ものづくり最前線に関するニュースまとめ一覧

HANJO HANJO ものづくり最前線特集

日本の産業・経済を支える中小企業・スマートSMEの「ものづくり」。伝統工芸から工業製品まで、さまざまな話題、新製品、新技術、製造技術、職人技、企業情報などを集めました。全国のヒット商品の取材も行います。

関連特集
製造業 金属素材・鉱石 機械・部品・素材 家電・電子機器 カメラ・光学機器
AIタクシー、 配車を最適化。予測値の正解制度は92.9%! 画像
IT業務効率

AIタクシー、 配車を最適化。予測値の正解制度は92.9%!

NTTドコモ、東京無線、富士通、富士通テンの4社は2月17日、共同で実施してきたAIタクシーの実証実験の中間報告と試乗会を兼ねた記者発表会を東京都内で開催した。

首都高速会社が自動運転支援で異業種連携。3Dデータ×GISでインフラを点検 画像
IT業務効率

首都高速会社が自動運転支援で異業種連携。3Dデータ×GISでインフラを点検

 首都高速道路会社は高速道路の維持管理用3次元(3D)点群データの活用拡大の一環で、自動運転支援システム分野へのデータ提供に乗りだす。同システムに活用される3D地図基盤データを開発するダイナミックマップ基盤企画(DMP、 […]

見守りサービスの普及拡大のカギになる!? IoT防犯システム 画像
IT業務効率

見守りサービスの普及拡大のカギになる!? IoT防犯システム

 現在、子供や高齢者に携帯端末を持たせて、位置情報などを取得するかたちの見守りサービスが数多く世の中に登場している。

建築・建設現場向け!月額9,800円からのレンタルIPカメラ 画像
IT業務効率

建築・建設現場向け!月額9,800円からのレンタルIPカメラ

 建築・建設現場などでは、資材の盗難防止やイタズラ防止、大雨や台風、強風などの時の現場確認など、監視カメラのニーズは高い。

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

「第1回 中堅・中小製造業向けIoTツール募集イベント」では、応募のあった106件のツールを審査員が評価しました。そこで、各審査員が挙げたイチオシツールは、中小製造業の業務改善や付加価値の創造に有用なものとなりそうです。

新宿コマ劇前広場を見つめてきた歴史的ビルが変身、VR体験ゾーンに 画像
インバウンド・地域活性

新宿コマ劇前広場を見つめてきた歴史的ビルが変身、VR体験ゾーンに

新宿区歌舞伎町1丁目。新宿コマ劇前広場の噴水の先にあった新宿東急文化会館が今夏、期間限定という条件付きで、VR体験ゾーンに変わる。バンダイナムコエンターテインメントが手がける「VR ZONE Shinjuku」だ。

【プラスITフェア】生産性を向上させる最新ITはここに! 画像
イベント

【プラスITフェア】生産性を向上させる最新ITはここに!

ITによる生産性向上を後押しする動きが、中小企業においても活発化している。サービスやソフトウェアは中小企業向けのものが増え、IT導入補助金のような支援も充実してきた。こうした情報を収集できるイベント「プラスITフェア」が、現在全国9会場で開催されている。

ヘルメット装着型の音声ガイドシステム、現場見学に一役! 画像
IT業務効率

ヘルメット装着型の音声ガイドシステム、現場見学に一役!

 建設機械や工具を使う音が響き渡る工事現場の見学会で、案内役の声が聞き取りやすいと評判の商品が、ジェイアール東日本コンサルタンツが開発した音声ガイドシステム「メットフォンIII」。ヘルメットの裏側頂部に装着する小型・軽量 […]

富士訓練センターでi-Con標準課程の試行講習を実施、地元企業らICT土工を学ぶ 画像
IT業務効率

富士訓練センターでi-Con標準課程の試行講習を実施、地元企業らICT土工を学ぶ

 ◇座学と実技6日間  富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)で、2月27日から3月4日まで「i-Construction土工標準カリキュラム試行講習」が行われている。講習には、地元建設会社を中心に8社から11人が参加。 […]

「AIタクシー」に乗ってみたところ・・・乗務員に聞いてみた! 画像
IT業務効率

「AIタクシー」に乗ってみたところ・・・乗務員に聞いてみた!

「最初は半信半疑だったのですが、使い始めてみるとその効果は明らかでした」。AIタクシーの記者発表会(17日)では、同乗試乗会も行われた。実証実験に参加した乗務員に、その効果を聞いた。話を聞いたのは、ベテラン乗務員のAさん。

イチゴ輸出にCAコンテナ、船便で鮮度保持しながら輸送コスト大幅減 画像
制度・ビジネスチャンス

イチゴ輸出にCAコンテナ、船便で鮮度保持しながら輸送コスト大幅減

 JA全農は、香港にイチゴを船便で輸出する可能性を探るため、24日から現地で開くフェアへ向けて約4700パック(1パック平均約200グラム)を発送した。温度や酸素濃度などを調節でき、果実の呼吸を抑える

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

小売から運送、農業まで、さまざまな事業に広がりつつあるIoT。その最新導入事例をインテル株式会社の井田晶也セールス・チャネル事業本部本部長が紹介。販売ロスから担い手不足まで、事業者が抱えるさまざまな課題はIoTでどう解決されたのか? その裏側を解き明かす。

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは? 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

製造業の人手不足や生産性向上といった課題を解決する上で、IoTの導入が注目されている。そこで利用されているツールは、果たして中小企業にとっても使えるような状況にあるのか? ツールコンテストで審査員を務めた教授や経営者に、その現状について話を伺った。

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化! 画像
IT業務効率

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化!

 ノーリツプレシジョンとリックス・リビングは、入居者のさらなる安心・安全のために、現在販売中のロボット介護機器「ネオスケア(Neos+Care)」のオプション商品として「生体モニター」を共同開発した。ノーリツプレシジョンより3月から販売開始となる。

山梨市を巨大“実験場”に。ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート! 画像
IT業務効率

山梨市を巨大“実験場”に。ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

 山梨県山梨市とJAフルーツ山梨、NTT東日本山梨支店、バイオベンチャー企業のシナプテックは24日、果樹栽培の情報通信技術(ICT)化に乗り出した。市内をICT技術の巨大な“実験場”とし、複数農家の園

技研のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化改修完了。一次エネ消費量が半減へ 画像
IT業務効率

技研のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化改修完了。一次エネ消費量が半減へ

 鴻池組は、茨城県つくば市の技術研究所で進めていたZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化改修工事を完了させ、2月に運用を開始した。技術研究開発を一層強化するために技研施設の更新・拡充を進める中で、本館のZEB化改修プ […]

建機搭載型遠隔操作ロボ「ロボQ」を改良、ワンタッチで取り付け可能! 画像
IT業務効率

建機搭載型遠隔操作ロボ「ロボQ」を改良、ワンタッチで取り付け可能!

 フジタは24日、油圧ショベルの運転席に取り付けるだけで、災害対策など危険な工事を遠隔操作で行えるロボット「ロボQII」を開発したと発表した。1999年に同社と国土交通省九州地方整備局九州技術事務所が共同で開発した簡易遠 […]

AIやIoT活用の第一歩。受付はPepper! 画像
IT業務効率

AIやIoT活用の第一歩。受付はPepper!

 高砂熱学工業は16日、東京都新宿区の本社ロビーに、ソフトバンクロボティックスのヒト型ロボット「Pepper」を設置した。受付業務の補助や来訪者への情報提供が目的という。  本社には1日に約200人の来客があるという。現 […]

都内の大深度・長距離下水道トンネル工事にスマホ対応型情報管理システムが! 画像
IT業務効率

都内の大深度・長距離下水道トンネル工事にスマホ対応型情報管理システムが!

 ◇安全性向上と監督業務の効率化目指す  日本下水道事業団(JS)は、東京都内で進める大深度・長距離の下水道シールドトンネルの掘削工事にICT(情報通信技術)を活用した「スマホ(スマートフォン)対応型情報管理システム」を […]

下水汚泥の肥料化・燃料化技術の研究施設が完成。省スペース・人件費削減化へ 画像
IT業務効率

下水汚泥の肥料化・燃料化技術の研究施設が完成。省スペース・人件費削減化へ

 日本下水道事業団(JS)が月島機械、サンエコサーマル、栃木県鹿沼市、鹿沼市農業公社と共同で鹿沼市黒川終末処理場(栃木県鹿沼市)内に整備していた「脱水乾燥システムによる下水汚泥の肥料化、燃料化技術実証事業」の実証研究施設 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 71
page top