酪農に関するニュースまとめ一覧

家畜バイオマスで水素、電気、温水を製造・供給。北海道で実証事業 画像
IT業務効率

家畜バイオマスで水素、電気、温水を製造・供給。北海道で実証事業

 エア・ウォーター、鹿島、日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(東京都品川区、浅井武社長)、日本エアープロダクツ(川崎市幸区、ウィルバー・モック社長)は24日、北海道鹿追町に家畜バイオマス由来の水素製造供給施設を共同で […]

牛乳はどこで買う? いま増えているのは・・・ 画像
制度・ビジネスチャンス

牛乳はどこで買う? いま増えているのは・・・

 牛乳類をコンビニエンスストアで購入する人の割合が徐々に増えていることが、Jミルクが実施した牛乳・乳製品食生活動向調査で分かった。一度に購入する量も、500ミリリットル以下の小容量という消費者が増えて

肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は? 画像
インバウンド・地域活性

肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

 酉(とり)年の2017年、肌に良し、食べて良し、飼って良しの鳥がいる。オーストラリア原産のエミューだ。北海道網走市にある東京農業大学発の企業「東京農大バイオインダストリー」は地元で生産されるエミュー

「機能性乳製品」が大人気! 風邪予防などヨーグルトに注目!! 画像
制度・ビジネスチャンス

「機能性乳製品」が大人気! 風邪予防などヨーグルトに注目!!

 健康を意識して、機能性をうたったヨーグルトやヨーグルト飲料を、食べたり、飲んだりした人が、この1年間で51%に上っていることが民間会社の調査で分かった。昨年スタートした機能性表示食品制度が追い風とな

LL牛乳が香港に照準、アジアで有利販売が見込めるか!? 画像
海外進出

LL牛乳が香港に照準、アジアで有利販売が見込めるか!?

 牛乳・乳製品の輸出拡大に向けて、海外でのロングライフ(LL)牛乳の売り込みが活発になってきた。常温で長期間保存できる特性を生かし、特に飲用乳の需要が伸びているアジアで有利販売が見込めるためだ。香港で

熟成国産豚の濃厚味にブームの予感、スーパーや飲食店 画像
制度・ビジネスチャンス

熟成国産豚の濃厚味にブームの予感、スーパーや飲食店

 「熟成牛」の人気にあやかろうと、国産豚肉でも、じっくり寝かして売り込む動きが出ている。牛肉同様、肉は柔らかく、うま味も凝縮。そんな特徴を武器に、スーパーでは、試食の定番ハム・ソーセージを押しのけ、集

「鳥取砂丘らっきょう」と「江戸崎かぼちゃ」、共通点は? 画像
制度・ビジネスチャンス

「鳥取砂丘らっきょう」と「江戸崎かぼちゃ」、共通点は?

 地域固有の気候風土や伝統製法と結び付いた農産品の名称を、地理的表示(GI)として保護する制度が始まって1年。登録産品は、前年よりも高価格で取引されるなどプラス効果が早くも表れている。ただ、これまでに

獣医師養成へ協定。鹿児島大、実習の機会確保へ 画像
制度・ビジネスチャンス

獣医師養成へ協定。鹿児島大、実習の機会確保へ

 家畜を診療する獣医師の不足が大きな課題になる中で、鹿児島大学は26日、獣医師養成に向けてJA鹿児島県経済連など七つの事業所と「産業動物総合臨床実習」実施に関わる産学間(企業・大学)協定に調印した。全

スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得! 画像
海外進出

スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

 スペイン産豚肉の輸入量が5年間で約3倍に伸びている。現地の生産量が増え、相場が下がったことが要因。多くは加工原料用に回っている。輸入の動きは今後も活発な見込みで、一部のスーパーでは「イベリコ豚」など

ぐるなび&タニタ アジア向けに日本食材アピール 画像
IT業務効率

ぐるなび&タニタ アジア向けに日本食材アピール

 飲食店紹介サイト運営大手のぐるなび(東京都千代田区)と健康機器メーカーのタニタ(同板橋区)が農畜産物などの輸出支援に乗り出すことが2日、分かった。香港や東南アジアでは富裕層を中心に健康志向が高まって

酪農家の反発必至、指定団体見直し指示。生乳制度で河野規制改革相 画像
制度・ビジネスチャンス

酪農家の反発必至、指定団体見直し指示。生乳制度で河野規制改革相

 河野太郎規制改革担当相は、23日の規制改革会議農業ワーキンググループ(WG)の会合で、生乳の生産・流通制度に関し「社会環境が変わる中で抜本的に変えていかないといけない。WGで具体案を詰めていってほし

”家飲みカフェラテ”じわり増加。サントリーさらに新商品で攻める 画像
IT業務効率

”家飲みカフェラテ”じわり増加。サントリーさらに新商品で攻める

 サントリー食品インターナショナルは缶コーヒー「BOSS」ブランドで、2種の新商品を投入した。キーワードは”カフェラテ“と”家飲み“。中高年の男性ユーザーが主力の缶コーヒー市場は主にブラックコーヒーとボトル缶で売り上げを伸ばしてきたが、2商品の投入によ…

タイ向けに牛肉の輸出条件を緩和。輸送コスト大幅削減、第三国経由可能に 画像
制度・ビジネスチャンス

タイ向けに牛肉の輸出条件を緩和。輸送コスト大幅削減、第三国経由可能に

 農水省は18日、タイ向けの牛肉の輸出条件が緩和されたと発表した。これまで認められていなかった、第三国の経由地で荷物を積み替えて輸出でき、輸送コストの大幅な削減が期待できる。経済成長を続けるタイは牛肉

カフェラテ新商品続々。飲む場面提案、女性メーンにミルクでリラックス効果 画像
IT業務効率

カフェラテ新商品続々。飲む場面提案、女性メーンにミルクでリラックス効果

 コーヒーに牛乳を加えた飲み物「カフェラテ」で、飲む場面を具体的に示しながら新商品を投入する飲料メーカーが相次いでいる。女子会や職場など、提案はメーカーによりさまざまで、それに応じて商品の容量も異なる

15年度主要家畜市場、せり日削減1割強に、和子牛減少じわり 画像
インバウンド・地域活性

15年度主要家畜市場、せり日削減1割強に、和子牛減少じわり

 JA全農が和子牛の取引情報をまとめる主要な51の家畜市場のうち、8市場が2015年度、せりの開市日を前年度より減らしたことが日本農業新聞の調べで分かった。出荷頭数が減ったあおりで、1割以上の市場が規

ヨーグルト「毎日食べる」が約3割、健康志向で50代以上に人気 画像
ライフ

ヨーグルト「毎日食べる」が約3割、健康志向で50代以上に人気

 健康志向の高まりを受け、ヨーグルトをほぼ毎日食べる人の割合が約3割と過去最多になったことが、民間の調査会社が定期的に行う消費者調査で分かった。前回(2014年)に比べて三食後に食べる人の割合が増えて

スーパー店頭のバター品切れは解消していた! 農畜産業振興機構 画像
インバウンド・地域活性

スーパー店頭のバター品切れは解消していた! 農畜産業振興機構

 不足傾向だった家庭用バターで、スーパーの「品切れ」がおおむね解消されたことが、農畜産業振興機構が定期的に行う店頭調査で分かった。昨年12月末から今月にかけて約100店の売り場を調べたところ、ほぼ全て

食肉中央卸売市場のHACCP対応進む、五輪見据え訪日客需要に照準 画像
インバウンド・地域活性

食肉中央卸売市場のHACCP対応進む、五輪見据え訪日客需要に照準

 全国に10カ所ある食肉の中央卸売市場が、国際的な食品衛生管理の方法HACCP(危害分析重要管理点)の導入に乗り出した。国際基準に沿った食肉処理を徹底して、輸出や、増加中のインバウンド(訪日外国人)向

「ブラウンスイス」100%の生チョコ8種完成、北海道標茶町 画像
インバウンド・地域活性

「ブラウンスイス」100%の生チョコ8種完成、北海道標茶町

 北海道東部の標茶町雷別の北川牧場が直営するミルキークラウン乳業(株)が、同牧場の「ブラウンスイス」の生乳を100%使った生チョコを開発した。ホワイトチョコをベースにプレーンやチーズ、アールグレイなど

バター不足「和らぐ」、洋菓子店向け輸入重点、農相会見 画像
マネジメント

バター不足「和らぐ」、洋菓子店向け輸入重点、農相会見

 森山裕農相は29日の閣議後の記者会見で、一部でなお続いているとの指摘があるバター不足について「間違いなく和らいでくる」と述べ、2月以降改善に向かうとの見方を示した。 バター不足については、中小規模の

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top