東京都に関するニュースまとめ一覧

造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ 画像
インバウンド・地域活性

造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

 造幣局南地区まちづくり協議会(事務局=東京都豊島区都市整備部地域まちづくり課)は11日、造幣局東京支局跡地(東京都豊島区東池袋4の42、敷地面積3・2ヘクタール)の一部とその南側隣接地で構成する「造幣局南地区」(地区面 […]

品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速! 画像
インバウンド・地域活性

品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

 ◇駅前基盤整備にも注力  東京都は、港区内で進むJR山手線・京浜東北線「品川新駅」やリニア中央新幹線の整備などと連動した街づくりの検討を加速させる。品川駅北側の都営地下鉄浅草線泉岳寺駅地区で計画している市街地再開発では […]

新宿コマ劇前広場を見つめてきた歴史的ビルが変身、VR体験ゾーンに 画像
インバウンド・地域活性

新宿コマ劇前広場を見つめてきた歴史的ビルが変身、VR体験ゾーンに

新宿区歌舞伎町1丁目。新宿コマ劇前広場の噴水の先にあった新宿東急文化会館が今夏、期間限定という条件付きで、VR体験ゾーンに変わる。バンダイナムコエンターテインメントが手がける「VR ZONE Shinjuku」だ。

東京地区の410円タクシー導入効果…運送回数6%増、収入2%増 画像
制度・ビジネスチャンス

東京地区の410円タクシー導入効果…運送回数6%増、収入2%増

国土交通省は、東京地区の410円タクシーの導入によって運送回数が6%増、運送収入が2%増加したとの効果を発表した。

「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる? 画像
インバウンド・地域活性

「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

 NTT都市開発は6日、東京都渋谷区で計画している商業・住宅系の複合開発事業「原宿駅前プロジェクト」の詳細を公表した。総事業費約550億円を投じ、総延べ約2・7万平方メートル規模の建物2棟を建設する。設計は竹中工務店と伊 […]

夕暮れどきからパーリー…西武新宿発プレミアムフライデー号で絶景へ 画像
制度・ビジネスチャンス

夕暮れどきからパーリー…西武新宿発プレミアムフライデー号で絶景へ

伸び悩む個人消費を喚起できるか。プレミアムフライデー初日の2月24日、西武グループは、鉄道と遊園地などをつないだ“絶景満喫”日帰りプランを実施。西武新宿駅から目的地までは「日本初」のプレミアムフライデー号が走った。

東京五輪「カヌー・スラローム会場整備」のWTO入札公告へ 画像
制度・ビジネスチャンス

東京五輪「カヌー・スラローム会場整備」のWTO入札公告へ

 東京都財務局は17日、2020年東京五輪の競技施設建設計画の一環として「カヌー・スラローム会場整備工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告する。電子調達システムによる申請書の提出を27日から3月3日まで受け付ける。入札 […]

桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備。財務省から土地と建物を取得 画像
インバウンド・地域活性

桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備。財務省から土地と建物を取得

 桜美林学園(佐藤東洋士理事長)は、東京都新宿区に新キャンパスを整備する。延べ約1・7万平方メートル規模の施設を設ける。施設は桜美林大学の校舎として使う計画。建設地では既存施設の解体工事を戸田建設の施工で進めており、5月 […]

東京都東村山市、市役所を中心とした「市センター地区」構想策定へ 画像
インバウンド・地域活性

東京都東村山市、市役所を中心とした「市センター地区」構想策定へ

 東京都東村山市は、将来的な市役所の建て替えを含めた公共施設の再編を見据え、市役所を中心とした「市センター地区」を対象とする整備構想の検討に乗りだす。構想策定に向け、17年度から地区内の基礎調査を始める。渡部尚市長は15 […]

東京都のインフラ整備で問われる事業管理能力、ほんとうに大丈夫なのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都のインフラ整備で問われる事業管理能力、ほんとうに大丈夫なのか?

 東京都が、公共事業やさまざまな施設整備で事業の管理能力を問われる事態が相次いでいる。昨年8月に小池百合子知事が就任して以来、築地中央卸売市場(中央区)の豊洲新市場(江東区)への移転凍結や2020年東京五輪の競技施設計画 […]

閉館した「グランベリーモール」(町田市)の再整備、新たなにぎわい拠点へ 画像
インバウンド・地域活性

閉館した「グランベリーモール」(町田市)の再整備、新たなにぎわい拠点へ

 東京急行電鉄は、12日に閉館した商業施設「グランベリーモール」(東京都町田市)の再整備計画を公表した。再整備後の商業施設は延べ約15万平方メートルの規模を想定。3月には東急建設の施工で既存施設の解体工事に着手し、5月に […]

東京圏国家戦略特区の追加へ。提案されたのは歌舞伎町のほかどのエリア? 画像
インバウンド・地域活性

東京圏国家戦略特区の追加へ。提案されたのは歌舞伎町のほかどのエリア?

 内閣府の東京圏国家戦略特別区域会議が10日に開かれ、都内で計画されている4地区の大規模開発プロジェクトが特区認定に向けて追加提案された。「歌舞伎町一丁目地区」(新宿区)、「赤坂二丁目地区」(港区)、「南池袋二丁目C地区 […]

新橋・田村町地区の再開発、高さ150メートルの超高層ビルも 画像
インバウンド・地域活性

新橋・田村町地区の再開発、高さ150メートルの超高層ビルも

 東京都港区西新橋1丁目で延べ10万平方メートル超の複合施設の整備を計画している新橋田村町地区市街地再開発準備組合は、導入機能など施設計画の詳細を固めた。高さ約150メートルの超高層ビルに事務所や店舗、駐車場のほか、保育 […]

「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに! 画像
インバウンド・地域活性

「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに!

 東京のJR品川駅と田町駅の中間付近に新設される山手線・京浜東北線の「品川新駅(仮称)」が本格着工した。JR東日本が整備する新駅の駅舎本体工事と、都市再生機構が新駅周辺で進める土地区画整理事業の合同安全祈願祭が10日、現 […]

首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ 画像
インバウンド・地域活性

首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

 ◇地下構造物の補強実施  首都高速道路会社は首都高速3号線池尻~三軒茶屋区間(東京都世田谷区~目黒区、延長約1・5キロ)の大規模更新事業で、東京急行電鉄と地下構造物の補強工事の施工委託協定を今春をめどに締結する。既に事 […]

外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始! 画像
インバウンド・地域活性

外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

 関東地方整備局と東日本高速道路会社、中日本高速道路会社は、東京外かく環状道路(外環道)の都内区間の整備で、本線トンネルのシールドマシンによる掘進を開始する。東名ジャンクション(JCT、仮称)の予定地(東京都世田谷区)か […]

FC町田ゼルビア本拠地の野津田公園陸上競技場を大規模改良。5000席増設へ 画像
インバウンド・地域活性

FC町田ゼルビア本拠地の野津田公園陸上競技場を大規模改良。5000席増設へ

 東京都町田市は野津田公園内にあり、Jリーグ・FC町田ゼルビアが本拠地として使用している市立陸上競技場の観戦席を5000席増設する。公園を所管する都市づくり部公園緑地課によると、2020年度の工事完了に向け17年度予算案 […]

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も 画像
インバウンド・地域活性

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も

 東京都中央区の八重地二丁目中地区再開発準備組合(尾島雄三郎理事長)は、東京駅前外堀通り沿いの一画約2・2ヘクタールで計画している第1種市街地再開発事業の環境影響評価書案を作成した。オフィスフロアや居住・滞在施設、バスタ […]

【時事エッセイ】東京マラソン、ようこそ墨田区へ! 画像
インバウンド・地域活性

【時事エッセイ】東京マラソン、ようこそ墨田区へ!

 今年で11回目を迎える東京マラソンが今月26日に開かれる。抽選倍率は約12・2倍と過去最高に跳ね上がり、今や市民ランナーの憧れにもなっている日本を代表するスポーツイベントと言えよう▼大会を待ち望むのは幸運にも狭き門をく […]

東京都・石神井川の治水対策、城北中央公園直下に地下調節池を新規整備 画像
インバウンド・地域活性

東京都・石神井川の治水対策、城北中央公園直下に地下調節池を新規整備

 東京都建設局は、練馬区~板橋区内を流れる石神井川の治水対策として、両区境にある都立城北中央公園直下に貯留量25万立方メートルの地下調節池を新規整備する。整備効果の早期発現のため、事業は1期と2期に分けて進める計画とし、 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 13
page top