清水建設に関するニュースまとめ一覧

みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続 画像
インバウンド・地域活性

みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

 清水建設は1日、横浜市西区のみなとみらい21(MM21)地区54街区でオフィス・店舗などが入る大規模複合ビルの建設に着手した。自社で設計・施工する投資開発事業の一環で、MM21地区では14年5月に運用を開始した横浜アイ […]

群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出 画像
制度・ビジネスチャンス

群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出

 清水建設が事業に参画している群馬県川場村の森林資源活用型コンビナート事業が本格的に動きだした。地域の森林資源を持続可能な形で活用しながら地場産業の創出を目指すプロジェクト。その中核施設となる木質バイオマス発電所「森林( […]

清水建設が2年連続ベア実施、定昇と合わせ平均3.2%アップ 画像
人材

清水建設が2年連続ベア実施、定昇と合わせ平均3.2%アップ

 清水建設は17日、4月の賃金改定で基本給を引き上げるベースアップ(ベア)を実施すると発表した。定期昇給分と合わせたアップ率は3・2%、社員平均1万6700円の賃上げで、うちベア分は1・2%、平均6400円となる。賃上げ […]

相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約 画像
インバウンド・地域活性

相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

 相模原市は、21日に一般競争入札(WTO対象)を開札した「相模原都市計画事業麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業の工事等に関する業務の包括委託」の落札者を70億円で清水建設に決め、近く仮契約を結ぶ。

生涯現場との関わり重視…元清水建設社長・野村哲也氏お別れの会 画像
ライフ

生涯現場との関わり重視…元清水建設社長・野村哲也氏お別れの会

 清水建設の社長・会長や日本建設業連合会(日建連)の初代会長を務め、11月12日に76歳で死去した野村哲也氏のお別れの会が22日、東京・内幸町の帝国ホテルで開かれた=写真。  業界関係者や生前親交のあった友人ら約2000 […]

清水建設、連結子会社の橋梁・鉄骨事業を統合 画像
マネジメント

清水建設、連結子会社の橋梁・鉄骨事業を統合

 清水建設は1日、橋梁・鉄骨事業を手掛ける連結子会社の東京鉄骨橋梁(茨城県取手市、坂本眞社長)と片山ストラテック(大阪市大正区、石原靖弘社長)を経営統合すると発表した。

ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰 画像
人材

ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

 専門工事業者の社会保険加入促進に本腰を入れ始めたゼネコン大手5社。元請として、社会保険加入の原資となる法定福利費を下請業者に行き渡らせることが取り組みの柱となっている。

【訃報】元清水建設社長・野村哲也氏が死去…建設3団体統合にも尽力 画像
ライフ

【訃報】元清水建設社長・野村哲也氏が死去…建設3団体統合にも尽力

 清水建設の社長、代表取締役会長を務め、日本建設業連合会(日建連)の会長などを歴任した野村哲也(のむら・てつや)氏が12日午前7時40分、多臓器不全のため死去した。76歳だった。葬儀は近親者で済ませた。後日お別れの会を開 […]

国内最大の太陽光発電所「ユーラス六カ所村ソーラーパーク」が完成 画像
インバウンド・地域活性

国内最大の太陽光発電所「ユーラス六カ所村ソーラーパーク」が完成

 ユーラスエナジーホールディングスが青森県六ケ所村に建設を進めてきた国内最大の太陽光発電所(メガソーラー)となる「ユーラス六カ所村ソーラーパーク」が完成し、10日に現地で竣工式が行われた。

清水建設北陸支店、金沢市・玉川こども図書館に海外絵本寄贈 画像
ライフ

清水建設北陸支店、金沢市・玉川こども図書館に海外絵本寄贈

 清水建設北陸支店は4日、金沢市の市立玉川こども図書館(玉川町)に海外から集めた外国語の絵本213冊を寄贈した。小松洋平庶務グループ長らが図書館を訪れ、明星敏浩館長に絵本を手渡した=写真。  支店に近い同図書館への絵本寄 […]

清水建設が東燃ゼネラル・静岡ガスと新会社、天然ガス火力発電へ 画像
マネジメント

清水建設が東燃ゼネラル・静岡ガスと新会社、天然ガス火力発電へ

 清水建設は、東燃ゼネラル石油、静岡ガスと共同で、天然ガスを燃料とする火力発電所の事業化に向けた準備作業に着手する。発電所の建設予定地は東燃ゼネラル石油の清水油槽所(静岡市清水区)の敷地内。10月30日付で新会社「清水天 […]

清水建設、放射線の遮へいを最適設計、安全性と経済性両立 画像
インバウンド・地域活性

清水建設、放射線の遮へいを最適設計、安全性と経済性両立

 清水建設は28日、高エネルギー放射線医療施設の放射線遮へい性能を最適に設計する計算手法を確立したと発表した。遮へい壁を透過する放射線の挙動の3次元解析を基に室外線量を評価する。安全性と経済性を両立した遮へい壁を設計でき […]

【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種 画像
マネジメント

【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種

 ◇他業種との協業が革新生む  ゼネコン各社は、シールドトンネルや免震・制震など技術開発にしのぎを削る。鹿島の戸河里敏常務執行役員技術研究所長は「本質的な課題は顧客のニーズがどこにあるか。顧客にとって価値のある提案ができ […]

【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題 画像
マネジメント

【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

 ◇省人化工法が重要性増す  東京五輪が開催される2020年前後を境に、建設市場には大きな変化が訪れると予測されている。これに伴い、建設技術のニーズも変化。拡大する需要と現場の担い手不足に対応する生産性向上技術や、五輪後 […]

市場変化に備え……ゼネコン各社が新規分野開拓、海外事業拡大に注力 画像
制度・ビジネスチャンス

市場変化に備え……ゼネコン各社が新規分野開拓、海外事業拡大に注力

 大型公共投資の縮小や2020年東京五輪関連需要の反動減にどう備えるか-。

清水建設ら、砂層検出するシールド工事向け地盤探査技術開発 画像
インバウンド・地域活性

清水建設ら、砂層検出するシールド工事向け地盤探査技術開発

 清水建設は14日、応用地質と共同でシールド工法を用いたトンネル工事向けの地盤探査技術を開発したと発表した。シールドマシンの前面に取り付けるカッターヘッドの側面に、電気の流れにくさ(比抵抗値)を測定するための比抵抗センサ […]

清水建設、群馬県川場村で森林資源活用型事業に参画 画像
インバウンド・地域活性

清水建設、群馬県川場村で森林資源活用型事業に参画

 清水建設は8日、森林資源を活用した事業を推進するため群馬県川場村が立ち上げた「ウッドビレジ川場」(外山京太郎代表取締役)に出資し、事業参画すると発表した。地域の森林資源を持続可能な形で活用しながら地場産業を創出するなど […]

建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保 画像
人材

建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

 2016年春入社予定の大学生などに対する主要企業の採用内定が1日、正式に解禁され、建設業界でも大手ゼネコンをはじめ、多くの企業で内定式が行われた。採用活動の開始時期を遅らせる経団連の新ルールで日程が過密になり、企業、学 […]

【HANJO女子】清水建設人事部ダイバーシティ推進室長・西岡真帆さん 画像
人材

【HANJO女子】清水建設人事部ダイバーシティ推進室長・西岡真帆さん

 ◇「無理」「できない」の声でより燃える  土木技術者として現場や技術支援の部署を経て、今年6月に現職へ。「現場を知っていることが強み。上司や部下などいろんな目線で考えられるし、男女を問わず具体的に働き掛けることもできる […]

トンネル覆工の新技術続々…品質向上や人手不足補う技術など 画像
インバウンド・地域活性

トンネル覆工の新技術続々…品質向上や人手不足補う技術など

 東日本大震災の復興関連道路や北海道・北陸の両新幹線、リニア中央新幹線などでトンネル建設工事が急増する中、ゼネコン各社が山岳トンネルの覆工コンクリートの品質を高める技術を相次ぎ発表している。覆工コンクリートは、供用後に通 […]

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top