ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧(20ページ目)

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
日本郵便、470自治体と協定。非常時に被災者情報 画像
IT業務効率

日本郵便、470自治体と協定。非常時に被災者情報

 「〇〇さんでしょうか」―。2011年の東日本大震災後、公民館や体育館など被災者の避難先で、郵便局員が懸命に配達先を探す姿があった。全国2万4000の郵便局ネットワークを持ち、約40万人の従業員がいる日本郵便では、郵便物の配達や窓口業務をいち早く再開。…

大林組と岩崎が盛り土の無人動態観測システム開発 画像
IT業務効率

大林組と岩崎が盛り土の無人動態観測システム開発

 大林組と建設・測量システム開発の岩崎(札幌市中央区、古口聡社長)は14日、河川堤防や道路の建設に伴う盛り土の築造で、軟弱地盤の挙動を自動計測できるシステムを共同開発したと発表した。自動視準型トータルステーションをプログ […]

ブリヂストン、免震ゴムの納入・適用拡大 画像
IT業務効率

ブリヂストン、免震ゴムの納入・適用拡大

 人々の命と暮らしに甚大な被害をもたらした東日本大震災から5年が経過した。ブリヂストンが手がける免震ゴムは、震災以降各方面から注目され、高層、中層、低層あらゆる新築建造物に納入されている。そのシェアは国内でおよそ50%におよぶ。背景には、免震体験車など…

ICT土工は、国際競争力の向上につながる! 画像
IT業務効率

ICT土工は、国際競争力の向上につながる!

 国土交通省は、16年度から本格化する建設現場の生産性向上策「i-Construction」の取り組みを加速させるため、ICT(情報通信技術)施工の活用を拡大する新たな基準づくりに着手する。橋梁など構造物の干渉チェックや […]

日本型枠、複数パターンで表記可能な標準見積書作成ソフト 画像
IT業務効率

日本型枠、複数パターンで表記可能な標準見積書作成ソフト

 日本型枠工事業協会(日本型枠、三野輪賢二会長)は、社会保険加入の原資となる法定福利費を別枠表記した標準見積書の作成用ソフトウエア(16年度版)を開発し、一般販売を始めた。保険料計算の基準となる日額賃金や、見積書への法定 […]

インフラ長寿命化行動計画、メンテサイクル構築・実行へ 画像
制度・ビジネスチャンス

インフラ長寿命化行動計画、メンテサイクル構築・実行へ

 政府の13府省庁が策定する2020年度までの「インフラ長寿命化行動計画」が出そろった。13年11月に決定した政府全体の基本計画に基づき、各府省庁が管理する施設の点検・診断、修繕、更新という「メンテナンスサイクル」の構築 […]

水中維持管理ロボ、試行的導入へ意見交換 画像
IT業務効率

水中維持管理ロボ、試行的導入へ意見交換

 国土交通省は、ダムや河川など水中の構造物の維持管理を支援するインフラ用ロボットの試行的導入に向け、各地域の施設管理者と意見交換を行う。各地方整備局に加え、水資源機構、電力会社、地方自治体にも意見交換への参加を呼び掛ける […]

台風どんとこい!プロペラを使わず発電する風車、沖縄で実証へ 画像
制度・ビジネスチャンス

台風どんとこい!プロペラを使わず発電する風車、沖縄で実証へ

 チャレナジー(東京都墨田区)は、台風のような強風下でも壊れず、膨大なエネルギーを電力に変換できる風力発電機「垂直軸型マグナス風力発電機」の試作機を開発した。今夏をめどに沖縄県南城市に全長7メートルのフィールドテスト機を建設し、実証実験を行う。「202…

「改良すべき踏切道」、都内に27カ所集中 画像
制度・ビジネスチャンス

「改良すべき踏切道」、都内に27カ所集中

 国土交通省は12日、4月1日に施行された改正踏切道改良促進法に基づく大臣指定の「改良すべき踏切道」に58カ所を選定した。従来は国交相が改良すべき踏切道と改良方法をセットで指定していたが、今回の法改正では改良方法が定まっ […]

東日本の公共工事、5年ぶり減 画像
制度・ビジネスチャンス

東日本の公共工事、5年ぶり減

 東日本建設業保証(東保証)がまとめた3月の公共工事の動向によると、15年度に前払金保証を取り扱った工事などの総請負金額は前年度比1・9%減の8兆5084億円と5年ぶりの減少となった。高速道路会社など政府系企業を含む「独 […]

Pepperのヒミツ(前編)泥臭く「人との共感力」磨く 画像
IT業務効率

Pepperのヒミツ(前編)泥臭く「人との共感力」磨く

 圧倒的な話題性と広告宣伝でコミュニケーションロボットの代名詞になるまで知名度を高めたソフトバンクグループの人型ロボット「ペッパー」。ロボットだけにさぞや最新技術で固められているかと思うが、実は機能の限界と「やってほしいこと」との”溝“を泥臭い工夫で埋…

カット野菜の生産者GAスマホで確認。サラダクラブ、安心感で顧客獲得 画像
IT業務効率

カット野菜の生産者GAスマホで確認。サラダクラブ、安心感で顧客獲得

 カット野菜も生産者の顔が見える時代に――。メーカー最大手のサラダクラブ(東京都調布市)は、多機能携帯電話(スマートフォン)を使って、商品に使う原料野菜の生産者名が分かるサービスを始めた。どこで生産さ

i-Con委の報告書。ICTやIoTの活用で生産性向上 画像
IT業務効率

i-Con委の報告書。ICTやIoTの活用で生産性向上

 国土交通省が設置したi-Construction委員会(委員長・小宮山宏三菱総合研究所理事長)は、建設現場の生産性向上策について報告書をまとめた。16年度から現場の全プロセスにICT(情報通信技術)を取り入れたICT土 […]

水も木も使わず、石灰から作られた紙が世界を変える!? 画像
IT業務効率

水も木も使わず、石灰から作られた紙が世界を変える!?

 木材や水を使わず、石灰石から作る紙。LIMEX(ライメックス)ペーパー。紙とほとんど同じ軽さ、厚さながら耐久性、耐水性がある。製造に水をほとんど使用しないため、水不足に悩む地域では紙の代替になりえる。TBM代表取締役社長の山崎敦義氏は「若い世代が世界で活躍す…

CLT活用建築物実証事業で14件採択、費用の最大3割を助成 画像
制度・ビジネスチャンス

CLT活用建築物実証事業で14件採択、費用の最大3割を助成

 林野庁は、15年度補正予算で行う「CLTを活用した建築物の実証事業」に14件を採択した。木造の中高層建築を可能にする木材パネル「直交集成板(CLT)」を活用する建築物の実証整備に対し、1件当たりの工事費や設計費などにか […]

国交省が多様な入札契約モデル事業を公募。5月下旬選定、7月から支援 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が多様な入札契約モデル事業を公募。5月下旬選定、7月から支援

 国土交通省は11日、都道府県や市区町村を対象とする「多様な入札契約方式モデル事業」で支援する案件の募集を開始した。改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)に盛り込んだ多様な入札契約方式に取り組んでもらい、その成果が […]

長大がインドネシアに合弁会社設立へ 画像
海外進出

長大がインドネシアに合弁会社設立へ

 長大は、インドネシアでITシステムを活用した小水力発電所の維持管理・運営(O&M)サポート事業に乗りだす。経済成長による電力不足から急増している小水力発電所の発電能力を最大限に引き出す事業を展開する。現地企業らと共同で […]

国交省が段階的選抜方式を本格導入、発注業務効率化 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が段階的選抜方式を本格導入、発注業務効率化

 国土交通省は、所管する公共事業を円滑かつ着実に執行する観点から、これまでの入札で試行的に運用してきた「段階的選抜方式」を16年度から本格化させる。12~14年度の3年間で直轄工事全体で82件しか実績のない同方式を本格導 […]

生ギョーザをピッキングするロボットがもたらす効果 画像
IT業務効率

生ギョーザをピッキングするロボットがもたらす効果

 ロボット導入実証事業が3月末で終了した。この事業を総括してみると、改めて重要な事業であるとの認識を持った。当該事業の特徴を述べると、まず、システムインテグレーターの発掘、育成を意図してプロジェクト設計がなされている点にある。 ロボットは、それ単独でう…

銀座・築地エリアからJR東京駅付近まで新路線、延長へ 画像
制度・ビジネスチャンス

銀座・築地エリアからJR東京駅付近まで新路線、延長へ

 交通政策審議会(交政審、国土交通相の諮問機関)陸上交通分科会の「東京圏における今後の都市鉄道のあり方に関する小委員会」が7日まとめた答申案で、東京・中央区が検討を進めていた「都心部・臨海地域地下鉄構想」と常磐新線(つく […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 71
page top