羽田空港に関するニュースまとめ一覧

日本空港ビル「羽田空港P4本館駐車場増築/駐車台数を600台増やす 画像
制度・ビジネスチャンス

日本空港ビル「羽田空港P4本館駐車場増築/駐車台数を600台増やす

 日本空港ビルデングは17年12月27日、「東京国際空港(羽田)P4本館駐車場増築工事」の設計・施工者を大成建設に決めたと発表した。5月から指名・公募併用型見積もり合わせで発注手続きを進めてきた。契約金額は非公表。1月中 […]

殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待 画像
インバウンド・地域活性

殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

 東京都大田区の羽田空港と多摩川を挟んで対岸の川崎市川崎区殿町を結ぶ「(仮称)羽田連絡道路」の起工式が9月30日、川崎市側の建設地で行われた。事業主体は川崎市と東京都で、施行主体は川崎市。設計・施工一括発注方式で五洋建設 […]

羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化

 日本空港ビルデングは、羽田空港第2旅客ターミナルで計画している国際線対応施設の建設工事の安全祈願祭を26日に現地で行った。10月6日に本格着工する。設計・監理は梓設計・安井建築設計事務所・ペリクラークペリアーキテクツジ […]

羽田空港跡地開発、「にほん文化体験館」などインバウンド/地方創生拠点も 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地開発、「にほん文化体験館」などインバウンド/地方創生拠点も

 羽田空港の沖合展開や再拡張によって創出された空港跡地(東京都大田区羽田空港1、2)の開発に向けた動きが活発化している。跡地の第1ゾーン(約16・5ヘクタール)では1日、約540億円を投じて総延べ約12・5万平方メートル […]

ANA、VR/ARを活用した「総合トレーニングセンター」を新設へ 画像
IT業務効率

ANA、VR/ARを活用した「総合トレーニングセンター」を新設へ

全日本空輸(ANA)は、世界最新鋭の設備を持つ施設で実際のオペレーションを想定した訓練を実施するため、東京都大田区羽田旭町に「総合トレーニングセンター」(仮称)を新設すると発表した。2020年3月から供用する予定。

羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

 東京都大田区の「羽田空港跡地第1ゾーン」(約16・5ヘクタール)の開発が始まった。都市再生機構が施行する「羽田空港跡地地区土地区画整理事業」の初弾工事がスタートし、24日に現地で起工式が開かれた。造成工事の施工は森本組 […]

高速バスが先手!京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」開始 画像
インバウンド・地域活性

高速バスが先手!京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」開始

JR東日本が大崎・田町・新木場の3方面と羽田空港を結ぶアクセス線の構想を打ち出してから2年。こうした鉄道アクセスプランよりも先に、高速バスが先手を打った。京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」だ。12月17日から1日13往復で運行を開始する。

羽田空港が最先端ロボットの実証導入場所に! 画像
IT業務効率

羽田空港が最先端ロボットの実証導入場所に!

 日本空港ビルデングは20日、「Haneda Robotics Lab」を設置し、羽田空港でロボット製品の実験導入を行う「羽田空港ロボット実験プロジェクト 2016」の第1期参加事業者の公募を開始した。

羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか? 画像
制度・ビジネスチャンス

羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

 ◇産業交流施設など整備  東京・大田区は、羽田空港跡地第1ゾーン(約16・5ヘクタール)のうち第1期事業予定地の約5・9ヘクタールを借り受け、産業交流施設などを整備・運営する民間事業者の募集を10月下旬に開始する。事業 […]

羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

 ◇12階建てホテル3棟建設  東京航空局は6月30日、羽田空港跡地のうち国際線地区に隣接する第2ゾーン(東京都大田区羽田空港2、約4・3ヘクタール)の開発事業で、土地の貸し付け先に決めた住友不動産を代表企業とする「住友 […]

羽田空港跡地第2ゾーン、五輪までに宿泊施設開業へ! 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地第2ゾーン、五輪までに宿泊施設開業へ!

 東京航空局は17日、羽田空港跡地(東京都大田区)のうち国際線地区に隣接する第2ゾーン(約4・3ヘクタール)を借り受け、宿泊施設や複合業務施設を整備・運営する事業者を一般競争入札で住友不動産・東京国際空港プロジェクトチー […]

羽田空港周辺インフラ整備の工程表、新設道路も 画像
制度・ビジネスチャンス

羽田空港周辺インフラ整備の工程表、新設道路も

 国や自治体の関係者らで組織する内閣府の「羽田空港周辺・京浜臨海部連携強化推進委員会」(座長・和泉洋人首相補佐官)は、多摩川を隔てて隣り合う羽田空港(東京都大田区)と川崎市周辺のインフラ整備の工程表をまとめた。新設する連 […]

国交省の「戦略的インフラマネジメント」のパネル展 10月末まで開催 画像
マネジメント

国交省の「戦略的インフラマネジメント」のパネル展 10月末まで開催

 国土交通省は、東京・霞が関の本省1階のロビーで、「戦略的インフラマネジメント~賢く使う、集約&再編~」をテーマにしたパネル展を今月末まで開いている=写真。

羽田空港跡地第1ゾーン基盤施設基本設計、建設技術研究所に 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地第1ゾーン基盤施設基本設計、建設技術研究所に

 東京・大田区が、開発を計画している「羽田空港跡地第1ゾーン」内の道路や交通広場などの基盤施設の基本設計を建設技術研究所に委託して進めていることが分かった。土地区画整理事業を実施し、基盤施設や官民連携による産業交流施設群 […]

羽田空港跡地第1ゾーン開発、16年2月の都計審に付議 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地第1ゾーン開発、16年2月の都計審に付議

 東京・大田区の主導による開発が計画されている羽田空港跡地第1ゾーンの都市計画素案が、23日に開かれた東京圏国家戦略特別区域会議の東京都都市再生分科会で了承された。

羽田・秋葉原間の河川舟運定期運航化を検証、インフラツーリズムの目玉に 画像
インバウンド・地域活性

羽田・秋葉原間の河川舟運定期運航化を検証、インフラツーリズムの目玉に

 インフラツーリズムと空港アクセス交通の新たな目玉に-。国土交通省は9月下旬に、羽田空港~東京都心間で河川舟運の定期運行化の可否を検証する初の社会実験を行う。空港船着き場から品川(天王洲)を経由して外国人旅行客の人気が高 […]

バリアフリー、五輪会場・空港アクセス鉄道駅重点 国交省WGが提案 画像
インバウンド・地域活性

バリアフリー、五輪会場・空港アクセス鉄道駅重点 国交省WGが提案

 中長期的なバリアフリー施策を検討している国土交通省のワーキンググループ(WG)は、2020年東京五輪と五輪後の超高齢化社会を視野に入れた提案をまとめた。五輪までに取り組む施策として、競技会場や周辺の歩行空間と、羽田・成 […]

本日の新聞から:スカイマーク支援はANAで決着……エアバス、ロールスロイスへの発注が決め手か 画像
海外進出

本日の新聞から:スカイマーク支援はANAで決着……エアバス、ロールスロイスへの発注が決め手か

ANAか、それともデルタ航空なのか。日米の航空会社が真っ向対決していた民事再生中のスカイマークの支援をめぐる空中戦は、ANAホールディングスなどが提案した再生計画を受け入れることで決着した。

太田国交相、現場作業用ロボットスーツ「HAL」に太鼓判 画像
IT業務効率

太田国交相、現場作業用ロボットスーツ「HAL」に太鼓判

 サイバーダイン(茨城県つくば市、山海嘉之社長)が開発した現場作業用ロボットスーツ「HAL」。建設現場での実装も始まったこの技術を太田昭宏国土交通相に紹介するデモンストレーションが3日、国交省の大臣室で行われた。

誘導路再編、駐機場増設/国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告 画像
インバウンド・地域活性

誘導路再編、駐機場増設/国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

 国土交通省と成田国際空港会社は15日、羽田、成田両空港の発着回数を増やすための対策を話し合う官民協議会に、2020年東京五輪までにそれぞれ取り組む対策を報告した。羽田では滑走路と駐機場の間にある誘導路の再編や駐機場の増 […]

    Page 1 of 1
    page top