農業に関するニュースまとめ一覧

被災地の一関市、「地産外商」やネット活用で活性化/東レ経営研究所の佐々木常夫 画像
インバウンド・地域活性

被災地の一関市、「地産外商」やネット活用で活性化/東レ経営研究所の佐々木常夫

 私は先日、岩手県一関市を講演で訪れたが、東日本大震災で被災した東北の一つの市の躍動的な活動を知り感銘を受けた。同市が2012年から東京都内で始めた農産物や特産物を全国に売り込む「地産外商」を足場に、

生鮮品宅配に異業種続々! 外食チェーン、家電量販が参入 画像
制度・ビジネスチャンス

生鮮品宅配に異業種続々! 外食チェーン、家電量販が参入

 インターネット取引を活用した生鮮品の宅配事業に、外食チェーンや家電量販といった異業種の参入が相次いでいる。1人暮らしや共働き世帯の増加から、利便性を求めて小売りの実店舗を介さずに購入する人が増えてい

中元商戦スタート! デパートやスーパー、地域食材、健康志向でPR 画像
制度・ビジネスチャンス

中元商戦スタート! デパートやスーパー、地域食材、健康志向でPR

 大手百貨店や総合スーパーで、中元商戦が始まった。産地と連携して地域色豊かな食材を前面に出した限定品や、健康志向の高まりを反映した加工品が登場。各社は5月からインターネット販売を始め、本格化する6月に

観光列車のトレンドは? 農村風景と地場産の農産物や食事が人気 画像
インバウンド・地域活性

観光列車のトレンドは? 農村風景と地場産の農産物や食事が人気

 鉄道会社が、豪華な観光列車を相次ぎ投入している。車内で乗客が楽しむのは、農村風景と地場産の農産物や加工品を使った特徴ある食事だ。各社は単なる移動手段にとどまらない存在感を鉄道に演出し、新たな利用客を

観葉植物のトレンドはサボテン! 予算は1000~3000円 画像
制度・ビジネスチャンス

観葉植物のトレンドはサボテン! 予算は1000~3000円

 観葉植物、一番人気はサボテン――。園芸WEBマガジンのアイリスガーデニングドットコムが実施した「人気の観葉植物ランキング2017」でこんな結果が明らかになった。手間がかからず育てやすい点で、根強い支

柑橘系「中晩かん」果皮にイラストが! 食べてもらうきっかけに 画像
インバウンド・地域活性

柑橘系「中晩かん」果皮にイラストが! 食べてもらうきっかけに

 三重県農業研究所紀南果樹研究室は、中晩かんの果皮にイラストを描く技術を開発した。長時間光に当たると果皮が緑色になる「回青」という現象を利用する。イラスト部分以外を遮光し、通常の貯蔵より高い温度で保存

米の1人当たり消費量が2016年度は増加、家庭炊飯けん引 画像
制度・ビジネスチャンス

米の1人当たり消費量が2016年度は増加、家庭炊飯けん引

 米の1人当たり消費量が2016年度は増加に転じたことが、米穀機構の調べで分かった。家庭内消費が盛り返したことが大きい。中・外食も伸び、そろって前年を上回るのは同機構が11年度に調査を始めてから初。お

連ドラ「ひよっこ」有村架純が語る、農業、ふるさと、茨城 画像
制度・ビジネスチャンス

連ドラ「ひよっこ」有村架純が語る、農業、ふるさと、茨城

 農業はかっこいい。農業は、自身が作るものに誇りを持てる職業ですね。農家を継ぐ、農家になるという若い人の決断は、ものすごく重くて立派だと思います。職業がたくさん世の中にある中で、「農業をやっていくんだ

広島マツダスタジアムでナマズのかきあげ丼、7月常設メニューに! 画像
インバウンド・地域活性

広島マツダスタジアムでナマズのかきあげ丼、7月常設メニューに!

 野球観戦のお供にナマズ料理はいかが――。広島県神石高原町にある県立油木高校の生徒が養殖したナマズの料理が7月の1カ月間、プロ野球・広島東洋カープの本拠地、マツダスタジアム(広島市)で常設販売されるこ

“かんきつ王国”愛媛で続々商品化!捨てられてきたかんきつの果皮の機能に注目 画像
インバウンド・地域活性

“かんきつ王国”愛媛で続々商品化!捨てられてきたかんきつの果皮の機能に注目

 これまで捨てられることの多かったかんきつの果皮に、注目が集まっている。果皮に花粉症予防や骨を作る働きを助けるなどの複数の機能性成分が含まれており、全国で最もかんきつの生産量の多い愛媛県内の企業で商品

GINZA SIXにかんきつ専門店が登場! 1本1万円のジュースも 画像
インバウンド・地域活性

GINZA SIXにかんきつ専門店が登場! 1本1万円のジュースも

 ずらりと並んだ濃淡の異なるオレンジ色――。東京・銀座に4月開業した商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」に、国内でも珍しい、かんきつ専門店が登場した。運営するのは愛媛県八幡浜市でかんきつ

ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など 画像
IT業務効率

ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など

 もの作りを誰でも実践できるよう、関連の機械や工具をそろえたファブ施設での農業関連の利用が広がっている。1日数千円で、3Dプリンターやレーザー加工機など一般では使えない高価な機械を利用できる。市民の農

最適な味のブレンド茶葉を販売! 70~90度の3種類、家庭でもおいしく 画像
インバウンド・地域活性

最適な味のブレンド茶葉を販売! 70~90度の3種類、家庭でもおいしく

 茨城県坂東市で県の銘柄茶「さしま茶」を生産・販売する「お茶の根本園」は、注ぐ湯の温度が70、80、90度で、それぞれ最適な味になるようブレンドした茶葉を開発した。3種類の茶葉の中から、消費者が好みに

イチゴ園のハウスに巨大迷路! リピーターも楽しめそう 画像
インバウンド・地域活性

イチゴ園のハウスに巨大迷路! リピーターも楽しめそう

 静岡県磐田市のイチゴ狩り園「くりみ苺(いちご)園」にある、ハウス内に設けた巨大迷路が話題を呼んでいる。木の板を組み合わせて、10メートル四方の巨大迷路を作成。巨大迷路の奥には高設栽培のベンチも設置し

もやし「安売り歯止め」消費者も支持、スーパーやっと交渉の場に 画像
制度・ビジネスチャンス

もやし「安売り歯止め」消費者も支持、スーパーやっと交渉の場に

 もやし生産者が、スーパーとの値上げ交渉に動きだした。安売り商材として卸値が抑えられる中、原料となる中国産緑豆の価格高騰を受け採算が悪化。工業組合もやし生産者協会は3月、窮状を訴える文書を発表した。こ

空き家シェアで“周南版トキワ荘”が誕生! シバザクラがきっかけ 画像
インバウンド・地域活性

空き家シェアで“周南版トキワ荘”が誕生! シバザクラがきっかけ

 景観を守ろうと農家が植えたシバザクラをきっかけに、山口県周南市大道理地区に若い漫画家の卵らが移住し、地域に活気をもたらしている。シバザクラのデザインを地元のデザイン専門学校に依頼したことを契機に、空

「母の日参り」墓前で感謝伝えて、普及へ共通マーク 画像
制度・ビジネスチャンス

「母の日参り」墓前で感謝伝えて、普及へ共通マーク

 5月14日の「母の日」に、亡き母の墓前を訪ねて感謝の気持ちを表そう――。日本香堂(東京都中央区)やJAグループ和歌山など10社・団体は今年度、「母の日参り」の普及を本格化させる。26日、東京都内で記

お米を題材のアニメ人気! 美少年キャラも/和食PRに活用 画像
インバウンド・地域活性

お米を題材のアニメ人気! 美少年キャラも/和食PRに活用

 米を題材にしたアニメが人気だ。“萌(も)え美少女キャラ”や米を擬人化した美少年キャラを登場させ、米離れの進む若者世代に親しみを持ってもらおうという狙いだ。農水省が和食の海外PRに起用するなど、新たな

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/後編 画像
制度・ビジネスチャンス

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/後編

農家の課題は地域の課題ーー「農家から規格外レモンを相場より高く買取ることができれば、農家は安心・継続してレモンを栽培できるようになるはず。その仕組みがこの地域の課題解決となる」。レモン加工品の販売と飲食を併設した「とびしまcafe」の始まりである。

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編 画像
制度・ビジネスチャンス

農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

瀬戸内沿岸エリアの地域おこしグループ「瀬戸内ネロリウム協議会」では、地域の農商工連携事業の成功を目指して、柑橘類で作ったハーブティーやアロマオイルなどの製造・販売を行なっている。生産を増やして得た収益を雇用に再投資する好循環をいかに確立するか?を追う

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 24
page top