日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(2ページ目)

熊谷組、音声入力アプリで水準測量作業を効率化!測量から結果出力までがiPad一つで 画像
IT業務効率

熊谷組、音声入力アプリで水準測量作業を効率化!測量から結果出力までがiPad一つで

 熊谷組は5日、音声入力機能を持つ水準測量支援アプリを開発したと発表した。標尺の読み値をタブレット型端末のipadに接続したマイク付きイヤホンに向かって読み上げるだけで地盤高などが自動計算され、データが保存される。野帳へ […]

高速道路3社、ICT土工を積極展開/実施要領作成、独自基準設定し試行へ 画像
IT業務効率

高速道路3社、ICT土工を積極展開/実施要領作成、独自基準設定し試行へ

 東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社は、大規模な土工工事を中心にICT(情報通信技術)を積極活用する。建設現場の生産性向上策i-Constructionの一環で先行して取り組む国土交通省の基準類などをベースにした「 […]

兵庫県小野市の市場地区新産業団地整備/企業進出ニーズ高く、一部変更へ 画像
制度・ビジネスチャンス

兵庫県小野市の市場地区新産業団地整備/企業進出ニーズ高く、一部変更へ

 兵庫県企業庁は、小野市と共同で開発する市場地区の産業団地(約40ヘクタール)について、17年度に都市計画の変更手続きを完了する意向だ。造成工事の実施設計も進め、その後、開発協議を本格化し、18年度に着工する見通し。企業 […]

勝どき東地区の再開発、防災船着き場も整備 画像
インバウンド・地域活性

勝どき東地区の再開発、防災船着き場も整備

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」(田中宗一理事長)は、総延べ床面積36・9万平方メートル規模のビル群などの建設に向け、計画地内一部敷地の解体工事に月末にも着手する。施工は大和リースが担当。工期は7月31日 […]

北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に 画像
インバウンド・地域活性

北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局は6月30日、北海道新幹線新小樽駅~札幌駅間に整備する手稲トンネル(札幌市~小樽市)の建設計画を変更した。手稲トンネルと札幌駅の間で当初計画していた延長約7400メートル […]

熊谷組、熊栄協力会と建設業の魅力発信活動展開/都内で高校生向け現場交流会 画像
人材

熊谷組、熊栄協力会と建設業の魅力発信活動展開/都内で高校生向け現場交流会

 熊谷組が、協力会社組織「熊栄協力会」と共同で、建設業の魅力を発信する取り組みを活発化させている。本年度に入り、熊栄協力会会員企業の採用活動を支援するツールとして、建設業の仕事を紹介するパンフレットを作成。3~4日には東 […]

~HANJO女子~机で設計より現場に出たい/渡辺組 小林絢美さん 画像
人材

~HANJO女子~机で設計より現場に出たい/渡辺組 小林絢美さん

 手の甲にメモ書きの跡がある。「よく動くので、会社に入ってから痩せました」とほほ笑む表情に、仕事に打ち込む真面目さがにじむ。  街を歩いていて更地から建物が姿を現していくのが面白くて、建設業界に興味が湧いた。設計関係の専 […]

17年度建設投資、4.7%増見通し/2年連続増加、官民とも拡大 画像
制度・ビジネスチャンス

17年度建設投資、4.7%増見通し/2年連続増加、官民とも拡大

 国土交通省は6月30日、2017年度の建設投資が前年度を4・7%上回る54兆9600億円になるとの見通しを発表した。増加は2年連続。内訳は政府建設投資が22兆2300億円(前年度比5・4%増)、民間投資が32兆7300 […]

北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに 画像
インバウンド・地域活性

北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)は6月30日、新函館北斗~札幌間で建設中の北海道新幹線について、工事計画を一部変更すると発表した。長万部駅(北海道長万部町)を高架にするほか、手稲トンネルを札幌駅(札幌市北区)の近くまで延ばす。

神奈川大学「みなとみらいキャンパス」、街と大学がつながる都市型を構想 画像
インバウンド・地域活性

神奈川大学「みなとみらいキャンパス」、街と大学がつながる都市型を構想

 神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋3の27の1、正野幸延理事長)が、横浜市西区のみなとみらい21中央街区の43街区に建設予定の新キャンパスの基本・実施設計を三菱地所設計が担当することが明らかになった。専門的な見地からアド […]

岐阜県が建設業対象の企業認定制度創設/週休2日やICT活用でランク付け 画像
人材

岐阜県が建設業対象の企業認定制度創設/週休2日やICT活用でランク付け

 ◇18年度に評価モデル工事実施  岐阜県は、地元建設企業の労働環境整備や人材育成を促進するため「ぎふ建設人材育成リーディング企業」の認定制度を創設し、4日に届け出・申請の募集を開始した。週休2日制やICT(情報通信技術 […]

日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合 画像
インバウンド・地域活性

日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

 公益財団法人の日本武道館は、2020年東京五輪の開催に合わせ計画している日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2の3)の増築・改修工事の基本設計を終え、実施設計に着手した。設計業務は、現施設の設計を手掛けた山田守建築事務 […]

日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備 画像
インバウンド・地域活性

日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズと親会社の日本ハムは29日、新球場の構想イメージを公表した。スタジアムを核に商業施設などが入る複合施設を想定。国際競争力を持つライブ・エンターテインメント・タウンとして「アジアNO. […]

国交省/建設産業政策会議が提言まとめ/10年後を担う若い人たちに夢や希望を 画像
人材

国交省/建設産業政策会議が提言まとめ/10年後を担う若い人たちに夢や希望を

 建設産業の将来展望や建設業関連制度の基本的枠組みについて検討してきた国土交通省の有識者会議「建設産業政策会議」(座長・石原邦夫東京海上日動火災保険相談役)は6月30日に第7回会議を開き、議論の成果を提言にまとめた。働き […]

兵庫県明石市/西明石駅前旧国鉄清算事業団用地開発、マンションや公共施設 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県明石市/西明石駅前旧国鉄清算事業団用地開発、マンションや公共施設

 兵庫県明石市は、民間と共同で開発するJR西明石駅南東側の旧国鉄清算事業団用地(西明石南町1)について、行政機能と地域交流拠点に加え、分譲マンションを配置する整備方針案を明らかにした。26日に開かれた市議会総務常任委員会 […]

勝どき東地区再開発、総延べ床面積37万平方メートル規模のビル群 画像
インバウンド・地域活性

勝どき東地区再開発、総延べ床面積37万平方メートル規模のビル群

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」(田中宗一理事長)は、総延べ床面積36・9万平方メートル規模のビル群などを建設する「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」について、環境影響評価条例に基づく着工の届け出を都に […]

働き方改革省庁連絡会議が初会合、8月に適正工期設定ガイドライン策定 画像
人材

働き方改革省庁連絡会議が初会合、8月に適正工期設定ガイドライン策定

 建設業の働き方改革に関する関係省庁連絡会議(議長・野上浩太郎内閣官房副長官)の初会合が29日に官邸で開かれ、国土交通省は官民の建設工事を対象に、適正な工期設定に向けたガイドラインを策定する方針を示した。関係省庁の協力を […]

NHK放送センターの建替本格スタート、東京五輪終了後に着工 画像
インバウンド・地域活性

NHK放送センターの建替本格スタート、東京五輪終了後に着工

 ◇初弾工事の入札公告  東京都渋谷区にあるNHK放送センターの建て替え事業が本格スタートする。現在地で建て替え事業を段階的に進める計画で、新たに建設する施設は3棟、総延べ床面積約25万m2の規模となる。日本放送協会(N […]

国交省人事/次官に毛利信二氏、森昌文技監は留任 画像
人材

国交省人事/次官に毛利信二氏、森昌文技監は留任

 政府が国土交通省の次の事務次官に、旧建設省事務系出身の毛利信二国土交通審議官を充てる人事を固めたことが、29日までに分かった。閣議での承認を経て、近く発令する。武藤浩事務次官は退任する。森昌文技監は留任する見通しだ。 […]

大林組がIoTやAI活用のビル管理システムの開発へ、ウェルネス建築の一環 画像
IT業務効率

大林組がIoTやAI活用のビル管理システムの開発へ、ウェルネス建築の一環

 大林組は28日、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を使い、最適な建物管理を実現するビルマネジメントシステムの開発に着手すると発表した。各種センサーで集めた情報や建物利用者の快適感など多様なデータをクラウド […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 146
page top