日本教育新聞に関するニュースまとめ一覧(3ページ目)

次世代のいけばな! 「学校華道インターネット花展」審査結果発表 画像
イベント

次世代のいけばな! 「学校華道インターネット花展」審査結果発表

 「第18回学校華道インターネット花展」(一般財団法人池坊華道会主催、文化庁、京都府、日本教育新聞社他後援)の審査結果が発表された。

「地球・夢・未来―石油の作文コンクール」表彰式を開催 画像
ライフ

「地球・夢・未来―石油の作文コンクール」表彰式を開催

 石油関連企業の団体である石油連盟(東京都千代田区)が開催する「地球・夢・未来―石油の作文コンクール」の表彰式が1月9日行われた。

中高生のボランティアスピリット賞、受賞者を表彰 画像
イベント

中高生のボランティアスピリット賞、受賞者を表彰

中学生・高校生が行うボランティア活動を表彰するPRUDENTIAL SPIRITOF COMMUNITY第19回ボランティア・スピリットアワードは、昨年12月23日に東京国際フォーラムで全国表彰式を開催した。

1月23日は「算額文化を広める日」、23日に東大寺で式典 画像
ライフ

1月23日は「算額文化を広める日」、23日に東大寺で式典

(公財)日本数学検定協会(東京都台東区・清水静海理事長)は1月23日(土)、算数・数学発展の願いをこめた「算額」を華厳宗大本山「東大寺」(奈良県奈良市)に奉納する。

会計と法律を体験できるイベントを3月に開催 画像
イベント

会計と法律を体験できるイベントを3月に開催

日本公認会計士協会東京会(柳澤義一会長)は、東京弁護士会(伊藤茂昭会長)との共催で、中学1、2年生を対象とした会計・法教育の体験型イベント「スプリングスクール2016」を開催する。

ついにゴールへ、50キロのトレイルラン、記者が体験(7) 画像
インバウンド・地域活性

ついにゴールへ、50キロのトレイルラン、記者が体験(7)

 勤務先の日本教育新聞社などがスポンサーとなって埼玉県内の山林を舞台に初開催されたトレイルランの大会。「Fun Trails 100K&50K」の名を冠し、参加者は全国から集まった。

タブレット端末活用セミナー…教職員、教育委員会、自治体関係者を対象 2月13日 画像
イベント

タブレット端末活用セミナー…教職員、教育委員会、自治体関係者を対象 2月13日

(社)日本教育情報化振興会は、2月13日、Sky株式会社の協力のもと、ハービスHALL(大阪市)で教職員、教育委員会および自治体関係者を対象に「タブレット端末の活用で教員セミナー2016」を開催する。

栄養豊富なパックご飯「金芽ロウカット玄米ごはん」 画像
ライフ

栄養豊富なパックご飯「金芽ロウカット玄米ごはん」

 東洋ライス(本社=東京都中央区、雑賀慶二代表取締役社長)は、わずか2分で食べられる「金芽ロウカット玄米ごはん」を開発、販売を開始した。

女性の強さを思い知る、50キロのトレイルラン、記者が体験(6) 画像
インバウンド・地域活性

女性の強さを思い知る、50キロのトレイルラン、記者が体験(6)

 スポンサー企業の社員として参加した「Fun Trails 100K&50K」の初開催から3週間。埼玉県秩父市、飯能市などを会場に、未舗装の山道を走るレースだ。

へき地・複式・小規模校にリユースPC510台を寄贈 画像
IT業務効率

へき地・複式・小規模校にリユースPC510台を寄贈

 「未来を担う子どもたちを応援しよう」―。ジブラルタル生命保険株式会社は、社内で使用しなくなったパソコンのうち510台をリユース。全国へき地教育研究連盟を通じて、加盟各校から希望を募り応募のあったへき地・複式・小規模校417校に寄贈した。

「はたらくすがた」大人の働く姿を被写体に 画像
人材

「はたらくすがた」大人の働く姿を被写体に

 総合人材情報サービスの(株)アイデムが主催する「アイデム写真コンテスト『はたらくすがた』」の表彰式が11月、同社の本社(東京都・新宿区)で行われた。

子どもたちの夢が作品に 画像
ライフ

子どもたちの夢が作品に

 本田技研工業(株)が主催する「子どもアイディアコンテスト」の最終審査会及び表彰式が11月、同社の本社ビルHONDAウエルカムプラザ青山(東京都・港区)で行われた。

ラジオ体操コンクール入賞チームを決定 画像
イベント

ラジオ体操コンクール入賞チームを決定

かんぽ生命保険(東京都千代田区、石井雅実・取締役兼代表執行役社長)は、小学生を対象にした「第2回 全国小学校ラジオ体操コンクール」の入賞チームを決定した。

ごみを集めて登る山道、50キロのトレイルラン、記者が体験(4) 画像
インバウンド・地域活性

ごみを集めて登る山道、50キロのトレイルラン、記者が体験(4)

 未舗装の山道を走るトレイルランニング。生きた自然との近さは他にないスポーツかもしれない。

次の失敗は「食料」 50キロのトレイルラン、記者が体験(5) 画像
人材

次の失敗は「食料」 50キロのトレイルラン、記者が体験(5)

 スポンサー企業の社員として参加した「Fun Trails 100K&50K」。埼玉県秩父市、飯能市などを会場に、未舗装の山道を走るレースだ。50キロの部に出場した筆者は40キロ地点を通過。コース中、最も標高が高い「丸山」に向けて登り始めた。

「恐怖の下り」判断を誤る、50キロのトレイルラン、記者が体験(3) 画像
インバウンド・地域活性

「恐怖の下り」判断を誤る、50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

 日本教育新聞社などの協賛で初開催となったトレイルランの大会。選手として参加した記者は序盤の下り坂で靴の選択を誤ったことを知る。

険しい道の「徒歩の遠足」50キロのトレイルラン、記者が体験(2) 画像
インバウンド・地域活性

険しい道の「徒歩の遠足」50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

 日本教育新聞社の協賛で先月下旬の3連休に開かれたトレイルランの大会。この新聞社で記者として働く筆者は56キロ先のゴールを目指して午前7時、他の選手と共にスタートを切った。

登りは迷わず歩く、50キロのトレイルラン、記者が体験(1) 画像
インバウンド・地域活性

登りは迷わず歩く、50キロのトレイルラン、記者が体験(1)

 日本教育新聞社協賛のトレイルラン大会に出場した日本教育新聞記者。50キロの道のりに向けてどんな準備をしたのか。

高校生の政治的活動通知で教職員組合書記長が談話 画像
ライフ

高校生の政治的活動通知で教職員組合書記長が談話

 全日本教職員組合(全教)は文科省が発出した「高等学校における政治的教養の教育と高等学校等の生徒による政治的活動等について」(通知)の書記長談話を発表した。

100km超走る! 埼玉県秩父市などで「トレイルラン」 画像
インバウンド・地域活性

100km超走る! 埼玉県秩父市などで「トレイルラン」

 舗装していない山道を中心に長ければ100キロメートル以上の距離を競走する「トレイルラン」。先月22、23日の両日、埼玉県秩父市・飯能市などの山林を会場に、最長100キロ余りを走る大会が初めて開かれた。日本教育新聞の記者が50キロの部に参加した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
Page 3 of 7
page top