日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(40ページ目)

羽田空港跡地第2ゾーン、五輪までに宿泊施設開業へ! 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地第2ゾーン、五輪までに宿泊施設開業へ!

 東京航空局は17日、羽田空港跡地(東京都大田区)のうち国際線地区に隣接する第2ゾーン(約4・3ヘクタール)を借り受け、宿泊施設や複合業務施設を整備・運営する事業者を一般競争入札で住友不動産・東京国際空港プロジェクトチー […]

スマホで施工管理、排砂管の沈設ライン「見える化」とは? 画像
IT業務効率

スマホで施工管理、排砂管の沈設ライン「見える化」とは?

 みらい建設工業は、ポンプ浚渫工事向けに新しい施工管理システムを開発した。浚渫船で吸い込んだ土砂を通す排砂管を沈設する時に使う。衛星利用測位システム(GPS)で位置情報を発信するスマートフォンを排砂管の数カ所に設置。作業 […]

本厚木駅開発、17年7月着工めざす 画像
インバウンド・地域活性

本厚木駅開発、17年7月着工めざす

 ◇17年7月着工めざす  神奈川県厚木市の小田急線本厚木駅南口駅前で計画されている再開発事業が動きだす。「本厚木駅南口地区市街地再開発準備組合」(柳田光太郎理事長)は5月27日、神奈川県から本組合の設立認可を取得した。 […]

【HANJO女子】人と水の関係を極めたい! 画像
人材

【HANJO女子】人と水の関係を極めたい!

 人の役に立つ仕事をしたいと思い、今の道へ。「人が生きていく中で、水は絶対に必要。そういうものを扱うことができる仕事はなかなかない」。  現在10年目。昨年11月に本社勤務となり、全国で進む環境対策を集約する業務を担当し […]

国交省が港湾にICT導入へ 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が港湾にICT導入へ

 国土交通省は16日、「港湾におけるICT(情報通信技術)導入検討委員会」(委員長・岩波光保東工大大学院教授)の初会合を開いた。建設現場の生産性向上策「i-Construction」の一環として、浚渫工にICTを全面導入 […]

木の良さ実感、「城郭」を体験施設に 画像
インバウンド・地域活性

木の良さ実感、「城郭」を体験施設に

 日本プロジェクト産業協議会(JAPIC、宗岡正二会長)の森林再生事業化委員会(酒井秀夫委員長)は16日、林野庁の今井敏長官を訪ね、「次世代林業モデル・16年度重点政策提言」を提出した。国産材の利用を拡大するため昨年の提 […]

建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか? 画像
人材

建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

 ◇誰のためのシステムか合意必要  建設業界では、建設キャリアアップシステムの稼働に期待が集まっているが、元請業者の不安は必ずしも拭い切れてはいない。背景の一つには事業の規模の違いがある。  全国規模で事業展開する大手・ […]

建設会社がノウハウ生かしてウニ養殖へ! 画像
IT業務効率

建設会社がノウハウ生かしてウニ養殖へ!

 青木あすなろ建設は、農林水産業への参入を検討する。分譲マンション開発に続く「脱請負」の取り組みと位置付け、ウニの肥育養殖やアワビの陸上養殖などの事業化に向けた研究を本年度に開始する。ウニの肥育養殖は建設事業で培ってきた […]

パナソニック、インフラ点検にロボット技術を積極導入! 画像
IT業務効率

パナソニック、インフラ点検にロボット技術を積極導入!

 パナソニックが、ロボットやドローン(小型無人機)を使ったインフラ点検技術の開発を加速させている。水中でダムの壁面の点検ができるロボットや、ドローンを使った橋梁点検ソリューションシステムの開発に取り組んでおり、ダム壁面の […]

東京貨物ターミナル駅でマルチテナント型物流施設をシリーズ展開へ! 画像
制度・ビジネスチャンス

東京貨物ターミナル駅でマルチテナント型物流施設をシリーズ展開へ!

 JR貨物は、マルチテナント型物流施設の全国展開に向けた検討に入った。テナント1社専用倉庫のBTS(ビルド・トゥー・スーツ)型施設として展開している「エフ・プラザ」シリーズに対し、マルチテナント型施設を「レールゲート」の […]

中小の生産性向上を後押し。全建協連のi-Con講習活用 画像
IT業務効率

中小の生産性向上を後押し。全建協連のi-Con講習活用

 地域の中小建設業者の生産性向上の取り組みを後押ししようと、建設業界が主導する取り組みが始まった。全国建設業協同組合連合会(全建協連、青柳剛会長)の教育研修事業を活用した初の「i-Construction」講習会が13日 […]

中野駅ビル計画、見直し検討へ? 画像
インバウンド・地域活性

中野駅ビル計画、見直し検討へ?

 ◇駅ビル計画の見直し検討へ  JR東日本と東京・中野区が計画しているJR中野駅(東京都中野区中野5)に整備する駅ビルなどが入る施設の基本設計がまとまった。施設は駅ビル、橋上駅舎、南北通路で構成し、建物規模は延べ2万平方 […]

改正建基法、効果は未知数で模様眺めも 画像
制度・ビジネスチャンス

改正建基法、効果は未知数で模様眺めも

 2014年5月に成立した改正建築基準法が6月1日で完全施行された。一連の改正事項のうち、最後に施行された項目の中で大きな注目を集めているのが、大規模な既存不適格建築物の増改築を容易にする規制緩和規定だ。特に、00年の法 […]

川崎地質がけん引式空洞探査車を開発 画像
IT業務効率

川崎地質がけん引式空洞探査車を開発

 川崎地質は、道路の地下空洞調査に使われる従来のパルスレーダーの2倍以上の探査深度を持つチャープレーダー(パルス圧縮方式)を搭載したけん引式空洞探査車を開発した。従来と同等の分解能力(解像度)とコストで、より深い位置に発 […]

東北整備局で震災後初の道路啓開訓練を実施 画像
制度・ビジネスチャンス

東北整備局で震災後初の道路啓開訓練を実施

 東北地方整備局は8日、東日本大震災後初めてとなる災害時の道路啓開訓練を行った。川瀧弘之局長ら幹部や防災担当者をはじめ、民間からも東北建設業協会連合会(東北建協連)など計約120人が参加。初動の情報伝達や道路啓開計画の策 […]

建設キャリアアップ、客観評価で技能者の処遇改善へ 画像
人材

建設キャリアアップ、客観評価で技能者の処遇改善へ

 ◇品質確保にも大きな役割  「建設キャリアアップシステム開発準備室」は、東京・虎ノ門にある建設業振興基金の事務所の一角に設けられている。  室長を務める振興基金の長谷川周夫経営基盤整備支援センター人材育成支援総括研究部 […]

ドローンによるレーザー測量、国内初実用化! 画像
IT業務効率

ドローンによるレーザー測量、国内初実用化!

 鹿島は13日、測量機器メーカーのニコン・トリンブル(東京都大田区、丹澤孝社長)、3次元(3D)計測を手掛けるルーチェサーチ(広島市安佐南区、渡辺豊社長)と共同で、国土交通省九州地方整備局発注の「大分川ダム建設(一期)工 […]

原宿駅改修、五輪前に完了? 画像
インバウンド・地域活性

原宿駅改修、五輪前に完了?

 ◇駅舎新設やホーム増設など  JR東日本は、2020年の東京五輪開催を見据えた駅舎機能の拡充の一環で、東京都内の原宿、千駄ケ谷、信濃町の3駅の改良計画をまとめた。3駅合計で総工費約250億円を見込む。駅舎の新設やホーム […]

【時事エッセイ】どこを向いて仕事をするか 画像
制度・ビジネスチャンス

【時事エッセイ】どこを向いて仕事をするか

 三菱自動車に端を発した車の燃費不正問題が尾を引いている。先週末には不正行為を明らかにしていたスズキの本社にも国土交通省の立ち入り検査が行われた▼そもそも、自動車メーカーが公表する燃費とは誠に怪しい代物である。車を買って […]

建設業界、10年越しの人材不足問題、官民一体の構想始まる! 画像
人材

建設業界、10年越しの人材不足問題、官民一体の構想始まる!

 ◇不安を大きな期待に  技能者の資格や就労履歴などの情報を蓄積する「建設キャリアアップシステム」の構築に向けた官民共同の取り組みが始動した。東日本大震災後に深刻化した技能者不足と、少子化による生産労働人口の減少という業 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 45
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 40 of 149
page top