神奈川県に関するニュースまとめ一覧

横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ 画像
インバウンド・地域活性

横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

 首都高速道路会社と横浜市が建設を進めている「横浜北線(横羽線~第3京浜)」が3月18日午後4時に開通する。横羽線と大黒線の生麦ジャンクション(JCT)から第3京浜と接続する横浜港北JCTまでの延長約8・2キロ。同日に現 […]

【社歌コン 応募社の横顔:24】理念経営を歌でカタチに-神奈川の美容院 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:24】理念経営を歌でカタチに-神奈川の美容院

理念経営を大切に30年間、神奈川県内で美容院を展開してきたのがジャストビューティ株式会社です。その理念をより広く社内に浸透させるために、代表取締役の松尾純一さんが作ったのが社歌でした。それは従業員と想いを共有するためのツールとなっているようです。

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」! 画像
インバウンド・地域活性

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」!

 神奈川県小田原市は24日、小田原駅東口お城通り地区再開発「広域交流施設ゾーン」整備事業の事業者選定で、昨年12月26日に優先交渉権者に選んだ万葉倶楽部(神奈川県小田原市、高橋理社長)の事業提案の概要と完成イメージなどを […]

川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画 画像
インバウンド・地域活性

川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

 JR東日本は川崎市幸区のJR川崎駅西口大宮町地区の社有地に、総延べ14万平方メートルのオフィスとホテルの2棟を建設する。設計はJR東日本建築設計事務所が担当。施工者は未定。環境影響評価手続きを経て18年2月の着工、22 […]

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに 画像
インバウンド・地域活性

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに

 神奈川県は6日、障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区千木良476)の再生基本計画策定に向けた基本的な考え方を公表した。現在地で全面的に建て替え、再生のシンボルとなる新たな施設を建設する。16年度中に基本構想をま […]

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー 画像
インバウンド・地域活性

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

 ◇22年から順次竣工  グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP、東京都港区、帖佐義之社長)は、相模原市に国内最大規模の先進的物流施設「GLP相模原プロジェクト(仮称)」を建設する。約29万5000平方メート […]

アパホテル&リゾート「横浜ベイタワー」、国内最大となる2400客室! 画像
インバウンド・地域活性

アパホテル&リゾート「横浜ベイタワー」、国内最大となる2400客室!

 アパマンション(金沢市、元谷外志雄代表)は、横浜市中区で計画している「(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の新築工事に17年3月にも着手する見通しだ。施工者は17年1月末をめどに選定する予定。設計は久米設計 […]

小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ 画像
インバウンド・地域活性

小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

 小田原箱根商工会議所(神奈川県小田原市と箱根町、鈴木悌介会頭)は、歴史や文化をテーマにした街づくりで観光客を呼び込む「平成の城下町・宿場町構想」をまとめた。地域のシンボルである小田原城を中心に江戸時代の景観形成や小田原 […]

JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル 画像
制度・ビジネスチャンス

JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

 JR東海は、リニア中央新幹線の建設プロジェクトで、「中央新幹線東百合丘非常口新設」の施工者を大林組・フジタ・大本組JVに決めた。公募競争見積もり方式で選定手続きを進め、7日に契約を締結した。契約金額は非公表。大深度地下 […]

横浜市中区に超高層複合施設、市内最高の58階建て 画像
インバウンド・地域活性

横浜市中区に超高層複合施設、市内最高の58階建て

 三井不動産レジデンシャルと丸紅は1日、横浜市中区で計画している超高層複合施設の建設工事に着手した。58階建て延べ16・8万平方メートル規模の住宅・商業・文化複合施設で総戸数は1100戸、横浜市内では最高層・最大規模とな […]

横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に! 画像
インバウンド・地域活性

横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

 ◇ベイスターズの本拠地移転がカギ  横浜市の都心臨海部にドーム球場の建設を目指す「横浜ドームを実現する会」(会長・池田典義アイネット会長、横浜商工会議所副会頭)が、国際都市・横浜の新たなシンボルにふさわしいドーム球場の […]

川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円 画像
インバウンド・地域活性

川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円

 川崎市は9月30日、「川崎市役所新本庁舎基本・実施設計業務」の委託先を決める公募型プロポーザルで、久米設計を最優秀提案者に選んだことを明らかにした。近く契約を結ぶ予定だ。プロポーザルには5者から提案があり、9月19日に […]

川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設! 画像
インバウンド・地域活性

川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

 大和ハウス工業は1日、川崎市川崎区の「殿町3丁目地区(キングスカイフロント)」のA地区(敷地面積約4万6000平方メートル)で計画している一体的な開発事業「(仮称)Dプロジェクト川崎殿町」の一環で、敷地の一部にホテルを […]

横浜市、仮想発電所構築で小中学校に蓄電池群を整備 画像
IT業務効率

横浜市、仮想発電所構築で小中学校に蓄電池群を整備

 ◇需要調整や防災用電力で活用  地域に点在する再生可能エネルギー発電設備や蓄電池、電力の需要調整(デマンドレスポンス)に関する制御システムなどを統合し、電力を供給する「仮想発電所(バーチャルパワープラント=VPP)」を […]

本厚木駅開発、17年7月着工めざす 画像
インバウンド・地域活性

本厚木駅開発、17年7月着工めざす

 ◇17年7月着工めざす  神奈川県厚木市の小田急線本厚木駅南口駅前で計画されている再開発事業が動きだす。「本厚木駅南口地区市街地再開発準備組合」(柳田光太郎理事長)は5月27日、神奈川県から本組合の設立認可を取得した。 […]

相鉄グループがブランドアッププロ第1弾を発表、丹青社・洪恒夫氏らがデザイン監修 画像
インバウンド・地域活性

相鉄グループがブランドアッププロ第1弾を発表、丹青社・洪恒夫氏らがデザイン監修

 2017年に創立100周年を迎える相鉄グループが、統一コンセプトで駅舎や車両、商業施設などを順次リニューアルする「デザインブランドアッププロジェクト」に取り組んでいる。総合監修は丹青社の洪恒夫プリンシパルクリエイティブ […]

神奈川・平塚市のツインシティ大神地区土地区整、鹿島で着工 画像
インバウンド・地域活性

神奈川・平塚市のツインシティ大神地区土地区整、鹿島で着工

 神奈川県平塚市のJR平塚駅の北約7キロの大神地区で土地区画整理事業を進める「平塚市ツインシティ大神地区土地区画整理組合」(青木修理事長)は12日、現地で安全祈願祭を行って工事に着手した。基盤整備事業の全体工程管理や土木 […]

横浜市、2月オープンの南区新総合庁舎で親子探検ツアーを開催 画像
マネジメント

横浜市、2月オープンの南区新総合庁舎で親子探検ツアーを開催

 横浜市は16日、2月のオープンを控えた南区新総合庁舎を市内の児童とその保護者らに公開した。

横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる 画像
インバウンド・地域活性

横浜、相模原両市でポスト五輪2大プロ/計画実現の胎動強まる

 横浜市で10年先を見据えた二つの大規模プロジェクトが産声を上げようとしている。「山下ふ頭開発」計画と「相模原・橋本駅周辺開発」計画が、経済波及効果が大きく、経済界も期待を寄せる。

横浜市が教育大綱を策定、「知・徳・体」の向上などを目標 画像
インバウンド・地域活性

横浜市が教育大綱を策定、「知・徳・体」の向上などを目標

 横浜市は7日、市長部局と教育委員会が連携を図りながら教育施策に取り組むことなどを盛り込んだ市教育大綱を策定した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top