自然災害に関するニュースまとめ一覧

全天候型ドローン+超高感多目的カメラで災害時の情報収集 画像
IT業務効率

全天候型ドローン+超高感多目的カメラで災害時の情報収集

 キヤノンマーケティングジャパンは、プロドローンが手がける全天候型産業用ドローンに、超高感度多目的カメラ「ME20F-SH」を搭載した災害対策用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」を7月より発売することを発表した。

福島第1原発の6年。「野戦病院抜け出した」 画像
インバウンド・地域活性

福島第1原発の6年。「野戦病院抜け出した」

 ◇軽装・簡易マスクで作業可能に/協力企業と連携環境も改善  東北の太平洋沿岸を中心に甚大な被害が発生した2011年3月11日の東日本大震災。東京電力の福島第1原子力発電所(福島県大熊町・双葉町)は津波に襲われて全電源を […]

自民党幹事長 二階俊博氏に聞く、糸魚川大火の対応は迅速だったのか? 画像
インバウンド・地域活性

自民党幹事長 二階俊博氏に聞く、糸魚川大火の対応は迅速だったのか?

 ◇がれき処理負担ゼロ即決/災害時に全力尽くすのが政治  被害家屋が144棟に及んだ昨年12月22日の新潟県糸魚川市での大規模火災。大みそかに現地を視察した自民党の二階俊博幹事長は、被災地の悲惨な状況を見て、「国を挙げて […]

~社歌コン 応募社の横顔:25~ラップで社員教育-福島のリサイクル業者 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:25~ラップで社員教育-福島のリサイクル業者

福島県浪江町で総合自動車リサイクル事業を手掛けていた株式会社ナプロアースは、東京電力福島第一原子力発電所の事故で移転を余儀なくされました。このとき作られたのがイメージソング「フクシマから逃げない理由」。それは社員たちへの応援歌だったといいます。

熊本地震の復興加速へ、国交省が施工確保対策を実施。歩掛かり補正、間接費割り増し 画像
インバウンド・地域活性

熊本地震の復興加速へ、国交省が施工確保対策を実施。歩掛かり補正、間接費割り増し

 ◇営繕積算指針も普及  熊本地震の被災地で復旧・復興工事の発注が本格化するのに備え、国土交通省は新たな施工確保対策を講じる。直轄土木工事の積算に、土工の日当たり標準作業量を低下補正する「復興歩掛かり」と間接工事費を割り […]

~社歌コン 応募社の横顔:13~地域に復興のエールを-宮城のタクシー会社 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:13~地域に復興のエールを-宮城のタクシー会社

東日本大震災の被災地・気仙沼では、2011年8月に開催された「港・けせんぬま復活祭」にシンガーソングライターの中西圭三さんがゲスト出演しました。その後も気仙沼と中西さんの交流は続き、この町への応援歌という形で社歌が生まれています。

今冬の最強寒波、除雪作業で地域建設業者活躍! 画像
制度・ビジネスチャンス

今冬の最強寒波、除雪作業で地域建設業者活躍!

 先週から今冬最強の寒波が襲来し、北日本や日本海側の各地で全国建設業協会(全建)や全国中小建設業協会(全中建)の会員企業など地域建設業者による除雪作業が続いている。  積雪地域の建設会社にとっては例年通り。新潟県魚沼市は […]

寒波襲来! 建設会社の除雪作業が大奮闘! 画像
インバウンド・地域活性

寒波襲来! 建設会社の除雪作業が大奮闘!

 北日本を中心とする各地で除雪作業を担う建設会社が奮闘している。本州は例年より雪が少ない地域が多かったが、11日から今冬一番の強い寒気が流れ込んできた。青森県建設業協会の会長会社、鹿内組(青森市、鹿内雄二社長)の担当者は […]

岩手・宮城の復興祈念公園、3月に着工へ。震災から6年の節目に合わせ 画像
インバウンド・地域活性

岩手・宮城の復興祈念公園、3月に着工へ。震災から6年の節目に合わせ

 東北地方整備局らが岩手県陸前高田市と宮城県石巻市に計画する復興祈念公園の基盤整備工事が、3月に始まることが分かった。同局の川瀧弘之局長が11日に会見し明らかにした。東日本大震災発生から3月で丸6年の節目を迎えるのに合わ […]

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認 画像
インバウンド・地域活性

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認

 石井啓一国土交通相は6日の閣議後の記者会見で、昨年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、地方自治体に対し、大規模火災が発生する危険性の高い市街地がないかどうかを確認し、必要な対策を講じるよう求める方針を示し […]

新宿三井ビル屋上設置TMD、制震効果を発揮。建物の揺れを軽減 画像
IT業務効率

新宿三井ビル屋上設置TMD、制震効果を発揮。建物の揺れを軽減

 鹿島は27日、東京・西新宿にある三井不動産の「新宿三井ビルディング」の屋上に設置した超大型TMD(制震装置)が、11月27日に発生した福島県沖地震で所期の効果を発揮したと発表した。長周期地震動対策として高さ210メート […]

環七地下広域調節池の石神井川区間を工事。集中豪雨にも効果を発揮! 画像
制度・ビジネスチャンス

環七地下広域調節池の石神井川区間を工事。集中豪雨にも効果を発揮!

 東京都財務局は10日、低入札価格調査を行っていた「環状七号線地下広域調節池(石神井川区間)工事」の落札者を650億円で大成建設・鹿島・大林組・京急建設JVに決めた。技術提案型総合評価方式の適用案件。予定価格は712億7 […]

石井啓一国交相に聞く、2017年行政運営。建設業界「生産性革命」前進へ 画像
制度・ビジネスチャンス

石井啓一国交相に聞く、2017年行政運営。建設業界「生産性革命」前進へ

 ◇社保加入集大成の年/震災復興さらに加速  石井啓一国土交通相が建設専門紙各社共同の新春インタビューに応じ、2017年の行政運営への抱負を語った。頻発する自然災害への対応などで建設業界が役割を継続して果たせるよう「建設 […]

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保 画像
インバウンド・地域活性

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保

 ◇働き方改革プロジェクト立ち上げ  国土交通省と東北地方整備局は17日、「第7回復興加速化会議」を仙台市内で開き、ICT(情報通信技術)の導入拡大や入札手続きの簡素化など4施策をセットで進め、担い手確保と復興加速を両立 […]

福島県沖で地震、東北整備局・県・企業ら初動対応は万全。現場休止と高台避難を指示 画像
インバウンド・地域活性

福島県沖で地震、東北整備局・県・企業ら初動対応は万全。現場休止と高台避難を指示

 ◇防災ヘリで沿岸監視も  22日午前5時59分ごろに福島県沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生し、東北地方整備局や宮城、福島両県、地元企業らが過去の災害で得た教訓を踏まえ、迅速に初動対応に当たった。発災直後、仙台市の […]

福島の中間貯蔵施設初弾本体工事、来年の本格稼働を目指す 画像
インバウンド・地域活性

福島の中間貯蔵施設初弾本体工事、来年の本格稼働を目指す

 環境省は15日、福島第1原発事故で飛散した放射性物質の除染作業で出た汚染土などの廃棄物を最終処分するまで保管する中間貯蔵施設(福島県双葉、大熊両町)の初弾の本体工事に着手した。福島の復興の最優先課題となる世界でも前例の […]

割れないワインで乾杯「いい夫婦」、鳥取地震禍の醸造所 画像
インバウンド・地域活性

割れないワインで乾杯「いい夫婦」、鳥取地震禍の醸造所

 “仲が割れない”ワインをどうぞ――。中四国最古のワイナリー・北条ワイン醸造所(鳥取県北栄町)は、縁起物のワイン商品を東京都内のアンテナショップで発売した。県中部を襲った地震の揺れにも耐えた奇跡のワイ

二階俊博自民幹事長に聞く。「地域建設業者は不可欠」 画像
制度・ビジネスチャンス

二階俊博自民幹事長に聞く。「地域建設業者は不可欠」

 自民党の二階俊博幹事長が日刊建設工業新聞の単独インタビューに応じた。二階氏は、地震や豪雨などの災害が頻発する中、地域で活躍する建設業者の重要性を指摘。人材や建設機械を維持しながら災害対応にも当たれるよう、公共事業費の安 […]

国交省が復興CMの検証・評価でポイント整理、発注者ニーズの達成や活用可能性を評価 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が復興CMの検証・評価でポイント整理、発注者ニーズの達成や活用可能性を評価

 国土交通省は東日本大震災の復興市街地整備事業で被災自治体と都市再生機構が連携して取り入れたCM(コンストラクション・マネジメント)方式の検証・評価のポイントをまとめた。導入したCM方式について▽災害発生時▽事業立ち上げ […]

NIPPOと積水化成品工業が道路冠水対策事業で連携 画像
制度・ビジネスチャンス

NIPPOと積水化成品工業が道路冠水対策事業で連携

 NIPPOは2日、積水化成品工業が開発した「セキスイ アクアロード」の事業展開に協力すると発表した。車道直下に構築する雨水貯留浸透槽で、軽量で施工性が高く、さまざまな規模のものを簡易に設置できることが特徴。道路冠水対策 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top