日本教育新聞に関するニュースまとめ一覧(4ページ目)

学童保育「小1の壁」に母親の8割が不安 画像
ライフ

学童保育「小1の壁」に母親の8割が不安

 共働き家庭の子どもが進学する際、放課後児童クラブ(学童保育)の定員が無い、預かり時間が短く仕事との両立が難しくなるなどの「小1の壁」問題について、幼児を持つ母親の8割が不安を感じていることがこのほど分かった。

横浜市が教育大綱を策定、「知・徳・体」の向上などを目標 画像
インバウンド・地域活性

横浜市が教育大綱を策定、「知・徳・体」の向上などを目標

 横浜市は7日、市長部局と教育委員会が連携を図りながら教育施策に取り組むことなどを盛り込んだ市教育大綱を策定した。

山口県教委 教員を目指す学生を対象に「学校体験制度」スタート 画像
人材

山口県教委 教員を目指す学生を対象に「学校体験制度」スタート

 山口県教委はこのほど、教員を目指す学生が小・中、高校、特別支援学校で学習指導の補助や教材・掲示物の作成などを経験する「学校体験制度」を始めた。

鳥取県教委、高校生の職場体験などキャリア教育の協力企業募集 画像
人材

鳥取県教委、高校生の職場体験などキャリア教育の協力企業募集

 鳥取県教委はこのほど、高校生の職場体験の受け入れやキャリア教育に関わる講演・講義に講師を派遣するといった活動などに取り組む企業の募集を始めた。

52年ぶりの新学部 3年次から全科目英語で 学習院大 画像
人材

52年ぶりの新学部 3年次から全科目英語で 学習院大

学習院大学は、新設を予定している「国際社会科学部」が文科大臣から設置認可を受けたと発表した。

「中学生の主張」東京の受賞者発表 画像
ライフ

「中学生の主張」東京の受賞者発表

 東京都はこのほど、平成27年度「中学生の主張」東京都大会の受賞者を決定した。

教員を対象とした保険教育に関するアンケートを開始 画像
ライフ

教員を対象とした保険教育に関するアンケートを開始

(一社)生命保険協会(会長・筒井義信氏・日本生命保険社長)は全国の中学校と高等学校の社会科(公民科)・家庭科の教員を対象に、「中学校・高等学校における保険教育に関するアンケート」を開始した。

みんなで考えよう、みんなに伝えよう…いじめ防止標語コンテスト参加募集 画像
ライフ

みんなで考えよう、みんなに伝えよう…いじめ防止標語コンテスト参加募集

日本臨床心理士会会長や関係識者等で組織される「いじめ防止標語コンテスト実行委員会」は、「第9回いじめ防止標語コンテスト」の参加者を募集する。

金融知力普及協会が「エコノミクス甲子園 育英奨学金」を給付 画像
制度・ビジネスチャンス

金融知力普及協会が「エコノミクス甲子園 育英奨学金」を給付

認定NPO法人金融知力普及協会(東京都中央区・金子昌資理事長)は、自らが主催する全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」の開催10周年を記念し、「エコノミクス甲子園 育英奨学金」の給付開始を決定した。

AED実機を疑似体験、東洋物産が教材訓練キット開発 画像
ライフ

AED実機を疑似体験、東洋物産が教材訓練キット開発

東洋物産(株)では、緊急時の人命救助に、適切な対応ができるように、机上で簡単に学習・訓練ができるAED体験キットを開発・販売している。(特許出願済)

文科省、学校施設老朽化対策のモデル校決定 画像
インバウンド・地域活性

文科省、学校施設老朽化対策のモデル校決定

 文科省は、学校施設の老朽化対策に関するモデル事業について平成27年度の対象を決めた。

先進的な環境でICT機器の活用法探る…東京・千代田区立神田一橋中 画像
IT業務効率

先進的な環境でICT機器の活用法探る…東京・千代田区立神田一橋中

 千代田区立神田一橋中学校では、区の情報教育推進校として、1人1台端末をはじめとする先進的なICT機器の活用研究に取り組んでいる。  同校は平成26年度の校舎改修に合わせて、1人1台端末の運用を前提にした環境整備を行った。

再生色画用紙「フレッシュカラー」シリーズに新色登場 画像
ライフ

再生色画用紙「フレッシュカラー」シリーズに新色登場

 大王製紙(株)では、10月1日より再生色画用紙の「フレッシュカラー(R)」シリーズに新色を4色追加して販売を開始する。

国語科でのアクティブ・ラーニングを検討 10月17日 画像
イベント

国語科でのアクティブ・ラーニングを検討 10月17日

ことばと学びをひらく会は、10月17日(土)、慶應義塾大学三田キャンパスで第9回研究大会を開催する。(後援=文部科学省、言語教育振興財団)

防災・機能性から学生服への愛着育てる 画像
制度・ビジネスチャンス

防災・機能性から学生服への愛着育てる

デザインや快適性に加え、防災面など「子どもを守る」ことに配慮した制服を採用する学校が増えている。学校では、人を守るという衣服の機能をどのように捉え、指導していくべきか、横浜国立大学の薩本弥生教授(被服環境学)に聞いた。

食育授業の支援で「箱庭栽培プロ」を発売 画像
IT業務効率

食育授業の支援で「箱庭栽培プロ」を発売

 (株)エスキュービズム通商(本社=東京都港区)は、土を使わず水と薬液のみで野菜を育てることができる屋内設置型水耕栽培システム「箱庭栽培プロ」を、学校の食育授業向けパッケージ製品として開発、拡販を行なっている。

地下300メートルの世界を体験、地層処分の研究施設で 画像
イベント

地下300メートルの世界を体験、地層処分の研究施設で

 地下300メートルの世界を体験できる施設が、岐阜県にある。原子力発電で発生する高レベル放射性廃棄物の地層処分に関して、地下の環境などを研究する「JAEA瑞浪超深地層研究センター」だ。

今年度の「そろばん日本一」が決定 画像
イベント

今年度の「そろばん日本一」が決定

(公社)全国珠算教育連盟主催「平成27年度全日本珠算選手権大会」が8月8日、京都市の国立京都国際会館で開催された。全国から563名の選手たちが出場し、日頃鍛えた珠算の技術を競った。

わが子の姿勢、「よい」は7.6%…ランドセルメーカーが保護者対象に調査 画像
ライフ

わが子の姿勢、「よい」は7.6%…ランドセルメーカーが保護者対象に調査

 ランドセルメーカーのセイバン(兵庫県たつの市)が小学校1~3年生の保護者を対象に行った調査で、自分の子どもの姿勢が「よい」と考えている割合は7.6%にとどまることが分かった。

「読み」が困難な子を支援するソフトウェア シナノケンシが開発・販売 画像
IT業務効率

「読み」が困難な子を支援するソフトウェア シナノケンシが開発・販売

 電子機器、精密機器メーカーのシナノケンシ(長野・上田市)が、文章を読むことに困難を抱えた子ども向けに、授業で使う自作プリント類をコンピューター上で読みやすく加工するソフトウェアを開発、販売を始めた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
Page 4 of 7
page top