空機専用飛行支援地図サービス」の実証実験を開始した。

フィリピンの電動トライク事業、渦潮電気が約36億で受注 画像
海外進出

フィリピンの電動トライク事業、渦潮電気が約36億で受注

渦潮電機は、フィリピン エネルギー省(DOE)がアジア開発銀行(ADB)等の融資により進める電動三輪車両導入事業を総額3074万7000米ドル(約36億2700万円)で落札したと発表した。

カレー、すし、リゾット…料理に合わせ米選択、専用品種、産地も対応 画像
インバウンド・地域活性

カレー、すし、リゾット…料理に合わせ米選択、専用品種、産地も対応

 カレー、すし、リゾットなど、料理ごとに適した米品種を使い分ける動きが外食店で広がってきた。食味や粘り具合、粒の硬さなど料理との相性の良さに目を付け、輸入米から国産へ切り替える料理店も出ている。産地側

スバル アイサイトはやはり安全?…追突事故は8割減 画像
インバウンド・地域活性

スバル アイサイトはやはり安全?…追突事故は8割減

富士重工業は1月26日、2010年度から2014年度に国内販売したスバル車の人身事故件数についての調査結果を発表した。

アジア最大級のモーターショーが2月にインドのデリーで開催 画像
海外進出

アジア最大級のモーターショーが2月にインドのデリーで開催

アジア最大のモーターショーアジアで最大、世界で第2位のモーターショーである2016年インドオートエキスポに向けて、世界中の自動車メーカーが準備を着々と進め…

本日の新聞から:米フォード、日本・インドネシア市場から年内撤退 画像
海外進出

本日の新聞から:米フォード、日本・インドネシア市場から年内撤退

米ビッグスリーの一角であるフォード・モーターが、マツダとの資本提携の解消に次いで、ついに日本の自動車市場からも撤退する方針を固めたという。

シールド施工の安全「見える化」、フジタが排土流動把握システム開発 画像
インバウンド・地域活性

シールド施工の安全「見える化」、フジタが排土流動把握システム開発

 フジタは、シールド工事で発生する土砂(排土)の流動状態を、切羽と隔壁の間の空間(チャンバー)に設置した曲げセンサーで高精度に把握する技術を開発した。隔壁に設置した曲げセンサーでチャンバー内に入る土砂の硬軟を計測。添加材 […]

日本のロボット産業はプラットフォームでも世界のリーダーでいられるか 画像
IT業務効率

日本のロボット産業はプラットフォームでも世界のリーダーでいられるか

 モノづくりにおけるIT活用の覇権をにらみ、欧州が進めるIndustry4・0、米国が中心となるIndustrial Internetなど、IoT(Internet of Things)やCPS(Cyber―Physical System)に注目が集ま…

新幹線型ヘルメット、予想以上の売れ行き 画像
インバウンド・地域活性

新幹線型ヘルメット、予想以上の売れ行き

カーAV取付キットなどを販売するカナック企画(本社・東京都葛飾区)は、「町工場見本市2016」に新幹線をデザインした子供用ヘルメットを出展。そのヘルメットが人気を集め、予想以上の売れ行きだという。

おもてなしロボット、オリンピック導線設計にも…研究会が実験 画像
IT業務効率

おもてなしロボット、オリンピック導線設計にも…研究会が実験

 芝浦工業大学と産業技術大学院大学、首都大学東京らで構成される「ベイエリアおもてなしロボット研究会」が、おもてなしロボット「コンシェルジュ」のネットワーク連携実験に成功した。東京オリンピック開催時には100台規模の実証実験をめざす。

本日の新聞から:タカタ、ダイセル提携検討…エアバック問題 画像
マネジメント

本日の新聞から:タカタ、ダイセル提携検討…エアバック問題

米国でタカタ製の欠陥エアバッグによる9人目の死者が発表されるなど、改めてタカタへの不信感が強まっているが、そのタカタが、エアバッグ事業ではライバルのダイセルと提携を検討しているという

“下町”ボブスレー、世界へ…ジャマイカ代表採用の決め手は? 画像
インバウンド・地域活性

“下町”ボブスレー、世界へ…ジャマイカ代表採用の決め手は?

 東京都大田区の町工場が中心となってボブスレーのソリを製造している「下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会」のソリが、ジャマイカ代表チーム用として採用された。採用の決め手などについてジャマイカボブスレー連盟のネルソン・クリスチャン・ストークス…

玉乗りバイク? オムニライドは「BB-8」より先だった 画像
制度・ビジネスチャンス

玉乗りバイク? オムニライドは「BB-8」より先だった

東京都葛飾区の中小企業を集めた展示会「町工場見本市2016」で変わったパーソナルモビリティを発見した。それは諏訪東京理科大学が開発した「オムニライド」という名の乗り物だ。その乗り物にはタイヤがなく、その代わりに大きなボールが回って進む。

“ワルのり”でヒット、広島発スナックがふるさと名品部門賞受賞 画像
インバウンド・地域活性

“ワルのり”でヒット、広島発スナックがふるさと名品部門賞受賞

 民間企業が23の部門で地方の名品を表彰する「ふるさと名品・オブ・ザ・イヤー」のベストアイディア部門の受賞商品が決定した。グランプリは広島・丸徳海苔の「ワルのりスナック」。

炭素繊維強化プラで工作機械の効率改善、日本工作機械工業会ら 画像
インバウンド・地域活性

炭素繊維強化プラで工作機械の効率改善、日本工作機械工業会ら

 日本工作機械工業会と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は4月にも炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製部品を採用した次世代の5軸マシニングセンターの設計に着手する。軽量で熱膨張しにくく、振動吸収性にも優れるCFRPを採用することで、約20…

The Wonder 500が東北・北海道で海外進出セミナー 画像
インバウンド・地域活性

The Wonder 500が東北・北海道で海外進出セミナー

 全国の優れた地方産品を発掘し、世界に向けて発信していくプロジェクト「The Wonder 500」が、東北、北海道でセミナーを行う。東北エリアは2月12日に仙台で、北海道エリアは2月19日に札幌でそれぞれ開催。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 71
page top