日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(4ページ目)

国交省が電気通信工事の国家資格創設へ。技術検定で制度化、30年ぶりの新種目 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が電気通信工事の国家資格創設へ。技術検定で制度化、30年ぶりの新種目

 国土交通省は電気通信工事に国家資格の「施工管理技士」を創設するため、技術検定制度の具体的な検討を始めた。技術検定の種目に電気通信工事を新設。既存種目と同様に1、2級を設け、学科と実地で試験を行う。電気通信主任技術者(総 […]

建設業の実労働時間、製造業より8.5時間長く。16年速報で判明 画像
人材

建設業の実労働時間、製造業より8.5時間長く。16年速報で判明

 建設業の2016年の実労働時間(月平均)が製造業よりも8・5時間長かったことが、厚生労働省が6日発表した毎月勤労統計調査(16年速報値)で明らかになった。出勤日数も製造業と比べて1・5日多く、実労働時間に格差が付く要因 […]

地方の工事減少深刻-10年で出来高4割減も、東京一極集中が強まる 画像
制度・ビジネスチャンス

地方の工事減少深刻-10年で出来高4割減も、東京一極集中が強まる

 地方の建設会社が工事量の地域間格差の拡大にあえいでいる。国土交通省の建設総合統計によると、工事の出来高は、地方へいくほど減少幅が大きくなる傾向が見られ、中には10年前に比べて4割近く落ち込んだ地域もある。公共工事前払金 […]

「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに! 画像
インバウンド・地域活性

「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに!

 東京のJR品川駅と田町駅の中間付近に新設される山手線・京浜東北線の「品川新駅(仮称)」が本格着工した。JR東日本が整備する新駅の駅舎本体工事と、都市再生機構が新駅周辺で進める土地区画整理事業の合同安全祈願祭が10日、現 […]

首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ 画像
インバウンド・地域活性

首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

 ◇地下構造物の補強実施  首都高速道路会社は首都高速3号線池尻~三軒茶屋区間(東京都世田谷区~目黒区、延長約1・5キロ)の大規模更新事業で、東京急行電鉄と地下構造物の補強工事の施工委託協定を今春をめどに締結する。既に事 […]

鹿野川ダムリニューアル、水中作業の機械化で潜水士の作業を大幅減 画像
IT業務効率

鹿野川ダムリニューアル、水中作業の機械化で潜水士の作業を大幅減

 安藤ハザマは、愛媛県大洲市で施工中の鹿野川ダムリニューアル工事に独自の技術や工夫を導入し、安全・品質の確保と作業の効率化を実現している。ダムを供用しながら発電取水用の既設取水塔を撤去し、新たに選択取水設備を構築するため […]

青函トンネルの大規模修繕、トンネルの延命化へ 画像
インバウンド・地域活性

青函トンネルの大規模修繕、トンネルの延命化へ

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構とJR北海道は、津軽海峡線開業から約30年が経過した青函トンネルの大規模修繕事業に本格着手する。構造物の維持管理を共同で実施している両者は盤ぶくれや内空断面の縮小などの変状が確認された「吉 […]

自民党幹事長・二階俊博氏に聞く。糸魚川大火の対応は迅速だったのか? 画像
インバウンド・地域活性

自民党幹事長・二階俊博氏に聞く。糸魚川大火の対応は迅速だったのか?

 ◇がれき処理負担ゼロ即決/災害時に全力尽くすのが政治  被害家屋が144棟に及んだ昨年12月22日の新潟県糸魚川市での大規模火災。大みそかに現地を視察した自民党の二階俊博幹事長は、被災地の悲惨な状況を見て、「国を挙げて […]

神奈川県・県立体育センター整備、五輪の事前キャンプに活用目指す 画像
インバウンド・地域活性

神奈川県・県立体育センター整備、五輪の事前キャンプに活用目指す

 神奈川県は10日、PFIで県立体育センターなどを再整備・運営する事業者を決める「神奈川県立体育センター等特定事業」の総合評価一般競争入札(WTO対象)で、ミズノグループを落札者に決めたと発表した。落札額は199億464 […]

外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始! 画像
インバウンド・地域活性

外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

 関東地方整備局と東日本高速道路会社、中日本高速道路会社は、東京外かく環状道路(外環道)の都内区間の整備で、本線トンネルのシールドマシンによる掘進を開始する。東名ジャンクション(JCT、仮称)の予定地(東京都世田谷区)か […]

いわき市のスパリゾートハワイアンズ、新規開発の未来化構想はじまる! 画像
インバウンド・地域活性

いわき市のスパリゾートハワイアンズ、新規開発の未来化構想はじまる!

 福島県いわき市にあるレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」で、施設を新規開発する未来化構想が進められる。対象は日帰り施設、宿泊施設、ゴルフ場などを含めたエリア全体。プロジェクトの初弾として今年7月に全長283メートル […]

ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に 画像
人材

ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

 ゼネコン各社が女性の新卒採用を増やしている。日刊建設工業新聞社が主要33社を対象に実施した新卒採用アンケートの結果、17年4月入社の女性採用数は20社が前年を上回った。10人以上採用するのは前年より7社多い20社。竹中 […]

中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ 画像
インバウンド・地域活性

中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ

 ◇施工は前田建設  中部地方整備局高山国道事務所と岐阜県高山市は5日、中部縦貫自動車道高山清見道路上野第2トンネルの起工式を5日、高山市松本町の上野第1トンネル坑内で行った。大野泰正国土交通大臣政務官や國島芳明高山市長 […]

FC町田ゼルビア本拠地の野津田公園陸上競技場を大規模改良。5000席増設へ 画像
インバウンド・地域活性

FC町田ゼルビア本拠地の野津田公園陸上競技場を大規模改良。5000席増設へ

 東京都町田市は野津田公園内にあり、Jリーグ・FC町田ゼルビアが本拠地として使用している市立陸上競技場の観戦席を5000席増設する。公園を所管する都市づくり部公園緑地課によると、2020年度の工事完了に向け17年度予算案 […]

16年の新設住宅着工、6・4%増。低金利が戸数押し上げ 画像
制度・ビジネスチャンス

16年の新設住宅着工、6・4%増。低金利が戸数押し上げ

 ◇低金利が戸数押し上げ  国土交通省は1月31日、2016年(1~12月)の新設住宅着工戸数が前年比6・4%増の96万7237戸になったと発表した。2年連続で前年を上回った。08年8月のリーマンショックの影響を受けた0 […]

熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも 画像
インバウンド・地域活性

熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

 九州産業交通ホールディングスグループ(HD)の熊本桜町再開発会社(熊本市中央区)が熊本市中心部で計画している大規模再開発「熊本都市計画桜町地区第1種市街地再開発事業」の施設建築物新築工事の起工式が1日、現地で開かれた。 […]

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す! 画像
制度・ビジネスチャンス

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す!

 国土交通省は30日、高度経済成長期に都市郊外に集中してできた民間の戸建て住宅団地の再生方策を官民で話し合う連絡会議を発足させた。地方自治体やゼネコンなど計276団体が参画。人口の減少や高齢化で空き地・空き家が増える中、 […]

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も 画像
インバウンド・地域活性

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も

 東京都中央区の八重地二丁目中地区再開発準備組合(尾島雄三郎理事長)は、東京駅前外堀通り沿いの一画約2・2ヘクタールで計画している第1種市街地再開発事業の環境影響評価書案を作成した。オフィスフロアや居住・滞在施設、バスタ […]

横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ 画像
インバウンド・地域活性

横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

 首都高速道路会社と横浜市が建設を進めている「横浜北線(横羽線~第3京浜)」が3月18日午後4時に開通する。横羽線と大黒線の生麦ジャンクション(JCT)から第3京浜と接続する横浜港北JCTまでの延長約8・2キロ。同日に現 […]

京都駅前にホテル2棟、総投資額100億円超! 画像
インバウンド・地域活性

京都駅前にホテル2棟、総投資額100億円超!

 ◇総投資額100億円超、設計は東急設計コンサル  JR西日本ホテル開発とJR西日本デイリーサービスネット、JR西日本ヴィアインは2日、JR京都駅南側・八条口で2ブランド約延べ900室を確保するホテル開発計画を発表した。 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 4 of 137
page top