宮城県に関するニュースまとめ一覧

宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山 画像
インバウンド・地域活性

宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山

 宮城県は、マリンピア松島水族館(宮城県松島市)の跡地に集客施設を建設・運営する民間事業者を公募した結果、建設・不動産や石油小売、物産・飲食などを手掛ける丸山(蔵王町、佐藤義信社長)を選定した。同社は跡地を県から借り受け […]

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ 画像
インバウンド・地域活性

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ

 昨年7月に国管理の空港として初めて民営化された仙台空港で、格安航空会社(LCC)専用の旅客搭乗棟(ピア棟)を増設する工事が近く始まることが分かった。空港運営を手掛ける「仙台国際空港」が、既存のターミナルビル西側に、三つ […]

気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ 画像
制度・ビジネスチャンス

気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

 宮城県気仙沼市の大島と本土をつなぐ大島架橋事業で、橋梁のメイン構造物となる中央径間を設置する海上作業が29日午前、無事に完了した。地元住民の悲願だった架橋事業が完成に向け大きく前進した。  同日、施工を担当するJFEエ […]

宮城県で亘理・山元第2地区の太陽光発電所が完成、防災集団移転跡地を有効活用 画像
インバウンド・地域活性

宮城県で亘理・山元第2地区の太陽光発電所が完成、防災集団移転跡地を有効活用

 宮城県が農村地域復興再生基盤総合整備事業として津波被災地域4カ所に整備を進めている太陽光発電所のうち「亘理・山元第2地区」の施設が完成した。  亘理町吉田南下に完成した発電所=写真=は4ヘクタールの敷地内に太陽電池モジ […]

JR石巻駅前整備事業、12階建ての複合ビルと地下に免震装置 画像
インバウンド・地域活性

JR石巻駅前整備事業、12階建ての複合ビルと地下に免震装置

 宮城県石巻市のJR石巻駅前に優良建築物等整備事業で複合ビル建設を目指す中央二丁目4番南地区商業地活性化協議会は25日、事業計画を明らかにした。東日本大震災で被災した既存店舗などを解体し、跡地に住居と商業施設で構成するR […]

仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ 画像
インバウンド・地域活性

仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

 JR仙台駅前の「さくら野百貨店仙台店」(仙台市青葉区)が2月下旬に経営破綻したことを受け、民間事業者らによる跡地利活用の検討が今後本格化しそうだ。奥山恵美子仙台市長は14日の定例記者会見で、担当部局が跡地再整備の情報収 […]

宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動 画像
インバウンド・地域活性

宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動

 JR名取駅前(宮城県名取市増田)の第1種市街地再開発事業の安全祈願祭が27日に行われ、本格着工した。同駅前で09年に再開発計画が浮上したが、11年に東日本大震災が発生。公民館や図書館など被災施設の整備をプランに組み入れ […]

~社歌コン 応募社の横顔:13~地域に復興のエールを-宮城のタクシー会社 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:13~地域に復興のエールを-宮城のタクシー会社

東日本大震災の被災地・気仙沼では、2011年8月に開催された「港・けせんぬま復活祭」にシンガーソングライターの中西圭三さんがゲスト出演しました。その後も気仙沼と中西さんの交流は続き、この町への応援歌という形で社歌が生まれています。

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み 画像
IT業務効率

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み

 産学官連携で東北に次世代型放射光施設を整備する計画(SLiT-J)の具体化に向け、施設の建設・運営主体となる一般財団法人「光科学イノベーションセンター(仮称)」が近く発足する。21日に関係者による発起人会を開き、年内に […]

仙台市と山形市が包括的連携協定、横軸整備や産業振興、ドローン共同開発も 画像
制度・ビジネスチャンス

仙台市と山形市が包括的連携協定、横軸整備や産業振興、ドローン共同開発も

 仙台市と山形市は2日、相互に隣接する地の利を生かし、連携して両市を結ぶ交通網整備や産業振興、災害対応に取り組む内容の協定を締結した。隣接する二つの県庁所在市が分野を限らない包括的な連携協定を交わすのは全国初。今後共同で […]

宮城県利府町の文化複合施設、「プロセニアム形式」で響きの良い音環境を創出 画像
インバウンド・地域活性

宮城県利府町の文化複合施設、「プロセニアム形式」で響きの良い音環境を創出

 ◇佐藤総合計画で基本設計完了  宮城県利府町は「文化複合施設」=完成予想=の基本設計案をまとめた。それによると、施設規模はSRC一部S造2階一部3階建て延べ8779平方メートルを想定。敷地の西側から東側に向かって図書館 […]

気仙沼湾横断橋の上部工で初弾発注、補正予算に工事費を計上 画像
インバウンド・地域活性

気仙沼湾横断橋の上部工で初弾発注、補正予算に工事費を計上

 東北地方整備局は17年1月以降、気仙沼湾横断橋の上部工に着手する。11日に成立した政府の第2次補正予算に工事費が計上され、同局の発注見通し(13日時点)に「国道45号松崎地区上部工工事」が盛り込まれた。第4四半期にWT […]

宮城県・名取駅前地区再開発、震災後の地域活性化へ 画像
インバウンド・地域活性

宮城県・名取駅前地区再開発、震災後の地域活性化へ

 名取駅前地区市街地再開発組合(大浦法彦理事長)は、同地区再開発事業の建設工事に近く着手する。特定業務代行者は鹿島・橋本店JV。設計を山下設計・関・空間設計・都市デザインJVが手掛けた。  再開発組合は6月、鹿島を代表企 […]

東日本大震災・津波被害の浦戸諸島の防潮堤で高さ縮小へ 画像
制度・ビジネスチャンス

東日本大震災・津波被害の浦戸諸島の防潮堤で高さ縮小へ

 ◇県と塩釜市、近く修正設計委託/16年度内に工事発注へ  宮城県は東日本大震災の津波で被害が出た塩釜市の浦戸諸島(桂島、野々島、朴島、寒風沢島)に設ける一部の防潮堤の計画高さを1・2メートル縮小する方針を固めた。8日に […]

宮城県名取市、閖上地区2エリアで事業者公募 画像
インバウンド・地域活性

宮城県名取市、閖上地区2エリアで事業者公募

 宮城県名取市は、市が来月立ち上げる「(仮称)閖上地区商業エリア復興協議会」に参画する企業などを5日まで募集している。今回、同協議会に参加し、閖上地区土地区画整理事業区域内の2カ所に誘致する商業施設のテナントとして入居し […]

石巻市・震災復興道路整備、398号相川トンネル工事起工 画像
インバウンド・地域活性

石巻市・震災復興道路整備、398号相川トンネル工事起工

 宮城県が国道398号の震災復興道路整備の一環で建設する「(仮称)相川トンネル」の工事安全祈願祭が28日、宮城県石巻市北上町十三浜で行われた。施工は橋本店が担当。18年の完成を目指す。  相川トンネルは、東日本大震災の影 […]

仙台空港の民間運営開始、地域活性化の起爆剤に! 画像
インバウンド・地域活性

仙台空港の民間運営開始、地域活性化の起爆剤に!

 国が管理する空港で全国で初めて運営を民間委託する仙台空港(宮城県名取、岩沼市)の運営開始記念式典が1日、関係者が多数出席して同空港内で開かれた。運営を引き継ぐのは、東京急行電鉄や前田建設ら7社で作る特定目的会社(SPC […]

【東北の農林水産業】地元の木材にこだわる県森連の復興建築 画像
インバウンド・地域活性

【東北の農林水産業】地元の木材にこだわる県森連の復興建築

 11年3月11日、東日本大震災が発生。沿岸部を津波にさらわれた宮城県で、森林組合連合会(以下「県森連」)が最初に取り組んだのは仮設住宅の設営だった。

宮城県・古川七日町の西街区再開発、4月にも協議会発足。16年度に基本計画 画像
インバウンド・地域活性

宮城県・古川七日町の西街区再開発、4月にも協議会発足。16年度に基本計画

 宮城県大崎市の古川七日町西街区で、組合施行による再開発事業の実施を見据えた協議会が、4月にも発足する。交流機能や居住機能を備えた複合ビルの建設を想定している。市は本年度、山下設計に委託して再開発事業調査を実施し、事業フ […]

仙台市がJR仙台駅西口前に地下歩道新設。バス停3カ所と駅を直結、6月に工事発注 画像
インバウンド・地域活性

仙台市がJR仙台駅西口前に地下歩道新設。バス停3カ所と駅を直結、6月に工事発注

 仙台市は16年度、JR仙台駅西口駅前広場を再整備する事業の一環で、同駅で3カ所目となる地下歩道を新設する工事に着手する。駅から西に延びる南町通り付近にバスターミナル(バスアイランド)と延長120メートルの地下歩道を新設 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top