自動車業界に関するニュースまとめ一覧

自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス! 画像
海外進出

自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

日本企業とミャンマー企業の合弁で設立された整備会社”サカイ&ポールスター社(Sakai & Polestar Automobiles)”の日本人店長、鈴木氏にミャンマーでの整備ビジネスの現状について話を聞いた。

日本自動車工業会、最も重要なことは「国内市場活性化」 画像
制度・ビジネスチャンス

日本自動車工業会、最も重要なことは「国内市場活性化」

「今年1年おそらく平穏ではなく、タフでチャレンジングな年になると考える。それを上回るタフで強い事業展開を行い、変化をビジネスチャンスとしてとらえて、その結果日本市場に活気をもららす。そのように会員各社と取り組んでいきたい」

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」 画像
海外進出

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

ホンダの八郷隆弘社長は1月5日に都内で開かれた自動車工業団体賀詞交歓会で報道陣の囲み取材に応じ2017年の見通しについて「薄曇り」としながらも、「北米と中国中心に新しいクルマも用意しているので、これに向かってチャンスかなと思っている」と述べた。

ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。 画像
海外進出

ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。

2016年10月25日、ヤンゴン市内中心から少し北に位置するインヤレイクほとりのIBC(International Business Center)で、自動車整備技術学校の卒業式と入学式が開かれた。今回の卒業生は49名、入学生が104名。希望に溢れるミャンマーの若者たちの笑顔をみる機会を得た。

【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工

 HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。現在、開催中の「中小企業 社歌コンテスト」では、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集しています。

トヨタの考える次世代タクシー “日本らしい”タクシーとは? 画像
インバウンド・地域活性

トヨタの考える次世代タクシー “日本らしい”タクシーとは?

ロンドンに山高帽を被ったまま乗れるようにと背高デザインが採用されたロンドンタクシーがあるように、日本のタクシーも日本に似合ったもの、日本の風景を作るものであるべきだというフィロソフィーによって開発が進められているという。

トヨタの考える次世代タクシーとは? 今年発売予定 画像
IT業務効率

トヨタの考える次世代タクシーとは? 今年発売予定

セダン、ワゴン、ミニバンといった既存の車型の枠にはまらないまったく新しいユニバーサルデザインを取り入れたタクシー専用車を2017年に発売すべく、鋭意準備中のトヨタ自動車。このたび、その量産モデルのアウトラインについての情報をキャッチしたのでリポートする。

ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出 画像
海外進出

ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

グラブ社と提携ホンダは12日、シンガポールを拠点に東南アジア6カ国で配車サービスを行う業界大手グラブ社と、二輪車シェアリング領域における協業を検討すると…

東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大 画像
海外進出

東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

戦略的パートナーシップ協定を締結総合リース大手東京センチュリーは、東南アジア地域への事業拡大を立て続けに発表している。 先月には、インドネシアの大…

駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる! 画像
海外進出

駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる!

契約締結を発表駐車場を中心とした不動産事業などを手がける日本駐車場開発グループは、2日、インドネシア不動産開発大手アグンポドモロランドグループと、駐車…

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて 画像
海外進出

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて

インドネシア専用モデルダイハツ工業のインドネシア子会社アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は、10日、新型小型商用トラック「ハイマックス」を発売した。 …

急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見る? 画像
海外進出

急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見る?

ミャンマーで日本からの中古車輸入を行う“アイビービーミャンマー社(IBB Myanmar)”のカントリーマネージャー、シートゥー氏(Mr.Si Thu Soe)にミャンマー自動車ビジネスにおける展望と課題について話を聞いた。

IoT車載器で事故削減!自動車保険とセットになった新サービス 画像
IT業務効率

IoT車載器で事故削減!自動車保険とセットになった新サービス

 ACCESSは28日、セゾン自動車火災保険が「おとなの自動車保険」の契約者向けに提供する新サービスにおいて必要となるIoTデバイスを、ACCESSのBeacon端末「ボタンビーコン」をベースに共同開発したことを発表した。

日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今 画像
人材

日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今

AURBOURFIELD INTERNATIONAL CO.,LTDは、日本を含め東南アジア諸国に年間1000人単位でミャンマー人労働者を送り出している。日本側のパートナーである今村氏にミャンマーにおける送り出し機関の現状と展望について話を聞いた。

トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売 画像
海外進出

トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

【タイ】トヨタ自動車は9日、タイで乗用車の新型「カローラ・アルティス」を発売した。

中国で芽生えはじめた中古車ビジネスの今 画像
制度・ビジネスチャンス

中国で芽生えはじめた中古車ビジネスの今

巨大な中国自動車マーケットで、売り手責任を明確にしたモデル、ネットを活用した低コストモデルなど新たな中古車ビジネスが生まれはじめている。

世耕経産大臣インタビュー、下請法改正「しつこくフォローアップする」 画像
制度・ビジネスチャンス

世耕経産大臣インタビュー、下請法改正「しつこくフォローアップする」

 大企業の収益は拡大傾向にあるが、製造業を中心に中小企業の生産性は伸び悩み、その格差は広がっている。親事業者と下請け事業者の取引環境の改善を通してサプライチェーン全体の“稼ぐ力”を高め、経済の好循環を生む「未来志向型の取引慣行に向けて」(世耕プラン)を…

マレーシアのAPH社が日本企業と地元で合弁会社を設立 画像
海外進出

マレーシアのAPH社が日本企業と地元で合弁会社を設立

デルタ工業株式会社と合弁契約自動車部品メーカーのAPMオートモーティブ・ホールディングス(APM社)は、10月28日、同社の子会社、オート・パーツ・ホールディン…

鈑金・塗装・見積りの日本一決定戦「BPグランプリ2016」決勝!車体整備業の祭典!! 画像
制度・ビジネスチャンス

鈑金・塗装・見積りの日本一決定戦「BPグランプリ2016」決勝!車体整備業の祭典!!

日本自動車車体整備協同組合連合会とプロトコーポレーションのグループ会社であるプロトリオスは、自動車の車体整備技術の日本一を決める「BPグランプリ2016」の決勝大会を10月29日・30日の2日間、幕張メッセで開催する。

【外国人技能実習生:2】人手不足、海外進出の突破口になるか? 画像
制度・ビジネスチャンス

【外国人技能実習生:2】人手不足、海外進出の突破口になるか?

 16年4月、外国人技能実習制度における3年間の実習を可能とする職種として、新たに自動車整備が追加された。従来から許可されていた塗装業務に加え、今後は点検や車検にともなう整備などについても実習制度が適用される。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 12
page top