日本農業新聞に関するニュースまとめ一覧(6ページ目)

獣医師養成へ協定。鹿児島大、実習の機会確保へ 画像
制度・ビジネスチャンス

獣医師養成へ協定。鹿児島大、実習の機会確保へ

 家畜を診療する獣医師の不足が大きな課題になる中で、鹿児島大学は26日、獣医師養成に向けてJA鹿児島県経済連など七つの事業所と「産業動物総合臨床実習」実施に関わる産学間(企業・大学)協定に調印した。全

メロンの品質良く、カット売りが値頃で人気! 画像
インバウンド・地域活性

メロンの品質良く、カット売りが値頃で人気!

 出荷最盛期の一般メロンが堅調に取引されている。価格は平年(過去5年平均)を1割上回る。出回りは1割多いが、「アンデス」や「クインシー」などを値頃商材としてカットで売り込むスーパーが増えているためだ。

首都圏の小・中学生、食の安全関心6割。上昇傾向続く 画像
制度・ビジネスチャンス

首都圏の小・中学生、食の安全関心6割。上昇傾向続く

 農林中央金庫が首都圏の小・中学生を対象に食生活の意識などを調査したところ、食の安全に関心があるとする回答が6割に上った。2005年の初回調査に比べ1割高くなっており、上昇が続いている。半面、8割強が

ブレンド、すし、多収ーー米の新品種の流通が加速中! 画像
インバウンド・地域活性

ブレンド、すし、多収ーー米の新品種の流通が加速中!

 「あきだわら」「ゆうだい21」「やまだわら」・・・・・・。中食や外食用に軸足を置いた、こうした米の新品種の流通が2016年産で加速する。産地は「産地品種銘柄」を相次いで設定し、生産を強化する。米の食

イノシシ侵入防止!ネット×電気柵の新作 画像
インバウンド・地域活性

イノシシ侵入防止!ネット×電気柵の新作

 長野県は、市販のポリエチレン製ネットと電気柵を立体的に組み合わせて、イノシシやハクビシンといった中型獣と鹿、猿など、主要な害獣の侵入を防げる「長野式電気柵」を開発した。高さ1.4メートルのネットを張

甘味2倍、ポリフェノール9倍の小麦粉誕生! 画像
IT業務効率

甘味2倍、ポリフェノール9倍の小麦粉誕生!

 製粉会社の吉原食糧(香川県坂出市)は、甘味が通常の小麦粉の2倍ある「スウィートポリフェ」を開発、販売している。菓子の砂糖を減らせるのが強みで、原料には県オリジナルの「さぬきの夢2009」を使用。小麦

「食べて健康になる!」健康機能性米の商品相次ぐ 画像
IT業務効率

「食べて健康になる!」健康機能性米の商品相次ぐ

 米卸やメーカーなどが、高血圧の改善やストレス緩和といった健康機能性を売りにした米商品を相次ぎ投入している。昨年スタートした機能性表示食品制度に沿った商品開発が進んだのが背景だ。各社は「食べて健康にな

「風評」払拭で連携。福島で9都県市が共同宣言 画像
インバウンド・地域活性

「風評」払拭で連携。福島で9都県市が共同宣言

 首都圏の知事や市長らは25日、福島市で九都県市首脳会議を開いた。東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う「風評被害」の払拭(ふっしょく)や復興の加速に向けて福島県の内堀雅雄知事を交えて意見交換した。9

「日本酒オイシイネ」、関西の酒蔵でインバウンド急増! 画像
インバウンド・地域活性

「日本酒オイシイネ」、関西の酒蔵でインバウンド急増!

 酒造メーカーが観光客向けに公開する酒蔵の資料館や記念館が、訪日外国人(インバウンド)から人気を集めている。年間来場者数の約3割をインバウンドが占める所もある。メーカー各社は、パンフレットやホームペー

ご当地ヒーロー「地域戦隊カッセイカマン」。年間の出動は60回! 画像
インバウンド・地域活性

ご当地ヒーロー「地域戦隊カッセイカマン」。年間の出動は60回!

 全国でご当地戦隊ヒーローが活躍している。中には地域特産の農産物をモチーフに地元の農家やJA職員などが生み出したヒーローもいる。長野県下條村では、兼業農家や自営業者ら若手有志が「地域戦隊カッセイカマン

3Dプリンターで、農家好みのキャベツを作る! 画像
IT業務効率

3Dプリンターで、農家好みのキャベツを作る!

 農研機構・北海道農業研究センターは、3Dプリンターでキャベツのコーティング種子の選別機を製作した。18日に東京都文京区で開いた農業情報学会のシンポジウムで発表した。個人では製作が難しい複雑な構造を、

女性のダイエット食で人気ナンバー1は? 画像
制度・ビジネスチャンス

女性のダイエット食で人気ナンバー1は?

 ダイエットに挑戦する女性が食事に取り入れたいと思う食べ物の1位が「おかゆ」であることが、ネオマーケティング(東京都渋谷区)の調査で分かった。 ダイエット中に「おなかがすきやすい」ことに悩んだ経験から

暑い!今年は大玉スイカが絶好調!! 画像
制度・ビジネスチャンス

暑い!今年は大玉スイカが絶好調!!

 大玉スイカの販売が好調だ。5月上旬(9日まで)の価格は平年(過去5年平均)を2割上回る。大型連休に25度を超える夏日になった地域が多く、スーパーが売り込みを強めたためだ。連休明けも、かんきつなどの不

外食業界、“国産路線”が絶好調!安全性、季節感が受ける 画像
IT業務効率

外食業界、“国産路線”が絶好調!安全性、季節感が受ける

 野菜など食材の国産化を積極的に打ち出した外食チェーンの好業績が相次ぎ、2015年度決算でも結果を残している。利益率アップを目指した各社は「付加価値商品」として国産品を投入。値段が高めでも安全・安心と

野菜“麺”に女性が注目。家庭で簡単調理! 画像
IT業務効率

野菜“麺”に女性が注目。家庭で簡単調理!

 薄く切ったズッキーニやキュウリなどを麺のように食べる「ベジヌードル」「ベジパスタ」が、野菜の新しい消費スタイルとして注目されている。麺を食べる感覚で、カロリーを抑え、野菜もたくさん取れる――と、健康

GAP普及強化。オリンピックに向け輸出増へ!  画像
制度・ビジネスチャンス

GAP普及強化。オリンピックに向け輸出増へ! 

 農水省は、農業生産工程管理(GAP)の強化に向けた行動計画を策定した。今後の輸出拡大や2020年に控える東京五輪・パラリンピックも視野に国の指針に基づいた産地や経営体を増やし、世界に通用するグローバ

カットリンゴ、規格外を高値買い取り。産地明記で取引拡大へ 画像
IT業務効率

カットリンゴ、規格外を高値買い取り。産地明記で取引拡大へ

 青森県弘前市のリンゴ農家でつくる「カットりんご生産者協議会」は、傷果などを買い取り、協議会や地元企業が設立した食品加工会社に、カットフルーツ用として供給する仕組みを確立した。カットフルーツは需要を伸

運転手不足を解消する農作物のパレット輸送、回れる市場増える 画像
IT業務効率

運転手不足を解消する農作物のパレット輸送、回れる市場増える

 ホクレンは、トラック運転手不足への対策として、農産物を木製パレットに載せたまま輸送する方法を北海道内JAに広めている。トラックに積む際、人手で積み降ろしをするより大幅に省力化できる利点がある。トラッ

丼からはみ出る長さ、味も抜群のアスパラ天。高松市のうどん店 画像
インバウンド・地域活性

丼からはみ出る長さ、味も抜群のアスパラ天。高松市のうどん店

 JA香川県綾歌南部アスパラ部会が本格生産を始めた長さ30センチのアスパラガスが天ぷらとなり、県内のうどん店に登場した。根元まで柔らかくおいしいアスパラガス「さぬきのめざめ」を通常の規格よりロングで出

母の日なのにカーネーションが品薄!? 画像
制度・ビジネスチャンス

母の日なのにカーネーションが品薄!?

 「母の日」(8日)を控え、カーネーションが品薄高だ。出回りの半数以上が輸入物の中、品質に不安定な中国産が多く、その分、天候不順で生育遅れがある国産への引き合いが強まっている。今年は「母の日」が大型連

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 最後
Page 6 of 25
page top