重機・工事車両・特殊車両に関するニュースまとめ一覧

戸田建設が重機にICT活用/センサーで感知、作業員との接触防止 画像
IT業務効率

戸田建設が重機にICT活用/センサーで感知、作業員との接触防止

 戸田建設が、建設現場で重機と人との接触事故を防止するため、ICT(情報通信技術)を活用した新しい対策の導入を進めている。建機レンタルのアクティオ(東京都中央区、小沼直人社長)が開発した緊急停止装置で、バックホウに赤外線 […]

~HANJO女子~ 印象が一変、建設業界は女性でも活躍できる! 画像
人材

~HANJO女子~ 印象が一変、建設業界は女性でも活躍できる!

 大学では建築系を専攻し、主に都市計画について学んだが、就職活動を進める中で建機レンタルを担うアクティオを知り、入社を決めた。  入社4年目。国土交通省が進める建設現場の生産性向上策「i-Construction」に対応 […]

鹿野川ダムリニューアル、水中作業の機械化で潜水士の作業を大幅減 画像
IT業務効率

鹿野川ダムリニューアル、水中作業の機械化で潜水士の作業を大幅減

 安藤ハザマは、愛媛県大洲市で施工中の鹿野川ダムリニューアル工事に独自の技術や工夫を導入し、安全・品質の確保と作業の効率化を実現している。ダムを供用しながら発電取水用の既設取水塔を撤去し、新たに選択取水設備を構築するため […]

古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上 画像
IT業務効率

古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

 削孔機メーカー世界最大手の古河ロックドリル(東京都中央区、三村清仁社長)は、新型ドリルジャンボ「JTH3200R-VH」シリーズを開発した。高出力の油圧ドリフターを搭載し、従来機比で最大出力を25%向上させたのが特徴。 […]

メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス 画像
IT業務効率

メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス

日本キャタピラーは、対象キャタピラー製品を使用する顧客にメンテナンス時期をメールで知らせる新サービス「CSA Light Pacシステム」の運用を10月18日より開始した。

NIPPOがホイールローダー自動停止システム開発、ステレオカメラで障害物に対応 画像
IT業務効率

NIPPOがホイールローダー自動停止システム開発、ステレオカメラで障害物に対応

 NIPPOは、アスファルト合材工場で使用するホイールローダーの自動停止システム「WSS-WL(Worker Safety system for Wheel Loader)」を開発し、青森県弘前市の自社アスファルト合材工 […]

オフロード法2014年基準適合のミニショベル 画像
インバウンド・地域活性

オフロード法2014年基準適合のミニショベル

コマツは、オフロード法2014年基準に適合した超小旋回ミニショベル「PC58UU-6」を2月より発売した。

建機メーカーに中国経済の減速直撃、新車販売に頼らぬ戦略模索 画像
マネジメント

建機メーカーに中国経済の減速直撃、新車販売に頼らぬ戦略模索

 建設機械メーカー大手各社の業績が悪化している。各社がこれまで特に力を入れる市場と位置付けてきた中国での需要減が最大の要因だ。急成長を続けてきた中国経済の減速は資源需要も冷え込ませ、新興国での鉱山機械需要の停滞にもつなが […]

日立建機、オフロード法2014適合のホイールローダ 画像
インバウンド・地域活性

日立建機、オフロード法2014適合のホイールローダ

日立建機は、新型ホイールローダZW-5シリーズとして、ZW40-5B(運転質量3340kg)、ZW50-5B(運転質量3670kg)を3月1日から発売する。

コマツ、ミニショベルの燃費を7%改善 画像
インバウンド・地域活性

コマツ、ミニショベルの燃費を7%改善

コマツは、ミニショベル「PC30MR/35MR-5」をフルモデルチェンジして発売開始した。

東鉄工業、線路除雪作業車の自動制御システム導入拡大 画像
インバウンド・地域活性

東鉄工業、線路除雪作業車の自動制御システム導入拡大

 東鉄工業が、線路の除雪用モーターカー(MCR)に新しい自動制御システムの導入を進めている。車両の除雪装置の操作を支援するシステムで、専用コンピューターを車両に積み、線路構造物の位置情報や、制御する除雪装置の種別を事前に […]

コマツ、ハイブリッドシステムの大型ショベル 画像
インバウンド・地域活性

コマツ、ハイブリッドシステムの大型ショベル

コマツは、オフロード法2014年基準に適合した大型油圧ショベル「PC300-11(LC)/PC350(LC)-11」と同クラスのハイブリッド油圧ショベル「HB335-3(LC)/HB365(LC)-3」を2月1日から発売すると発表した。

建機、中国需要の回復は17年前半か、頼みの北米市場も失速 画像
インバウンド・地域活性

建機、中国需要の回復は17年前半か、頼みの北米市場も失速

 建設機械業界は2015年、中国での大幅な需要低迷に苦しんだ。通常はかき入れ時の春節明け商戦も、「空振りだったのは間違いない」(大橋徹二コマツ社長)と形容されるほど苦戦。地方政府の公共投資抑制や不動産投資の鈍化の影響で、油圧ショベルの需要は前年同月の半…

コマツ、オフロード法対応ミニショベル 2機種 画像
インバウンド・地域活性

コマツ、オフロード法対応ミニショベル 2機種

コマツは、オフロード法2014年基準に適合したミニショベル「PC45MR/55MR-5」を発売した。

ドローンだけじゃない…遠隔・水陸両用ブルの適用広がる 画像
インバウンド・地域活性

ドローンだけじゃない…遠隔・水陸両用ブルの適用広がる

 青木あすなろ建設が、水上でも陸上でも使用可能な水陸両用ブルドーザーの適用範囲を拡大している。1台で水中に潜る・掘る・運搬するの三つの作業ができるのが特徴。作業船や陸上機械での作業が難しい浅水域で特に効果を発揮する。19 […]

米キャタピラー、キャタピラージャパンの製造拠点統廃合を検討 画像
マネジメント

米キャタピラー、キャタピラージャパンの製造拠点統廃合を検討

 米キャタピラーが、キャタピラージャパンの製造拠点の統廃合を検討し始めた。世界的な建機需要低迷に伴うグローバル拠点再構築計画の一環。相模原市にある相模事業所の生産機能を、16年初めから18年後半にかけて兵庫県明石市の明石 […]

【凜】日本キャタピラー・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい 画像
人材

【凜】日本キャタピラー・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい

 大学生時代に経験したカンボジアへの旅行が入社への第一歩となった。観光と現地でのボランティアが一緒になったツアーに参加。「地雷除去を行う建設機械を目にしたことで、興味が湧いた」という。  その旅行中に東日本大震災が発生。 […]

最新車に“農一点” 東京モーターショー今日開幕 画像
インバウンド・地域活性

最新車に“農一点” 東京モーターショー今日開幕

 東京ビッグサイト(江東区)で29日から始まる「東京モーターショー2015」にトラクターが登場する。11カ国160社が参加する中、乗用の農業車両は1台だけ。開幕に先立ち、報道向けに28日に公開し、注目

サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック 画像
インバウンド・地域活性

サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック

 古河ユニックは自走式クレーン「ミニ・クローラークレーン」の1・73トン吊(つ)りクラスの新製品「UR―U174C」を発売した。既存の995キログラム―2・93トンの3モデルになかった吊り上げ能力の製品を投入する。クローラーに片側2個のローラーを搭載し…

未来につなぐ生産設備……独ボッシュの構想 画像
インバウンド・地域活性

未来につなぐ生産設備……独ボッシュの構想

 ドイツ西部のザールラント州ホンブルクという小都市で、インダストリー4・0(I4・0)の先駆的なシステムが動いている。自動車部品世界最大手独ボッシュのグループ会社、ボッシュ・レックスロスが運営する、農機・建機向け油圧機器工場の、油圧バルブ組み立てライン…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top