日刊建設工業新聞に関するニュースまとめ一覧(130ページ目)

都心の電車内に増える北関東の広告……東海道線の高崎線・宇都宮線直通開始が波及 画像
インバウンド・地域活性

都心の電車内に増える北関東の広告……東海道線の高崎線・宇都宮線直通開始が波及

 本社がある東京・新橋までの通勤に利用するJR東海道線。その車内広告に最近、見慣れぬ地域の広告が増えた。埼玉や群馬、栃木など北関東方面の商業施設やマンション、観光イベントの案内などが目立つ▼3月に「上野東京ライン」が開業 […]

NEXCO西日本と三井住友建設、非鉄材の超高耐久橋梁を試験施工……メンテコストなど削減 画像
インバウンド・地域活性

NEXCO西日本と三井住友建設、非鉄材の超高耐久橋梁を試験施工……メンテコストなど削減

 西日本高速道路会社と三井住友建設が、非鉄製の超高耐久橋梁の開発に向け、長崎市内で実証橋の施工を進めている。長崎自動車道の4車線化事業に伴う工事用道路の一部として建設。29日から外ケーブルとなるアラミドFRPロッドの配置 […]

子ども霞が関見学デー開催、国交省では高所作業車やミニショベル、左官業体験 画像
インバウンド・地域活性

子ども霞が関見学デー開催、国交省では高所作業車やミニショベル、左官業体験

 東京・霞が関の官庁街を舞台に行われている夏休み企画「子ども霞が関見学デー」が29日に始まり、国土交通省など各省は親子連れでにぎわっている。国交省ブースの一部では、子どもたちが地上約15メートルまで上昇する高所作業車に乗 […]

新国立競技場問題「デザインが原因ではない」、ザハ事務所が反論 画像
インバウンド・地域活性

新国立競技場問題「デザインが原因ではない」、ザハ事務所が反論

 新国立競技場の整備計画見直しでデザイン監修の契約解除を通告された英建築家ザハ・ハディド氏の事務所(ザハ・ハディド・アーキテクツ、ZHA)が28日、「建設費の超過は東京の建築コスト高騰が原因で、デザインによるものではない […]

国交省がインフラ輸出PR第1弾開催、アフリカ進出の足がかりに 画像
海外進出

国交省がインフラ輸出PR第1弾開催、アフリカ進出の足がかりに

 国土交通省は29日、日本企業のインフラ輸出をPRする新戦略「カンパニー・ツアー」の第1弾を清水建設で行った。同社の希望・提案で東京に駐在するアフリカ各国の大使と公使が東京都内にある本社ビルと技術研究所を訪問。技研では先 […]

福島県・浜通り地域建設業の今……石川建設工業 石川俊社長に聞く 画像
インバウンド・地域活性

福島県・浜通り地域建設業の今……石川建設工業 石川俊社長に聞く

 東日本大震災から5年目に入った福島県・浜通り地方。東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響が依然として色濃く存在する中で、地域建設業としてどのような姿勢で震災復興に取り組んでいるのか。石川建設工業(福島県南相馬市)の石川俊社長に聞いた。

【回転窓】なくなる仕事と生まれる仕事 画像
ライフ

【回転窓】なくなる仕事と生まれる仕事

 テクノロジーの進歩で「職業」はどう変化していくか。

佐藤工業、宮本雅文代表取締役専務の社長昇格を発表 画像
マネジメント

佐藤工業、宮本雅文代表取締役専務の社長昇格を発表

 佐藤工業は28日、宮本雅文代表取締役専務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。9月29日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定、就任する。山田秀之社長は取締役相談役に就く。

国交省、北海道開発局と地方整備局で7人の局長を交代 画像
人材

国交省、北海道開発局と地方整備局で7人の局長を交代

 国土交通省は、本省の幹部人事に伴い、北海道開発局と地方整備局で合わせて7人の局長を31日付で交代させる。

国交省が幹部の定期人事異動を発表 画像
人材

国交省が幹部の定期人事異動を発表

 国土交通省は28日、退任する本田勝事務次官の後任に徳山日出男技監が就き、後任の技監に池内幸司水管理・国土保全局長が昇格するなど幹部の定期人事異動を発表した。31日付で発令する。

日建連、建設技能者の情報を一元管理する「就労履歴管理システム」の仕様を検討 画像
マネジメント

日建連、建設技能者の情報を一元管理する「就労履歴管理システム」の仕様を検討

 日本建設業連合会(日建連)は28日、建設技能者の技能・資格・就業履歴などを一元管理する「就労履歴管理システム」の仕様を検討する推進本部(本部長・村田誉之大成建設社長)の初会合を東京・八丁堀の本部で開いた。

新潟「やすらぎ堤デザイン検討委員会」で重点区間の再整備デザイン案を公表 画像
インバウンド・地域活性

新潟「やすらぎ堤デザイン検討委員会」で重点区間の再整備デザイン案を公表

 北陸地方整備局信濃川下流河川事務所は、28日に新潟市内で開いた「やすらぎ堤デザイン検討委員会」の3回目の会合で、やすらぎ堤の未整備区間と、整備済みのうちの重点区間の再整備のデザイン案を公表した。

マレーシアの工業団地開発プロジェクトに三井物産が参画 画像
マネジメント

マレーシアの工業団地開発プロジェクトに三井物産が参画

 三井物産は、マレーシア・イスカンダール地区で開発が進められている工業団地開発プロジェクト「ヌサジャヤテックパーク」事業に参画する。

国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討 画像
マネジメント

国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

 国土交通省は、直轄工事の積算作業の簡素化とミスの防止に向け、入札時点では精密な積算まで行わず、契約後の変更精算を前提とした二つの発注方式を導入する方向で具体的な検討に入った。

特殊法人や自治体を対象とした「ダンピング対策」実施状況の調査結果を発表 画像
マネジメント

特殊法人や自治体を対象とした「ダンピング対策」実施状況の調査結果を発表

 国土交通、総務、財務の3省は28日、公共工事入札契約適正化法(入契法)に基づく実施状況調査結果を発表した。国や特殊法人、地方自治体が対象で調査時点は14年4月1日。

マイナス35度でも走行可能!低温環境対応の無人搬送車を開発 画像
マネジメント

マイナス35度でも走行可能!低温環境対応の無人搬送車を開発

 三機工業は、低温環境に対応する無人搬送車(AGV)=写真=を開発した。一般作業環境から5度程度の冷蔵環境に加え、マイナス35度の冷凍環境でも性能劣化を起こさずに、安定して荷物搬送ができるのが特徴。

国際博覧会誘致を検討の大阪府、6候補地を提示 画像
インバウンド・地域活性

国際博覧会誘致を検討の大阪府、6候補地を提示

 大阪府が設置した「国際博覧会大阪誘致構想検討会」(座長・橋爪紳也大阪府立大学特別教授)の第4回会合が28日に府庁で開かれ、府内の国際博覧会開催可能地6カ所が提示された。

リスクマネジメントの継続が不可欠――海外事業の拡大で高まる「保険の重要性」 画像
マネジメント

リスクマネジメントの継続が不可欠――海外事業の拡大で高まる「保険の重要性」

 ゼネコン各社が収益基盤の強化に向けて海外事業に一段と力を入れている。

屋内外問わず快適に誘導――清水建設が「視覚障害者向け音声ナビ」開発 画像
IT業務効率

屋内外問わず快適に誘導――清水建設が「視覚障害者向け音声ナビ」開発

 清水建設は28日、IBM東京基礎研究所の技術協力を受け、視覚障害者の歩行を、音声を使って屋内外でシームレスにナビゲーションするシステムを開発したと発表した。

【回転窓】役所の粘り腰 画像
ライフ

【回転窓】役所の粘り腰

 役所が定めた規制には実にさまざまなものがある。それらの多くは、一度決めると、廃止はおろか変更も難しいのが常。そのうちに現実と規制とがどんどん乖離(かいり)していく▼先日読んだ小さなニュースで、そんなことをあらためて考え […]

  1. 先頭
  2. 80
  3. 90
  4. 100
  5. 110
  6. 120
  7. 125
  8. 126
  9. 127
  10. 128
  11. 129
  12. 130
  13. 131
  14. 132
  15. 133
  16. 134
  17. 135
  18. 最後
Page 130 of 137
page top