東京都に関するニュースまとめ一覧

竹芝ウォーターフロント開発、四季劇場の解体着手 画像
インバウンド・地域活性

竹芝ウォーターフロント開発、四季劇場の解体着手

 JR東日本は、東京都港区で計画している複合開発事業「竹芝ウォーターフロント開発計画」で、6月末までに上演活動を一時休止したJR東日本アートセンター四季劇場「春・秋」など周辺建物の解体工事に着手した。施工は隣接する区域の […]

野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円 画像
制度・ビジネスチャンス

野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

 野村不動産は、東芝から取得した東芝青梅事業所跡地(東京都青梅市、約12ヘクタール)に3棟の物流施設を順次整備する。9月には初弾として延べ約6万平方メートル規模の施設の建設工事に取り掛かる。設計・施工は錢高組が担当。18 […]

東京都、豊洲移転・築地再開発で影響配慮に腐心/近隣施設で事業者撤退の恐れ 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都、豊洲移転・築地再開発で影響配慮に腐心/近隣施設で事業者撤退の恐れ

 東京都が、築地中央卸売市場(中央区築地)の豊洲新市場(江東区豊洲)への移転に向けた詳細計画の検討に腐心している。築地再開発や豊洲活用の内容によっては、周辺地区で民間事業者が進めるプロジェクトの計画変更、事業撤退へと影響 […]

勝どき東地区の再開発、防災船着き場も整備 画像
インバウンド・地域活性

勝どき東地区の再開発、防災船着き場も整備

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」(田中宗一理事長)は、総延べ床面積36・9万平方メートル規模のビル群などの建設に向け、計画地内一部敷地の解体工事に月末にも着手する。施工は大和リースが担当。工期は7月31日 […]

勝どき東地区再開発、総延べ床面積37万平方メートル規模のビル群 画像
インバウンド・地域活性

勝どき東地区再開発、総延べ床面積37万平方メートル規模のビル群

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」(田中宗一理事長)は、総延べ床面積36・9万平方メートル規模のビル群などを建設する「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」について、環境影響評価条例に基づく着工の届け出を都に […]

東京都議選/小池知事支持勢力が大勝も、入札制度巡る検証能力に不安 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都議選/小池知事支持勢力が大勝も、入札制度巡る検証能力に不安

 2日投開票された東京都議選で小池百合子知事が代表を務めていた(3日付で代表を辞任)地域政党「都民ファーストの会」と公明党など支持勢力が、定数(127議席)の過半数を超す79議席を獲得し大勝した。都政改革を掲げる知事の基 […]

新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる 画像
インバウンド・地域活性

新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

 日本スポーツ振興センター(JSC)が進めている新国立競技場(東京都新宿区霞ケ丘町10の1ほか)の整備事業で、設計・施工者の大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JVが18年2月に始まる大屋根の鉄骨工事に向け、実寸大 […]

どうなる?環状第2号線/豊洲移転・築地再開発への疑問やまず 画像
制度・ビジネスチャンス

どうなる?環状第2号線/豊洲移転・築地再開発への疑問やまず

 東京都の小池百合子知事が20日に表明した築地中央卸売市場(中央区)の豊洲新市場(江東区)への移転に向けた基本方針に対し、関係者からさまざまな反応や評価が出ている。知事が決めた豊洲への移転と築地の再開発との併存案は、庁内 […]

春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ 画像
インバウンド・地域活性

春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

 東京都文京区の「春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合」(杉田明治理事長)が計画している南・北・西の3街区の再開発ビル群(総延べ床面積18万平方メートル)のうち、南街区の再開発ビルの工事が本格的に始まる。15年12月に開 […]

東京メトロで「お忘れ物自動通知サービス」の実証実験/「なくすを、なくす」 画像
IT業務効率

東京メトロで「お忘れ物自動通知サービス」の実証実験/「なくすを、なくす」

東京地下鉄(東京メトロ)は6月14日、紛失物の位置情報を持ち主に通知する「お忘れ物自動通知サービス」の実証実験を6月19日から開始すると発表した。

自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ 画像
インバウンド・地域活性

自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

 東京都目黒区の東急東横線自由が丘駅前で、土地の高度利用を目指した再開発の機運が高まっている。駅正面口の「自由が丘1-29地区」では、5月に地権者が再開発準備組合を設立したほか、同地区を含む西地区(区域面積約1・4ヘクタ […]

江戸川区南小岩七丁目地区再開発、商業施設のほか屋上庭園も 画像
インバウンド・地域活性

江戸川区南小岩七丁目地区再開発、商業施設のほか屋上庭園も

 東京都江戸川区のJR小岩駅南側で、延べ約12・3万平方メートル規模の再開発ビルを計画している「南小岩七丁目地区市街地再開発準備組合」は8日、事業協力者を決める公募手続きを開始する。応募書類を20日まで受け付ける。今秋の […]

桜美林学園、町田市に新キャンパス整備/土地は市から50年間の借り受け 画像
制度・ビジネスチャンス

桜美林学園、町田市に新キャンパス整備/土地は市から50年間の借り受け

 桜美林学園(東京都町田市、佐藤東洋士理事長)は、東京都町田市に桜美林大学の芸術文化学群が入る新キャンパスを整備する。新たに建設する施設は延べ1・9万平方メートルの規模を想定している。設計、施工者は未定。既存施設の解体は […]

十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅 画像
インバウンド・地域活性

十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

 東京都は26日、北区のJR埼京線十条駅西側で延べ約7・9万平方メートルの再開発ビルなどの建設を進める「十条駅西口地区市街地再開発組合」の設立を認可する。組合は18年5月の権利変換計画認可、同6月の着工、22年7月の竣工 […]

造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針 画像
インバウンド・地域活性

造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

 ◇防災公園隣接地に大学誘致へ  東京・豊島区と都市再生機構は、豊島区内にある造幣局東京支局(敷地面積3・2ヘクタール)の跡地開発で、先行整備する防災公園の実施設計・施工・管理運営を一体的に担う事業コンソーシアムを選定す […]

渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか? 画像
インバウンド・地域活性

渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

 住友不動産は、東京都渋谷区で計画している大規模複合ビル「(仮称)渋谷区宇田川町計画」の施工者を西松建設に決め、本体工事に着手した。事務所と共同住宅が入る延べ約4万平方メートル規模の複合ビルを建設する計画。設計は久米設計 […]

小池都知事、入札契約制度改革の姿勢崩さず/中小企業に根強い不安 画像
制度・ビジネスチャンス

小池都知事、入札契約制度改革の姿勢崩さず/中小企業に根強い不安

 東京都の小池百合子知事が15日に行った建設工事の入札契約制度改革に対する事業者団体からの意見聴取で、団体側からさまざまな要望が出た。小池知事は、発注情報(設計図面や施工数量など)の提供などでは要望を踏まえて改善する意向 […]

中野二丁目地区再開発、低層部には商業施設 画像
インバウンド・地域活性

中野二丁目地区再開発、低層部には商業施設

 東京都中野区のJR中野駅南口で市街地再開発事業を計画している「中野二丁目地区再開発準備組合」は、事業実現に向けた動きを加速させる。現在、6月ごろの事業認可、本組合設立を目指し、建物の規模や配置などの詳細を詰めている。再 […]

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール 画像
インバウンド・地域活性

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール

東京都交通局はこのほど、都電荒川線の愛称を「東京さくらトラム(Tokyo Sakura Tram)に決めたと発表した。交通局は今後、この愛称を使って「都電の魅力」を国内外にアピールする方針だ。

東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く! 画像
インバウンド・地域活性

東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

 2016年度に東京23区内で公表された大規模建築計画(延べ床面積1万平方メートル以上)が、前年度に比べ大幅に増えたことが日刊建設工業新聞社の集計で明らかになった。前年度比で件数は9件、延べ床面積の合計は100万平方メー […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 14
page top