銀行・金融機関に関するニュースまとめ一覧

■ニュース深堀り!■融資で不足な資金を調達する活性化ファンド 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■融資で不足な資金を調達する活性化ファンド

地方銀行や信用金庫などがファンドを組んで、地域活性化のために地元の中小企業に資金する事例が増えている。このような“地域活性化ファンド”は、企業にとって有力な資金調達元となりえるのか、株式会社地域経済活性化支援機構の中井一郎さんに話を伺った。

みずほ銀行とソフトバンク、AI活用で個人向け融資会社新設! 画像
IT業務効率

みずほ銀行とソフトバンク、AI活用で個人向け融資会社新設!

みずほ銀行とソフトバンクは15日、ITと金融の融合FinTech(フィンテック)を活用した、個人向け融資サービスを提供する合弁会社を設立することで合意したと発表した。

金融広報中央委員会「先生のための金融教育セミナー」 画像
イベント

金融広報中央委員会「先生のための金融教育セミナー」

学校における金融教育の支援活動の一環として金融広報中央委員会が主催する「先生のための金融教育セミナー」が開催された。

■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は? 画像
インバウンド・地域活性

■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

 地域の観光事業を振興する中で、事業者や地域住民の調整役となるDMO。彼らの運用や設立に役立てるために、観光庁は観光協会などを対象にアンケート調査「国内外の観光地域づくり体制に関する調査業務の報告書」を実施。

人工知能「ワトソン」、コールセンターでの正答率は? 画像
IT業務効率

人工知能「ワトソン」、コールセンターでの正答率は?

 みずほ銀行が横浜市神奈川区のコールセンターに人工知能(AI)技術を活用した「ワトソン」と音声認識技術を組み合わせたシステムを導入したのは2015年2月。すでに導入から約1年半が経過した。 オペレーターが顧客からの電話を受ける。会話内容に応じ回答候補と…

【中小企業向けファイナンス】ゼロ金利政策、中小にも恩恵を! 画像
制度・ビジネスチャンス

【中小企業向けファイナンス】ゼロ金利政策、中小にも恩恵を!

 金融庁から電子債権記録業の指定を受け、今月11日に開業したTranzax(東京都港区)の小倉隆志社長が日刊建設工業新聞のインタビューに応じ、建設業などの中小企業向けファイナンスを展開する事業の狙いと展望を語った。中小向 […]

【HJ HJ EYE:3】経営難の中小企業をとことん支援する 画像
人材

【HJ HJ EYE:3】経営難の中小企業をとことん支援する

 HANJO HANJO編集部が中小企業のビジネスに関わるキーパーソンに、中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。今回は中小企業の経営相談所「よろず支援拠点」のアドバイザリーボード委員長を担当。

全国初!銀行内に銀行が開設。横浜銀、東日本銀の立川支店に店舗 画像
IT業務効率

全国初!銀行内に銀行が開設。横浜銀、東日本銀の立川支店に店舗

 横浜銀行は16日、4月に経営統合した東日本銀行の立川支店(東京都立川市)内に支店を開設した。横浜銀によると、銀行間で一つの店舗に同居する「銀銀共同店舗」は全国で初めてという。横浜銀は得意の個人向け営業に力を入れて、法人融資に強みを持つ東日本銀とのすみ…

「やらまいか!」浜松の企業はマイナス金利をどう考えるのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

「やらまいか!」浜松の企業はマイナス金利をどう考えるのか?

 日銀がマイナス金利政策を導入して2カ月が経過した。金融機関による貸出金利の引き下げなどで企業の設備投資や賃上げが促される効果を狙ったものだ。ただ石原伸晃経済再生担当相が「効果を見極めるには3カ月程度かかる」と指摘するように、現時点で明確な効果はうかが…

遺言信託は2.5倍に…団塊世代到来で伸びる相続関連ビジネス 画像
制度・ビジネスチャンス

遺言信託は2.5倍に…団塊世代到来で伸びる相続関連ビジネス

 野村証券の相続関連ビジネスが急拡大している。グループの野村信託銀行で遺言信託事業を始めたことなどにより、2015年度の遺言信託の受託件数は足元で前年度比2・5倍に増えた。相続関連の保険商品販売も大幅に伸びている。2025年度には団塊の世代が75歳以上…

証券会社に「アニメ」「声優」の波、若者取り込みに効果 画像
制度・ビジネスチャンス

証券会社に「アニメ」「声優」の波、若者取り込みに効果

 証券大手が、若年層開拓のため『アニメ』や『声優』などサブカルチャーとコラボレーションした自社PRに取り組んでいる。マイナス金利の導入もあり、若者の間では預金一本の資産構成を見直す動きも出始めているが、銀行やネット証券に比べて対面証券はやや敷居が高い。…

本日の新聞から:マイナス金利、予想外の円高・株安 画像
制度・ビジネスチャンス

本日の新聞から:マイナス金利、予想外の円高・株安

東京外国為替市場の円相場も一時1ドル=114円台前半まで円高ドル安が進み、東京株式市場の日経平均株価も前日比918円安と、2年9か月ぶりの下げ幅となるなど、波乱含みの展開となった。

「凡百の議論より実践」を好んだ住友グループの顔、堀田庄三 画像
マネジメント

「凡百の議論より実践」を好んだ住友グループの顔、堀田庄三

 「凡百の議論より実践」―。19年もの長期間、住友銀行(現三井住友銀行)の頭取を務め、“住銀の法皇”として知られたのが堀田庄三。当時の4大銀行最下位にあった住銀をトップバンクに育て上げたほか、住友グループの重鎮として、強烈な指導力を発揮した。 愛知県名…

「子供版NISA」証券各社が口座獲得を急ぐワケ 画像
制度・ビジネスチャンス

「子供版NISA」証券各社が口座獲得を急ぐワケ

 未成年者を対象にした少額投資非課税制度「ジュニアNISA」がスタートした。年間80万円までの株式投資などに対し、配当益や売却益を無税とする制度だ。投資による進学資金形成や高齢者から若年者への資産移転、国民の金融リテラシー向上につながると期待される。ジ…

ミャンマー初「ヤンゴン証券取引所」が12月9日にオープン 画像
海外進出

ミャンマー初「ヤンゴン証券取引所」が12月9日にオープン

上場する企業はオープニングセレモニーで発表ミャンマーの財務副大臣であり証券取引監督委員会の議長でもあるマウンマウンテイン(Maung Maung Thein)氏は、同…

地銀・生保再編も? 上場の郵政グループ、金融2社トップに聞く 画像
制度・ビジネスチャンス

地銀・生保再編も? 上場の郵政グループ、金融2社トップに聞く

 「3年、長くても5年」。日本郵政の西室泰三社長は金融2社の持ち株比率を早期に5割まで減らす考えだ。社長就任から2年で異例の3社同時上場に踏み切ったのは、手足を縛られたままのゆうちょ銀行とかんぽ生命保険を早く自由にするためだ。 日本郵政の利益の大半を稼…

みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ 画像
海外進出

みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ

ティラワ経済特区内での拠点開設は外国銀行で初みずほ銀行は11月2日、10月29日付でミャンマー現地当局よりティラワ経済特区(以下ティラワSEZ)内において出張…

栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は? 画像
マネジメント

栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

 地方銀行で栃木県に本拠を置く足利銀行を傘下にもつ足利ホールディングスと、茨城県に本拠を置く常陽銀行が、経営統合に向けて検討段階に入っていることが26日に明らかになった。

CIMB銀行、マレーシアで初のオンライン外貨両替サービス開始 画像
海外進出

CIMB銀行、マレーシアで初のオンライン外貨両替サービス開始

マレーシア初のサービスを開始CIMB銀行は18日、マレーシア国内で初めて、オンラインにて外貨両替のできるサービスを開始すると発表した。 この「CIMB Travel…

金融知力普及協会が「エコノミクス甲子園 育英奨学金」を給付 画像
制度・ビジネスチャンス

金融知力普及協会が「エコノミクス甲子園 育英奨学金」を給付

認定NPO法人金融知力普及協会(東京都中央区・金子昌資理事長)は、自らが主催する全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」の開催10周年を記念し、「エコノミクス甲子園 育英奨学金」の給付開始を決定した。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top