日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(136ページ目)

【建設業「命」の現場で 2】第1章 被災地にて/後ろめたさも背負って 画像
インバウンド・地域活性

【建設業「命」の現場で 2】第1章 被災地にて/後ろめたさも背負って

 福島県南相馬市で福島第1原発事故に伴う除染業務を手掛ける石川建設工業の環境部主幹課長・渡部達也は、東日本大震災後に入社した転職組だ。震災から約半年が過ぎて生活が少し落ち着いたころ、除染の仕事を手伝いたいと強く思うように […]

豪雨災害、宮城・渋井川堤防が14日までに緊急復旧完了 画像
インバウンド・地域活性

豪雨災害、宮城・渋井川堤防が14日までに緊急復旧完了

 11日の集中豪雨で堤防が決壊し住宅や田畑などに浸水・冠水の被害が生じた渋井川(宮城県大崎市)の周辺で、堤防の緊急復旧作業が14日までに完了した。

国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」 画像
マネジメント

国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

 7月31日に就任した国土交通省の池田豊人技術審議官は、日刊建設工業新聞など建設専門紙と会見し、建設生産プロセスの生産性向上に向け、ICT(情報通信技術)の導入、パーツ(プレキャスト〈PCa〉部材など)の標準化、発注・施 […]

大阪府堺市、黒山西土地区整の本組合設立へ都計素案など検討 画像
インバウンド・地域活性

大阪府堺市、黒山西土地区整の本組合設立へ都計素案など検討

 堺市美原区黒山地区のうち国道309号から西側エリア(11・4ヘクタール)の地権者でつくる「黒山西土地区画整理準備組合」は、16年6月にも本組合を設立するため、同市と都市計画素案や地区計画案の検討を進めている。組合設立に […]

ブリヂストン旧本社ビル建替着手は16年度半ば 永坂産業 画像
インバウンド・地域活性

ブリヂストン旧本社ビル建替着手は16年度半ば 永坂産業

 ブリヂストンの関連会社、永坂産業(東京都中央区、牛尾幸光代表取締役)は、東京・京橋のブリヂストン旧本社ビル「ブリヂストンビル」の解体後に新設するビルの本体工事に16年度半ば以降に着手する。新たなビルの設計は日建設計が担 […]

国交省関東整備局など、鬼怒川堤防調査委が現地調査開始 画像
インバウンド・地域活性

国交省関東整備局など、鬼怒川堤防調査委が現地調査開始

 ◇破堤メカニズム解析へ  記録的な豪雨の影響で茨城県常総市三坂町の鬼怒川左岸の堤防が一部決壊したことを受け、関東地方整備局が、土木学会や大学の専門家などと設置した鬼怒川堤防調査委員会は13日、本復旧工事の実施に向けた現 […]

鬼怒川応急復旧本格化 鹿島・大成建設・建協支部など 画像
インバウンド・地域活性

鬼怒川応急復旧本格化 鹿島・大成建設・建協支部など

 記録的豪雨の影響で鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市で、建設会社による応急復旧作業が本格化している。同市上三坂では14日、鹿島と大成建設がそれぞれ堤防の決壊場所で上流、下流から土砂搬入などを実施。茨城県建設業協会常総支 […]

有明海沿岸道路、熊本県内延伸へ杭打ち式 三池港IC連絡路 画像
IT業務効率

有明海沿岸道路、熊本県内延伸へ杭打ち式 三池港IC連絡路

 九州地方整備局が整備を進める有明海沿岸道路(有沿道)の「三池港インターチェンジ(IC)連絡路」(延長約2・7キロ)が現地測量に着手することになり13日、熊本県荒尾市の荒尾競馬場跡地で中心杭打ち式が開かれた。有沿道建設促 […]

国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏 画像
人材

国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

 国土交通省は11日付で、航空局長に佐藤善信海上保安庁次長を充てる人事を発令した。田村明比古局長は観光庁長官に就き、久保成人観光庁長官は退任した。  【観光庁長官】  田村 明比古氏(たむら・あきひこ)80年東大法学部卒 […]

国交省、設計変更ガイドラインを全整備局で改定完了 画像
インバウンド・地域活性

国交省、設計変更ガイドラインを全整備局で改定完了

 国土交通省の全地方整備局、北海道開発局、沖縄総合事務局で、土木工事の設計変更ガイドラインの改定がすべて完了した。適切な設計変更などを求めた改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)とその運用指針を踏まえた措置。受発注 […]

日建連がプレキャスト工法の導入を推進 画像
マネジメント

日建連がプレキャスト工法の導入を推進

 日本建設業連合会(日建連)は、土木工事へのプレキャスト(PCa)工法導入拡大を目的としたプロジェクトチーム(PT)の初会合を10日に東京・八丁堀の本部で開き、具体的な検討を始めた。橋梁とトンネルを検討対象とし、設計基準 […]

仙台空港運営権売却、東急電鉄・前田建設ら7社連合に優先権 画像
インバウンド・地域活性

仙台空港運営権売却、東急電鉄・前田建設ら7社連合に優先権

 国土交通省は11日、仙台空港(宮城県名取市・岩沼市)の運営権を民間に売却する「コンセッション(公共施設等運営権)事業」で、東京急行電鉄(代表)、前田建設、東急不動産、豊田通商、東急エージェンシー、東急建設、東急コミュニ […]

【回転窓】とどのつまり 画像
ライフ

【回転窓】とどのつまり

 行き着くところを表す言葉に〈とどのつまり〉がある。いろいろと議論したが、結局白紙になったとか、中止になったとか、悪い結果の場合によく使う▼この〈とど〉は魚のボラのこと。ボラはクロダイやスズキなどと同じく、成長とともに名 […]

国交省、地域建設業経営強化融資で電子債権スキーム開始 画像
マネジメント

国交省、地域建設業経営強化融資で電子債権スキーム開始

 国土交通省は、中小・中堅建設業者の資金調達を円滑化する「地域建設業経営強化融資制度」で電子記録債権を活用した新スキームを構築した。元請企業から譲り受けた公共工事請負代金債権を担保に事業協同組合が転貸融資を行う替わりに、 […]

札幌・真駒内滝野霊園頭大仏、安藤忠雄氏設計で来春完成 画像
インバウンド・地域活性

札幌・真駒内滝野霊園頭大仏、安藤忠雄氏設計で来春完成

 建築家・安藤忠雄氏(東大名誉教授、安藤忠雄建築研究所)が設計を手掛けた「真駒内滝野霊園頭大仏」(札幌市)の工事が大詰めを迎えている。広大な墓地のシンボルとして置かれている高さ13.5メートルの石造の大仏の周りをラベンダ […]

高松宮殿下記念世界文化賞に仏建築家ドミニク・ペローら 画像
海外進出

高松宮殿下記念世界文化賞に仏建築家ドミニク・ペローら

 日本美術協会(総裁・常陸宮さま)は10日、世界の優れた芸術家に贈る第27回(15年)「高松宮殿下記念世界文化賞」の受賞者5人を発表した。建築部門ではフランスの建築家ドミニク・ペロー氏(62)が選ばれた。授賞式は10月2 […]

住民参加で危険箇所発見 エイテックがICT活用 画像
インバウンド・地域活性

住民参加で危険箇所発見 エイテックがICT活用

 ACKグループのエイテックは、ICT(情報通信技術)を活用した「地域安全プロジェクト」を島根県雲南市で始動した。市職員などによる巡回点検だけでは災害の危険箇所の発見に時間を要し、費用もかかるため、スマートフォンなどを使 […]

決定目前の東京五輪自転車競技会場、八王子市が誘致アピール 画像
インバウンド・地域活性

決定目前の東京五輪自転車競技会場、八王子市が誘致アピール

 2020年東京五輪の自転車競技(BMX、マウンテンバイク〈MTB〉、トラック種目)を行う会場が月内にも決まる。誘致活動を展開する東京都八王子市では、選手村(東京・晴海)から約1時間圏内にあり、緑豊かな自然環境といった立 […]

世界文化遺産、富岡製糸場保全・修理始まる 画像
インバウンド・地域活性

世界文化遺産、富岡製糸場保全・修理始まる

 1872(明治5)年に国内初の官営製糸工場として完成し、昨年6月に世界文化遺産に登録された富岡製糸場(群馬県富岡市富岡)。群馬県富岡市が今年、その保全・修理工事を開始した。現在は、蚕の繭を貯蔵していた倉庫(西置繭所)の […]

豪雨災害で国交省東北整備局長「自治体の河川復旧を後押し」 画像
インバウンド・地域活性

豪雨災害で国交省東北整備局長「自治体の河川復旧を後押し」

 台風18号から変わった低気圧の影響による豪雨は、関東地方から東北南部にかけての広い範囲に土砂崩れや河川の堤防決壊、冠水などの甚大な被害を引き起こし、自然の脅威をまざまざと見せつけた。東北地方整備局の川瀧弘之局長は11日 […]

  1. 先頭
  2. 80
  3. 90
  4. 100
  5. 110
  6. 120
  7. 131
  8. 132
  9. 133
  10. 134
  11. 135
  12. 136
  13. 137
  14. 138
  15. 139
  16. 140
  17. 141
  18. 150
  19. 160
  20. 最後
Page 136 of 162
page top