バス・トラックに関するニュースまとめ一覧

大阪市の市営地下鉄や市営バス、民営化も公営時代のサービスを維持 画像
制度・ビジネスチャンス

大阪市の市営地下鉄や市営バス、民営化も公営時代のサービスを維持

大阪市交通局は1月8日、市営地下鉄や市営バスの民営化後の取扱い体制を明らかにした。

運転免許証に関する手数料を改定/警察庁、4月1日付け 画像
制度・ビジネスチャンス

運転免許証に関する手数料を改定/警察庁、4月1日付け

警察庁は、人件費や物価の変動に対応して運転免許証に関する手数料を4月1日付けで改定する。

新潟空港アクセス鉄道は先送り/利用者、仙台や宮崎の3分の1以下 画像
インバウンド・地域活性

新潟空港アクセス鉄道は先送り/利用者、仙台や宮崎の3分の1以下

新潟県は「新潟空港アクセス改善の基本的考え方」を正式に策定し、12月27日に公表した。2018年度以降、バスやタクシー、自家用車などによるアクセスの利便性向上を目指す。空港アクセス鉄道の整備は長期策と位置付け、事実上先送りした。

「道の駅」を拠点とする自動運転実証実験向けの保険、三井住友海上など販売開始 画像
インバウンド・地域活性

「道の駅」を拠点とする自動運転実証実験向けの保険、三井住友海上など販売開始

三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、インターリスク総研の3社は、中山間地域における「道の駅」を拠点とした自動運転サービスの実証実験に対応した、「自動走行実証実験総合補償プラン」(道の駅版)の販売を開始した。

急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場 画像
インバウンド・地域活性

急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場

第5回「高速バス・マネジメント・フォーラム」では、「自動運転バス」「個人旅行化が進む観光」「バス事業者の広報」という3つのテーマに沿って、多くの講師が登壇。興味深かったセミナーを紹介しよう

はとバス、入社試験から松田聖子、五輪委員会まで/ガイドさんのリアル! 画像
インバウンド・地域活性

はとバス、入社試験から松田聖子、五輪委員会まで/ガイドさんのリアル!

12月15日は「観光バスの日」だ。東京都大田区平和島。環七通りと首都高1号羽田線が交差する地に、あの黄色いバスの車両基地がある。

広域路線バスと自動運転サービスの乗り継ぎを検証へ/道の駅を拠点とした実証実験 画像
制度・ビジネスチャンス

広域路線バスと自動運転サービスの乗り継ぎを検証へ/道の駅を拠点とした実証実験

国土交通省は、道の駅「コスモール大樹」(北海道広尾郡大樹町)で、中山間地域における道の駅を拠点とした自動運転サービスの実証実験を12月10日から開始すると発表した。今回は広域的な路線バスと自動運転車両との乗り継ぎを検証する。

西日本最大級の中長距離バスターミナルへ/神戸市の三宮バスターミナル整備基本計画案 画像
インバウンド・地域活性

西日本最大級の中長距離バスターミナルへ/神戸市の三宮バスターミナル整備基本計画案

 神戸市は27日、第2回都心三宮整備推進会議を開き、三宮駅東側に計画している新バスターミナルの整備に向けた基本計画案を公表した。I期とII期で2棟の高層ビルを建設し、西日本最大級の中長距離バスターミナルとして駅周辺の乗降 […]

官民ファンドが長崎県の島原鉄道を支援、長崎自動車の傘下へ 画像
インバウンド・地域活性

官民ファンドが長崎県の島原鉄道を支援、長崎自動車の傘下へ

株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)は11月13日、長崎県の島原鉄道に対して、「株式会社地域経済活性化支援機構法」に基づく再生支援を決定したことを明らかにした。

ドコモの相乗り型「AIバス」は現実の社会でどう使えるのか? 画像
IT業務効率

ドコモの相乗り型「AIバス」は現実の社会でどう使えるのか?

docomoが開発中のAI×IoTを活用したAI運行バスが、11月9日~11日に東京のお台場エリアで行われた「docomo R&D Open House 2017 in TOKYO」の参加者に対し実験的に無償提供された。

どこかおかしい「バス」への期待 ~観光産業、行政の皆さんへ~ 画像
インバウンド・地域活性

どこかおかしい「バス」への期待 ~観光産業、行政の皆さんへ~

「高速バス事業者向けのコンサルティング会社です」と名刺を出すと、相手の表示が突然パッと輝くことがある。自治体で観光行政に関わる方や、旅館の経営者の方が多い。「ぜひ、ウチの街、宿まで高速バスを走らせてください」という話になる。

高速バスでの移動中に告白された!? VRコンテンツをWILLERとKDDIが提供 画像
IT業務効率

高速バスでの移動中に告白された!? VRコンテンツをWILLERとKDDIが提供

武道館単独ライブを控えた5人組ダンスロックバンド「DISH//」が高速バスで移動中、メンバーのひとり北村匠海が、同じくメンバーの矢部昌暉に告白した?! 実は、高速バスの乗客がVRコンテンツを楽しめるサービス「ライブバスVR」の体験風景。

新たな「フェニックス族」――都市と地方の新たな関係 画像
インバウンド・地域活性

新たな「フェニックス族」――都市と地方の新たな関係

高速バスの歴史を考える際のキーワードの一つに「フェニックス族」という言葉がある。鉄道だと大回りで相当時間がかかる宮崎~福岡間で、宮崎交通と西鉄らが、共同運行の高速バスを運行開始したのは1988年だ。次々に増便を繰り返し現在では29往復という人気路線に成長した

バスタ新宿が開業から1年、「成果」は事故リスク減少「課題」は路上待機 画像
インバウンド・地域活性

バスタ新宿が開業から1年、「成果」は事故リスク減少「課題」は路上待機

国土交通省は、バスタ新宿が昨年4月4日に開業してから1年以上が経過したことから開業後1年の「成果」と「課題への対応」をまとめた。

ウィラートラベル、auかんたん決済による高速バス代金支払いに対応 画像
IT業務効率

ウィラートラベル、auかんたん決済による高速バス代金支払いに対応

ウィラーとKDDI、沖縄セルラーは、8月9日より、予約サイト「ウィラートラベル」にて、「auかんたん決済」による高速バス代金の支払いサービスを開始した。高速バス代金支払いのキャリア決済対応は日本初。

地域公共交通活性化再生法制定から10年、次に目指すべきテーマとは? 画像
制度・ビジネスチャンス

地域公共交通活性化再生法制定から10年、次に目指すべきテーマとは?

国土交通省は、今後10年を見据えた中長期的な視野から、地域公共交通の活性化・再生の取り組みの方向性を検討していた「地域公共交通の活性化及び再生の将来像を考える懇談会」が、提言をまとめたと発表した。

バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは? 画像
インバウンド・地域活性

バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

首都圏~京阪神を結ぶ夜行高速バスに、「完全個室」などの超豪華車両の登場が相次いでいることは以前ご紹介した。実は、都市間を結ぶ夜行高速バスのみならず、旅行会社が企画するバスツアー用の貸切バスの分野でも超豪華バスが続々と登場している

日野といすゞの新型観光バス、クラリオンの集中操作システムを採用 画像
IT業務効率

日野といすゞの新型観光バス、クラリオンの集中操作システムを採用

クラリオンは6月28日、さまざまな機能を集中操作できる観光バス向け新型システムを開発、日野『セレガ』および、いすゞ『ガーラ』に採用されたと発表した。

トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収 画像
制度・ビジネスチャンス

トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収

帝国データバンクは、トラック運送業者の経営実態調査をまとめた。

「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか? 画像
インバウンド・地域活性

「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

旅行業界の立場から見ると、旅行形態の個人シフトは大変な危機である。我が国の旅行業界はこれまで、団体受け入れのオペレーションに耐えうる大型旅館や、キックバックを提供してくれる土産店などを組み込み、手軽さと低価格を訴求するパッケージツアーが主流であった

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top