日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(50ページ目)

都道府県の予算案、一般会計増加も過半数で過半数は投資的経費減 画像
インバウンド・地域活性

都道府県の予算案、一般会計増加も過半数で過半数は投資的経費減

 都道府県の16年度予算案が22日、出そろった。一般会計の総額は前年度比0・4%増の53兆5108億63百万円で、公共事業などに充てる投資的経費の合計は0・8%減の7兆4821億33百万円となった。3月に知事選を控えて骨 […]

20政令市の16年度予算案、投資的経費6.6%減、大型事業完了で抑制傾向 画像
インバウンド・地域活性

20政令市の16年度予算案、投資的経費6.6%減、大型事業完了で抑制傾向

 20政令指定都市の16年度当初予算案が19日までに出そろった。一般会計の総額は12兆7595億22百万円と前年度に比べ3・2%増加。景気の回復基調などを反映し、積極的な予算編成を打ち出す市が目立った。投資的経費の総額は […]

上下水道事業のコンセッションを! 経財諮問会議民間議員が提案 画像
マネジメント

上下水道事業のコンセッションを! 経財諮問会議民間議員が提案

 政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)の民間議員は18日開いた会合で、地方自治体が運営している上下水道事業で、自治体が施設を所有したまま運営権を民間に売却する公共施設等運営権(コンセッション)方式の導入を促進する […]

鹿児島市交通局跡地開発、南国殖産ら4者で17年度着工めざす 画像
インバウンド・地域活性

鹿児島市交通局跡地開発、南国殖産ら4者で17年度着工めざす

 鹿児島市交通局跡地の売却提案公募で優先交渉権を得た南国殖産ら4者で構成する共同事業体は、跡地開発のスケジュールなどを発表した。市との土地売買契約締結後、8月ごろに複合施設の設計に着手し17年度から順次着工、20年3月の […]

全国建設産業教育訓練協会、富士訓練センターの広報紙を年4回発行 画像
人材

全国建設産業教育訓練協会、富士訓練センターの広報紙を年4回発行

 全国建設産業教育訓練協会(才賀清二郎会長)は、富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)の広報紙「広報 朝霧高原の風」を発刊した。創刊号では、現地で進む建て替え工事の様子や、現場の施工を支える職人たちを紹介。16年度の訓練 […]

安藤ハザマと朝日航洋、土工出来形計測システム開発/MMS活用し3Dデータ取得 画像
インバウンド・地域活性

安藤ハザマと朝日航洋、土工出来形計測システム開発/MMS活用し3Dデータ取得

 安藤ハザマと朝日航洋(東京都江東区、立野良太郎社長)は19日、車両を走行させながら3次元(3D)空間位置データと周囲の映像を取得するモバイル・マッピング・システム(MMS)を活用した新しい土工出来形計測システムを開発し […]

鉄建、トンネル切羽を3Dデータ化、ステレオ写真測量技術を活用 画像
インバウンド・地域活性

鉄建、トンネル切羽を3Dデータ化、ステレオ写真測量技術を活用

 鉄建は、山岳トンネル工事で切羽の観察に使う新技術を開発した。ステレオ写真測量を活用した技術で、2枚以上の切羽の写真から切羽面を3次元(3D)化することで、立体的なデータを得られるようになる。切羽が変化する状況を分かりや […]

【凜】YKKAP住宅東京支社販売企画統括部・松野美友さん/喜びの声が大きなやりがい 画像
人材

【凜】YKKAP住宅東京支社販売企画統括部・松野美友さん/喜びの声が大きなやりがい

 2011年に入社し、現在はTOTO、大建工業と合同で住宅設備などを展示する「TDY東京コラボショールーム」(東京都渋谷区)に勤務。顧客に製品などを提案するアドバイザーとして業務に当たっている。  中学生のころから建築に […]

原子力学会、福島復興と廃炉推進へ連絡会3月設置、関係学界の知見集結 画像
マネジメント

原子力学会、福島復興と廃炉推進へ連絡会3月設置、関係学界の知見集結

 日本原子力学会(上塚寛会長)は、東日本大震災からの復興と、事故を起こした福島第1原子力発電所の廃炉に向けて、関係学協会が情報共有や意見交換を行う「福島復興・廃炉推進に貢献する学協会連絡会」を立ち上げる。昨年12月21日 […]

JR東日本、鉄道博物館新館建設、費用高騰で規模縮小 画像
インバウンド・地域活性

JR東日本、鉄道博物館新館建設、費用高騰で規模縮小

 ◇7月着工、オープン時期も先延ばし  JR東日本と東日本鉄道文化財団は19日、鉄道博物館(さいたま市大宮区)で建設を計画している新館の施設計画を変更すると発表した。14年11月に公表した計画ではS造5階建て延べ約850 […]

熊谷組、新協力会組織「熊栄会」設立、3会を統合の相乗効果で体制強 画像
マネジメント

熊谷組、新協力会組織「熊栄会」設立、3会を統合の相乗効果で体制強

 熊谷組は、従来の協力会社組織である「熊谷組安全衛生協力会」「熊土会」「熊建会」の3会を統合し、新たに「熊栄(ゆうえい)協力会」を設立する。協力会社との連携・協力体制の一層の強化と、協力会組織の効率運営が目的。同時に、各 […]

鹿児島市、16年度予算案にごみ焼却・バイオガス施設整備事業費 画像
インバウンド・地域活性

鹿児島市、16年度予算案にごみ焼却・バイオガス施設整備事業費

 鹿児島市は、DBO(設計・施工、維持管理・運営の一括発注)方式で計画している南部清掃工場ごみ焼却施設・バイオガス施設整備事業の事業者選定に向け、16年度当初予算案に関連事業費を計上した。予算が可決されればコンサルタント […]

文化シヤッター社長に潮崎敏彦取締役兼専務執行役員、4月1日就任 画像
マネジメント

文化シヤッター社長に潮崎敏彦取締役兼専務執行役員、4月1日就任

 文化シヤッターは18日、潮崎敏彦取締役兼専務執行役員が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。茂木哲哉社長は代表権のある会長に就任。岩部金吾代表取締役会長は取締役相談役に就く。  10年間の長期経営計画が本年度で終了 […]

ベテランも「不慣れ」意識必要…建設の人為ミス防止に成果 画像
インバウンド・地域活性

ベテランも「不慣れ」意識必要…建設の人為ミス防止に成果

 建設現場の安全を損なう要因の一つとして必ず指摘されるヒューマンエラー。その発生を回避しようと、地域建設業者の渡辺建設(群馬県嬬恋村、渡辺栄志社長)が実践した工夫が、関東地方整備局発注の砂防工事の現場で成果を挙げている。 […]

公共工事の平準化に向け、ゼロ債の後年度支出など自治体に通知 画像
インバウンド・地域活性

公共工事の平準化に向け、ゼロ債の後年度支出など自治体に通知

 総務、国土交通両省は、発注・施工時期の平準化に向けて債務負担行為の活用に関する解釈を盛り込んだ文書(17日付)を、都道府県と政令市の担当部署に出した。初年度の支出を伴わない債務負担(ゼロ債)を設定する場合、後年度支出分 […]

米建築家協会名誉フェロー会員に佐野吉彦氏、「日米の橋渡しに」 画像
インバウンド・地域活性

米建築家協会名誉フェロー会員に佐野吉彦氏、「日米の橋渡しに」

 米国建築家協会(AIA)は2016年名誉フェロー会員の称号を佐野吉彦氏(安井建築設計事務所社長)に授与すると発表した。AIAの活動などに多大な貢献をした建築家に贈られる称号で、5月に米フィラデルフィアで開くAIA大会で […]

港湾老朽化対策強化、点検しやすさなど効率化に向け法改正案 画像
インバウンド・地域活性

港湾老朽化対策強化、点検しやすさなど効率化に向け法改正案

 国土交通省は18日、港湾法に基づく基幹施設全般の建設・改良技術基準の改定方針案をまとめた。最優先課題として07年の前回改定後に浮き彫りになった老朽化対策を強化。老朽ストックの改良設計・施工では維持管理の効率化につながる […]

【回転窓】完成後も続く街づくり 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】完成後も続く街づくり

 アークヒルズ(東京都港区)が3月末で開業30周年を迎えるそうだ。民間による日本初の大規模市街地再開発事業を森ビルが主導した。その後、六本木、表参道、虎ノ門などと続く「ヒルズ」の原点である▼完成までの道のりは長い。同社が […]

建設設備の女性「仕事と家庭両立に不安」7割、懸念は時間の自由 画像
人材

建設設備の女性「仕事と家庭両立に不安」7割、懸念は時間の自由

 設計事務所やゼネコン、設備工事会社など建築設備業界で働く女性技術者の7割超が仕事と家庭の両立に不安を感じていることが、建築設備技術者協会(JABMEE)の「設備女子会」(徳弘洋子会長)が実施したアンケートで分かった。不 […]

土木工事の設計、16年度から“赤黄チェック”本格導入 画像
制度・ビジネスチャンス

土木工事の設計、16年度から“赤黄チェック”本格導入

 国土交通省は16年度から、直轄土木工事の詳細設計時の照査方法として「赤黄チェック」を本格導入する。事業の川上段階で行われる設計業務でミスを減らし、工事の品質確保につなげる。これまで実施してきた試行の成果を標準歩掛かりの […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 50 of 133
page top