日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(2ページ目)

港湾工事で成果! ICT導入で生産性向上! 画像
IT業務効率

港湾工事で成果! ICT導入で生産性向上!

 ◇水中から陸上まで測量データ3D化  みらい建設工業が、ICT(情報通信技術)を駆使した港湾工事で成果を上げている。国土交通省東北地方整備局から受注した港湾工事で国内初の「ICT活用調査モデル」となる青森県・八戸港の浚 […]

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 月刊『広報会議』に聞く 画像
IT業務効率

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 月刊『広報会議』に聞く

 ◇広報・IR活動のトレンドは/ネットメディア台頭でセオリー変化  企業や業界の情報を発信する広報・IRの重要性が増している。月刊『広報会議』編集部の上条慎編集主幹は、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング […]

クラウドファンディングでの資金調達、広島県で廃校リノベーション 画像
インバウンド・地域活性

クラウドファンディングでの資金調達、広島県で廃校リノベーション

 ◇隈研吾氏がデザイン監修  地方の中山間地域に残る廃校の再生に向けて、リノベーション資金を「クラウドファンディング」で調達するという新たな取り組みが始まった。広島県は19日、県内3カ所の廃校を建築家の隈研吾氏のデザイン […]

三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も 画像
インバウンド・地域活性

三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

 東京都港区のJR田町駅西側の国道15号(第1京浜)、都道301号(三田通り)沿いの土地約4ヘクタールの再開発を計画している「三田三・四丁目地区市街地再開発準備組合」は、工事着手に必要な環境アセスメント(影響評価)を行い […]

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー 画像
インバウンド・地域活性

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

 ◇22年から順次竣工  グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP、東京都港区、帖佐義之社長)は、相模原市に国内最大規模の先進的物流施設「GLP相模原プロジェクト(仮称)」を建設する。約29万5000平方メート […]

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保 画像
インバウンド・地域活性

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保

 ◇働き方改革プロジェクト立ち上げ  国土交通省と東北地方整備局は17日、「第7回復興加速化会議」を仙台市内で開き、ICT(情報通信技術)の導入拡大や入札手続きの簡素化など4施策をセットで進め、担い手確保と復興加速を両立 […]

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み 画像
IT業務効率

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み

 産学官連携で東北に次世代型放射光施設を整備する計画(SLiT-J)の具体化に向け、施設の建設・運営主体となる一般財団法人「光科学イノベーションセンター(仮称)」が近く発足する。21日に関係者による発起人会を開き、年内に […]

国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

 国土交通省は20日、公共建築工事積算基準を改定し、一般管理費等率を19年ぶりに見直した。工種ごとに設定する下請企業の経費率と併せた今回の改正により、総工事費が9億円程度とされるRC造4階建て延べ3000平方メートル程度 […]

技術者・技能労働者の週休2日確保状況、取得は15%程度 画像
人材

技術者・技能労働者の週休2日確保状況、取得は15%程度

 ◇モデル工事の休日に他現場か、3割が収入減  国土交通省は週休2日の確保に関する調査結果をまとめた。技術者、技能労働者を問わず半数以上が完全週休2日または4週8休が望ましいと考えているが、実際は15%程度しか取得できて […]

栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も 画像
インバウンド・地域活性

栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

 栃木県は15日、一般競争入札(WTO対象)を14日に開札した「総合スポーツゾーン新スタジアム新築工事」の落札者を、133億円で鹿島・増渕組・渡辺建設・那須土木・磯部建設・浜屋組JVに決めた。入札には大林組・東武建設・中 […]

中小二次製品メーカーが連携、雑草を抑えるブロックの普及へ 画像
インバウンド・地域活性

中小二次製品メーカーが連携、雑草を抑えるブロックの普及へ

 車道と歩道の境目など少しでも隙間があれば次から次へと生えてくる道路端の雑草。財政難の中、道路管理者にとっては定期的な刈り取り作業が必要な悩みの種だ。植物がもともと持っている性質を利用して雑草の生育を抑える特殊形状のブロ […]

尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに 画像
インバウンド・地域活性

尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに

 広島県尾道市は、「千光寺公園頂上エリアリニューアル基本・実施設計」の委託先を選ぶ公募型プロポーザルで最優秀提案者に石上純也建築設計事務所を選定した。今後、協議を進め年内の契約締結を目指す。次点は小泉アトリエ・ランズ計画 […]

リニア新幹線の名古屋駅が起工。JR東海、27年開業へ前進 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線の名古屋駅が起工。JR東海、27年開業へ前進

 JR東海が東京(品川)~名古屋間の2027年開業を目指すリニア中央新幹線の建設で、ターミナル駅となる名古屋駅(名古屋市中村区)の安全祈願と愛知県内起工式典が19日に行われた。2工区に分けて進められる工事は、在来線と東海 […]

自民品確議連会長・根本匠衆院議員に聞く。17年はどうなる? 画像
制度・ビジネスチャンス

自民品確議連会長・根本匠衆院議員に聞く。17年はどうなる?

 ◇労務単価は長期的引き上げ必要  自民党の「公共工事品質確保に関する議員連盟」の会長に就任した根本匠衆院議員(元復興相)が、日刊建設工業新聞らのインタビューに応じた。中長期的な担い手の確保をうたった改正公共工事品質確保 […]

東京五輪選手村に暗雲、工事用車両ルートに地元住民反発! 画像
インバウンド・地域活性

東京五輪選手村に暗雲、工事用車両ルートに地元住民反発!

 ◇築地市場移転延期で環2使えず  2020年東京五輪の選手村などを整備するため、東京都が年明けの本体工事着手を予定している「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」(中央区)の雲行きが怪しくなってきた。工事用車両のメイ […]

豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画 画像
インバウンド・地域活性

豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

 ◇延べ14・8万平方メートル  東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産が東京・豊洲で超高層マンションを中心とした総延べ床面積約14・8万平方メートルの複合開発を計画していることが分かった。現在、豊洲・晴海開発整備計画な […]

浅草の中小規模ホテルの開発堅調。地下鉄浅草線は「和」の新型車両も! 画像
インバウンド・地域活性

浅草の中小規模ホテルの開発堅調。地下鉄浅草線は「和」の新型車両も!

 東京都台東区の浅草地区とその周辺で、中小規模のホテル開発が堅調だ。都の15年度国別外国人旅行者行動特性調査では、訪日外国人旅行者が最も満足したと感じた地域の上位に「浅草」が入っている。浅草寺など伝統建築物を中心とした街 […]

東京・南小岩六丁目地区再開発、駅前に新たなにぎわい拠点 画像
インバウンド・地域活性

東京・南小岩六丁目地区再開発、駅前に新たなにぎわい拠点

 東京都は15日、江戸川区のJR小岩駅前で再開発ビルの建設を計画している「南小岩六丁目地区市街地再開発組合」の設立を認可する。高さ100メートル級のビル2棟など総延べ床面積8万7050平方メートルの建築物や区画街路、立体 […]

【HANJO女子】女性だからといってひるむ必要は全くない 画像
人材

【HANJO女子】女性だからといってひるむ必要は全くない

 水戸支店で、茨城県内と福島県のいわき市以南のエリアを担当し、ゼネコンなどの得意先を営業に回る毎日だ。  入社してからは水戸支店内で主に事務作業を行っていたが、人手が足りないとして4年前に急きょ、営業職への異動を命じられ […]

首都圏の百貨店・大型ファッションビル跡地開発の動き活発化! 画像
インバウンド・地域活性

首都圏の百貨店・大型ファッションビル跡地開発の動き活発化!

 ◇新たな施設・用途に熱い視線  首都圏の地方都市で、閉店が相次ぐ百貨店や大型ファッションビルの跡地開発に向けた動きが活発化している。11月末に閉店したJR千葉駅に近い「千葉パルコ」(千葉市中央区)は複合施設、9月に営業 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 131
page top