社会インフラに関するニュースまとめ一覧

関連特集
公共事業 高速道路 道路 発電所 石油・天然ガス・化石燃料 ITS・高度道路交通システム モノレール・新交通システム 鉄道
国交省、バングラデシュのPPP対象候補案件絞り込み/高速道路など3分野 画像
海外進出

国交省、バングラデシュのPPP対象候補案件絞り込み/高速道路など3分野

 国土交通省が先導するバングラデシュへの日本企業のインフラ輸出が加速する。6月にバングラデシュ政府と合意し、日本企業がバングラデシュのPPP事業に競争入札を経ずに優先交渉権を獲得できるようにした枠組みが進展。その対象候補 […]

これ以上の時間の浪費は許されない/JR北海道再生推進会議が「最後通牒」的声明 画像
制度・ビジネスチャンス

これ以上の時間の浪費は許されない/JR北海道再生推進会議が「最後通牒」的声明

JR北海道再生推進会議は12月6日、北海道民、北海道知事、北海道内市町村長、国土交通大臣、JR北海道社長に対する声明を発表した。

北陸新幹線小松駅の外観デザイン、3案のうちどれを選ぶ? 画像
インバウンド・地域活性

北陸新幹線小松駅の外観デザイン、3案のうちどれを選ぶ?

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、北陸新幹線小松駅舎の外観デザイン3案を石川県小松市に提示した。市は12月に市民意見を募り、年度内に1案に絞る。これを受け同機構は、18年度に設計を行い19年度着工を目指す。同駅は、22 […]

練馬光が丘病院移転改築/整備・運営は地域医療振興協会に 画像
インバウンド・地域活性

練馬光が丘病院移転改築/整備・運営は地域医療振興協会に

 東京・練馬区は、区が土地・建物を所有する「練馬光が丘病院」の移転改築事業で、新病院の整備・運営を現病院を運営している地域医療振興協会(東京都千代田区、高久史麿会長)に任せる方針を固めた。区と同協会は病院の体制強化と老朽 […]

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ 画像
インバウンド・地域活性

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ

 岩手県宮古市内の復興支援道路・宮古盛岡横断道路のうち、宮古箱石道路区間の起点に当たる「国道106号磯鶏(そけい)トンネル(仮称)」の工事安全祈願祭が10月31日、現地で行われた=写真。  同トンネルは延長1554メート […]

リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策

 JR東海はリニア中央新幹線の建設プロジェクトで、南アルプストンネルの建設に伴う大井川流域の水環境保全対策の一環で実施する「静岡県内導水路トンネル新設」の施工者を大成建設・佐藤工業・大豊建設JVに決めた。公募競争見積もり […]

那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応 画像
インバウンド・地域活性

那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

 沖縄県内の経済団体で構成する那覇空港拡張整備促進連盟(会長・石嶺伝一郎県商工会議所連合会会長)は、那覇空港の将来の旅客需要増加に対応するための施設整備の提案を盛り込んだ「那覇空港中長期構想」=イメージ図=をまとめた。沖 […]

新国立競技場、大屋根や観客席の検証模型を公開/色味や安全性など確認 画像
インバウンド・地域活性

新国立競技場、大屋根や観客席の検証模型を公開/色味や安全性など確認

 日本スポーツ振興センター(JSC)は13日、2020年東京五輪のメイン会場となる新国立競技場(東京都新宿区霞ケ丘町10の1)の整備事業で、18年2月に始める大屋根などの工事に向けて、実物大の部材を使った検証模型(モック […]

地域のための乗りたくなる車両に/鳥取県、若桜鉄道の観光列車「昭和」 画像
インバウンド・地域活性

地域のための乗りたくなる車両に/鳥取県、若桜鉄道の観光列車「昭和」

鳥取県の郡家(こおげ)駅(八頭町)と若桜(わかさ)駅(若桜町)を結ぶ若桜鉄道は10月15日、観光列車「昭和」の運行を2018年3月に開始することを明らかにした。

国道56号中村宿毛道路の和田トンネル、貫通へ 画像
インバウンド・地域活性

国道56号中村宿毛道路の和田トンネル、貫通へ

 四国地方整備局中村河川国道事務所が整備を進めている国道56号中村宿毛道路のうち、平田IC(インターチェンジ)~宿毛IC(仮称)間で施工中の和田トンネルが13日、貫通する。同区間は19年度の供用開始を予定している。  中 […]

銀座線全駅の大規模リニューアル、デザインコンセプトは「憧れの街」 画像
インバウンド・地域活性

銀座線全駅の大規模リニューアル、デザインコンセプトは「憧れの街」

 東京メトロが進める銀座線全駅の大規模リニューアル事業で、11月に銀座駅(東京都中央区)の改良工事が始まる。丸ノ内線、日比谷線の銀座駅も含めた改良工事の施工者選定で、価格交渉を進めていた大成建設と195億円で月内に契約を […]

インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮 画像
海外進出

インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

 ◇支援業務2件プロポ公告  国際協力機構(JICA)は、日本の新幹線方式を採用するインド初の高速鉄道新設計画(ムンバイ~アーメダバード間、総延長505キロ)の本線工事の円滑化に向け、設計段階から施工者側の意見を取り込む […]

国交省、ICT活用で下水管維持管理を効率化/ビッグデータ解析で絞り込み 画像
IT業務効率

国交省、ICT活用で下水管維持管理を効率化/ビッグデータ解析で絞り込み

 国土交通省は、地方自治体が所管する下水管の維持管理をICT(情報通信技術)を活用して効率化する。大量にある点検や修繕のデータを収集してデータベース(DB)化。ビッグデータ解析によって、点検優先場所の絞り込みや、コストを […]

山口県長門市の本庁舎建設、木造で国内最大規模 画像
インバウンド・地域活性

山口県長門市の本庁舎建設、木造で国内最大規模

 山口県長門市は10日、木造庁舎としては国内最大規模となる「長門市本庁舎」の建築工事など3件の一般競争入札を公示した。いずれも24日まで参加申請、11月13日まで入札書を受け付け、同14日に開札する。予定価格は、建築工事 […]

札幌駅新幹線ホーム建設、地下案検討へ/北海道新幹線の延伸に向け 画像
インバウンド・地域活性

札幌駅新幹線ホーム建設、地下案検討へ/北海道新幹線の延伸に向け

 2030年度に予定されている北海道新幹線の札幌延伸に向けて札幌駅(札幌市)に設ける新幹線用ホームの建設位置を巡り、JR北海道と鉄道建設・運輸施設整備支援機構は従来の「現駅案」と「東側案」の2案に加えて、新たに「地下案」 […]

殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待 画像
インバウンド・地域活性

殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

 東京都大田区の羽田空港と多摩川を挟んで対岸の川崎市川崎区殿町を結ぶ「(仮称)羽田連絡道路」の起工式が9月30日、川崎市側の建設地で行われた。事業主体は川崎市と東京都で、施行主体は川崎市。設計・施工一括発注方式で五洋建設 […]

アフリカ・インフラ協議会設立1年/宮本洋一会長「ビジネスチャンス相当ある」 画像
海外進出

アフリカ・インフラ協議会設立1年/宮本洋一会長「ビジネスチャンス相当ある」

 ◇国と連携し環境整備  国土交通省の提唱で設立され、27日で丸1年を迎えるアフリカ・インフラ協議会。宮本洋一会長(清水建設代表取締役会長)が日刊建設工業新聞のインタビューに応じ、アフリカへのインフラ輸出の展望などを語っ […]

八ツ場ダム本体建設、放流管引き込み完了/堤高116メートル、堤頂長291メートル 画像
インバウンド・地域活性

八ツ場ダム本体建設、放流管引き込み完了/堤高116メートル、堤頂長291メートル

 国土交通省関東地方整備局が群馬県長野原町の吾妻川で進めている八ツ場ダムの本体建設工事(施工=清水建設・鉄建建設・IHIインフラシステムJV)が大きな節目を迎えた。設備工事を担当するIHIインフラシステムが、常用洪水吐き […]

日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進 画像
海外進出

日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

 日本の新幹線方式を採用するインド初の高速鉄道新設計画(ムンバイ~アーメダバード間、総延長505キロ)の建設工事が本格的に始動する。14日にアーメダバード側の起点駅のサバルマティで起工式が行われ、先行整備する研修施設の初 […]

国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円

 国土交通省は、今後20年で必要になる直轄管理国道の修繕費を初めて試算した結果をまとめた。損傷などの被害が出る前に修繕しておく「予防保全」と、損傷などが起きた後に修繕する「事後保全」の手法を採用する2パターンで試算し、今 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 19
page top