岩手県に関するニュースまとめ一覧

宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める 画像
インバウンド・地域活性

宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める

 宮古盛岡横断道路(岩手県宮古市~盛岡市)を構成し、道路トンネルとしては岩手県内で最長となる国道106号区界道路「(仮称)新区界トンネル」(延長4998メートル)が貫通したのに合わせ、東北地方整備局岩手河川国道事務所は2 […]

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ 画像
インバウンド・地域活性

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ

 岩手県宮古市内の復興支援道路・宮古盛岡横断道路のうち、宮古箱石道路区間の起点に当たる「国道106号磯鶏(そけい)トンネル(仮称)」の工事安全祈願祭が10月31日、現地で行われた=写真。  同トンネルは延長1554メート […]

時事エッセイ/ローカル線と地方創生 画像
インバウンド・地域活性

時事エッセイ/ローカル線と地方創生

 先日、岩手県北部の工業系高校を取材した。東京から新幹線とローカル線を乗り継いで5時間弱の道のり。ローカル線の大半は無人駅で、運行は数時間に1本程度。新幹線の停車駅から離れるにつれ、乗降客もまばらになっていく▼地方では勤 […]

東京メトロと岩手の鉄道・バスが合同スタンプラリーで東北復興を応援 画像
インバウンド・地域活性

東京メトロと岩手の鉄道・バスが合同スタンプラリーで東北復興を応援

関東大手の東京地下鉄(東京メトロ)と、岩手県内の鉄道・バス4社は4月25日、「東北のさらなる復興」を応援する合同企画「東京&きたいわて 列車とバスでめぐろう!ぐるっとスタンプラリー」を行うと発表した。

岩手医科大学が付属病院を移転新築、建設事業費550億円 画像
インバウンド・地域活性

岩手医科大学が付属病院を移転新築、建設事業費550億円

 ◇19年5月完成へ/施工は清水建設・宮城建設JV  岩手県矢巾町に付属病院の移転を計画する岩手医科大学(盛岡市内丸、小川彰理事長・学長)は、来年4月にも1000床規模の新病院の建設工事に着手する方針だ。施工を清水建設・ […]

岩手県岩泉町の台風被害、震災経験活かし迅速な復旧へ 画像
インバウンド・地域活性

岩手県岩泉町の台風被害、震災経験活かし迅速な復旧へ

 東北地方整備局災害対策本部(本部長・川瀧弘之東北整備局長)は、台風10号の豪雨で発生した岩手県宮古市、岩泉町などの土砂災害を受け、現地で進められていた復興道路、復興支援道路整備を一時休止し、各施工業者に工事現場付近で損 […]

岩手・大船渡港でバイオマス混焼石炭火力発電所建設へ 画像
インバウンド・地域活性

岩手・大船渡港でバイオマス混焼石炭火力発電所建設へ

 前田建設は、岩手県大船渡市の大船渡港で「(仮称)大船渡港バイオマス混焼石炭火力発電所建設事業」に着手する。岩手県が本年度から新たに分譲を始める大船渡港永浜・山口地区工業用地に、出力11万2000キロワットの発電施設を新 […]

釜石復興スタジアム、16年度後半に着工へ! 画像
インバウンド・地域活性

釜石復興スタジアム、16年度後半に着工へ!

 岩手県釜石市が19年のラグビー・ワールドカップ日本大会開催に備えて建設する「釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)」の基本設計案がまとまった。基本設計は梓設計が担当。施設規模は未定だが、都市公園法の許容建ぺい率が12%のため […]

岩手県がICL誘致実現へ、新たな検討組織を立ち上げ 画像
制度・ビジネスチャンス

岩手県がICL誘致実現へ、新たな検討組織を立ち上げ

 岩手県は北上山地(岩手、宮城両県)に世界最大級となる直線型加速器の研究・実験施設「国際リニアコライダー」(ILC)を誘致するための取り組みを本格化する。本年度の早い時期に課長・部長級職員らで構成する庁内の検討組織を立ち […]

岩手県宮古市で中心市街地拠点施設の建設事業。DB方式、交渉権者に鹿島JV 画像
インバウンド・地域活性

岩手県宮古市で中心市街地拠点施設の建設事業。DB方式、交渉権者に鹿島JV

 岩手県宮古市は「中心市街地拠点施設建設事業」の設計・施工者選定に向け、プロポーザルを行った結果、鹿島・日本国土開発・久米設計JVを優先交渉権者に選定した。  同JVのみが提案を提出していた。最低制限価格は61億5860 […]

二戸学園が岩手保健医療大の開設へ。盛岡駅前に校舎、大和ハウス工業で4月着工 画像
インバウンド・地域活性

二戸学園が岩手保健医療大の開設へ。盛岡駅前に校舎、大和ハウス工業で4月着工

 学校法人二戸学園(岩手県二戸市、石山哲理事長)がJR盛岡駅西口付近に計画している看護師・保健師養成のための4年制大学「(仮称)岩手保健医療大学」=完成予想=の施設建設が、4月に本格着工する見通しとなった。設計・施工は大 […]

スマホ持って岩手を巡ろう!モバイルファクトリー、三陸鉄道などと周遊企画 画像
インバウンド・地域活性

スマホ持って岩手を巡ろう!モバイルファクトリー、三陸鉄道などと周遊企画

 ゲームで被災地に人を―。モバイルファクトリーは岩手県の三陸鉄道(宮古市)とIGRいわて銀河鉄道(盛岡市)と共同で、キャンペーン「いわて×駅メモ!」を始めた。参加者が位置登録機能を利用し現実の駅に出向き、キャラクターを通じて仮想空間上の駅を奪い合うスマ…

岩手・大船渡駅周辺土地区整、12月11日に事業希望者向け説明会 画像
インバウンド・地域活性

岩手・大船渡駅周辺土地区整、12月11日に事業希望者向け説明会

 岩手県大船渡市は12月11日、JR大船渡駅周辺で進める土地区画整理事業に進出を希望する事業者向けの説明会を市役所で開く。  対象区域=図=で土地を賃借または取得し事業を行う予定の企業らに、建設スケジュールなどを説明する […]

宮古盛岡横断道・蟇目腹帯工区で安全祈願祭開く…復興支援道路に 画像
インバウンド・地域活性

宮古盛岡横断道・蟇目腹帯工区で安全祈願祭開く…復興支援道路に

 国道106号を復興支援道路として高規格化する宮古盛岡横断道路のうち、岩手県宮古市の蟇目腹帯(ひきめはらたい)工区で21日に安全祈願祭が開かれた。  同工区はトンネル2本、道路改良、橋梁下部工が連続する大ロット現場で、施 […]

東京駅前「KITTE」で岩手復興展開催、物産・工芸品の販路拡大へ 10月23-25日 画像
インバウンド・地域活性

東京駅前「KITTE」で岩手復興展開催、物産・工芸品の販路拡大へ 10月23-25日

 岩手県商工会連合会は、東京駅前のJPタワー・KITTE 地下1階「東京シティアイ」で「いわて復興展」の開催を予定している。期間は23日から25日の3日間。東日本大震災の復興支援につながるイベントだ。

海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸…岩鋳の南部鉄器 画像
インバウンド・地域活性

海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸…岩鋳の南部鉄器

盛岡駅から約15分ほどに本社を構える岩鋳。明治35年に創業し、100年以上にわかって南部鉄器の伝統を守り続けている老舗である。重厚感にある鉄瓶は1から10まで手作業で、道具のハケも草から作る。一人前になるまでに10年はかかるという。

ジョギング装置をリハビリ向けに改良、岩手から世界市場へ! 画像
インバウンド・地域活性

ジョギング装置をリハビリ向けに改良、岩手から世界市場へ!

 【仙台】大武・ルート工業(岩手県一関市、太田義武社長、0191・24・3144)は、床から走行面の高さ(走行面高)が3・5センチメートルの低床トレッドミル(ジョギングマシン)を開発した。同社従来品では5・5センチメートルが限界だった。海外製品など同性…

陸前高田市、総合交流センター建設で指名競争入札へ 画像
インバウンド・地域活性

陸前高田市、総合交流センター建設で指名競争入札へ

 ◇建築は大手・地元JVに発注  岩手県陸前高田市は、ホールや体育施設などで構成する総合交流センターの建設に向け、11月にも指名競争入札を行う。

陸前高田市の震災復興、ベルトコンベアによる土砂搬出が完了 画像
インバウンド・地域活性

陸前高田市の震災復興、ベルトコンベアによる土砂搬出が完了

 ◇CMr=清水建設JV/504万トンの土砂搬送  都市再生機構が岩手県陸前高田市今泉地区で進めている震災復興工事(CMr=清水建設・青木あすなろ建設・オリエンタルコンサルタンツ・国際航業JV)の土砂搬出が15日に完了した。

震災後、再開めざす農家の生産組織165新設 法人化は3割 画像
インバウンド・地域活性

震災後、再開めざす農家の生産組織165新設 法人化は3割

 岩手、宮城、福島3県の沿岸37市町村で東日本大震災の発生以降、津波被害を受けた農家が集まって設立した生産組織数が165件に上ることが日本農業新聞の調べで分かった。震災から4年半がたつ中、組織化して個

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top