日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(3ページ目)

電気/通信設備工事各社、技術系の新入社員数が大幅増! 画像
人材

電気/通信設備工事各社、技術系の新入社員数が大幅増!

 新年度がスタートし、多くの新入社員を迎え入れた電気・通信設備各社で、早くも来春の採用に向けた動きが活発化している。日刊建設工業新聞社が電気・通信設備工事12社に実施したアンケートによると、来春(18年4月)入社の採用予 […]

東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く! 画像
インバウンド・地域活性

東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

 2016年度に東京23区内で公表された大規模建築計画(延べ床面積1万平方メートル以上)が、前年度に比べ大幅に増えたことが日刊建設工業新聞社の集計で明らかになった。前年度比で件数は9件、延べ床面積の合計は100万平方メー […]

東北の復興道路、支援道路の大規模工事発注、17年度内にメド 画像
インバウンド・地域活性

東北の復興道路、支援道路の大規模工事発注、17年度内にメド

 ◇全線開通へ総仕上げ  東北地方整備局が整備を進める復興道路・復興支援道路で、WTO対象となる大規模なトンネルや橋梁などの工事発注が本年度に最後の山場を迎える。同局の工事発注予定によると、本年度に復興道路関連のWTO対 […]

パルコが5カ年経営計画、総額668億円でスクラップアンドビルド 画像
インバウンド・地域活性

パルコが5カ年経営計画、総額668億円でスクラップアンドビルド

 パルコは17~21年度の新中期経営計画をまとめた。5カ年の総投資額は668億円を見込み、商業関連施設12件の開発などに取り組む。都心型店舗の優位性を高めるための店舗のスクラップ・アンド・ビルドを進めながら、新たな開発ニ […]

「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中 画像
インバウンド・地域活性

「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中

 岩手県陸前高田市は高田地区被災市街地復興土地区画整理事業区域内に建設する「(仮称)一本松記念館・陸前高田市立博物館」の基本計画をまとめた。  施設規模は平屋2700平方メートル。館内には東日本大震災の被害状況や、津波に […]

時事エッセイ/カジノの磁力、インバウンドの目玉となるか? 画像
制度・ビジネスチャンス

時事エッセイ/カジノの磁力、インバウンドの目玉となるか?

 金銭や物品を賭けて勝敗を争う賭博。日本でも古くから、さいころや花札などの賭け事が行われてきた。現在も競馬や競輪などに興じる人は多く、カジノ解禁に向けた動きも本格化してきた▼政府はカジノを含む統合型リゾート(IR)の整備 […]

大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理 画像
IT業務効率

大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理

 大林組は、IoT(モノのインターネット)を活用し、建設現場や工場で働く作業員の安全を管理するシステムの提供を7月に開始する。心拍数などを調べるシャツ型のセンサーを作業員が着用。暑さなど就労環境を計測するセンサーを導入し […]

東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ 画像
インバウンド・地域活性

東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

 ◇想定規模は4・4万~5万平米  東京・足立区と東京女子医科大学(吉岡俊正理事長)は、区内への移転を検討する東京女子医大の「東医療センター」(東京都荒川区)の想定施設規模を公表した。建物は延べ床面積約4万4000~4万 […]

気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ 画像
制度・ビジネスチャンス

気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

 宮城県気仙沼市の大島と本土をつなぐ大島架橋事業で、橋梁のメイン構造物となる中央径間を設置する海上作業が29日午前、無事に完了した。地元住民の悲願だった架橋事業が完成に向け大きく前進した。  同日、施工を担当するJFEエ […]

東京ディズニーランドの大規模再開発、大型劇場を新設! 画像
インバウンド・地域活性

東京ディズニーランドの大規模再開発、大型劇場を新設!

 オリエンタルランドが計画する東京ディズニーランド(千葉県浦安市、TDL)の大規模再開発計画が動きだした。5日に、映画「美女と野獣」をコンセプトとする新エリアなどの起工式を現地で開いた。施工は、建物などを大成建設、新エリ […]

JR東日本、耐震対策強化へ。首都直下地震も視野に 画像
制度・ビジネスチャンス

JR東日本、耐震対策強化へ。首都直下地震も視野に

 JR東日本は、新幹線や在来線で進めている耐震補強対策を強化する。東日本大震災を教訓に12年度から実施してきた対策に加え、首都直下地震の想定震度の変化や最新の活断層の知見などに基づき、対象エリアを拡大。新たな耐震対策を1 […]

新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか? 画像
インバウンド・地域活性

新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

 東京・新橋駅の東口にある「新橋駅前ビル」を中心とした再開発の検討が本格的に始まった。同ビル管理組合を含む地権者らが再開発準備組合の前身となる「新橋駅東口地区再開発協議会」を立ち上げた。鉄道やバスなどの交通インフラが集積 […]

盛岡市の簗川ダムで堤体コンクリ打設開始、品質確保を図る 画像
インバウンド・地域活性

盛岡市の簗川ダムで堤体コンクリ打設開始、品質確保を図る

 岩手県が建設を進めている「簗川ダム」(盛岡市川目内)で1日、初打設式が行われ、堤体コンクリートの打設工事がスタートした=写真。施工は清水建設・鴻池組・平野組JVが担当。当日の作業では510立方メートルを打設した。  簗 […]

国交省・森昌文技監「既にオープンイノベーションの動きは始まっている」 画像
IT業務効率

国交省・森昌文技監「既にオープンイノベーションの動きは始まっている」

 国土交通省が新たな技術基本計画(17~21年度)を始動させた。技術政策を効果的・効率的に進めるため、▽人を主役としたIoT(モノのインターネット)などの活用▽社会経済的課題への対応▽好循環を実現する技術政策の推進-の3 […]

東京都/入札契約制度改正/予定価格の事後公表原則化、JV結成義務を撤廃 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都/入札契約制度改正/予定価格の事後公表原則化、JV結成義務を撤廃

 ◇1者入札は手続き中止に  東京都は、建設工事に適用する入札契約制度の17年度実施方針を決定した。発注部局や工事規模・業種を問わず、すべての案件で予定価格の事前公表を事後公表に切り替えるとともに、参加要件のうちJVの結 […]

JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口 画像
インバウンド・地域活性

JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

 広島市の西の玄関口となるJR西広島駅南口で、再開発計画が動き始めた。西区己斐本町1丁目の地権者らによる「西広島駅西地区市街地再開発準備組合」が発足、3月30日に設立総会を開き規約を承認するとともに、濱田浩之氏を理事長に […]

宮崎県が防災拠点庁舎を建設。平常時にはイベントに活用 画像
制度・ビジネスチャンス

宮崎県が防災拠点庁舎を建設。平常時にはイベントに活用

 宮崎県は、県庁舎敷地内(宮崎市橘通東)に計画している「防災拠点庁舎」の実施設計概要を公表した。曳家工事で移築する既存の5号館なども含めた全体規模は延べ2万5251平方メートル。このうち庁舎本体はS一部RC造地下1階地上 […]

熊谷組の新マスコット「くま所長」誕生! 魔法の「くまスティック」も注目! 画像
制度・ビジネスチャンス

熊谷組の新マスコット「くま所長」誕生! 魔法の「くまスティック」も注目!

 熊谷組に新しいマスコットキャラクターが誕生した。名前は「くま所長」で、「熊谷組なんでも研究所」の所長を務める。同社のヘルメットと法被を身に着けた愛らしい熊のキャラクターで、ノベルティーに使うほか、現場の仮囲いや展示会、 […]

西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感 画像
IT業務効率

西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感

 西武建設とIT関連機器販売の岩崎(札幌市中央区、古口聡社長)は共同で、仮想現実(VR)技術を活用した建設現場の安全教育システムを開発した。ヘッドマウントディスプレーを取り付けると、3次元(3D)空間にいるような臨場感を […]

鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ 画像
インバウンド・地域活性

鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ

 九州地方整備局と九州財務局、鹿児島県、鹿児島市は、同市山下町で計画している鹿児島第3地方合同庁舎の建設に合わせて行う景観形成などの地域連携の取り組みをまとめた。新たな合同庁舎の建設地と県などが行う復元整備箇所の間に位置 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 10
  10. 20
  11. 30
  12. 40
  13. 50
  14. 最後
Page 3 of 141
page top