不動産に関するニュースまとめ一覧

三井不/米国でオフィスビル開発参画/総事業費4000億円超、22年竣工めざす 画像
海外進出

三井不/米国でオフィスビル開発参画/総事業費4000億円超、22年竣工めざす

 三井不動産は、米国ニューヨーク州で超高層オフィスビル「(仮称)50ハドソンヤード」=完成イメージ=の開発に参画する。総事業費は4000億円超を計画し、現地企業との共同事業で三井不のシェアは9割。海外事業で最大規模の投資 […]

三菱地所レジデンス、再開発やマンション建替事業拡大/売上ベースで20~30%に 画像
制度・ビジネスチャンス

三菱地所レジデンス、再開発やマンション建替事業拡大/売上ベースで20~30%に

 三菱地所レジデンスの脇英美社長は10日、日刊建設工業新聞らのインタビューに応じ、再開発事業とマンション建て替え事業を拡大させる方針を明らかにした。両事業の売り上げに占める割合を現在の15%から、20~30%に伸ばしたい […]

三井不動産が大規模物流施設事業を加速/年間400億円投資 画像
制度・ビジネスチャンス

三井不動産が大規模物流施設事業を加速/年間400億円投資

 三井不動産は大規模物流施設事業を加速する。20日に東京都内で記者説明会を開き、6棟の新規開発計画を公表した。1棟は着工済みで、残る5棟は10月~19年4月に順次着工する。三木孝行常務執行役員ロジスティクス本部長は「年間 […]

ICT活用、自治体連携による次世代型駐車場/「三井のリパーク」広島県内に初開設 画像
IT業務効率

ICT活用、自治体連携による次世代型駐車場/「三井のリパーク」広島県内に初開設

三井不動産リアルティ、NTT西日本、テルウェル東日本の3社は6月1日、大画面ディスプレイによる地域情報発信やフリーWi-Fi、災害対策用品の備蓄機能を備えた次世代型駐車場を「三井のリパーク」として初めて広島県内に開設した。

三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画 画像
海外進出

三菱地所レジデンス、クアラルンプール近郊のマンション開発に参画

【マレーシア】三菱地所レジデンスは29日、マレーシアの大手企業IOI傘下の不動産会社パインプロパティーズがクアラルンプール(KL)近郊で開発中の住宅事業「ザ・ジェムズ」のプロジェクト会社の株式45%を取得し、事業に参画すると発表した。

三井不動産、「働き方改革」に関する事業を加速 画像
人材

三井不動産、「働き方改革」に関する事業を加速

 三井不動産が、「働き方改革」に関する事業を加速させている。6日に、多様で新しい働く場の提供を目指した法人向け多拠点型シェアオフィス「WORKSTYLING」を首都圏9拠点で本格稼働させた。今後も首都圏や全国のターミナル […]

空き家の駐車場を利活用、維持コスト削減や防犯対策へ 画像
制度・ビジネスチャンス

空き家の駐車場を利活用、維持コスト削減や防犯対策へ

空き家問題解決に向け、京急グループとパーク24が手を組んだ。京急リブコとパーク24は、4月1日から空き家の駐車場を利活用する取り組みをスタートさせる。まずは横浜市内の対象物件から着手し、エリアを順次拡大させる。

~社歌コン 応募社の横顔:22~動画制作が生む新事業-徳島の不動産会社 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:22~動画制作が生む新事業-徳島の不動産会社

徳島県の不動産会社ハウスマイルには、「社長と営業スタッフの労をねぎらう何かをしたい」という社員の想いから生まれた歌と動画があります。この経験はVRを軸とした地域密着の情報発信という、同社の新たなビジネスを切り開くきっかけとなりました。

東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設 画像
インバウンド・地域活性

東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設

 東京都中央区の「豊海地区再開発準備組合」(衣川洋理事長)は、東京臨海部に最高高さ189メートルのタワーマンション2棟を建設する第1種市街地再開発事業の環境影響評価書案を都に提出した。20年度の着工、25年度の竣工を目指 […]

豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画 画像
インバウンド・地域活性

豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

 ◇延べ14・8万平方メートル  東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産が東京・豊洲で超高層マンションを中心とした総延べ床面積約14・8万平方メートルの複合開発を計画していることが分かった。現在、豊洲・晴海開発整備計画な […]

幕張新都心若葉住宅地区の開発第2弾、1万人規模の街づくり 画像
インバウンド・地域活性

幕張新都心若葉住宅地区の開発第2弾、1万人規模の街づくり

 ◇総延べ10万平米のマンション群  三井不動産レジデンシャルなどデベロッパー7社が千葉市の幕張新都心若葉住宅地区(美浜区若葉3ほか、敷地面積17・6ヘクタール)で進める開発計画の第2弾が始動する。17年1月にも総延べ床 […]

アパホテル&リゾート「横浜ベイタワー」、国内最大となる2400客室! 画像
インバウンド・地域活性

アパホテル&リゾート「横浜ベイタワー」、国内最大となる2400客室!

 アパマンション(金沢市、元谷外志雄代表)は、横浜市中区で計画している「(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の新築工事に17年3月にも着手する見通しだ。施工者は17年1月末をめどに選定する予定。設計は久米設計 […]

エイブル、アジア進出を加速。ジャカルタとバンコクに新たな海外店舗 画像
海外進出

エイブル、アジア進出を加速。ジャカルタとバンコクに新たな海外店舗

アジアの住宅需要を取り込むエイブルは今月、海外出店12、13店舗目となるタイ・バンコク店と、インドネシア・ジャカルタ店をオープンした。 アジア地域にお…

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画 画像
海外進出

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

 総務省統計局の発表によると、13年の空き家数は820万戸。この数字は5年前の調査から63%も増えた。一方で国内での住宅供給量は減っていないため、新築、中古を含めて今後も空き家は増え続けると予想される。

三菱地所がジャカルタのオフィスビル開発に参画、同国への初進出 画像
海外進出

三菱地所がジャカルタのオフィスビル開発に参画、同国への初進出

現地企業との共同参画三菱地所は1日、インドネシアの大手企業グループ「The Gesit Companies」(Gesit社)と「Santini Group」(Santini社)の2社と共同で、ジ…

日本レーベンが札幌市中央区にサ高住複合施設を計画。医療施設併設、11月着工めざす 画像
インバウンド・地域活性

日本レーベンが札幌市中央区にサ高住複合施設を計画。医療施設併設、11月着工めざす

 高齢者住宅事業などを手掛ける日本レーベン(札幌市)は、札幌市中央区で計画しているサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を主体とする複合施設「ウィステリア南1条」=完成イメージ=の新築工事に11月着手する。設計は自社で行う […]

■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運 画像
インバウンド・地域活性

■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運

 ブラジル・リオから五輪旗が持ち帰られ、20年の五輪開催がぐっとリアリティを帯びてきた東京。オリンピックに向けて現在、あちこちで大型の駅前開発が進んでいる。ここ最近では16年8月に浜松駅前で世界貿易センタービルを含む一帯の大規模開発の都市計画手続きが完了。

東池袋のシネコン開発、計画を見直しより魅力的な商業ビルへ! 画像
インバウンド・地域活性

東池袋のシネコン開発、計画を見直しより魅力的な商業ビルへ!

 シネマコンプレックス(複合映画館)を展開する佐々木興業(東京都豊島区、佐々木伸一社長)が東京・池袋で計画しているシネコンを主体とした商業ビルの建設プロジェクトに、東急不動産が共同事業者として参画することになった。既存ビ […]

【VRと中小企業:3】不動産の成約率を変えたVRプレゼン力 画像
IT業務効率

【VRと中小企業:3】不動産の成約率を変えたVRプレゼン力

 16年はいわゆる「VR(バーチャル・リアリティ)元年」と言われている。15年からさまざまなVRデバイスが登場しているが、今年10月には“大本命”の呼び声が高い「PlayStation VR」が発売を予定。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top