日本農業新聞に関するニュースまとめ一覧(23ページ目)

地方で進む“無縁化”!墓参り代行業にニーズ 画像
ライフ

地方で進む“無縁化”!墓参り代行業にニーズ

 墓を取り巻く環境が大きく変わる中で、墓に関する新しいビジネスに農山村で参入する動きも出てきた。

海外で実力試そう!試験販売の商品募集、ジェトロ 画像
マネジメント

海外で実力試そう!試験販売の商品募集、ジェトロ

日本貿易振興機構(ジェトロ)は、輸出向けの商品を開発したい事業者や、外国で商品の需要があるか確かめたい事業者らを対象に、海外の百貨店やショッピングモールで試験販売する商品を募集している。

ズッキーニ、牛肉、パプリカ、ブナシメジ…「夏カレー」関連具材が人気 画像
マネジメント

ズッキーニ、牛肉、パプリカ、ブナシメジ…「夏カレー」関連具材が人気

 大手スーパーが「夏カレー」具材の売り込みに力を入れている。売り場では定番のジャガイモやタマネギ、ニンジンに加え、ズッキーニや東日本ではあまり使用しなかった牛肉などが“準定番”に成長し、売れ行きを伸ば

輸出支援の本格化に向けてセミナーや見本市、農林中金 画像
インバウンド・地域活性

輸出支援の本格化に向けてセミナーや見本市、農林中金

 農林中央金庫は、国産農畜産物の輸出促進に向け、生産者・団体への支援を本格化させる。アジア輸出への生産者の関心が高いのを受け、まずは香港、シンガポール、台湾をターゲットに攻勢をかける。輸出ノウハウを習

宮崎県農業振興公社が電子版広報誌を毎月配信、集積ノウハウ共有 画像
インバウンド・地域活性

宮崎県農業振興公社が電子版広報誌を毎月配信、集積ノウハウ共有

 宮崎県の農地中間管理事業を請け負う同県農業振興公社は、関係機関の情報共有と連携強化に向け、月1回の電子版広報誌を発行している。農水省は「全国にある公社で毎月広報誌を出しているのは珍しい取り組み」と評

米卸の飼料用扱い拡大、メーカーへ販路模索 画像
インバウンド・地域活性

米卸の飼料用扱い拡大、メーカーへ販路模索

主食用米の需給改善に向けて飼料用米生産に力を入れる産地が増えたのを受け、飼料用米の取扱量を増やす卸が出てきた。本格的な取り扱いを検討し始めた卸もある。少子高齢化に伴って米の消費量が毎年減る傾向にあるだ

【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手 画像
ライフ

【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

食品トレーを使わず、「袋詰め」にして精肉を販売する動きがスーパーや食肉メーカーで相次いでいる。ごみを減らしたいという、消費者の“エコ”意識に応えるとともに、需要を喚起する狙いだ。冷蔵庫での保管のしやす

チーズケーキ味に? ヨーグルトにかける味噌、岩手県・湯田牛乳公社が発売 画像
インバウンド・地域活性

チーズケーキ味に? ヨーグルトにかける味噌、岩手県・湯田牛乳公社が発売

ヨーグルトがみそで変身――。岩手県西和賀町の乳業メーカー、湯田牛乳公社が、無糖ヨーグルトの新たな食べ方を提案しようと「ヨーグルトにかけるお味噌(みそ)」を開発した。和洋の意外な組み合わせだが、公社は「

西南暖地の2015年産早期栽培米、6月の天候不順が響き3県が「不良」 画像
インバウンド・地域活性

西南暖地の2015年産早期栽培米、6月の天候不順が響き3県が「不良」

農水省は28日、西南暖地の2015年産早期栽培米の作柄概況(7月15日現在)を発表した。全4県のうち3県が、作況指数94以下に相当する「不良」。西日本を中心とした6月の天候不順の影響を受け、生育が振る

モダン牛舎などデザイナーズファームが注目……イメージ向上に一役 画像
インバウンド・地域活性

モダン牛舎などデザイナーズファームが注目……イメージ向上に一役

農業施設の設計・建設を手掛ける(株)大地(北海道幕別町)は、今年からデザイン性の高い牛舎などを建てるサービス「デザイナーズファーム」を始めた。農作業への意欲向上や景観の美化につなげるのが狙い。同社に依

家族で食事は朝夕とも減 外食は微増……農林中金調査 画像
ライフ

家族で食事は朝夕とも減 外食は微増……農林中金調査

家族がそろって食事を取る回数が家庭内で減る一方、外食では増えたことが、農林中央金庫が母親を対象に4月に実施した調査で分かった。週平均でみると、朝食が1.8回で前回調査(2010年)に比べ0.5回減、夕

バター不足、国産で賄えず生産立て直し急務 画像
マネジメント

バター不足、国産で賄えず生産立て直し急務

Jミルクは23日、今年度末までの牛乳乳製品の需給見通しを公表した。不足が懸念されたバターは、国が1万トンの追加輸入を決めたことで期末在庫が適正水準まで回復、不足はないと見込んだ。ただ、国産生乳だけで国

丑の日だから牛肉も売り込め……スーパー、卸業者らがPR強化 画像
マネジメント

丑の日だから牛肉も売り込め……スーパー、卸業者らがPR強化

「土用の丑(うし)の日」に牛肉を――。小売店などが、語呂合わせで牛肉の売り込みを強化している。夏の暑さを乗り切るスタミナ食材としてPRし、牛肉の新たな物日需要を狙う。新しさを求める消費者向けに、ウナギ

カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評 画像
マネジメント

カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

スーパーの棚に並ぶ4分の1や6分の1などの大きさにカットされたスイカで、持ち手とジッパーを付けた包装に切り替える動きが広がっている。客が商品を持ちやすいように工夫した。普段、スイカを買わない消費者が物

米先物試験上場 再延長……大阪堂島商取 画像
制度・ビジネスチャンス

米先物試験上場 再延長……大阪堂島商取

来月7日に期限を迎える米先物取引の試験上場について、大阪堂島商品取引所(堂島商取)は21日、2年間の再延長を農水省に申請した。同省は期限までに試験上場の成果や与党の議論を踏まえ、認可するかどうか決める

銘柄米 「食べ比べ」に商機あり!米セット販売の売上げ好調 画像
インバウンド・地域活性

銘柄米 「食べ比べ」に商機あり!米セット販売の売上げ好調

数種類のブランド米を詰め合わせ、販売する動きが広がってきた。食べ慣れた銘柄だけでなく、他銘柄の味も知ってもらい、販売増につなげようと、小売店や米卸が仕掛けている。贈り物や土産用に買う客が多く、中元シー

業界挙げ新しい乳用種雄牛を選抜……デビューは来年2月 画像
ライフ

業界挙げ新しい乳用種雄牛を選抜……デビューは来年2月

酪農家と官民の関係機関など酪農業界が"オールジャパン"で連携し、新たな国産乳用種雄牛をデビューさせることが15日、分かった。「J―Sire(ジェイサイアー)プロジェクト」(優秀国産種雄牛作出検討委員会

【活写】全巻「完食」してね……石巻カレー全集 画像
ライフ

【活写】全巻「完食」してね……石巻カレー全集

宮城県石巻市の石ノ森萬画(まんが)館を運営する法人「街づくりまんぼう」が、レトルトカレー「石巻カレー全集」1~5巻を19日に発売する。漫画本そっくりな箱入りで、東日本大震災からの復興に役立てようと企画

泥汚れに強い洗濯機を開発!家電メーカーと農業女子コラボ 画像
IT業務効率

泥汚れに強い洗濯機を開発!家電メーカーと農業女子コラボ

家電メーカーのシャープ(株)が14日、東京都内で女性農業者の意見を取り入れた泥汚れに強い洗濯乾燥機を発表した。汚れた衣類だけを先に洗う予洗いコースが付いているのが特徴。農水省の進める農業女子プロジェク

長野県JA、エノキ産業活性化!外観よりも味重視の品種開発へ 画像
インバウンド・地域活性

長野県JA、エノキ産業活性化!外観よりも味重視の品種開発へ

長野県のJA中野市と県農村工業研究所は、エノキタケの味の指標となるグルタミン酸やグアニル酸などの成分を数値化し、味重視の品種開発に乗り出す。従来は生産性や見栄えの良さを育種目標にしていたが、“うまいエ

  1. 先頭
  2. 10
  3. 14
  4. 15
  5. 16
  6. 17
  7. 18
  8. 19
  9. 20
  10. 21
  11. 22
  12. 23
  13. 24
Page 23 of 24
page top