CSR・ボランティアに関するニュースまとめ一覧

国のかたちを考える2018/自民党政務調査会長 岸田文雄氏 画像
制度・ビジネスチャンス

国のかたちを考える2018/自民党政務調査会長 岸田文雄氏

 ◇経済もインフラも一流に  先人たちが国づくりに努力してきたものの、現状を見る限り、日本のインフラは残念ながら世界水準で一流といえる状況にはないと思っている。外務大臣として延べ九十数カ国を訪れたが、日本の経済規模から考 […]

JICAが帰国隊員と企業の交流会開催、ボランティア経験者への求人増加傾向 画像
人材

JICAが帰国隊員と企業の交流会開催、ボランティア経験者への求人増加傾向

独立行政法人国際協力機構(JICA)は、「JICAボランティア企業交流会~企業向けJICAボランティア帰国報告会」を開催した。

「SDGs」「サステナブル経営」をもっとよく知るために 画像
制度・ビジネスチャンス

「SDGs」「サステナブル経営」をもっとよく知るために

このところ「SDGs(エスディージーズ)」という言葉を耳や目にする機会が増えてきている。しかしそれが一体何なのか、今後、企業経営にどう影響してくるのか? 気になっているが理解に至らない「SDGs」や「サステナブル経営」について解説する

CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか? 画像
インバウンド・地域活性

CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか?

近年、企業経営にとってCSRが重みを増している。これまでの「企業の余剰金を社会的に還元する活動」という枠組みを超え、自らの事業活動を通じて社会の抱える課題を解決するという考え方に変わりつつあるCSR。いまなぜ企業にCSRが必要とされるのか?

子どもたちの“こころを育む活動”今年度の活動事例を募集 画像
インバウンド・地域活性

子どもたちの“こころを育む活動”今年度の活動事例を募集

 パナソニック教育財団 こころを育む総合フォーラム事務局は、学校・家庭・地域・企業など、さまざまな立場の団体が学校と関わりながら取り組んでいる優れた活動事例を募集している。

GEとNECに聞く! BtoBブランディングのグローバル展開術 画像
マネジメント

GEとNECに聞く! BtoBブランディングのグローバル展開術

 日本BtoB広告協会(東京都中央区、日枝久フジ・メディア・ホールディングス会長)は先日、「BtoBグローバルブランディング〜共通価値創造へのパースペクティブ」(日刊工業新聞社後援)を開催。グローバルコミュニケーションに取り組む先進事例として日本GEと…

中高生のボランティアスピリット賞、受賞者を表彰 画像
イベント

中高生のボランティアスピリット賞、受賞者を表彰

中学生・高校生が行うボランティア活動を表彰するPRUDENTIAL SPIRITOF COMMUNITY第19回ボランティア・スピリットアワードは、昨年12月23日に東京国際フォーラムで全国表彰式を開催した。

【Key Person】新菱冷熱工業経営企画部企画課長・佐川美佳氏 画像
マネジメント

【Key Person】新菱冷熱工業経営企画部企画課長・佐川美佳氏

 ◇ダイバーシティー推進にも一役  経営企画部で中期経営計画の策定など企業経営の根幹に関わる仕事をこなす一方、14年度からCSR推進室を兼務。ダイバーシティー(人材の多様化)施策の検討に携わっている。

「五郎丸歩」がヤマハ発動機で体現した企業スポーツの意義 画像
マネジメント

「五郎丸歩」がヤマハ発動機で体現した企業スポーツの意義

 「ヤマハ発動機の五郎丸です」。鍛え抜かれた大きな体をスーツに包み、名刺を差し出した初対面の広報マンに強い印象を受けた覚えがある。 「来シーズンは正規社員チームで臨みます」―。同社がラグビー部にそう通達したのは2009年11月。リーマン・ショック後の景…

アルビレックス新潟ミャンマー、ろう学校でユニフォーム贈呈式 画像
海外進出

アルビレックス新潟ミャンマー、ろう学校でユニフォーム贈呈式

アカデミー契約を結び、ろう学校でサッカー指導アルビレックス新潟シンガポールは15日、9月14日にアルビレックス新潟ミャンマーが、ヤンゴンのろう学校「Mary C…

【解決!社長の悩み相談センター】第16回:ボランティア活動でも課税されることがある? 画像
制度・ビジネスチャンス

【解決!社長の悩み相談センター】第16回:ボランティア活動でも課税されることがある?

 最近、ボランティア団体にも必要な税務があるという話を少し聴きましたが、私たちは何かの手続きが必要なのでしょうか?

アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈 画像
マネジメント

アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈

アイシン精機は9月1日、創立50周年記念事業の一環として、地域の官公庁やNPO団体などに車両や自社製品の寄贈すると発表した。

インドネシアのこどもたちの防災教育に貢献、ファミリーマートが寄付 画像
海外進出

インドネシアのこどもたちの防災教育に貢献、ファミリーマートが寄付

寄付総額は約1717万円コンビニエンスストア大手のファミリーマートは8月28日、「ファミリーマートグローバルこども募金」の2015年度分を、公益財団法人セーブ・…

中高生のボランティア活動に活動支援金 画像
インバウンド・地域活性

中高生のボランティア活動に活動支援金

 中学生、高校生を対象に、優れたボランティア活動を表彰する「ボランティア・スピリット賞」の募集受け付けが始まった。

「中小企業×学校」で新たな価値を生もう! 東京商工会議所 画像
インバウンド・地域活性

「中小企業×学校」で新たな価値を生もう! 東京商工会議所

 東京商工会議所がまとめた「企業における教育支援活動等に関する調査結果」によると、学童・学生、学校に対する産業教育支援活動を実施している企業は半数にとどまり、大企業は約7割が何らかの形で実施しているものの、中小企業は「要請がない」「人的負担が多い」こと…

神奈川県が「子育てサポート企業」に日産自動車を認定……「プラチナくるみん」認定 画像
人材

神奈川県が「子育てサポート企業」に日産自動車を認定……「プラチナくるみん」認定

日産自動車は7月30日、厚生労働省の改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定制度にて、神奈川県に本社を置く企業として初めて「プラチナくるみん」企業に認定されたと発表した。

安藤ハザマと関東学院大学が宮城県気仙沼市でボランティア活動実施 画像
インバウンド・地域活性

安藤ハザマと関東学院大学が宮城県気仙沼市でボランティア活動実施

 安藤ハザマと関東学院大学は11~12日の2日間、東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県気仙沼市でボランティア活動を実施した。安藤ハザマの社員と共に関東学院大のラグビー部、硬式野球部、陸上競技部の学生が現地を訪問。地元の […]

    Page 1 of 1
    page top