バス・トラックに関するニュースまとめ一覧

西鉄バス、福岡空港国際線ターミナル~大橋駅線を新設 画像
インバウンド・地域活性

西鉄バス、福岡空港国際線ターミナル~大橋駅線を新設

西日本鉄道(西鉄)は3月25日から天神大牟田線の大橋駅(福岡市南区)と福岡空港国際線ターミナルを結ぶバス路線を新設し、毎日27往復運行する。

「働き方改革」国交相との意見交換、トラック・バス・タクシー自動車運送事業者団体の主張 画像
人材

「働き方改革」国交相との意見交換、トラック・バス・タクシー自動車運送事業者団体の主張

「働き方改革について、私から直接お願いがあり、お集まりいただいた」

ウィラートラベル、ゲーム「Ingress」とのコラボ・バスを名古屋で運行、信長攻路コースも! 画像
制度・ビジネスチャンス

ウィラートラベル、ゲーム「Ingress」とのコラボ・バスを名古屋で運行、信長攻路コースも!

ウィラートラベルは、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用した位置情報ゲーム「Ingress」とコラボレーションしたIngressバス「NL-PRIME」を、関西に続き名古屋で3月1日より運行すると発表した。

JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求 画像
インバウンド・地域活性

JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

JTB首都圏は、ファーストクラスの乗り心地を意識した11人乗りオリジナルラグジュアリ-バス「ロイヤル・ロード・プレミアム」を新たに導入し、主に富裕層を対象とした高品質・高付加価値のバス旅行事業を、4月1日から本格展開する。

トラック顧客満足度調査、大型・小型ともにトップになったメーカーは? 画像
制度・ビジネスチャンス

トラック顧客満足度調査、大型・小型ともにトップになったメーカーは?

J.D.パワーは1月25日、2017年日本大型トラック顧客満足度調査および日本小型トラック顧客満足度調査の結果を発表した。

訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げ 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げ

国土交通省は、訪日外国人などの有力な移動手段の一つとなっている高速バスを利用しやすい環境を整備するため「高速バス情報プラットフォーム - Japan Bus-Gateway -」を開設した。

~社歌コン 応募社の横顔:12~動画を通じたファンとの交流-東京のバス会社 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:12~動画を通じたファンとの交流-東京のバス会社

音楽家のつんく♂さんが社歌を作った会社があります。観光バス事業を手掛ける東京バスグループではSNSを通じてエンドユーザーとの交流を活発に行っており、制作した社歌動画もその一環として活用しているようです。

外国人インバウンド利用増えて、レンタカーと高速乗り放題セットに「昇龍道+R&H」 画像
インバウンド・地域活性

外国人インバウンド利用増えて、レンタカーと高速乗り放題セットに「昇龍道+R&H」

中部国際空港や名古屋駅などからレンタカーを利用、13都府県の高速道路乗り放題となる訪日外国人向け旅行商品「昇龍道+R&H」が発売される。R&Hの意味は、レンタカーと高速道路。

11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」 画像
インバウンド・地域活性

11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

1月18日から、東京と大阪の間で走り出す次世代型「動くホテル」。夜行高速バスでどこまで快適に過ごせるかを追求した「ドリームスリーパー東京大阪号」の発表会で、担当者にクルマの値段、ドライバーは専属か、ターゲットはなどを聞いた(写真12枚)。

高速バスが先手!京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」開始 画像
インバウンド・地域活性

高速バスが先手!京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」開始

JR東日本が大崎・田町・新木場の3方面と羽田空港を結ぶアクセス線の構想を打ち出してから2年。こうした鉄道アクセスプランよりも先に、高速バスが先手を打った。京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」だ。12月17日から1日13往復で運行を開始する。

訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット! 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット!

西日本鉄道は、2017年1月6日から西鉄電車と西鉄バスに乗り放題となる訪日外国人専用乗車券「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」を発売する。

博多バスターミナルの多言語サービス「みえる通訳」、その効果は? 画像
インバウンド・地域活性

博多バスターミナルの多言語サービス「みえる通訳」、その効果は?

増加するインバウンドに、バスや鉄道のターミナルはどう対応するか。1日に500台の高速バスが発着する博多バスターミナルは、多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を10月6日に導入。1か月後に見えた効果やエピソード、課題を教えてくれた。

高速バスとカーシェアリングの社会実験、浜松インター駐車場で 画像
インバウンド・地域活性

高速バスとカーシェアリングの社会実験、浜松インター駐車場で

国土交通省は、高速バス停周辺の駐車場にカーシェアリング車両を配備し、高速バスとカーシェアリングを連携したサービスの社会実験をを強化させることで、11月15日から浜松インター駐車場で開始する。

「バスタ新宿」開業半年---利用者はほぼ想定通り 画像
インバウンド・地域活性

「バスタ新宿」開業半年---利用者はほぼ想定通り

国土交通省は、今年4月4日に新宿駅南口に開業した、長距離バスターミナル「バスタ新宿」の開業後半年間の現状と課題についてとりまとめた。

高速バスの渋谷-河口湖線、12往復に増便 画像
インバウンド・地域活性

高速バスの渋谷-河口湖線、12往復に増便

京王バス東、フジエクスプレス、富士急山梨バス、東急トランセの4社は、共同運行する高速バス「渋谷~河口湖」線を11月1日より、現行の9往復から12往復に増便すると発表した。

羽田空港から長野県白馬村へ直行バス、ウィンターシーズンに運行 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港から長野県白馬村へ直行バス、ウィンターシーズンに運行

羽田京急バスは、アルピコ交通東京と共同で、12月17日から2017年3月5日(年末年始は運休)までの冬季期間中、京急リムジンバスの新路線として羽田空港~白馬線を運行する。

貸切バス、事業許可の更新制を導入…事故再発防止に向け罰則も強化 画像
制度・ビジネスチャンス

貸切バス、事業許可の更新制を導入…事故再発防止に向け罰則も強化

国土交通省は10月18日、貸切バス事業の許可更新制導入などを盛り込んだ「道路運送法の一部を改正する法律案」が閣議決定されたと発表した。今回の法律案は、1月15日に発生した軽井沢スキーバス事故を踏まえ、再発防止を目的としたもの。

「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか?

国土交通省中部地方整備局は10月19日、1台で大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の実験参加者の公募を開始した。

■ニュース深掘り!■訪日客、次のゴールデンルートを探せ! 画像
インバウンド・地域活性

■ニュース深掘り!■訪日客、次のゴールデンルートを探せ!

 訪日客が団体客から個人客へと移行する中で、訪問先も東京から富士山をへて大阪・京都に向かうゴールデンルートから、全国津々浦々へと変化している。“以前よりも外国人観光客を見かけるようになった”と感じる地方在住者も増えているのではないか。

【フォトレポート】新幹線ではなく飛行機・バスを使う人たち 画像
制度・ビジネスチャンス

【フォトレポート】新幹線ではなく飛行機・バスを使う人たち

東京の大阪の間といえば新幹線を使う人が多いが、陸路や空路を好んで選ぶ人もいる。女優でタレントの堀ちえみさんは2月初旬、自身の公式ブログで「大阪への移動が飛行機の訳」と題した近況を伝えた。あえて“新幹線以外”を選ぶ人たちに聞いてみた(写真24枚)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top