サービス業に関するニュースまとめ一覧

新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017 画像
イベント

新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

『熱狂ブランドサミット2017』のセミナーからセレクト。今回は『サービス・マネジメント:「価値づくり」の未来』~講師:一橋大学大学院准教授の藤川佳則氏~より、新しい価値をつくりだすために必要な考え方のシフトについてポイントを抽出する

「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 3~勝山タクシー~ 画像
おもてなし規格認証

「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 3~勝山タクシー~PR

シリーズ「『おもてなし規格認証』で会社が変わる!地域が変わる!」。その「変わる」現場をリポートします。北九州編の第3回は「プレミアムタクシー」などのサービスを打ち出して、注目を集めているタクシー会社「勝山タクシー」さんを紹介します

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」 画像
人材

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

連載第2回は課題解決編として宿泊業の働き方を改革するための「10のキーワード」をおおくりする。人を採れない状況から抜け出す観点と、従業員に効率良く働いてもらう観点。この2つを実現し収益を改善させている先進事例を取りまとめると10のキーワードが浮上する

「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 2~林田酒店~ 画像
おもてなし規格認証

「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 2~林田酒店~PR

シリーズ「『おもてなし規格認証』で会社が変わる!地域が変わる!」では、おもてなし規格認証で「変わる」地域と会社(事業所)をピックアップ。その「変わる」現場を、リポートします。北九州編の第2回は「角打ち」で有名な「林田酒店」さんにお話を聞きました。

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編) 画像
人材

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

深刻な問題となっている旅館業の人手不足。旅行消費が増加している中、ハイシーズンでも人手が足らないため部屋を開けられず、泣く泣く宿泊を断るというケースも。旅館業界の人材不足の現状とその解決策について3回に分けてリクルートワークス研究所の城倉亮氏に話を聞く

「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 1~まちはチームだ~ 画像
おもてなし規格認証

「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 1~まちはチームだ~PR

全国各地で「おもてなし規格認証」のムーブメントが始まっています。「サービスの品質」を「見える化」することで、サービスに関わる企業の活力に繋がっているのがその理由です。連載ではおもてなし規格認証で「変わる」地域と会社をピックアップ、第1回目は北九州です

「おもてなし規格認証」取得は2020年への第一歩/インバウンド・ジャパン 画像
制度・ビジネスチャンス

「おもてなし規格認証」取得は2020年への第一歩/インバウンド・ジャパン

今回の記事では、サービス産業の活性化の切り札となりうる「おもてなし規格認証」についてのセミナー「GDP600兆円の実現に向けて~おもてなし規格認証によるインバウンド需要の取込~」の要約をお届けする。経済産業省の阿部尚行氏がスピーカーとして登壇した。

重要なのは“自分ごと”としてみてもらえるコンテンツ/デジタルサイネージジャパン 画像
イベント

重要なのは“自分ごと”としてみてもらえるコンテンツ/デジタルサイネージジャパン

「デジタルサイネージジャパン2017」では、セミナーも数多く開催された。そのセミナーのひとつ、小売業のビジネスに直結する『「SNS」「インタラクティブ」「コンテンツ連動」店舗と顧客を繋ぐwebアプリケーションサイネージ活用のヒント』をピックアップする

デジタルサイネージで集客を確かなものにする! 画像
イベント

デジタルサイネージで集客を確かなものにする!

多様な役割を果たす街中のメディア、デジタルサイネージに関する様々な情報や展示が一堂に会する「デジタルサイネージジャパン2017」が開催された。今回はその中でもサービス業が利用できるようなデジタルサイネージのサービスや製品に注目してみた。

サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験

NECは今年4月に、SMB市場(中堅・中小企業)向けに「顔認証ソリューション事業」を強化することを発表した。同社の顔認証ソリューションはその精度に定評があるが、小売・飲食店での「顔認証を使ったワンランク上の接客」への応用が期待されている

日本でサービスロボットを活用するには?/店舗ITソリューション展 画像
イベント

日本でサービスロボットを活用するには?/店舗ITソリューション展

日本はロボット活用において世界に大きく遅れをとっている。日本と言えば“ロボット大国”のイメージがあるが、それは工場で用いられる産業ロボットの話。セグウェイ等のサービスロボットの活用は世界的に見てもまだまだというレベル。それは一体なぜなのだろうか?

~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか? 画像
人材

~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

連載第四回は、飲食店や結婚式場を運営するサービス・飲食業「一家ダイニングプロジェクト」の武長太郎社長です。近代的な合理経営では否定されがちな家族的経営で、結束で理念や文化を社員全員と共有しています。

伸び盛り企業会議/おもてなし規格認証で向上する生産性とは? 画像
おもてなし規格認証

伸び盛り企業会議/おもてなし規格認証で向上する生産性とは?

日本のサービス産業を活性化する上では、生産性を向上させることが重要。これを推進する取り組みの一環として経済産業省が設立したのが「おもてなし規格認証」だ。「伸び盛り企業会議2017」では、プログラムの一つとして規格についての講演が実施されている。

運用開始のおもてなし規格認証2017、4認証でサービスを見える化 画像
おもてなし規格認証

運用開始のおもてなし規格認証2017、4認証でサービスを見える化

昨年から公募が進んでいた「おもてなし規格認証」に、新たに3つの認証が加わった。「おもてなし規格認証2017」では事業者のサービス品質を4段階で評価。その認証は経済産業省が運営する「IT導入補助金」と連携しており、選定における審査事項の一つとなっている。

アイ・ケイ・ケイ、インドネシアで婚礼事業を展開。初の海外進出 画像
海外進出

アイ・ケイ・ケイ、インドネシアで婚礼事業を展開。初の海外進出

現地子会社を設立佐賀県伊万里市に本店を構え、結婚式・披露宴の企画・運営を行うアイ・ケイ・ケイは、1月より、インドネシアに進出すると発表した。 現地子…

~社歌コン 応募社の横顔:1~スタッフが思わず泣いた社歌-清澄白川の美容室 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:1~スタッフが思わず泣いた社歌-清澄白川の美容室

2017年1月31日まで募集の「中小企業 社歌コンテスト」。応募社の横顔を紹介します。Vol.1は東京・清澄白河の美容院「Infinity」です。社歌を作ったのは、オープン時にスタッフと確認した、「みんな一丸になってやっていこうぜ」という想いを形に残したかったからでした。

【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術 画像
インバウンド・地域活性

【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術

 これまで観光スポットと爆買いに集中していた訪日観光客。その活動範囲がFIT(海外個人旅行)やリピーターの増加とともに、街中へと広がりつつある。駅前などによくあるマンガ喫茶や温浴施設などで、訪日観光客の姿を見かけるようになった。

~定額制ビジネスに勝算あり:1~ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む 画像
IT業務効率

~定額制ビジネスに勝算あり:1~ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

 定額制でユーザー同士がモノを貸し借りするような、シェアリングエコノミーサービスが日本でも広がりつつある。若い世代は物に困ることがないので、ものを所有することにあまり執着しないことも、この流れを後押ししているようだ。

【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験! 画像
インバウンド・地域活性

【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

 訪日観光客のニーズがモノからコトへと移る中で、そのすそ野がさまざまなサービス産業へと広がりつつある。

申請受付中のおもてなし規格認証、サービス品質を見える化! 画像
おもてなし規格認証

申請受付中のおもてなし規格認証、サービス品質を見える化!

 日本のGDPのうち約75%を占めるとされるサービス産業。その活性化は国内の経済において重要な課題となっている。しかし、サービスとは元来目に見えないもの。いくら“サービスの質”という付加価値を向上させても、それを集客や価格に転嫁するのは困難だった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top