運輸・輸送に関するニュースまとめ一覧

トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収 画像
制度・ビジネスチャンス

トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収

帝国データバンクは、トラック運送業者の経営実態調査をまとめた。

ヤマト運輸が全但バスと「客貨混載」を開始、物流効率化と過疎化のバス路線網維持 画像
制度・ビジネスチャンス

ヤマト運輸が全但バスと「客貨混載」を開始、物流効率化と過疎化のバス路線網維持

ヤマト運輸は、全但バスと6月22日から兵庫県の県北に位置する豊岡市内の江原地区と神鍋高原地区を結ぶ路線バスで「客貨混載」を開始した。

国交省、貸切バス事業者に対する監査、実効性向上の通達改正 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省、貸切バス事業者に対する監査、実効性向上の通達改正

国土交通省自動車局は9日、貸切バス事業者に対する監査の実効性を向上するための通達改正を実施した。

ライドシェア企業の自動運転分野への参入、米国民は否定的 画像
制度・ビジネスチャンス

ライドシェア企業の自動運転分野への参入、米国民は否定的

自動運転技術の研究開発には、自動車メーカーだけでなく、さまざまな企業が参入している。ライドシェア企業もそのひとつだが、米国の調査で、ライドシェア企業の自動運転分野への参入に、米国の人々が否定的な見方を示していることが分かった。

伊豆諸島へのクルーズは「星空」がキーワード、新たなPR 画像
インバウンド・地域活性

伊豆諸島へのクルーズは「星空」がキーワード、新たなPR

東海汽船は、東京~伊豆諸島までの船旅を特別な趣向で楽しむ「プラネタリウムアイランド・スペシャルクルーズ」を7月6~7日の日程で実施する。

有楽町など4駅改良計画、五輪開催に向けコンコース拡充など250億円 画像
インバウンド・地域活性

有楽町など4駅改良計画、五輪開催に向けコンコース拡充など250億円

 JR東日本は6日、東京都区部にある有楽町、新木場、新橋、浜松町の4駅で進める改良工事計画を公表した。2020年東京五輪の開催に備えた既存駅舎の機能向上の取り組みの一環。各駅でコンコースの拡充やホームドアの設置、バリアフ […]

リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

 JR東海は7日、リニア中央新幹線の建設プロジェクトで、南アルプストンネル(延長約25・0キロ)の静岡工区(同約8・9キロ)と、大井川流域の水環境保全対策の一環で整備する導水路トンネル(同11・5キロ)の発注手続きに入っ […]

「未来投資戦略2017」、ドローンの荷物配送やトラック隊列走行を実現化へ 画像
IT業務効率

「未来投資戦略2017」、ドローンの荷物配送やトラック隊列走行を実現化へ

政府の未来投資会議は、「未来投資戦略2017」を策定し、トラックの隊列走行の実現やドローンによる荷物配送を実現する。

バス業界向け転職・求人サイト「ドラプロ」、人手不足解消の一手となるか? 画像
人材

バス業界向け転職・求人サイト「ドラプロ」、人手不足解消の一手となるか?

高速夜行バス・観光バスツアーのVIPライナーを運営する平成エンタープライズは5月31日、バス業界に特化した転職・求人サイト「ドラプロ」を本格稼働したと発表した。

リニア新幹線/梶ケ谷非常口新設で建設発生土の貨車輸送開始/環境負荷の軽減 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線/梶ケ谷非常口新設で建設発生土の貨車輸送開始/環境負荷の軽減

 JR東海が進めるリニア中央新幹線の建設プロジェクトで、川崎市内で行われている「中央新幹線梶ケ谷非常口及び資材搬入口新設工事」から発生する土砂を貨物列車で運搬する取り組みが26日に始まった。発生土をダンプトラックではなく […]

ANA、VR/ARを活用した「総合トレーニングセンター」を新設へ 画像
IT業務効率

ANA、VR/ARを活用した「総合トレーニングセンター」を新設へ

全日本空輸(ANA)は、世界最新鋭の設備を持つ施設で実際のオペレーションを想定した訓練を実施するため、東京都大田区羽田旭町に「総合トレーニングセンター」(仮称)を新設すると発表した。2020年3月から供用する予定。

ナビタイムのビジネス向けソリューション、バス事業やトラック運送向けも 画像
IT業務効率

ナビタイムのビジネス向けソリューション、バス事業やトラック運送向けも

ナビタイムジャパンは、5月24日から26日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「運輸・交通システムEXPO 2017」に出展する。

神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も 画像
インバウンド・地域活性

神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

 神戸市は19日、同市中央区の神戸ポートピアホテルで神戸開港150年記念式典を開き、神戸港が目指すべき30年後の将来構想を発表した。ポートアイランド2期や六甲アイランド南沖合の人工島などをロジスティックスターミナルに位置 […]

リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

 ◇シールド発進立坑構築へ  JR東海は、相模原市内に整備するリニア中央新幹線の「神奈川県駅」(仮称)の隣接工区の準備工事に着手した。地下構造の同駅名古屋側に整備するシールド機の発進立坑の建設工事の一環で、準備工と土留め […]

行くか降りるか? カーナビタイム「高速道路降りたらルート」機能を提供開始 画像
IT業務効率

行くか降りるか? カーナビタイム「高速道路降りたらルート」機能を提供開始

高速道路走行中に渋滞が発生した場合に、そのまま高速に乗っているのが早いのか、一般道に迂回した方が早いのか……。ナビタイムジャパンは27日より、iOS向けカーナビアプリ『カーナビタイム』にて、「高速道路降りたらルート」機能の提供を開始した。

『北斗星』に続く夜行列車風、関西に個室寝台イメージのホテルがオープン! 画像
インバウンド・地域活性

『北斗星』に続く夜行列車風、関西に個室寝台イメージのホテルがオープン!

JR西日本ファーストキャビンは、夜行列車風のキャビンスタイルホテル「ファーストキャビンステーション」を、今秋にも大阪と和歌山にオープンさせると発表した(5月10日)。

ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」 画像
制度・ビジネスチャンス

ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」

 ESR(東京都港区、スチュアート・ギブソン社長)が千葉県市川市で計画している延べ床面積約20万平方メートルの大型マルチテナント型物流施設「ESR市川ディストリビューションセンター」が、戸田建設の設計・施工で9月に着工す […]

成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで 画像
インバウンド・地域活性

成田空港の第1旅客ターミナルにビジターサービスセンター新設、インバウンド情報をワンストップで

 ◇設計・施工は清水建設  成田国際空港会社は、成田空港(千葉県成田市)の第1旅客ターミナルビル(PTB)に、国内空港で最大級のビジターサービスセンターを新設する。訪日外国人などが日本滞在を楽しんでもらえる情報やサービス […]

マイカーやめて自動運転タクシーへ、日本人の半数以上が選択の可能性 画像
IT業務効率

マイカーやめて自動運転タクシーへ、日本人の半数以上が選択の可能性

ドイツに本拠を置く欧州最大の経営戦略コンサルティング会社、ローランドベルガーは4月25日、自動車産業で起きる非連続な変化を読み解く「Automotive Disruption Rader」調査の結果を発表した。

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール 画像
インバウンド・地域活性

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール

東京都交通局はこのほど、都電荒川線の愛称を「東京さくらトラム(Tokyo Sakura Tram)に決めたと発表した。交通局は今後、この愛称を使って「都電の魅力」を国内外にアピールする方針だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
page top