ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み! 画像
海外進出

イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

 農研機構・九州沖縄農業研究センターは、船便による長距離輸送でもイチゴの鮮度が維持できるパッケージ方法を開発した。既存のイチゴ専用容器に、青果物の鮮度保持で使う包装資材を組み合わせた。開発したパッケー

着用型ロボットが活躍! 園地除雪がうぃ~んと楽に!! 画像
IT業務効率

着用型ロボットが活躍! 園地除雪がうぃ~んと楽に!!

 秋田県は、着用型ロボット「パワーアシストスーツ」をリンゴ園地などの除雪に活用するための調査に乗り出した。枝が埋もれるほど雪が積もった場合、雪解けの際に枝の上に雪が残り、重みで枝が折れる恐れがある。木

犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場! 画像
IT業務効率

犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場!

犬や猫などのペットを飼っている読者も多いだろう。しかし、その気持ちとなるとなかなかわからないものだ。それがわかるスーツが登場した。アニコールがウェアラブルEXPOに展示した「バイタルスーツ」がそれで、今春の販売を目標に最後の詰めの作業を行っているそうだ。

成田空港で次世代無線LAN「WiGig」による配信サービスのトライアル 画像
IT業務効率

成田空港で次世代無線LAN「WiGig」による配信サービスのトライアル

成田国際空港は、次世代無線LAN「WiGig」を活用した新しいサービスの導入に取り組んでいる。2月16~24日に、実際に空港利用者がWiGigを空港内のサービスとして体験できるコンテンツ配信サービスを試行する。

家畜バイオマスで水素、電気、温水を製造・供給。北海道で実証事業 画像
IT業務効率

家畜バイオマスで水素、電気、温水を製造・供給。北海道で実証事業

 エア・ウォーター、鹿島、日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(東京都品川区、浅井武社長)、日本エアープロダクツ(川崎市幸区、ウィルバー・モック社長)は24日、北海道鹿追町に家畜バイオマス由来の水素製造供給施設を共同で […]

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド! 画像
イベント

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

Apple WatchやPlayStation VRの登場により、ウェアラブル端末が身近なところで利用されはじめている。それはB to Cに限った動きではない。産業界でも点検や検査の業務にヘッドマウントディスプレイを採用するなど、その用途は広がりつつあるようだ。

日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入 画像
IT業務効率

日本交通のタクシー、スマホ決済サービス「オリガミペイ」を導入

Origamiと日本交通、グループ会社のジャパンタクシーは、東京23区・武蔵野市・三鷹市で運行する日本交通のタクシーにて、1月27日からスマホ決済サービス「オリガミペイ」および中国最大手の電子決済サービス「アリペイ」を開始すると発表した。

i-Con推進コンソーシアム発足。今年は本格推進の年に 画像
IT業務効率

i-Con推進コンソーシアム発足。今年は本格推進の年に

 建設現場の生産性向上を図る産学官連携の取り組みが本格始動する。幅広い分野の企業や公共機関・団体、有識者などでつくる「i-Construction推進コンソーシアム」が発足。具体的な検討を行うワーキンググループ(WG)も […]

新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験 画像
IT業務効率

新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

 中部地方整備局名古屋港湾空港技術調査事務所は、i-Construction推進の一環として、新型の無人探査機(ROV)=写真=を用いた桟橋下面点検の現地実験を清水港富士見3号岸壁で実施する。2月初旬に行う予定で、点検作 […]

日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始! 画像
インバウンド・地域活性

日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始!

アプラスは、ジャパンタクシーと、中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、1月27日より、日本交通が東京23区、武蔵野市、三鷹市で運行するタクシー全車両約3500台に設置するデジタルサイネージ端末でWeChat Payの取り扱いを開始する。

三井のリパーク、駐車場利用方法の多言語表示サービスを開始 画像
インバウンド・地域活性

三井のリパーク、駐車場利用方法の多言語表示サービスを開始

三井不動産リアルティは、増加する訪日外国人などへの対応策の一環として、「三井のリパーク」駐車場利用方法の多言語表示サービスを全国で開始すると発表した。

大成建設がスマートコミュニティー実現へ取り組み強化 画像
IT業務効率

大成建設がスマートコミュニティー実現へ取り組み強化

 大成建設は、スマートコミュニティーの実現に向けた取り組みを加速する。横浜市戸塚区の技術センターに固体酸化物形大型燃料電池(SOFC)を導入し、そこから得られる電気と熱で、敷地内の複数建物へのエネルギー融通を実施。さらに […]

音声認識で議事録作成。作業時間半減!建設・不動産業界向け 画像
IT業務効率

音声認識で議事録作成。作業時間半減!建設・不動産業界向け

 アドバンスト・メディア(東京都豊島区、鈴木清幸社長)は、建設・不動産業界向けに音声認識議事録作成プラットフォームサービスを2月1日に開始する。音声認識技術を使い、建設現場などの関係者が行う会議での発言を自動的に文字化し […]

ドイツのボッシュ、IoTの可能性を紹介する新サイトを立ち上げ 画像
IT業務効率

ドイツのボッシュ、IoTの可能性を紹介する新サイトを立ち上げ

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ボッシュは1月上旬、IoT(モノのインターネット化)の可能性を紹介した新サイト、「Connected World」を立ち上げた。

リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定 画像
制度・ビジネスチャンス

リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

 ◇工事用道路は工期3年見込む  JR東海が進めているリニア中央新幹線(東京・品川~名古屋間)の南アルプストンネル建設に合わせて行う大井川流域の水環境保全対策の一環で、TBMとNATMを併用して構築する導水路トンネル(延 […]

大成建設と千葉工業大学、天井裏点検システムを開発。遠隔操作探査ロボで効率化 画像
IT業務効率

大成建設と千葉工業大学、天井裏点検システムを開発。遠隔操作探査ロボで効率化

 大成建設は13日、千葉工業大学と共同で建物内の天井裏点検システムを開発したと発表した。千葉工大が開発した遠隔操作型の探査ロボットに、暗所でも撮影可能なカメラ機構を搭載。人が入り込めない狭いスペースでも効率・効果的な点検 […]

ダンプの自動化に成功! 建設機械の自動運転 画像
IT業務効率

ダンプの自動化に成功! 建設機械の自動運転

 鹿島は11日、建設機械の自動運転など無人化施工技術を核とした次世代の建設生産システムで、従来の振動ローラーとブルドーザーに続き、ダンプの自動化に成功したと発表した。大分市で施工中のダム堤体工事に、GPS(全地球測位シス […]

建設現場向け自律型清掃ロボット、1平米当たり0.4分で清掃! 画像
IT業務効率

建設現場向け自律型清掃ロボット、1平米当たり0.4分で清掃!

 大成建設は、建設現場の清掃を自動で行う自律型清掃ロボットを開発した。床面の散乱物や粉じんなどの状況を自ら判断して清掃する。現場の労働者の減少が課題となる中、現場作業の省力化、省人化につながるシステムとして期待される。 […]

11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」 画像
インバウンド・地域活性

11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

1月18日から、東京と大阪の間で走り出す次世代型「動くホテル」。夜行高速バスでどこまで快適に過ごせるかを追求した「ドリームスリーパー東京大阪号」の発表会で、担当者にクルマの値段、ドライバーは専属か、ターゲットはなどを聞いた(写真12枚)。

【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化! 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

 前回の記事では武州工業株式会社がIoT、そしてその背景にある生産管理システム「BIMMS」の活用で、自動車業界の生産コストでLCC(Low Cost Country:ローコストカントリー)に対抗。“一個流し生産方式”の生産性を徹底的に高めてきた姿を追った。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 70
page top