日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(4ページ目)

どうなる建設市場?ポスト五輪占う~20年以降も堅調の予想 画像
制度・ビジネスチャンス

どうなる建設市場?ポスト五輪占う~20年以降も堅調の予想

 ◇強固な経営基盤構築へ動く  2020年東京五輪開催まで残り3年半を切った。国内の建設市場は活況を呈し、好調な受注環境を背景に業績を伸ばす企業が目立つ。継続して行われるインフラ整備に加え、急増するインバウンド(訪日外国 […]

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 土木学会『ドボ博』に聞く 画像
制度・ビジネスチャンス

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 土木学会『ドボ博』に聞く

 建設分野の意義や魅力をどうやって広く一般の国民に伝えていくのか。多くの関係者が頭を悩ませている大きな課題だ。インターネットなど発信ツールは多種多様で、上手に利用して情報を拡散していけば、大きなうねりにつながる可能性もあ […]

新宿三井ビル屋上設置TMD、制震効果を発揮。建物の揺れを軽減 画像
IT業務効率

新宿三井ビル屋上設置TMD、制震効果を発揮。建物の揺れを軽減

 鹿島は27日、東京・西新宿にある三井不動産の「新宿三井ビルディング」の屋上に設置した超大型TMD(制震装置)が、11月27日に発生した福島県沖地震で所期の効果を発揮したと発表した。長周期地震動対策として高さ210メート […]

環七地下広域調節池の石神井川区間を工事。集中豪雨にも効果を発揮! 画像
制度・ビジネスチャンス

環七地下広域調節池の石神井川区間を工事。集中豪雨にも効果を発揮!

 東京都財務局は10日、低入札価格調査を行っていた「環状七号線地下広域調節池(石神井川区間)工事」の落札者を650億円で大成建設・鹿島・大林組・京急建設JVに決めた。技術提案型総合評価方式の適用案件。予定価格は712億7 […]

大手コンサルが国内市場開拓に本腰、技術開発費増額や部門新設など 画像
制度・ビジネスチャンス

大手コンサルが国内市場開拓に本腰、技術開発費増額や部門新設など

 大手建設コンサルタント各社が、国内市場開拓に一段と力を入れている。注力分野は地域創生、インフラマネジメント・発注者支援、エネルギー、まちづくりなど多様。事業部門の新設や既存部門の改組など本腰を入れる企業も少なくない。各 […]

石井啓一国交相に聞く、2017年行政運営。建設業界「生産性革命」前進へ 画像
制度・ビジネスチャンス

石井啓一国交相に聞く、2017年行政運営。建設業界「生産性革命」前進へ

 ◇社保加入集大成の年/震災復興さらに加速  石井啓一国土交通相が建設専門紙各社共同の新春インタビューに応じ、2017年の行政運営への抱負を語った。頻発する自然災害への対応などで建設業界が役割を継続して果たせるよう「建設 […]

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 『業界展望』に聞く 画像
制度・ビジネスチャンス

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 『業界展望』に聞く

 ◇東京五輪後見据えた準備本格化  国内の堅調な建設需要を背景に、業績が安定して推移するゼネコン各社。2016年4~9月期は資材・労務価格が期初の見込みほどは上がらず、工事採算が一段と改善。前年に続き過去最高益を更新した […]

飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上! 画像
インバウンド・地域活性

飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

 JR東日本は、総武線飯田橋駅(東京都千代田区)で進めているホームなどの駅改良事業の本体工事の施工者を鉄建・前田建設JVに決めた。同事業では駅のホームを現在の急曲線区間から移設してほぼ直線化することで、旅客の安全性の向上 […]

港湾工事で成果! ICT導入で生産性向上! 画像
IT業務効率

港湾工事で成果! ICT導入で生産性向上!

 ◇水中から陸上まで測量データ3D化  みらい建設工業が、ICT(情報通信技術)を駆使した港湾工事で成果を上げている。国土交通省東北地方整備局から受注した港湾工事で国内初の「ICT活用調査モデル」となる青森県・八戸港の浚 […]

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 月刊『広報会議』に聞く 画像
IT業務効率

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 月刊『広報会議』に聞く

 ◇広報・IR活動のトレンドは/ネットメディア台頭でセオリー変化  企業や業界の情報を発信する広報・IRの重要性が増している。月刊『広報会議』編集部の上条慎編集主幹は、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング […]

クラウドファンディングでの資金調達、広島県で廃校リノベーション 画像
インバウンド・地域活性

クラウドファンディングでの資金調達、広島県で廃校リノベーション

 ◇隈研吾氏がデザイン監修  地方の中山間地域に残る廃校の再生に向けて、リノベーション資金を「クラウドファンディング」で調達するという新たな取り組みが始まった。広島県は19日、県内3カ所の廃校を建築家の隈研吾氏のデザイン […]

三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も 画像
インバウンド・地域活性

三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

 東京都港区のJR田町駅西側の国道15号(第1京浜)、都道301号(三田通り)沿いの土地約4ヘクタールの再開発を計画している「三田三・四丁目地区市街地再開発準備組合」は、工事着手に必要な環境アセスメント(影響評価)を行い […]

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー 画像
インバウンド・地域活性

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

 ◇22年から順次竣工  グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP、東京都港区、帖佐義之社長)は、相模原市に国内最大規模の先進的物流施設「GLP相模原プロジェクト(仮称)」を建設する。約29万5000平方メート […]

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保 画像
インバウンド・地域活性

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保

 ◇働き方改革プロジェクト立ち上げ  国土交通省と東北地方整備局は17日、「第7回復興加速化会議」を仙台市内で開き、ICT(情報通信技術)の導入拡大や入札手続きの簡素化など4施策をセットで進め、担い手確保と復興加速を両立 […]

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み 画像
IT業務効率

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み

 産学官連携で東北に次世代型放射光施設を整備する計画(SLiT-J)の具体化に向け、施設の建設・運営主体となる一般財団法人「光科学イノベーションセンター(仮称)」が近く発足する。21日に関係者による発起人会を開き、年内に […]

国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

 国土交通省は20日、公共建築工事積算基準を改定し、一般管理費等率を19年ぶりに見直した。工種ごとに設定する下請企業の経費率と併せた今回の改正により、総工事費が9億円程度とされるRC造4階建て延べ3000平方メートル程度 […]

技術者・技能労働者の週休2日確保状況、取得は15%程度 画像
人材

技術者・技能労働者の週休2日確保状況、取得は15%程度

 ◇モデル工事の休日に他現場か、3割が収入減  国土交通省は週休2日の確保に関する調査結果をまとめた。技術者、技能労働者を問わず半数以上が完全週休2日または4週8休が望ましいと考えているが、実際は15%程度しか取得できて […]

栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も 画像
インバウンド・地域活性

栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

 栃木県は15日、一般競争入札(WTO対象)を14日に開札した「総合スポーツゾーン新スタジアム新築工事」の落札者を、133億円で鹿島・増渕組・渡辺建設・那須土木・磯部建設・浜屋組JVに決めた。入札には大林組・東武建設・中 […]

中小二次製品メーカーが連携、雑草を抑えるブロックの普及へ 画像
インバウンド・地域活性

中小二次製品メーカーが連携、雑草を抑えるブロックの普及へ

 車道と歩道の境目など少しでも隙間があれば次から次へと生えてくる道路端の雑草。財政難の中、道路管理者にとっては定期的な刈り取り作業が必要な悩みの種だ。植物がもともと持っている性質を利用して雑草の生育を抑える特殊形状のブロ […]

尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに 画像
インバウンド・地域活性

尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに

 広島県尾道市は、「千光寺公園頂上エリアリニューアル基本・実施設計」の委託先を選ぶ公募型プロポーザルで最優秀提案者に石上純也建築設計事務所を選定した。今後、協議を進め年内の契約締結を目指す。次点は小泉アトリエ・ランズ計画 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 4 of 133
page top