日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(20ページ目)

熊本地震、阿蘇大橋地区、高所で無人化施工を採用 画像
IT業務効率

熊本地震、阿蘇大橋地区、高所で無人化施工を採用

 九州地方整備局は26日、熊本地震により大規模斜面崩壊が発生した阿蘇大橋地区(熊本県南阿蘇村立野)の土砂災害緊急対策工事現場で斜面上部に残る不安定土砂の除去作業(ラウンディング)の状況を報道関係者に公開した。山頂に近い危 […]

厚幌ダムのCSG打設完了。短期間で36万立米を打設! 画像
インバウンド・地域活性

厚幌ダムのCSG打設完了。短期間で36万立米を打設!

 安藤ハザマは23日、北海道厚真町で施工中の国内3例目となる台形CSGダム「厚幌ダム」で、15年6月12日~16年7月4日(冬期休工15年11月20日~16年3月14日)の実施工期約8・5カ月という短期間に、約36万立方 […]

大阪、2025年の万博候補地を夢洲に集約。カジノを含む統合型リゾートも 画像
インバウンド・地域活性

大阪、2025年の万博候補地を夢洲に集約。カジノを含む統合型リゾートも

 大阪府が2025年の誘致を目指している国際博覧会(万博)構想で府と大阪市は、会場候補地を大阪市此花区の人工島「夢洲」に集約する方針を決定した。万博会場に必要な約100ヘクタールを夢洲のほぼ中央部に確保できる見通しが付い […]

宮古~釜石間の鉄道、震災からの復旧計画通り。三陸鉄道への移管準備も 画像
インバウンド・地域活性

宮古~釜石間の鉄道、震災からの復旧計画通り。三陸鉄道への移管準備も

 JR東日本は、東日本大震災で被災した山田線(宮古~釜石間、延長55・4キロ)で進めている鉄道復旧工事の21日現在の進ちょく状況をまとめた。台風や豪雨の影響を若干受けたものの、18年度内の開業に向け、おおむね計画通りに工 […]

兵庫県で明舞団地など老朽2住宅を建替、バリアフリー化へ 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県で明舞団地など老朽2住宅を建替、バリアフリー化へ

 兵庫県は、老朽化が進んでいる「県営明石大久保南住宅」(明石市大久保町)と「同明石舞子北第1住宅」(神戸市垂水区)の建て替えを計画している。住棟を高層化しながら緑地や駐車場スペースを確保し、エレベーターの設置や段差の解消 […]

宮城県・名取駅前地区再開発、震災後の地域活性化へ 画像
インバウンド・地域活性

宮城県・名取駅前地区再開発、震災後の地域活性化へ

 名取駅前地区市街地再開発組合(大浦法彦理事長)は、同地区再開発事業の建設工事に近く着手する。特定業務代行者は鹿島・橋本店JV。設計を山下設計・関・空間設計・都市デザインJVが手掛けた。  再開発組合は6月、鹿島を代表企 […]

異色のコラボ、六本木の「ダムカレー」、予想超える人気! 画像
インバウンド・地域活性

異色のコラボ、六本木の「ダムカレー」、予想超える人気!

 東京・六本木のフレンチレストラン「グリル&ワイン ジーニーズトーキョー」(東京ミッドタウンプラザ1階)で、一流シェフが腕を振るって作る「ダムカレー」が人気だ。6月に始まった「土木展」との連動企画でメニューに加えられたダ […]

中国に追いつけ!アフリカ向けインフラ輸出はどうなる? 画像
海外進出

中国に追いつけ!アフリカ向けインフラ輸出はどうなる?

 国土交通省は27日、アフリカ各国向けの新たなインフラ輸出戦略として計127の企業・団体で設立する「アフリカ・インフラ協議会」(会長・宮本洋一清水建設代表取締役会長)の初会合を東京都内で開いた。末松信介副大臣や毛利信二国 […]

建設業向けの新たなクラウドサービス、BIMデータを3DCGに自動変換 画像
IT業務効率

建設業向けの新たなクラウドサービス、BIMデータを3DCGに自動変換

 オートデスクは、建設業向けに新たなクラウドサービスの提供を始める。BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトウエア「Autodesk Revit」のBIMデータから、バーチャルリアリティー(VR)など […]

“地域インフラ”サポートプラン関東2016、担い手確保へ 画像
人材

“地域インフラ”サポートプラン関東2016、担い手確保へ

 ◇地域建設業サポートプラン  関東地方整備局は23日、地域建設業の担い手確保などを総合的に推進するため「“地域インフラ”サポートプラン関東2016」を策定した。新たな施策としては、週休2日制確保モデル工事と工事工程表の […]

日建連で民間工事の契約改善決議。会員企業に対応要請、約款のリスク分担を再周知 画像
制度・ビジネスチャンス

日建連で民間工事の契約改善決議。会員企業に対応要請、約款のリスク分担を再周知

 日本建設業連合会(日建連、中村満義会長)は21日の理事会で、民間建設工事請負契約の改善とともに新たに策定した「民間工事指針の活用方策」に沿った契約行為の実行を決議した。国土交通省が策定した「民間工事指針」を踏まえ、民間 […]

名古屋港金城ふ頭の再編改良、事業費182億円 画像
インバウンド・地域活性

名古屋港金城ふ頭の再編改良、事業費182億円

 中部地方整備局は17日、名古屋港金城ふ頭地区ふ頭再編改良事業の着工式典を名古屋市港区の名古屋港湾会館で開いた。行政機関や経済界、港湾利用者など多数の関係者が出席。事業の着工を祝うとともに早期完成を祈願した。約182億円 […]

トンネル切羽地質の自動評価システム、AIの画像認識技術を活用 画像
IT業務効率

トンネル切羽地質の自動評価システム、AIの画像認識技術を活用

 安藤ハザマは20日、日本システムウエアと、山岳トンネル工事で切羽の地質状況を人工知能(AI)を使って自動で評価するシステムを共同開発し、試験運用を始めたと発表した。AIの画像認識技術を活用し、切羽の写真から岩盤の工学的 […]

岩手医科大学が付属病院を移転新築、建設事業費550億円 画像
インバウンド・地域活性

岩手医科大学が付属病院を移転新築、建設事業費550億円

 ◇19年5月完成へ/施工は清水建設・宮城建設JV  岩手県矢巾町に付属病院の移転を計画する岩手医科大学(盛岡市内丸、小川彰理事長・学長)は、来年4月にも1000床規模の新病院の建設工事に着手する方針だ。施工を清水建設・ […]

どうするどうなる?東京五輪! 交通インフラ対応! 画像
インバウンド・地域活性

どうするどうなる?東京五輪! 交通インフラ対応!

 ◇街づくりと一体で機能向上  ブラジルのリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが閉幕し、4年後の2020年東京大会の開催に向けた準備が本格化する。競技会場が集積する東京圏では、鉄道や高速道路などの交通インフラを管 […]

どうなる、新国立競技場? システム関連はスポーツ振興センター 画像
インバウンド・地域活性

どうなる、新国立競技場? システム関連はスポーツ振興センター

 日本スポーツ振興センター(JSC)は、2020年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場(東京都新宿区霞ケ丘町10の1ほか)に導入する情報通信網などシステム系設備の調達に関する検討に入った。システム関連の多くは、大成建設 […]

都心のホテル再開発、補助利用の容積率上限撤廃へ。高層化で客室確保 画像
制度・ビジネスチャンス

都心のホテル再開発、補助利用の容積率上限撤廃へ。高層化で客室確保

 国土交通省は17年度から、東京など大都市の都心で高層のホテルを建てやすくする財政支援策に乗りだす。国と地方自治体から手厚い建設費補助が受けられる法定の市街地再開発事業の運用を強化。ホテルの建設に限り、補助の適用範囲を施 […]

リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発! 画像
IT業務効率

リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

 ボーリング用機器・掘削機械の製造・販売を手掛ける東亜利根ボーリング(東京都港区、伊藤春彦社長)は、地中連続壁を構築する回転水平多軸式連続壁機「CMX-SE」=写真=を開発した。リニア中央新幹線の建設工事を見据えて開発し […]

自民、「地域の守り手」維持へ予算確保 画像
制度・ビジネスチャンス

自民、「地域の守り手」維持へ予算確保

 ◇処遇改善と生産性向上も不可欠  自民党の国土交通部会長に就任した中根一幸衆院議員(埼玉6区)が日刊建設工業新聞のインタビューに応じた。建設業を「地域の守り手」と捉え、災害時の活動を含め、「いざという時に活躍できる体制 […]

舞台「けんせつ小町純情物語」は女性大工の成長物語! 画像
人材

舞台「けんせつ小町純情物語」は女性大工の成長物語!

 現場の職人の魅力発信など建設関係の広報事業を行っている「建設マン.com」(代表・YUICHI)がプロデュースする舞台「けんせつ小町純情物語『やるっきゃない!!』」が10月6~9日(全7公演)に、東京・渋谷の「CBGK […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 139
page top