日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(50ページ目)

三井不動産レジデンシャルら3社、横浜市中区に58階建て複合ビル計画 画像
マネジメント

三井不動産レジデンシャルら3社、横浜市中区に58階建て複合ビル計画

 三井不動産レジデンシャル、丸紅、森ビルは1日、横浜市中区で計画している地上58階建ての超高層複合ビルの開発事業で、既存建物の旧横浜生糸検査所付属生糸織物専用C号倉庫の解体工事に鹿島の施工で着手した。

政府、インフラ輸出強化へ新戦略…ICTとのセット売り提案強化 画像
マネジメント

政府、インフラ輸出強化へ新戦略…ICTとのセット売り提案強化

 政府は、インフラ輸出を推進する新戦略として、インフラと情報通信技術(ICT)をセットにして提案する活動を強化することを決めた。

国総研、14年度の国交省直轄工事での「総合評価方式」実施状況を報告 画像
制度・ビジネスチャンス

国総研、14年度の国交省直轄工事での「総合評価方式」実施状況を報告

 国土交通省国土技術政策総合研究所(国総研)は、国交省が1日に開いた「総合評価方式の活用・改善等による品質確保に関する懇談会」(座長・小澤一雅東大大学院教授)で、14年度同省直轄工事の入札での総合評価方式の実施状況を報告した。

西松建設と岩野物産、トンネル覆工コンクリートの養生工法で「給水タイプ」実用化 画像
マネジメント

西松建設と岩野物産、トンネル覆工コンクリートの養生工法で「給水タイプ」実用化

 西松建設は建設用資機材の販売・施工などを手掛ける岩野物産(東京都江東区、山田秋康社長)と共同で、トンネル覆工コンクリートの養生工法「うるおい」に給水機能を付加したタイプを実用化した。

日本建築士事務所協会連合会、大内達史会長が2期目へ 画像
マネジメント

日本建築士事務所協会連合会、大内達史会長が2期目へ

 日本建築士事務所協会連合会(日事連)の次期会長に、現職の大内達史会長(東京都建築士事務所協会〈東事協〉会長)が内定した。

国交省、コンクリート工事の生産性向上へ…規格標準化など議論 画像
マネジメント

国交省、コンクリート工事の生産性向上へ…規格標準化など議論

 国土交通省は、コンクリート工事の生産性向上に向けた課題や取り組み方針などを議論するため、有識者を招いて「コンクリート生産性向上検討協議会」(会長・前川宏一東大大学院教授)を設置する。

ユアテックが施工センターを新設、ものづくりマイスターら育成 画像
人材

ユアテックが施工センターを新設、ものづくりマイスターら育成

 ユアテックは1日、営業本部電気設備部内に新たに「施工センター」を立ち上げた。国土交通省による国家資格である登録基幹技能者や、厚生労働省のものづくりマイスターを育成するための専門組織として位置付けている。

国交省、「段階的選抜方式」の拡大策を検討 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省、「段階的選抜方式」の拡大策を検討

 国土交通省は直轄工事の入札で、技術提案を求める参加者をあらかじめ絞り込む「段階的選抜方式」の拡大策を検討する。

【大震災5年-これまでとこれから・8】土木学会会長・廣瀬典昭氏 画像
制度・ビジネスチャンス

【大震災5年-これまでとこれから・8】土木学会会長・廣瀬典昭氏

 ◇産官学の調整が技術者の役割/インフラの多面的利用重要に  震災直後に「東日本特別委員会」を発足させ、その下に各領域・分野に関する29の研究委員会を置いて地域の復興と津波対策をどうすべきかを研究してきた。

【回転窓】駅弁とお茶のむかし 画像
制度・ビジネスチャンス

【回転窓】駅弁とお茶のむかし

 昨日の小欄でも取り上げた北海道新幹線。新青森~新函館北斗間の開業まであと1カ月を切り、記念商品の販売も盛り上がりを見せている

【回転窓】北海道新幹線の開業効果は 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】北海道新幹線の開業効果は

 月が変わってきょうから3月。年度末を迎えて何かと多忙な日々を過ごされる方も多かろう。卒業、就職、転勤などイベントは枚挙にいとまがない。来るべき新生活が楽しく、充実したものになるよう願ってやまない▼少し先の話だが、今月2 […]

【建設業「命」の現場で・22】第4章・われらの責任/2011年4月6日 画像
インバウンド・地域活性

【建設業「命」の現場で・22】第4章・われらの責任/2011年4月6日

 2011年4月6日。福島県南相馬市の石川建設工業は、東日本大震災で福島第1原子力発電所の事故が起きた後、県内建設企業として初めて原発から20キロ圏内に入った。津波にのまれた人の遺体があるかもしれない中、重機で慎重にがれ […]

防集移転後の跡地活用本格化、国の支援策初適用、3市町に設計費交付 画像
インバウンド・地域活性

防集移転後の跡地活用本格化、国の支援策初適用、3市町に設計費交付

 東日本大震災で津波被害を受けた市町村で、高台への防災集団移転促進事業後の跡地活用が本格化する。復興庁は被災自治体への第14回の復興交付金の配分で、跡地活用を計画している3市町(岩手県大船渡市、岩手県山田町、宮城県名取市 […]

日建連会員の設計施工率が過去最高、15年の国内建築工事48.4%に上昇 画像
マネジメント

日建連会員の設計施工率が過去最高、15年の国内建築工事48.4%に上昇

 日本建設業連合会(日建連)がまとめた「建築設計部門年次アンケート2015」によると、国内建築工事の受注額に占める設計施工率(15年7月1日時点)は48・4%と前年より7・6ポイント上がり、過去最高を更新した。上昇は3年 […]

広島県本庁舎耐震改修、16年度に設計着手 画像
インバウンド・地域活性

広島県本庁舎耐震改修、16年度に設計着手

 広島県は、老朽化が進んでいる本庁舎(広島市中区基町)の耐震化に着手する。大規模地震発生時に防災拠点として機能を維持できるよう耐震補強するとともに、内装の改修や設備の更新など執務環境を改善する。16年度から3年掛かりで実 […]

東京・杉並区高円寺地域小・中一貫校整備、延べ1.8万平米、17年2月着工 画像
インバウンド・地域活性

東京・杉並区高円寺地域小・中一貫校整備、延べ1.8万平米、17年2月着工

 東京・杉並区は、高円寺中学校(高円寺北1の4の11)を活用して整備する小・中一貫校の基本設計をまとめた。既存校舎を解体し、延べ約1・8万平方メートルの新校舎を建設する。基本設計は教育施設研究所が担当。実施設計も同者に委 […]

ジェコス社長に馬越学JFEスチール専務執行役員、6月23日就任 画像
マネジメント

ジェコス社長に馬越学JFEスチール専務執行役員、6月23日就任

 ジェコスは2月29日、親会社のJFEスチールの馬越学専務執行役員が社長に就任する人事を発表した。馬越氏は4月1日付でジェコスの常勤顧問に就任後、6月23日付で社長に就く。弓場勉社長は相談役に退く。  馬越 学氏(うまこ […]

公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に 画像
マネジメント

公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

 国土交通省は、建設業法に基づく技術者配置の金額要件を引き上げることを決め、2月29日に施行令(政令)の改正案を公表した。公共工事など公共性の高い建設工事では、主任技術者や監理技術者の専任配置が必要な工事の規模を、現行の […]

ゼネコンの16年新卒採用、5年連続拡大、17年春も同規模見込む 画像
マネジメント

ゼネコンの16年新卒採用、5年連続拡大、17年春も同規模見込む

 ゼネコン各社が新卒採用を増やしている。日刊建設工業新聞社が主要33社を対象に実施したアンケートによると、今春(16年4月)の新卒採用人数が前年を上回ったのは22社に上った。来春(17年4月)の計画人数を回答した29社は […]

東洋建設、3D情報活用のグラブ浚渫管理システム開発、高効率・高精度施工 画像
インバウンド・地域活性

東洋建設、3D情報活用のグラブ浚渫管理システム開発、高効率・高精度施工

 東洋建設は2月29日、グラブ浚渫工事向けに3次元(3D)情報を駆使した新しい施工管理システムを開発したと発表した。浚渫する目標深度を3D情報として設定することで、のり面部でバケットの平面位置から演算した目標浚渫深度とバ […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 50 of 137
page top