公共事業に関するニュースまとめ一覧

宮崎県が防災拠点庁舎を建設。平常時にはイベントに活用 画像
制度・ビジネスチャンス

宮崎県が防災拠点庁舎を建設。平常時にはイベントに活用

 宮崎県は、県庁舎敷地内(宮崎市橘通東)に計画している「防災拠点庁舎」の実施設計概要を公表した。曳家工事で移築する既存の5号館なども含めた全体規模は延べ2万5251平方メートル。このうち庁舎本体はS一部RC造地下1階地上 […]

鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ 画像
インバウンド・地域活性

鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ

 九州地方整備局と九州財務局、鹿児島県、鹿児島市は、同市山下町で計画している鹿児島第3地方合同庁舎の建設に合わせて行う景観形成などの地域連携の取り組みをまとめた。新たな合同庁舎の建設地と県などが行う復元整備箇所の間に位置 […]

名古屋市が千種区役所を改築、17年度に調査着手 画像
制度・ビジネスチャンス

名古屋市が千種区役所を改築、17年度に調査着手

 名古屋市は、1970年3月の完成で老朽化している千種区役所(千種区覚王山通8)の改築に向け、17年度に調査に着手する。現在地での建て替え、移転の両面から検討。同年度中に基本的な方向をまとめ、早期実現を図る。  覚王山通 […]

広島県尾道市の支所庁舎、歴史・風土を反映した設計とは? 画像
制度・ビジネスチャンス

広島県尾道市の支所庁舎、歴史・風土を反映した設計とは?

 広島県尾道市は、「尾道市御調支所庁舎建設基本・実施設計業務」の委託先を決める公募型プロポーザルで一級建築士事務所大西麻貴+百田有希/o+hを最優秀提案者に選定した。近く委託契約する。履行期間は18年2月28日まで。次点 […]

上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始! 画像
インバウンド・地域活性

上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

 東日本高速道路関東支社は、上信越道の北野牧トンネル上部にある巨大な岩塊を撤去する対策工事を開始する。設計段階から施工予定者が関与するECI(アーリー・コントラクター・インボルトメント)方式を採用し、基本契約者の大林組と […]

大阪府吹田市の健都イノベーションパーク利用事業、医療・医薬の開発推進へ 画像
インバウンド・地域活性

大阪府吹田市の健都イノベーションパーク利用事業、医療・医薬の開発推進へ

 大阪府吹田市は「吹田市健都イノベーションパーク利用事業」用地に進出する企業を決める公募型プロポーザルでニプロを優先交渉権者に決めた。同市と摂津市にまたがる北大阪健康医療都市(健都)のうち国立循環器病研究センター(国循、 […]

東京26市の17年度予算案出そろう。投資的経費9.7%減、庁舎建替に重点配分 画像
制度・ビジネスチャンス

東京26市の17年度予算案出そろう。投資的経費9.7%減、庁舎建替に重点配分

 ◇街づくり事業も加速  東京26市の17年度当初予算案が27日、出そろった。一般会計の総額は前年度比0・4%増の1兆5135億68百万円。投資的経費の総額は9・7%減の1425億66百万円で、大規模な建設関連事業の完了 […]

国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定 画像
人材

国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

 国土交通省は、元請・1次下請を対象に行っている社会保険未加入業者の直轄工事からの排除措置を、4月から2次以下の下請業者にも拡大する。元請と2次以下の下請は直接の契約関係がないため、元請が加入指導する猶予期間を設け、期間 […]

東京都東村山市、市役所を中心とした「市センター地区」構想策定へ 画像
インバウンド・地域活性

東京都東村山市、市役所を中心とした「市センター地区」構想策定へ

 東京都東村山市は、将来的な市役所の建て替えを含めた公共施設の再編を見据え、市役所を中心とした「市センター地区」を対象とする整備構想の検討に乗りだす。構想策定に向け、17年度から地区内の基礎調査を始める。渡部尚市長は15 […]

国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ、3月1日から適用 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が労務単価3.4%、技術者単価3.1%引き上げ、3月1日から適用

 国土交通省は10日、公共事業の積算に使う新しい公共工事設計労務単価と設計業務委託等技術者単価を発表した。全職種・全国単純平均で労務単価は3・4%、技術者単価は3・1%それぞれ引き上げ、3月1日から適用する。石井啓一国交 […]

建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望 画像
制度・ビジネスチャンス

建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望

 建設コンサルタンツ協会(建コン協、長谷川伸一会長)、全国測量設計業協会連合会(全測連、野瀬操会長)、全国地質調査業協会連合会(全地連、成田賢会長)の幹部が25日、国土交通省で末松信介副大臣と会談し、設計業務委託等技術者 […]

静岡県島田市が庁舎周辺の土地利用を検討、「賢く持って、賢く使う」プランを 画像
インバウンド・地域活性

静岡県島田市が庁舎周辺の土地利用を検討、「賢く持って、賢く使う」プランを

 静岡県島田市は、本庁舎と周辺エリアを対象とした土地利用の在り方を検討するため、市役所周辺整備検討委員会(委員長・高木繁副市長)を今月中に設置する。本庁舎の建て替えや解体した旧市民会館の機能の再生、駐車場の適正規模など、 […]

■ニュース深堀り!■公民連携”でソーシャルなビジネスを始める 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■公民連携”でソーシャルなビジネスを始める

 急増するインバウンドに対応するには事業者、もしくは公的機関が単独して当たるには限界がある。その枠を超えて事業を進めようとしているのが、飛鳥交通と横浜市だ。2016年4月には訪日外国人の受け入れ環境の向上に関する協定を締結。

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認 画像
インバウンド・地域活性

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認

 石井啓一国土交通相は6日の閣議後の記者会見で、昨年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、地方自治体に対し、大規模火災が発生する危険性の高い市街地がないかどうかを確認し、必要な対策を講じるよう求める方針を示し […]

国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

 国土交通省は20日、公共建築工事積算基準を改定し、一般管理費等率を19年ぶりに見直した。工種ごとに設定する下請企業の経費率と併せた今回の改正により、総工事費が9億円程度とされるRC造4階建て延べ3000平方メートル程度 […]

自民品確議連会長・根本匠衆院議員に聞く。17年はどうなる? 画像
制度・ビジネスチャンス

自民品確議連会長・根本匠衆院議員に聞く。17年はどうなる?

 ◇労務単価は長期的引き上げ必要  自民党の「公共工事品質確保に関する議員連盟」の会長に就任した根本匠衆院議員(元復興相)が、日刊建設工業新聞らのインタビューに応じた。中長期的な担い手の確保をうたった改正公共工事品質確保 […]

お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

 画像
IT業務効率

お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

 中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)が作成した動画がソーシャル上で話題になっている。40秒前後の短編ドラマ仕立てでタイトルは「不都合な日常。」ー。10月下旬に1本目が公開されて以降、再生回数は目標を大きく上回る70万回を超えた。何かとお堅いイメージ…

全建の理事会で要望決定、公共事業予算の確保・拡大を 画像
制度・ビジネスチャンス

全建の理事会で要望決定、公共事業予算の確保・拡大を

 全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)は22日、東京都内で理事会を開き、全国9カ所で行った16年度地域懇談会・ブロック会議を踏まえた要望を47都道府県建設業協会の総意として決定した。公共事業予算の確保・拡大、地域建設業が […]

東京都・事業評価委が公共事業評価の在り方に苦言。説明資料が不明瞭、改善求める 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都・事業評価委が公共事業評価の在り方に苦言。説明資料が不明瞭、改善求める

 東京都内の自治体が、公共事業の整備効果などの評価のあり方で改善を求められている。国土交通省のチェックリストに基づき評価資料を作成する手法が一般化しているが、外部有識者らで構成する事業評価委員会からは「プレゼンテーション […]

山口県長門市で庁舎建替。W・RC造5階建てでは国内最大級! 画像
制度・ビジネスチャンス

山口県長門市で庁舎建替。W・RC造5階建てでは国内最大級!

 山口県長門市は、現在地で建て替える新庁舎の基本設計をまとめた。木造とRC造によるハイブリッド構造の5階建て延べ7000平方メートルの規模で、同様の構造では国内最大級となる。すべての階に耐火木構造部材を使用。中でも1階の […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 12
page top