日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(2ページ目)

高速道路リニューアルプロジェクト、18年度発注は260億円規模 画像
制度・ビジネスチャンス

高速道路リニューアルプロジェクト、18年度発注は260億円規模

 ◇全事業の1割超に着手  東日本高速道路会社は高速道路リニューアルプロジェクト(大規模更新・修繕事業)として、18年度に事業規模で約260億円分(公告ベース)の工事を新規発注する。事業開始から18年度末までの期間で、公 […]

Jヴィレッジに常磐線新駅設置へ/Jヴィレッジの入り口まで徒歩2分 画像
インバウンド・地域活性

Jヴィレッジに常磐線新駅設置へ/Jヴィレッジの入り口まで徒歩2分

 JR東日本は、サッカー練習施設などが集積する「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)の隣接地に常磐線の新駅を設置する。県と双葉地方町村会らと28日に新駅設置の基本協定を締結した。総事業費は約15億円を見込む。新駅のほか […]

袋井駅北口市有地開発、ホテル等運営事業者公募開始 画像
インバウンド・地域活性

袋井駅北口市有地開発、ホテル等運営事業者公募開始

 静岡県袋井市の袋井商工会議所と、どまんなか袋井まちづくり会社は、袋井駅北口市有地開発事業について、ホテルとコンベンションホール、テナントの運営事業者の公募を開始した。27日まで受け付ける。同商工会議所らは5月中に事業者 […]

リニア新幹線、長大トンネル工事が本格化/最大の難所は南アルプストンネル 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線、長大トンネル工事が本格化/最大の難所は南アルプストンネル

 ◇27年開業目指し早期着工・貫通へ  JR東海が進める「リニア中央新幹線建設プロジェクト」(東京・品川~名古屋)で、本線部の長大トンネルの建設工事が本格化している。土かぶりが1000メートルを超す南アルプストンネルの山 […]

横浜駅きた西口鶴屋地区再開発/国家戦略住宅整備事業として全国初 画像
インバウンド・地域活性

横浜駅きた西口鶴屋地区再開発/国家戦略住宅整備事業として全国初

 横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発組合(中山久招理事長)は27日、再開発事業の特定業務代行者に大林組を選定し覚書を交わした。今後はVEの検討を進め、秋ごろに契約を締結する見通し。横浜駅西口前に44階建て延べ約7・8万平 […]

国交省、週休2日工事、労務費と機械経費に補正係数設定/間接費は補正率引き上げ 画像
人材

国交省、週休2日工事、労務費と機械経費に補正係数設定/間接費は補正率引き上げ

 国土交通省は建設業の働き方改革の一環として、18年度の直轄工事で週休2日に取り組める環境を整備する。現場閉所の状況に応じて経費を補正するため、労務費と機械経費(賃料)に補正係数を設定する。17年度に試行した共通仮設費と […]

鹿島、コマツ/建機自動化システム開発体制強化/理研とAI導入促進チーム発足 画像
IT業務効率

鹿島、コマツ/建機自動化システム開発体制強化/理研とAI導入促進チーム発足

 鹿島は、コマツと共同で進める建設機械の自動化システム「クワッドアクセル」の研究開発体制を強化する。両社の取り組みに理化学研究所(理研)の革新知能統合研究センターが加わり、3者による連携チームを発足。人工知能(AI)によ […]

JR東日本、中央快速線グリーン車導入へ/総事業費900億円 画像
制度・ビジネスチャンス

JR東日本、中央快速線グリーン車導入へ/総事業費900億円

 JR東日本は3日、中央快速線へのグリーン車サービスの導入に向け、駅舎や車両基地など関連施設の改良工事に着手すると発表した。当初計画では20年度のサービス開始を目指していたが、バリアフリーなど他施策との工程調整や関係先と […]

浜松町二丁目再開発、住宅のほかに文化芸術ホール 画像
インバウンド・地域活性

浜松町二丁目再開発、住宅のほかに文化芸術ホール

 東京都港区の「浜松町二丁目C地区再開発準備組合」が計画している再開発事業のスケジュールが明らかになった。準備組合が4月、都に組合設立を認可申請し、早ければ7月にも認可が公告される見通し。19年6月の権利変換計画認可公告 […]

埋浚協、港湾工事の働き方改革基本方針/21年度末までに4週8閉所実現 画像
人材

埋浚協、港湾工事の働き方改革基本方針/21年度末までに4週8閉所実現

 日本埋立浚渫協会(埋浚協、清水琢三会長)は28日の理事会で、港湾工事の働き方改革推進に関する基本方針を決めた。気象・海象の影響を受けやすい港湾工事の特性を踏まえ、4週8閉所がベースの週休2日を21年度末までに実現。時間 […]

建設各社で入社式、一緒に働き方改革を 画像
人材

建設各社で入社式、一緒に働き方改革を

 新年度が始動した2日、建設業界各社で入社式が開かれ、多くの新入社員を迎えた。20年に開催を控えた東京五輪の関連工事など、事業量の増加を背景に積極的に新卒者を採用。各社のトップは次代を担う新入社員への期待を表明した上で、 […]

白金一丁目東部北地区再開発、「住商工一体」の街づくりへ 画像
インバウンド・地域活性

白金一丁目東部北地区再開発、「住商工一体」の街づくりへ

 東京都港区の「白金一丁目東部北地区市街地再開発組合」(押見裕司理事長)は3月30日、都から29日付で権利変換計画認可を取得したと発表した。総延べ13・5万平方メートル規模の再開発ビル3棟を建設する計画。住宅と店舗、工場 […]

建設キャリアアップシステム、5月から登録受付/早期申請で割引措置も 画像
人材

建設キャリアアップシステム、5月から登録受付/早期申請で割引措置も

 今秋稼働する「建設キャリアアップシステム」の登録申請スケジュールが固まった。特別講習を受講した登録基幹技能者と若年技能者の先行受け付けを4月上旬から開始。技能者、事業者とも5月上旬に郵送申請、下旬にインターネット申請の […]

東京ミッドタウン日比谷が開業/東京圏で初めての国家戦略特区街区 画像
制度・ビジネスチャンス

東京ミッドタウン日比谷が開業/東京圏で初めての国家戦略特区街区

 三井不動産が手掛けた大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区)が29日に開業した。オープニングセレモニーでは、同社の菰田正信社長や女優の宮崎あおいさんらがテープカットを行い、門出を祝った。東京・銀座に隣接 […]

五洋建設、港湾工事で国内初のCIM導入/干渉チェックなど業務を効率化 画像
IT業務効率

五洋建設、港湾工事で国内初のCIM導入/干渉チェックなど業務を効率化

 五洋建設は27日、国内で初めて港湾工事にCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)を導入したと発表した。桟橋と付帯施設の築造で設計図面から作成した3次元(3D)モデルを活用。工事着手前に構造物の位置関 […]

九州最大シニアマンション「サンカルナ久留米」/IoTで健康管理サービス 画像
インバウンド・地域活性

九州最大シニアマンション「サンカルナ久留米」/IoTで健康管理サービス

 西日本鉄道は、福岡県久留米市に九州最大規模となる居室数306室のシニアマンション「サンカルナ久留米」=完成イメージ=を建設すると発表した。規模はRC造14階建て延べ2万5534平方メートル、投資総額は約68億円。4月に […]

鉄建建設、技術総合センターに女性社員用研修施設増築/新人研修から活用 画像
人材

鉄建建設、技術総合センターに女性社員用研修施設増築/新人研修から活用

 鉄建建設は、千葉県成田市にある建設技術総合センターに女性社員専用の研修施設を開設した。女性社員の増加に対応するため既存施設を増築。ランドリールームなども完備した。4月に入社する新入社員の研修から活用する。  鉄道工事は […]

横浜文化体育館サブアリーナ新築工事、10月着工 画像
インバウンド・地域活性

横浜文化体育館サブアリーナ新築工事、10月着工

 フジタら10者が出資する特別目的会社(SPC)・YOKOHAMA文体(横浜市中区、太田祐次代表)は、10月にも「横浜文化体育館再整備事業(仮称)サブアリーナ新築工事」=完成イメージ=に着手する。設計は梓設計・フジタ設計 […]

石井啓一国交相、建設4団体と意見交換/働き方改革加速へ具体的な取り組みを 画像
人材

石井啓一国交相、建設4団体と意見交換/働き方改革加速へ具体的な取り組みを

 石井啓一国土交通相は27日に建設業4団体と意見交換し、建設業の働き方改革をさらに加速させる新しい施策パッケージについて、「(国交省の)本気度を示すもの」との考えを示した。業界団体に対して「積極的で具体的な取り組みをお願 […]

虎ノ門、麻布台地区再開発/超高層ビルなどの整備を計画 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門、麻布台地区再開発/超高層ビルなどの整備を計画

 ◇総事業費5792億円  東京都は27日、港区で超高層ビルなどの整備を計画している「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合」の設立を認可する。総事業費は5792億円。18年の権利変換計画認可、19年3月の着工、23年3月の […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 169
page top