百貨店・スーパーに関するニュースまとめ一覧

カートのタブレットで野菜の市況がわかる!/スーパーで新サービス 画像
IT業務効率

カートのタブレットで野菜の市況がわかる!/スーパーで新サービス

 スーパーの買い物客が、ショッピングカートに取り付けたタブレット端末から、農産物の市況情報を受け取れるサービス「ショピモ」が注目を集めている。三井物産子会社のマーケティング・グラビティ(東京都港区)が

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス 画像
イベント

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス

『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』からサービス業に役に立つ情報をまとめておおくりするシリーズ、第3回はセミナー「ショッピングセンターPARCOのロボット活用事例~テクノロジーで接客を拡張する~」より、小売業におけるテクノロジー活用の最先端を紹介する

鶏ムネ肉、2割高で推移/高い健康性、スーパーの販売好調! 画像
制度・ビジネスチャンス

鶏ムネ肉、2割高で推移/高い健康性、スーパーの販売好調!

 国産鶏ムネ肉相場が前年より2割近く高い水準で推移している。異例の高値だった2015年に並んだ。蒸し鶏の「サラダチキン」向けなど、業務需要が堅調なことに加え、スーパーが家庭向け鍋物商材でモモ肉からムネ

「冬至」商戦で明暗/ユズ品薄7割高、カボチャは潤沢1割安 画像
制度・ビジネスチャンス

「冬至」商戦で明暗/ユズ品薄7割高、カボチャは潤沢1割安

 冬至(22日)に需要が高まるユズとカボチャの相場が明暗を分けている。12月上旬の日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)をみると、ユズは台風などの影響で入荷が少ないため、過去5年平均より7割高い

愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備 画像
インバウンド・地域活性

愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

 愛知県豊川市は5日、撤退を表明した日立製作所豊川事業所とスズキ豊川工場の跡地活用について、地元説明会を新道町の勤労福祉会館で開いた。日立製作所の跡地に市が文化会館などを整備、スズキ跡地にイオンモールが進出する土地利用計 […]

日本橋二丁目地区再開発/建物名称「太陽生命日本橋ビル」に 画像
インバウンド・地域活性

日本橋二丁目地区再開発/建物名称「太陽生命日本橋ビル」に

 東京都中央区の日本橋二丁目地区市街地再開発組合は、再開発ビルのA街区(敷地面積2991平方メートル)の建物名称を「太陽生命日本橋ビル」、C街区(敷地面積6023平方メートル)の建物名称を「日本橋高島屋三井ビルディング」 […]

農業や農産物のPR手法、おしゃれに進化!/スペシャリストが活躍 画像
制度・ビジネスチャンス

農業や農産物のPR手法、おしゃれに進化!/スペシャリストが活躍

 農業や農産物のPR手法が近年、おしゃれに進化を遂げている。店舗デザインやメニュー考案、宣伝方法など、幅広い分野のスペシャリストが、一味違った企画でブランド化に一役買う。ターゲットは、将来の消費を担う

90円で24時間乗り降り自由/東京メトロが「デパート巡り乗車券」を復刻 画像
インバウンド・地域活性

90円で24時間乗り降り自由/東京メトロが「デパート巡り乗車券」を復刻

東京地下鉄(東京メトロ)は11月15日、昭和初期に発売していた「デパート巡り乗車券」を復刻した「新春デパート巡り乗車券」を発売すると発表した。

おせち商戦が熱い!なじみの薄い若年層にもアピール! 画像
制度・ビジネスチャンス

おせち商戦が熱い!なじみの薄い若年層にもアピール!

 小売りや食品メーカーが年末年始に向けて、おせち料理の商品提案や予約受け付けを始めた。今シーズンは少人数世帯の増加を背景に、少量で手頃な価格のおせち商材を増やす。写真映えする盛り付け方を提案したり、初

五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定 画像
インバウンド・地域活性

五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

JR東日本の東京支社と同社グループの日本ホテル、アトレはこのほど、五反田駅(東京都品川区)の東口に新しいビルを建設すると発表した。12月上旬から工事に着手し、2020年春の完成を目指す。

“訳あり”農産物の販路拡大/「もったいない!」、消費者も「共感」 画像
インバウンド・地域活性

“訳あり”農産物の販路拡大/「もったいない!」、消費者も「共感」

 台風や降ひょうなど気象災害の影響で規格外となった“訳あり”農産物を「消費者に届けたい」と、ネーミングを工夫したり、スーパーと連携して台風被害の状況を店頭で伝えて販売したりと、JAなどが販路拡大に取り

おにぎり値上げ、業務用米が高値で価格に転嫁/コンビニやスーパー 画像
制度・ビジネスチャンス

おにぎり値上げ、業務用米が高値で価格に転嫁/コンビニやスーパー

 コンビニやスーパーがおにぎりの値上げに動いている。これまで中食などの業務筋は米商品の売価改定には慎重だったが、米の取引価格上昇などに対応した。年末には価格を一段上げた2017年産業務用米への切り替え

梨の葉を使った“紅茶”、機能性成分も発見!/鳥取の新たな特産品に 画像
インバウンド・地域活性

梨の葉を使った“紅茶”、機能性成分も発見!/鳥取の新たな特産品に

 鳥取大学大学院連合農学研究科と県内企業が協力し、梨の葉を使った“紅茶”を開発した。梨葉には茶葉の3倍の抗酸化力が含まれている機能性も発見。耕作放棄園を活用し、新たな特産として商品化を目指す。 同県は

もやし、ようやく値上げの動き/生産者の窮状改善を消費者が「支持」 画像
制度・ビジネスチャンス

もやし、ようやく値上げの動き/生産者の窮状改善を消費者が「支持」

 もやしの価格低迷と原料高騰で生産者が採算悪化にあえぐ中、一部のスーパーで値上げの動きが出始めた。報道やインターネットを通じて消費者の理解が広がったことを背景に、卸値と店頭価格とも値上げした形だ。ただ

熱狂的ファンを生み出すヤッホーの戦略とは?/熱狂ブランドサミット2017 画像
イベント

熱狂的ファンを生み出すヤッホーの戦略とは?/熱狂ブランドサミット2017

「熱狂的な顧客がもたらすマーケティング効果」についての議論や考察が行われる『熱狂ブランドサミット2017』。今回おおくりするのは『熱狂的ファンを生み出す熱狂社員の育て方。ヤッホー流熱狂経営術の秘訣に迫る』。ヤッホーブルーイング社長・井手直行氏自らが振り返る

歳暮商戦がスタート!百貨店ではプレミア感競う「希少食材」や「健康」売り 画像
制度・ビジネスチャンス

歳暮商戦がスタート!百貨店ではプレミア感競う「希少食材」や「健康」売り

 大手百貨店で歳暮商戦が始まった。今年は希少な国産食材を用いたプレミア感や、健康志向を強調した商品が目立つ。各社は10月にインターネット販売を始め、11月からの本格商戦で売り込みをかける。 三越伊勢丹

パッシブホーム子会社、北海道江別市で商業施設などの総合開発、初弾は蔦谷書店 画像
インバウンド・地域活性

パッシブホーム子会社、北海道江別市で商業施設などの総合開発、初弾は蔦谷書店

 住宅メーカーのパッシブホームの子会社であるSPT・E・MAKIBA合同会社は、北海道江別市の約4・4ヘクタールの敷地で商業施設などの総合開発を行う。開発区域は三つに区分し、初弾となる商業エリアにはTSUTAYAの大型複 […]

米の新品種、商戦始まる!各産地が高価格帯を投入/東京のデパートでは5キロ3000円超ずらり 画像
インバウンド・地域活性

米の新品種、商戦始まる!各産地が高価格帯を投入/東京のデパートでは5キロ3000円超ずらり

 2017年産でデビューした米新品種の商戦が始まった。各産地が投入するのは、高価格帯の販売が期待できる家庭向けのブランド品種だ。東京都内のデパートでは5キロ当たり3000円を超える価格で並ぶ。米にこだ

東京駅丸の内地下エリア、グランドオープン! 改札外に飲食店 画像
インバウンド・地域活性

東京駅丸の内地下エリア、グランドオープン! 改札外に飲食店

 JR東日本グループの鉄道会館がJR東京駅丸の内地下エリアで進めている商業施設整備事業(計55店舗、店舗面積約3600平方メートル)で、第4期エリア(約1250平方メートル)の9店舗が30日にオープンする。  同事業では […]

植物性乳酸菌の配合食品が続々登場! みそ、せんべい、しょうゆにも 画像
制度・ビジネスチャンス

植物性乳酸菌の配合食品が続々登場! みそ、せんべい、しょうゆにも

 米や麦など植物由来の乳酸菌を配合した食品が増えている。整腸作用など健康効果が期待できる乳酸菌は牛乳由来が一般的だったが、メーカーが付加価値販売の手法として採用。みそや菓子など多様な商品作りに生かして

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top