総務省に関するニュースまとめ一覧

自治体工事の端数処理、行き過ぎは改善も 画像
制度・ビジネスチャンス

自治体工事の端数処理、行き過ぎは改善も

 国土交通、総務両省は、地方自治体の工事発注を対象に、設計金額の端数を切り捨てて予定価格を作る「端数処理」の実態把握に乗りだす。端数処理による減額率や、端数処理を行う理由とその必要性、懸念事項などを調査。同様に、無作為に […]

国交省と総務省、自治体にダンピング対策の強化要請。低入札基準の見直しを 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省と総務省、自治体にダンピング対策の強化要請。低入札基準の見直しを

 国土交通、総務両省は、地方自治体に発注工事でのダンピング対策の強化を文書で要請した。低入札価格調査基準に関する中央公共工事契約制度運用連絡協議会(中央公契連)モデルと国土交通省の基準が見直されたのを受け、低入札価格調査 […]

WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円 画像
マネジメント

WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

 財務、総務両省は25日、世界貿易機関(WTO)政府調達協定が適用される16~17年度の工事や設計・コンサルティング業務などの範囲を告示した。工事は国発注が7億4000万円(14~15年度6億円)、都道府県・政令市発注が […]

「歩切り」ほぼ根絶、11月時点で実施は3団体に、端数処理が焦点 画像
マネジメント

「歩切り」ほぼ根絶、11月時点で実施は3団体に、端数処理が焦点

 国土交通、総務両省は、公共工事の入札で予定価格を設計金額から根拠なく減額する「歩切り」を見直す方針を示していない自治体が11月1日時点で全国で3町村(端数処理を除く)となったことを明らかにした。今年1月時点では459団 […]

総務省、自治体財政に施設老朽化比率反映 画像
マネジメント

総務省、自治体財政に施設老朽化比率反映

 総務省は、地方自治体に公共施設の除却や更新といった老朽化対策を着実に進められる財政運営を促す。

総務省、日本郵便に要請……マイナンバー通知カードトラブルで 画像
制度・ビジネスチャンス

総務省、日本郵便に要請……マイナンバー通知カードトラブルで

 総務省は、日本郵便においてマイナンバー通知カードの誤配達事案等が発生したことについて、日本郵便に対し再発防止や指導徹底を要請した。

携帯料金引き下げの「着地点」…日本は世界的に見て高いのか 画像
IT業務効率

携帯料金引き下げの「着地点」…日本は世界的に見て高いのか

 携帯電話料金の引き下げに向けた議論が動き出す。安倍晋三首相の要請を受け、総務省が19日に第1回の有識者会議を開催し、年内に一定の結論を出す予定。だが、総務省や携帯電話大手の思惑が交錯するなかで議論が難航するとみられる。ユーザーのサービス向上と通信業界…

国交省と総務省、「歩切り団体」に早期根絶を促す 画像
マネジメント

国交省と総務省、「歩切り団体」に早期根絶を促す

 国土交通、総務両省は、公共工事の入札で予定価格を減額する「歩切り」の廃止時期を明示していない50の地方自治体を対象に、都道府県を通じた聴取を開始する。

総務省、経産省に勧告……規制逃れの太陽光発電分割申請 画像
インバウンド・地域活性

総務省、経産省に勧告……規制逃れの太陽光発電分割申請

 総務省は、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で、太陽光発電設備の認定をめぐり原則禁止している分割認定申請の恐れがある案件が存在するとして、経済産業省に改善措置を講じるよう勧告した。分割認定申請は、出力50キロワッ […]

歩切り自治体が半年で半減、改善策功奏で全体の2割程度に 画像
インバウンド・地域活性

歩切り自治体が半年で半減、改善策功奏で全体の2割程度に

 国土交通、総務両省は、公共工事の入札で予定価格を減額する「歩切り」の再調査結果をまとめた。調査時点は7月1日。歩切りを実施していた地方自治体は340団体で、今年1月時点の状況を聞いた前回調査と比べ6割(417団体)減少 […]

全国の市町村長が地方創生を語る、「『地域の元気創造』全国市町村長サミット2015in山形」が開催 画像
インバウンド・地域活性

全国の市町村長が地方創生を語る、「『地域の元気創造』全国市町村長サミット2015in山形」が開催

 総務省は10月19・20日の2日間、「『地域の元気創造』全国市町村長サミット2015in山形」を開催すると発表した。全国の市町村長をはじめ、自治体職員や市民などの一般参加者を募集する。

日本サービス大賞が応募者募集、業種を問わず優れたサービスを総理大臣が表彰 画像
インバウンド・地域活性

日本サービス大賞が応募者募集、業種を問わず優れたサービスを総理大臣が表彰

 今年が初の開催となる「日本サービス大賞」が応募者を募集している。10月上旬から審査を始め、2016年春に受賞者を発表する予定だ。

国交省ら3省、公共工事発注機関への実施状況調査を初の大幅見直し……担い手3法運用開始に合わせ 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省ら3省、公共工事発注機関への実施状況調査を初の大幅見直し……担い手3法運用開始に合わせ

 国土交通、財務、総務の3省は、全国の公共工事発注機関を対象に02年度から実施してきた公共工事入札契約適正化法(入契法)に基づく実施状況調査を見直す。改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)をはじめとする「担い手3法 […]

特殊法人や自治体を対象とした「ダンピング対策」実施状況の調査結果を発表 画像
マネジメント

特殊法人や自治体を対象とした「ダンピング対策」実施状況の調査結果を発表

 国土交通、総務、財務の3省は28日、公共工事入札契約適正化法(入契法)に基づく実施状況調査結果を発表した。国や特殊法人、地方自治体が対象で調査時点は14年4月1日。

2020年に向けた総務省の新しいICT化アクションプラン 画像
IT業務効率

2020年に向けた総務省の新しいICT化アクションプラン

 総務省は28日、「2020年に向けた社会全体のICT化アクションプラン(第一版)」の概要を発表した。「2020年の東京オリンピック・パラリンピック、およびそれ以降の日本の持続的成長を目指した「社会全体のICT化」を進めるためのプランだ。

総務省700MHz帯のセキュリティガイドライン策定……インフラ協調型ITS向け 画像
IT業務効率

総務省700MHz帯のセキュリティガイドライン策定……インフラ協調型ITS向け

総務省は、情報セキュリティアドバイザリーボード・ITSワーキンググループでの議論を踏まえ、「700MHz帯安全運転支援システム構築のためのセキュリティガイドライン」をまとめた。

専門家に聞く「そもそもマイナンバー」って何?――10月までに知っておきたいこと 画像
マネジメント

専門家に聞く「そもそもマイナンバー」って何?――10月までに知っておきたいこと

 最近耳にするようになった社会保障・税番号制度の「マイナンバー(個人番号)」。全ての個人に割り当てられる番号で、2015年の10月から発行手続きが始まる。そもそもマイナンバーとは何か、どのように使うのか……。不用意に他人に明かしてはいけないようだ。

総務省「ICTドリームスクール実践モデル」の提案公募開始、採用予定は10モデル程度 画像
マネジメント

総務省「ICTドリームスクール実践モデル」の提案公募開始、採用予定は10モデル程度

 総務省は5月29日、ICTドリームスクール実践モデルの平成27年度募集要項を発表した。熱意と意欲のある学校、企業、研究機関等からの提案を6月29日まで公募する。実証研究期間は平成27年7月~平成28年3月。

    Page 1 of 1
    page top