日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(2ページ目)

群馬県沼田市でICT土工研修スタート/建協主体では全国初 画像
IT業務効率

群馬県沼田市でICT土工研修スタート/建協主体では全国初

 群馬県建設業協会(青柳剛会長)によるICT(情報通信技術)土工の全行程を対象とした技術研修が6日、群馬県沼田市で始まった。建設現場の生産性向上策i-Constructionに不可欠なノウハウが身近な場所で習得できる機会 […]

品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用 画像
インバウンド・地域活性

品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

 関東地方整備局は、東京の品川駅西口駅前広場の整備に向けた事業協力者として、京浜急行電鉄と西武プロパティーズ、JR東日本の3者を選定した。国道15号の上空を活用して、品川駅西口駅前広場を整備する構想で、道路や広場などが立 […]

「建設産業政策2017+10」着々と具体化、10年後の建設業はどう変わる? 画像
制度・ビジネスチャンス

「建設産業政策2017+10」着々と具体化、10年後の建設業はどう変わる?

 10年後を見据えて建設産業政策の方向性を示した提言「建設産業政策2017+10」が策定され、4日で2カ月が経過した。この間、国土交通省は社会保険加入促進の対策強化や適正な工期設定に向けたガイドラインの策定など、提言され […]

豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ 画像
インバウンド・地域活性

豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

 東京・豊島区の高野之夫区長は6日、区役所で記者会見し、池袋駅西口前にある「池袋西口公園」(西池袋1、3123平方メートル)を円形の劇場広場にする計画を発表した。劇場の直径は約40メートル。外周を六つの輪状のひさしで形成 […]

丸ビル開業から15周年、2027年に向けては常盤橋エリアが熱い! 画像
インバウンド・地域活性

丸ビル開業から15周年、2027年に向けては常盤橋エリアが熱い!

 三菱地所が開発・所有する「丸の内ビルディング」(通称・丸ビル)が6日、開業15周年を迎える。同社は丸ビルの建て替えを、丸の内エリア全体の活力を取り戻す起爆剤に位置付けプロジェクトを推進。計画立案した当時最先端だったオフ […]

時事エッセイ/「明治記念大磯邸園」維新から150年目の節目に 画像
インバウンド・地域活性

時事エッセイ/「明治記念大磯邸園」維新から150年目の節目に

 明治維新から150年目を迎える2018年に、政府は神奈川県大磯町に残る初代首相・伊藤博文の旧邸宅などが並ぶ一角を「明治記念大磯邸園」として整備するという▼対象地は伊藤の旧宅や隣接する旧池田成彬邸(旧西園寺公望邸)、旧大 […]

国交省/民間施設同居で老朽公共施設の建替促進/民都機構の融資拡充、返済負担も軽減 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/民間施設同居で老朽公共施設の建替促進/民都機構の融資拡充、返済負担も軽減

 国土交通省は18年度から、老朽化した地方自治体の公共公益施設を対象に、官民連携建て替えを後押しする。マンションやホテルなどの大規模民間施設と同居する一つの建物として建てることを条件に、自治体の初期負担をゼロにできる民間 […]

静岡県が土木の魅力発信へ情報プラットフォーム/ユーチューブで動画も 画像
IT業務効率

静岡県が土木の魅力発信へ情報プラットフォーム/ユーチューブで動画も

 静岡県は、土木の魅力を広く発信するための情報プラットフォーム「静岡どぼくらぶ」を立ち上げた。土木に携わる多くの関係者が思いを共有し、一緒に土木の重要性や仕事のやりがい、面白さをPRする。ホームページも開設したほか、ダイ […]

「大阪港開港150年」夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典開く 画像
インバウンド・地域活性

「大阪港開港150年」夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典開く

 近畿地方整備局と大阪市は2日、大阪市港区のホテルシーガルてんぽーざん大阪で「大阪港開港150年 夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典」を開いた。夢洲地区(大阪市此花区)で整備を進めてきた「夢洲コンテナターミナル」の […]

追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画 画像
インバウンド・地域活性

追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

 追手門学院(大阪市中央区、川原俊明理事長)は5日、東芝大阪工場跡地の東側用地南部(大阪府茨木市太田東芝町400の6)に計画している新キャンパスの施設概要などを公表した。約6・44ヘクタールの敷地に正三角形の大学校舎(S […]

北海道新幹線で最も長い渡島トンネル、南鶉工区が起工 画像
インバウンド・地域活性

北海道新幹線で最も長い渡島トンネル、南鶉工区が起工

 北海道新幹線渡島トンネル(南鶉)工事の安全祈願祭が1日、北海道北斗市の現地で開かれた。北海道新幹線の新函館北斗~札幌間でトンネル約4キロなどを施工する。施工は前田建設・西武建設・協成建設工業・森川組JVが担当。25年こ […]

大阪府和泉市の新庁舎整備、基本計画で中間まとめ、1.6万平米の新庁舎 画像
インバウンド・地域活性

大阪府和泉市の新庁舎整備、基本計画で中間まとめ、1.6万平米の新庁舎

 大阪府和泉市は8月31日に庁舎整備特別委員会を開き、「新庁舎整備基本計画」の策定に向けた中間報告を行った。6棟で構成する現庁舎(府中町2)の一部を仮移転先として活用しながら、現5号館跡地に延べ1万6000平方メートル程 […]

~HANJO女子~お客さまの目線で何がどう良いのか/TOTO 姚瑶さん 画像
人材

~HANJO女子~お客さまの目線で何がどう良いのか/TOTO 姚瑶さん

 学生時代は美術大学で建築の内装デザインを学んだ。人が関わる心地よい空間づくりに興味があり、「奇をてらうことなく、身近な日常にあって長く愛される商品を提供するという企業姿勢が自分にマッチした」と入社の動機を話す。  入社 […]

清水建設、経年ビルの取得再生事業に進出/最新性能付加し物件価値を最大化 画像
制度・ビジネスチャンス

清水建設、経年ビルの取得再生事業に進出/最新性能付加し物件価値を最大化

 清水建設は経年ビルに最新性能の設備を導入し、価値を高めながら再生する「サステナビリティ・リノベーション事業」に乗り出した。設備更新期を迎えた既存建物を取得した上で、最新の環境性能やBCP(事業継続計画)対応、健康・快適 […]

三井不/米国でオフィスビル開発参画/総事業費4000億円超、22年竣工めざす 画像
海外進出

三井不/米国でオフィスビル開発参画/総事業費4000億円超、22年竣工めざす

 三井不動産は、米国ニューヨーク州で超高層オフィスビル「(仮称)50ハドソンヤード」=完成イメージ=の開発に参画する。総事業費は4000億円超を計画し、現地企業との共同事業で三井不のシェアは9割。海外事業で最大規模の投資 […]

日建協/学生向け出前講座開始/17年度は7大学で、魅力・仕事のやりがいアピール 画像
人材

日建協/学生向け出前講座開始/17年度は7大学で、魅力・仕事のやりがいアピール

 日本建設産業職員労働組合協議会(日建協、久保田俊平議長)は、17年度の「出前講座」を8月31日に開始した。建設産業を志望する学生に現状や魅力、やりがいなどを紹介する取り組み。初回は静岡県富士宮市の富士教育訓練センターで […]

愛知県の国際展示場、中部国際空港を生かした国際交流拠点へ 画像
インバウンド・地域活性

愛知県の国際展示場、中部国際空港を生かした国際交流拠点へ

 愛知県は、県国際展示場の起工式を1日、常滑市セントレア5の建設地で開いた。中部国際空港がある空港島に展示面積約6万平方メートルの建物を建設し、空港を生かした国際交流拠点を創出する。設計・施工は竹中工務店、工事監理は日本 […]

国交省・由木文彦総合政策局長が就任会見/すべてに生産性革命の視点持って 画像
IT業務効率

国交省・由木文彦総合政策局長が就任会見/すべてに生産性革命の視点持って

 国土交通省の由木文彦総合政策局長は8月30日、日刊建設工業新聞など専門紙各社の取材に応じ、今後の方針などを語った。生産性革命につながる20件のプロジェクトを積極的に進める方針を表明。生産性を高めるという視点をすべての施 […]

首都直下地震想定し道路啓開訓練実施/被害状況確認にドローン活用 画像
制度・ビジネスチャンス

首都直下地震想定し道路啓開訓練実施/被害状況確認にドローン活用

 首都高速道路会社は8月30日、東京都内で首都直下地震に備えた道路啓開訓練を実施した。訓練場所は首都高速中央環状線の大井北換気所の敷地内(東京都品川区八潮1)。高速道路の高架橋上に大型車など複数の車両が停留している状況を […]

国交省・伊藤明子住宅局長が就任会見/急増する空き家などストック対策重視 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省・伊藤明子住宅局長が就任会見/急増する空き家などストック対策重視

 国土交通省の伊藤明子住宅局長は1日、日刊建設工業新聞など専門紙各社と就任会見し、既存住宅の流通促進などストック対策の観点を今後の住宅政策で重視する考えを表明した。人口減少に伴い住宅や建築の市場も変化している中、「人に寄 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 152
page top