小売店舗・商店に関するニュースまとめ一覧

青森に1本だけ残っていた幻のリンゴ「カルヴィル・ブラン」、菓子用でブレイク! 画像
インバウンド・地域活性

青森に1本だけ残っていた幻のリンゴ「カルヴィル・ブラン」、菓子用でブレイク!

 青森県の弘前大学は、国内ではほとんど出回らない幻のリンゴ品種で、酸味や香りが菓子に向く「カルヴィル・ブラン」の栽培研究に乗り出した。フランス菓子の研究家が、同大農場に1本だけ残るこの品種に着目。独特

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC 画像
IT業務効率

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

コーヒー界のグーグル、「アルファベータコーヒークラブ」。ITを駆使した生産、顧客管理のほかに「月額制のカフェ」という新しい方式を導入している。カリフォルニアでは主流となっているこのモデル、日本でどう受け止められるのか?

植物性乳酸菌の配合食品が続々登場! みそ、せんべい、しょうゆにも 画像
制度・ビジネスチャンス

植物性乳酸菌の配合食品が続々登場! みそ、せんべい、しょうゆにも

 米や麦など植物由来の乳酸菌を配合した食品が増えている。整腸作用など健康効果が期待できる乳酸菌は牛乳由来が一般的だったが、メーカーが付加価値販売の手法として採用。みそや菓子など多様な商品作りに生かして

「キャベツサイダー」登場! 捨てるなんてもったいない、外葉や芯からエキスを抽出 画像
インバウンド・地域活性

「キャベツサイダー」登場! 捨てるなんてもったいない、外葉や芯からエキスを抽出

 ギョーザなど1日100万個を製造するみまつ食品(前橋市)は、今夏から「キャベツサイダー」の販売を始めた。ギョーザなどの製造過程で出るキャベツの芯や外葉からエキスを抽出して活用。生産者からも「キャベツ

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC 画像
IT業務効率

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC

先ごろ、東京の自由が丘に気になるコーヒーショップができた。そのコーヒーショップの名前は「ALPHA BETA COFFEE CLUB」、キャッチコピーは「ITの目線」「コーヒー界のグーグル」だ。「ITによる生産性向上」というビジネス文脈からも極めて示唆的な内容をもっている

SCなどの商業施設開業動向、17年下期予定は25カ所/リモデルや中小型化にシフト 画像
制度・ビジネスチャンス

SCなどの商業施設開業動向、17年下期予定は25カ所/リモデルや中小型化にシフト

 日本ショッピングセンター協会(SC協会)は、SCなど商業施設の17年開業動向をまとめた。上期(1~6月)は25カ所で開業し、前年同期より6カ所減少。下期(7~12月)に開業を予定している施設は、7月20日時点で25カ所 […]

猛暑が続く中、調味料メーカーが早くも秋冬向け鍋つゆ新商品のPR 画像
制度・ビジネスチャンス

猛暑が続く中、調味料メーカーが早くも秋冬向け鍋つゆ新商品のPR

 猛暑が続く中、調味料メーカーが早くも秋冬向け鍋つゆ新商品のPRに乗り出している。今年は国産野菜だしや豆乳をたっぷり使った、400円を超える高単価商品が主流だ。新たな食材と組み合わせたアレンジ鍋の提案

スーパー各社、総菜販売を強化、対面式で試食、“爆盛り”提供 画像
制度・ビジネスチャンス

スーパー各社、総菜販売を強化、対面式で試食、“爆盛り”提供

 スーパー各社が総菜の売り込みに力を入れている。1人暮らしや共働き世帯の増加で中食市場が拡大したことに応え、利益率の高い総菜部門を強化。「デパ地下」のように試食可能な対面コーナーを設置したり、注文を受

納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し 画像
制度・ビジネスチャンス

納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

 納豆の販売額が急成長している。全国納豆協同組合連合会(納豆連)の推計によると2016年の市場規模は、前年比16%増の2140億円と過去最高を記録。健康ブームに加え、国産大豆を使用した高価格帯商品の売

〈スマートフォンで集客する〉導線の作り方/販促ワールド 画像
イベント

〈スマートフォンで集客する〉導線の作り方/販促ワールド

販促やマーケティングに関する総合展示会「販促ワールド2017夏」。今回はスマートフォンや携帯電話で集客の導線を作っているサービスに注目。O2O(ネットを使ったリアル店舗への集客)マーケティングのアイディアを紹介していこう。

薬草茶をカラフルな缶に詰めた商品が人気!/横浜のtabel 画像
制度・ビジネスチャンス

薬草茶をカラフルな缶に詰めた商品が人気!/横浜のtabel

 ハスやカキドオシなど各地で薬草として親しまれる植物の薬草茶を、カラフルな缶に詰めた商品が人気だ。 食品を扱う横浜市の会社、tabel(タベル)が全国の風土に根差した薬草などを調べ、農家らの協力で20

スマホでのSNSをいかに集客、購買につなげるか?/販促ワールド 画像
イベント

スマホでのSNSをいかに集客、購買につなげるか?/販促ワールド

販促やマーケティングに関する商材の総合展示会である「販促ワールド2017夏」が2017年7月5日~7日東京ビッグサイトで開催された。今回の取材ではその中でもSNSの活用に関する展示にフィーチャーし、可能性を感じさせる販促ツール/サービスをピックアップする。

【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント 画像
イベント

【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント

かつてその普及に人海戦術であたっていた携帯電話の販売店では、CSとESのマネジメントは無きに等しかった。この状況を変えるべく、HR(ヒューマンリソース)マネジメントの観点から、株式会社ピアズではコンサルティングによる経営改革に取り組んでいる。

閉館した「グランベリーモール」(町田市)の再整備、新たなにぎわい拠点へ 画像
インバウンド・地域活性

閉館した「グランベリーモール」(町田市)の再整備、新たなにぎわい拠点へ

 東京急行電鉄は、12日に閉館した商業施設「グランベリーモール」(東京都町田市)の再整備計画を公表した。再整備後の商業施設は延べ約15万平方メートルの規模を想定。3月には東急建設の施工で既存施設の解体工事に着手し、5月に […]

~越境ECを地方から:2~相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく 画像
海外進出

~越境ECを地方から:2~相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく

アマゾンなどのECプラットフォームに出店する企業が多い中、独自に多言語ECサイトを構築しているのが弁当箱専門店「Bento&co」だ。世界97ヵ国に商品を展開するまでに至った成長の裏にある、他社とは一線を画したユーザー目線でのサイト作りとは?

~AIで変わる経営:2~明かされた潜在顧客と“客が集う棚” 画像
IT業務効率

~AIで変わる経営:2~明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

当初把握していたよりも、来店者数が10倍多かった。メガネ小売チェーン「ビジョンメガネ」のアリオ亀有店が、それを知るきっかけになったのが人工知能。この情報を元に、潜在顧客の獲得へと動き出す。

都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ 画像
インバウンド・地域活性

都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

 東京都は1月31日、東京・北青山にある都有地などを開発する「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」(対象地区面積5・8ヘクタール)のうち、民間活力を導入する開発区域(0・8ヘクタール)の事業予定者に、東京建物を代表企 […]

~社歌コン 応募社の横顔:5~朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:5~朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売

岡山を拠点にする文具専門店「うさぎや」を5店舗展開する「クラブン」では、朝礼のときに社員みんなで社歌を歌います。2015年の夏のある日、いつものように社歌を歌い終えたあと、社長の伊澤正信さんが言いました。「この歌は古すぎる。社歌をラップにするぞ!」

三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港、東南アジア最大級へ 画像
海外進出

三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港、東南アジア最大級へ

第2期開発に着工三井不動産株式会社(三井不動産)は、14日、「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン(MOP KLIA SEPANG)」の第2期開発計画に着…

老舗の小さな商店はなぜ生き残れるのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

老舗の小さな商店はなぜ生き残れるのか?

 中小企業の数は約381万社で、日本の全企業数の99%を占めている。また、日本の従業員の約7割が中小企業で雇用されている。 規模の大きさが強さに直結しない時代がきている。一般的には、中小企業は大企業に比べて経営資源の脆弱(ぜいじゃく)性を語られることが…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top