地方創生に関するニュースまとめ一覧(70ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
起業家、企業支援家、金融、行政関係者が集まり秋田の未来を語る「あきた起業フォーラム」開催 画像
インバウンド・地域活性

起業家、企業支援家、金融、行政関係者が集まり秋田の未来を語る「あきた起業フォーラム」開催

 TOHOKU 2020 PROJECTを運営する東北プリントワールドが、7月25日に秋田の起業家と全国の起業支援家を集めたイベント「あきた起業フォーラム」を開催する。参加費は無料。

空き店舗リノベーション、シャッター商店街での常設美術展……香川県の商店街活性化コンペ優秀事業が決定 画像
インバウンド・地域活性

空き店舗リノベーション、シャッター商店街での常設美術展……香川県の商店街活性化コンペ優秀事業が決定

 香川県が商店街を舞台にした斬新な取り組みを公募する「舞台は商店街!コンペ事業」の結果を発表した。優秀事業プラン4件が選定され、補助金が交付される。

地域観光・産業の追い風に期待――「明治日本の産業革命遺産」登録決定 画像
インバウンド・地域活性

地域観光・産業の追い風に期待――「明治日本の産業革命遺産」登録決定

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は5日、ドイツ・ボンで第39回会議を開催。8県23資産で構成される「明治日本の産業革命遺産」について、「世界遺産(文化遺産)」への登録を正式決定した。

地方創生の現場を体験、「ふるさと納税九州サミット in 平戸市」開催 画像
インバウンド・地域活性

地方創生の現場を体験、「ふるさと納税九州サミット in 平戸市」開催

 長崎県平戸市で7月3日から4日にかけて、ふるさと納税の取り組みに触れるイベント「ふるさと納税九州サミット in 平戸市」が開催される。同イベントを平戸市と共同で開催する、株式会社トラストバンク(東京都渋谷区)が1日に発表した。

「世界が知らないニッポン」を発見・配信するサイト「NIPPON QUEST」を経産省がスタート 画像
インバウンド・地域活性

「世界が知らないニッポン」を発見・配信するサイト「NIPPON QUEST」を経産省がスタート

 1日、経済産業省は“世界が知らない日本のふるさと名物を、地域発で世界へ発信する”ウェブサイト 「NIPPON QUEST(ニッポン クエスト)」をスタートすると発表した。

全国3000誌の頂点は――「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015」エントリー開始 画像
インバウンド・地域活性

全国3000誌の頂点は――「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015」エントリー開始

 地域活性化等の功績を称える「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015」が1日正午、参加エントリーの受付をスタートした。

地方の逸品や技を全国、そして海外へ……高知e商人養成塾合宿が参加者を募集 画像
イベント

地方の逸品や技を全国、そして海外へ……高知e商人養成塾合宿が参加者を募集

 竹虎(株)山岸竹材店は30日、第9回高知e商人養成塾9月合宿の参加者募集を開始したと発表した。

鳥取県が「Pepper」を宣伝部長に任命――都内アンテナショップでPR活動他 画像
インバウンド・地域活性

鳥取県が「Pepper」を宣伝部長に任命――都内アンテナショップでPR活動他

 鳥取県は29日、ソフトバンクグループのヒト型ロボット「Pepper」を鳥取県の宣伝部長に任命することを発表した。7月1日より勤務を開始する。

国内外の展示会などの費用負担が半減!「あいちの地場産業支援事業費補助金」公募開始 画像
インバウンド・地域活性

国内外の展示会などの費用負担が半減!「あいちの地場産業支援事業費補助金」公募開始

 愛知県は29日、平成27年度第2回「あいちの地場産業支援事業費補助金」の公募を開始した。公募締切は7月8日。

北海道新幹線開業で地方活性化、青森県と道南のPRイベントを都内で開催 画像
インバウンド・地域活性

北海道新幹線開業で地方活性化、青森県と道南のPRイベントを都内で開催

 青森県は29日、2015年度末に予定している北海道新幹線開業に向けて、7月1・2日の2日間、「JPタワー KITTE 1F アトリウム」(東京都港区丸の内)で「ぐるり青森~道南観光PRイベント」を開催すると発表した。

農業を観光資源に……JTB九州、熊本県山都町で「食農観光塾」開催 画像
インバウンド・地域活性

農業を観光資源に……JTB九州、熊本県山都町で「食農観光塾」開催

 JTB九州が熊本県山都町、コネクト・アグリフード・ラインズと共同で、「食農観光塾」を開催する。農業経営者に観光の視点を取り入れてもらう狙いだ。

地方の食品を扱う企業180社が集結、地方創生『食の魅力』発見商談会2015が開催 画像
インバウンド・地域活性

地方の食品を扱う企業180社が集結、地方創生『食の魅力』発見商談会2015が開催

 地方食品事業者ら180社が参加する「地方創生『食の魅力』発見商談会2015」が7月2日、TRC東京流通センターで開催される。地方の食品を扱う地元企業にスポットを当てた商談会だ。

福島の中小企業に助成ファンド、県内の製造業や農林水産業の技術・商品開発を支援 画像
インバウンド・地域活性

福島の中小企業に助成ファンド、県内の製造業や農林水産業の技術・商品開発を支援

 福島県産業振興センターが、「ふくしま産業応援ファンド事業」と「ふくしま農商工連携ファンド事業」の本年度第1回の公募をスタートする。県内の農林水産業者や中小企業の新商品開発などを補助する。

美人書道家・涼風花が日光市観光情報発信センターの看板文字を提供 画像
インバウンド・地域活性

美人書道家・涼風花が日光市観光情報発信センターの看板文字を提供

 美人すぎる書道家・涼風花が24日、都内の日光市観光情報発信センター開設式に登場した。涼風花は日光市出身であることから長年観光大使をつとめているが、今回のセンター開設にあたっては、看板の文字を書くことを依頼された。

広域観光周遊ルートで唯一「ものづくり」を組み込んだ中部地方 画像
インバウンド・地域活性

広域観光周遊ルートで唯一「ものづくり」を組み込んだ中部地方

観光庁は6月12日、全国7つの「広域観光周遊ルート」を認定した。政府が目指すさらなる訪日外国人拡大、年間2000万人突破に弾みをつける施策だが、これに自動車、航空産業などのものづくりが一役買いそうだ。

東北企業は「作った曲」を申請なしで利用可能……東北応援“三姉妹”キャラの歌声合成音源が公開 画像
IT業務効率

東北企業は「作った曲」を申請なしで利用可能……東北応援“三姉妹”キャラの歌声合成音源が公開

「東北地方に本社を置く企業の商用利用であれば、申請なしで利用可能」とガイドラインに記載された「東北応援“三姉妹”キャラクター」の歌声合成ツール用音源が24日、公開された。

都内に観光情報発信センター開設、ヒアリングで観光客の動向調査も――日光市 画像
インバウンド・地域活性

都内に観光情報発信センター開設、ヒアリングで観光客の動向調査も――日光市

 日光市は24日、都内のプレスセンタービルに日光市観光情報発信センターを開所した。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、情報発信・マーケティングを行っていく。

「業種エリア特化型」ポータルサイト運用サービス、大手メディア対抗として全国展開 画像
IT業務効率

「業種エリア特化型」ポータルサイト運用サービス、大手メディア対抗として全国展開

 ポータルジャパン株式会社は24日、同社が大阪で展開していた「業種エリア特化型」のポータルサイト運用が可能なCMSについて、提供エリアを同日より全国に拡大すると発表した。

5つの商店街の連携で空き店舗19軒減など、「がんばる商店街30選」発表 画像
インバウンド・地域活性

5つの商店街の連携で空き店舗19軒減など、「がんばる商店街30選」発表

 中小企業庁は「がんばる商店街30選」を選定し、22日、中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」で発表した。これは、商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街の取組事例を選定し、紹介するものだ。

日本の食に海外から熱視線!? 郷土料理やご当地ラーメンを外国人に売り込め! 画像
インバウンド・地域活性

日本の食に海外から熱視線!? 郷土料理やご当地ラーメンを外国人に売り込め!

 電通は22日、15年4月に世界20カ国・地域で実施した「ジャパンブランド調査2015」の結果を発表した。

  1. 先頭
  2. 20
  3. 30
  4. 40
  5. 50
  6. 60
  7. 63
  8. 64
  9. 65
  10. 66
  11. 67
  12. 68
  13. 69
  14. 70
  15. 71
  16. 72
  17. 73
Page 70 of 73
page top